サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

群馬学の確立にむけて : 群馬学連続シンポジウム 7

群馬県立女子大学 編

詳細情報

タイトル 群馬学の確立にむけて : 群馬学連続シンポジウム
著者 群馬県立女子大学 編
著者標目 群馬県立女子大学
出版地(国名コード) JP
出版地前橋
出版社上毛新聞社事業局出版部
出版年月日等 2016.3
大きさ、容量等 289p ; 21cm
ISBN 9784863521506
価格 1850円
JP番号 22734226
トーハンMARC番号 33425285
巻次 7
部分タイトル 第26回群馬学連続シンポジウム「日本のシルクロード・高崎線開業百三十年」.日本のシルクロード高崎線の輝きに学ぶ / 江藤尚志 述
部分タイトル 温故知新高崎線の百三十年 / 冨田淳, 藤井浩, 木部克彦 ほか 述
部分タイトル 第27回群馬学連続シンポジウム「温泉県ぐんまの文化・文学1文人たちに愛された日本の名湯伊香保」.文人たちが愛した伊香保 / 山本修 述
部分タイトル 夢二と伊香保 / 塩川香峰子 述
部分タイトル 伊香保をさらなる日本の名湯に / 大森隆博, 山本修, 塩川香峰子 ほか 述
部分タイトル 第28回群馬学連続シンポジウム「例幣使道と両毛線家康四百回遠忌にあたり、来し方行く末を考える」.神君家康と世良田・徳川・日光 / 簗瀬大輔 述
部分タイトル 例幣使道から両毛線へ、そして… / 水谷千尋 述
部分タイトル 日光から見た例幣使道 / 千田孝明 述
部分タイトル 栃木から見た例幣使道・両毛線の文化・文学 / 塚越義幸 述
部分タイトル 例幣使道・両毛線と玉村・群馬の地域づくり / 安保博史 述
部分タイトル 家康四百回遠忌にあたり、例幣使道と両毛線の来し方行く末を考える / 簗瀬大輔, 水谷千尋, 千田孝明 ほか 述
部分タイトル 第29回群馬学連続シンポジウム「高速道路がひらく社会参加と新しい暮らし」.アジアダイナミズムと関越道 / 寺島実郎 述
部分タイトル 高速道路がひらく社会参加と新しい暮らし / 佐藤隆二, 倉嶋敬明, 植村恒一郎 ほか 述
部分タイトル 人と人とのつながりと「道」 / 植村恒一郎 述
部分タイトル 関越・北関東自動車道と地域社会 / 小林良江 述
部分タイトル 群馬がはばたく七つの交通軸構想 / 倉嶋敬明 述
部分タイトル 関越道三十周年 / 佐藤隆二 述
部分タイトル 第30回群馬学連続シンポジウム「温泉県ぐんまの文化・文学2大手拓次と磯部温泉」.薔薇の詩人・大手拓次 / 真下宏子 述
部分タイトル 大手拓次を生んだ磯部温泉の土と風 / 櫻井丘子, 大工原豊, 真下宏子 ほか 述
出版年(W3CDTF) 2016
件名(キーワード) 群馬県--地域学
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GC52
NDC(9版) 291.33 : 日本
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 地方公共団体刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで