サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

谷崎潤一郎全集 第21巻

谷崎潤一郎 著

詳細情報

タイトル 谷崎潤一郎全集
著者 谷崎潤一郎 著
著者標目 谷崎, 潤一郎, 1886-1965
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社中央公論新社
出版年月日等 2016.4
大きさ、容量等 580p ; 20cm + 4p
注記 付属資料: 4p : 月報 12
ISBN 9784124035810
価格 6800円
JP番号 22721043
トーハンMARC番号 33428200
巻次 第21巻
別タイトル 少将滋幹の母 幼少時代
部分タイトル 少将滋幹の母 幼少時代
部分タイトル 京洛その折々
部分タイトル 序文〈『少将滋幹の母』〉
部分タイトル 少将滋幹の母
部分タイトル 乳野物語
部分タイトル はしがき〈『幼少時代』〉
部分タイトル 幼少時代
部分タイトル 安倍能成氏への書翰
部分タイトル 作者の言葉〈「少将滋幹の母」〉
部分タイトル 嶋中雄作弔詞
部分タイトル 嶋中君と私
部分タイトル 奥村冨久子さんについて
部分タイトル 「お国と五平」所感
部分タイトル 藤壺
部分タイトル 歌一首〈『文化人のプロフィル』〉
部分タイトル 茂山千作翁のこと
部分タイトル 「暁の脱走」を見る
部分タイトル 新春試筆
部分タイトル 早春雑記
部分タイトル 序詞〈辻嘉一『懐石料理 炉篇』〉
部分タイトル 「少将滋幹の母」上演に際して
部分タイトル 源氏物語草子序
部分タイトル 源氏物語新訳序
部分タイトル 六世歌右衛門に贈る言葉
部分タイトル 「人の和」の勝利
部分タイトル 忘れ得ぬ日の記録
部分タイトル 吉井勇君に
部分タイトル 久米君の死の前後
部分タイトル 花の段
部分タイトル メモランダム
部分タイトル 贈映画世界社
部分タイトル 盲目物語の原作者として
部分タイトル 冒険的な試み
部分タイトル 無題〈アルペンフレックス推薦文〉
部分タイトル ラヂオ漫談
部分タイトル 春團治のことその他
部分タイトル 序〈津島壽一『谷崎と私』〉
部分タイトル 羨望にたへぬ全集
部分タイトル 墨塗平中
部分タイトル 無題〈田村茂『現代日本の百人』写真説明〉
部分タイトル 歌一首〈『昭和文学全集15谷崎潤一郎集』〉
部分タイトル ほとゝきす
部分タイトル 八千代さんのことなど
部分タイトル 序文〈井上甚之助『佐多女聞書』〉
部分タイトル はしがき〈松尾いはほ『余白ある人生』〉
部分タイトル 歌一首〈『昭和文学全集31続谷崎潤一郎集』〉
部分タイトル 「すむつかり」贅言
部分タイトル 序文〈渥美清太郎編『春日とよ』〉
部分タイトル 谷崎潤一郎より永井荷風へ
部分タイトル 無題〈「耽美の人・潤一郎」写真説明〉.歌一首〈『現代日本文学全集18谷崎潤一郎集』〉
部分タイトル お茶懐石の粋
部分タイトル 源氏物語の新訳を成し終へて
部分タイトル 鑑賞者の一人として
部分タイトル 老いのくりこと
部分タイトル 無題〈「七十の年輪」写真説明〉
部分タイトル 創作余談
部分タイトル 無題〈『伊藤整全集』内容見本推薦文〉
部分タイトル 源氏物語の引き歌序
部分タイトル 追憶〈六代目尾上菊五郎〉
部分タイトル 座右において用の足せる一冊本の辞書
部分タイトル 菊原琴治碑文
部分タイトル 私の「幼少時代」について
部分タイトル 後書〈「幼少時代」〉
出版年(W3CDTF) 2016
NDLC KH934
NDC(9版) 918.68 : 作品集:全集,選集
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで