サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

絵で見る工匠事典 2

詳細情報

タイトル 絵で見る工匠事典
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社建築資料研究社
出版年月日等 2016.3
大きさ、容量等 238p ; 30cm
注記 印刷・製本: デジタルパブリッシングサービス
注記 索引あり
ISBN 9784863584228
価格 5400円
JP番号 22794013
トーハンMARC番号 33428297
巻次 2
別タイトル さしがね. 2 (扇たるき・振隅木・ひよどり栓)
部分タイトル さしがね. 2 (扇たるき・振隅木・ひよどり栓)
Edition on demand
出版年(W3CDTF) 2016
件名(キーワード) 規矩術--便覧
NDLC NA114
NDLC NA124
NDC(9版) 525 : 建築計画・施工
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 絵で見る工匠事典.2.
  • 目次❖
  • 扇たるき
  • 扇たるき一軒(ひとのき) 6
  • 扇たるき二軒(ふたのき) 16
  • 行合組 50
  • 入隅網代組 64
  • 振隅木
  • 各勾配の求め方 74
  • 隅木山と落掛(おちがか)り勾配の求め方 76
  • 振隅茅負の曲(く)せのとり方 80
  • 振隅茅負の切り墨 86
  • 投墨の求め方 88
  • 棒振隅木 90
  • 振隅木
  • 桁と振隅木の取付け墨 118
  • 柱へ振隅木の取付け墨 130
  • 反り振隅木一軒 136
  • 反り振入隅(谷木)一軒 158
  • 振隅配付けたるき墨 178
  • ひよどり栓
  • 茅負のひよどり栓(栓を水平に通す場合) 184
  • 茅負のひよどり栓(角栓で茅負の内下角を基点にした場合) 188
  • 茅負のひよどり栓(反り茅負) 194
  • 隅木と茅負のひよどり栓 200
  • 隅木とたるきのひよどり栓 212
  • 隅合掌と配付合掌のひよどり栓 222
  • 棟木と隅木のひよどり栓 232
  • 索引 237
  • 索引
  • いりすみあじろぐみ(入隅網代組) 64
  • うちづらのすみつけ(内面の墨付け) 125
  • うわばのすみつけ(上端の墨付け) 104・119・228・233
  • うわばふれだるき(上端振れ棰) 49
  • おうぎだるき ひとのき(扇棰一軒) 6
  • おうぎだるき ふたのき(扇棰二軒) 16
  • おちがかりこうばい(落掛り勾配) 76・79
  • かやおいうらごうそくめんず(茅負裏甲側面図) 13
  • かやおいこぐちのすみつけ(茅負木口の墨付け) 197
  • かやおいそくめん(茅負側面) 71
  • かやおいのそり(茅負の反り) 69・155
  • かやおいのひよどりせん(茅負の鵯栓) 184・188・194
  • かやおいのりつめん(茅負の立面) 139
  • きおいそくめん(木負側面) 70
  • きおいそくめんず(木負側面図) 68
  • きおいのすみつけ(木負の墨付け) 48
  • きおいのそり(木負の反り) 68・69
  • きおいので(木負の出) 19
  • けしょうだるき(化粧棰) 6・8・10・12・38
  • けしょうだるきふせず(化粧棰伏図) 7・11
  • けしょうだるきのそり(化粧棰の反り) 40・66
  • けしょうだるきのねじれ(化粧棰の捉れ) 38
  • けしょうだるきふせず(化粧棰伏図) 6・8・9・10・12・13
  • けたとふれすみぎのとりつけずみ(桁と振隅木の取付け墨) 118
  • けたのねじぐみ(桁の捻組) 123
  • けらくび(螻首) 153
  • げんかんだんめん(玄関断面) 17
  • こぐちのすみつけ(木口の墨付け) 123
  • ころびけたおちがかりこうばい(転び桁落掛り勾配) 206
  • ざま(狭間) 74
  • したばずみ(下端墨) 116・127
  • すみがっしょう(隅合掌) 224・225
  • すみがっしょうづら(隅合掌面) 223
  • すみぎ(隅木) 42
  • すみぎこうばいのもとめかた(隅木勾配の求め方) 96
  • すみぎしたばずみ(隅木下端墨) 114
  • すみぎしたばせん(隅木下端線) 134
  • すみぎしたばせん(隅木下ば線) 135
  • すみぎそくめん(隅木側画) 157
  • すみぎつら(隅木面) 149
  • すみぎつらのすみつけ(隅木面の墨付け) 108・233
  • すみぎとかやおいのひよどりせん(隅木と茅負の鵯栓) 200
  • すみぎとたるきのひよどりせん(隅木と棰の鵯栓) 212
  • すみぎのすみつけ(隅木の墨付け) 223
  • すみぎやま(隅木山) 155
  • すみぎやまこうばい(隅木山勾配) 76・78・79
  • すみこうばい(隅勾配) 74
  • せんあなずみ(栓穴墨) 226・230・235
  • せんしん(栓真) 228
  • せんどおり(栓通り) 228
  • そとづらのすみつけ(外面の墨付け) 119・230
  • そりたるき(仮り棰) 14
  • そりふれいりすみ(たにぎ)ひとのき(反り振入隅(谷木) 一軒) 158
  • そりふれすみぎ ひとのき(反り振隅木 一軒) 136
  • たにぎうわばせん(谷木上端線) 170
  • たにぎしたばせん(谷木下端線) 170
  • たにぎはし(谷木端) 172
  • たるき(棰) 14
  • たるきうわば(棰上端) 149
  • たるきこうばい(棰勾配) 74・130
  • たるきのそり(棰の反り) 14・60・62
  • たるきのなげすみ(棰の投墨) 40
  • たるきのねじれ(棰の捩れ) 60
  • たるきはしきりくちこうばいず(棰端切口勾配図) 15
  • たるきはしのきりかた(棰端の切り方) 28
  • たるきふせず(棰伏図) 178・180・182
  • たるきほぞあなすみ(棰納穴墨) 101
  • ぢだるき(地棰) 36・41
  • ぢだるきのくせ(地棰の曲せ) 36
  • ぢだるきのそり(地棰の反り) 73
  • なげずみ(投墨) 148・169
  • のきだんめん(軒断面) 50・54・64・160
  • のきだんめんず(軒断面図) 19・21・23・25・27・29・31・33・91・138・141・143・145・147・149・151・153・163・165・167・171・173・175
  • のきふせず(軒伏図) 50・64・96・98・118・138・140・142・144・146・148・150・152・160・169
  • のきみあげ(軒見上) 16・136・158
  • のきみあげず(軒見上図) 90
  • はいつけがっしょうへのすみつけ(配付合掌への墨付け) 225
  • はいつけだるき(配付棰) 180
  • はいつけだるきのすみつけ(配付棰の墨付け) 182・183
  • はいつけだるきのわりつけ(配付棰の割付け) 166
  • はしらへふれすみぎのとりつけずみ(柱へ振隅木の取付け墨) 130
  • ひえんだるき(飛檐棰) 34
  • ひえんだるきのくせ(飛檐棰の曲せ) 34
  • ひえんだるきのそり(飛檐棰の反り) 41
  • ひよどりせん(鵯栓) 184・188・190・192・194・196・198・200・202・204・207・208・210・212・214・216・218・220・232
  • ひよどりせんとかやおい(鵯栓と茅負) 204
  • ひよとりせんとすみぎつら(鵯栓と隅木面) 202・212
  • ひよとりせんとたるき(鵯栓と棰) 216
  • ひらこうばい(平勾配) 74
  • ひらこうばい(たるきこうばい)(平勾配<棰勾配>) 88
  • ひろま(広間) 74
  • ふれすみかやおい(振隅茅負) 80
  • ふれすみかやおいのきりずみ(振隅茅負の切り墨) 86
  • ふれすみかやおいのくせ(振隅茅負の曲せ) 80
  • ふれすみぎ(振隅木) 74
  • ふれすみぎのこうばい(振隅木の勾配) 74
  • ふれすみぎのなげずみ(振隅木の投墨) 88
  • ふれすみはいつけだるきずみ(振隅配付け棰墨) 178
  • ぼうふれすみぎ(棒振隅木) 90・93
  • むなぎとすみぎのひよどりせん(棟木と隅木の鵯栓) 232
  • ゆきあいぐみ(行合組) 50
  • ろうかだんめん(廊下断面) 137・159

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで