サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

381: National Defense No. 5

詳細情報

タイトル 381: National Defense No. 5
シリーズ名 文書名:Records of General Headquarters Far East Command = 極東軍総司令部文書 ; Assistant Chief of Staff, G-3 = 参謀第3部
シリーズ名 Entry44 ; ボックス番号:83 ; フォルダ番号:4
出版地(国名コード) JP
出版年月日等 1951.11-1953.01
注記 原所蔵機関: 米国国立公文書館(RG554); 日本占領関係資料
注記 Withdrawal Notice
注記 原資料の出版事項: ; 1951/11-1953/01
別タイトル Comments on Proposed Letter of Instructions to CG 8th Army, COMNAVFE, CG FEAF, 1952/08/14, Plans Division Proposed Letter of Instructions, 1952/08/05, Letter of Instructions, 1952/12/29, Top Secret Letters of Instructions, 1953/01/05, Reissue of Letter of Instructions to Major Commanders, 1952/08/25, Integration of Non-Divisional NPRJ AAA AW and Gun Bns into Air Defense of Japan, 1952/07/10, Proposed Post-Korean Deployment for AAA in Japan, 1952/08/16, Action to Initiate War Plans, 1952/06/19, Destruction of Document, 1952/06/21, Requirement for Long-Range, Combined US/ Japanese Planning to Make Japan Self-Sustaining for Defense Purposes, 1952/07/30, Transfer to CINCPAC of Responsibility for Defense of FORMOSA, PESCADORES and PHILIPPINES, 1952/03/01, Plan for 35,000 Augmentation (Plan D), 1952/03/29, Final Report of Project VISTA, 1952/04/03, Function of the Security Advisory Section, Hq, FEC, 1952/04/30, Status of, and Staff Responsibility with Respect to, Civil Affairs Section (Annex), GHQ, SCAP, 1952/04/11, Periodic Report of Progress Japanese Coastal Security Force, 1952/03/10, Plan HOARDING, 1952/02/09, Plan for Training NPRJ Personnel in Heavy Armament, 1952/02/01
出版年(W3CDTF) 1951
出版年(W3CDTF) 1953
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) eng : English

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで