サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

現代の形態論と音声学・音韻論の視点と論点

西原哲雄, 田中真一 編

詳細情報

タイトル 現代の形態論と音声学・音韻論の視点と論点
著者 西原哲雄, 田中真一 編
著者標目 西原, 哲雄, 1961-
著者標目 田中, 真一, 1970-
シリーズ名 開拓社叢書 ; 25
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社開拓社
出版年月日等 2015.11
大きさ、容量等 316p ; 21cm
ISBN 9784758918206
価格 3600円
JP番号 22669792
トーハンMARC番号 33363833
部分タイトル 英語の関係形容詞 / 長野明子 著
部分タイトル 英語の「名詞+名詞」形は句か語か / 島村礼子 著
部分タイトル Postsyntactic Compoundの分析 / 森田順也 著
部分タイトル 接頭辞「大」について / 高橋勝忠 著
部分タイトル 日本語の句複合 / 西山國雄 著
部分タイトル 初期近代英語における名詞転換動詞 / 米倉綽 著
部分タイトル 単語と接辞の境界 / 竝木崇康 著
部分タイトル クレオール語化に基づく中英語のリズム構造と音節構造 / 西原哲雄 著
部分タイトル 連声は現代日本語に生きているか / ティモシー・J・バンス 著
部分タイトル 日本人の名前と性別 / 六川雅彦 著
部分タイトル 「語呂の良さ」と「間」の関係について / 都田青子, 石川友紀子 著
部分タイトル リズム定型における韻律要素の調整 / 田中真一 著
部分タイトル 連濁は音韻理論の問題か / 川原繋人, 竹村亜紀子 著
部分タイトル 鳥取県倉吉方言における芸能人の名前等のアクセント / 桑本裕二 著
部分タイトル 複合語の生産性と語強勢の位置 / 時崎久夫 著
部分タイトル 語彙音韻論の限界と最適性理論によるアプローチ / 三間英樹 著
部分タイトル 単純語短縮語形成に関する第3の解釈 / 橋本大樹 著
出版年(W3CDTF) 2015
件名(キーワード) 形態論 (言語学)
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 音声学
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 音韻論
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KE81
NDC(9版) 801.5 : 言語学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで