サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

私の履歴書 : 昭和の先達に学ぶ生き方

石田修大 著

詳細情報

タイトル 私の履歴書 : 昭和の先達に学ぶ生き方
著者 石田修大 著
著者標目 石田, 修大, 1943-
シリーズ名 朝日新書 ; 518
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社朝日新聞出版
出版年月日等 2015.6
大きさ、容量等 255p ; 18cm
注記 文献あり
ISBN 9784022736185
価格 780円
JP番号 22603564
トーハンMARC番号 33283074
出版年(W3CDTF) 2015
件名(キーワード) 日本--伝記
NDLC GK13
NDC(9版) 281.04 : 日本
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 私の履歴書 :昭和の先達に学ぶ生き方
  • 「私の履歴書」-昭和の先達に学ぶ生き方 目次
  • はじめに 3
  • 【第一章】 貧しくとも、親はなくとも-運命を足場に生きる 23
  • 【第一章】 明治の日本に生まれた運命に感謝する 洋画家・中川一政 24
  • 【第一章】 戦争体験と運命のスタート地点 26
  • 【第一章】 別府の長屋に「現金五十万円」がやってきた プロ野球選手・稲尾和久 28
  • 【第一章】 お前みたいな汚い子は来るな 本田技研工業創業者・本田宗一郎 30
  • 【第一章】 親のない子の寂しさと辛さ トヨタ自動車会長・豊田英二,政治家・後藤田正晴 32
  • 【第一章】 他人にもらわれていった幼い妹 帝国ホテル総料理長・村上信夫 34
  • 【第一章】 「貧乏人の子だくさん」の時代に生まれ育った 37
  • 【第一章】 大家族の棲み分け理論 霊長類学者・今西錦司 39
  • 【第一章】 人の運命を操っている何者かがいる 美術家・横尾忠則 40
  • 【第一章】 人生と運命の関係には二つの型がある ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝 42
  • 【第一章】 貧しくとも温情が世間に満ちていた 洋画家・東郷青児 44
  • 【第一章】 これぞ「真の友情」に背中を押される 京セラ創業者・稲盛和夫 46
  • 【第一章】 明治の男性の「身びいき」が元気をくれた 作家・佐藤愛子 50
  • 【第一章】 あのときああしていたらなんて、つまらない 作家・瀬戸内寂聴 53
  • 【第一章】 第一章 登場人物 略歴 56
  • 【第二章】 哀しくも逞しい母の生き方を教訓に 65
  • 【第二章】 「私の履歴書」に描かれる「母」の一途な生き方 66
  • 【第二章】 身に赤い色一つも付けたことなく死んだ母 版画家・棟方志功 67
  • 【第二章】 母はどんなときも、じっと我慢していた ヤマト運輸社長・小倉昌男 69
  • 【第二章】 お前といっしょに線路の上で死ぬ 政治家・田中角栄 70
  • 【第二章】 本名でのデビューに秘められた母の願い 女優・田中絹代 73
  • 【第二章】 血のつながりがないからこそ、一筋に育ててくれた 女優・ミヤコ蝶々 75
  • 【第二章】 商人としての鑑になってくれた イトーヨーカ堂グループ創業者・伊藤雅俊 78
  • 【第二章】 父のせいで悲境のドン底に 日興証券社長・遠山元一 80
  • 【第二章】 「物への愛」と「人への愛」は違う 朝日麦酒社長・山本為三郎 84
  • 【第二章】 第二章 登場人物 略歴 88
  • 【第三章】 世に出る決断 回り道でも天職にめぐりあった 95
  • 【第三章】 あなたが国家の官吏だから、お嫁に来たのよ 東芝社長・石坂泰三 96
  • 【第三章】 民間企業は三番手の就職先 日本商工会議所会頭・足立正 101
  • 【第三章】 奉公先の自転車店で考えた将来の道 パナソニック創業者・松下幸之助 104
  • 【第三章】 十五歳ではじめた最初の事業 西武グループ創業者・堤康次郎 107
  • 【第三章】 木と話し合いができなんだら、本当の大工になれんぞ 宮大工・西岡常一 110
  • 【第三章】 何も知らないこの社長を買ってほしい 日本航空会長・藤山愛一郎 114
  • 【第三章】 万策つきた後、偶然にめぐりあった天職 写真家・土門拳 117
  • 【第三章】 辞めるに辞められず、一生の仕事に セブン-イレブン・ジャパン創設者・鈴木敏文 119
  • 【第三章】 有閑マダムの心を揺さぶった関東大震災 女優・東山千栄子 122
  • 【第三章】 つまらない仕事でもやりようがある キヤノン社長・賀来龍三郎 125
  • 【第三章】 第三章 登場人物 略歴 128
  • 【第四章】 愛しき人々 妻に恋して、人生を愛して 133
  • 【第四章】 日本人になりきった妻・リタ ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝 134
  • 【第四章】 妻の死に顔に化粧をして、また舞台へ 歌舞伎役者・六代目 中村歌右衛門 137
  • 【第四章】 ニューヨークの百貨店で祝福されたプロポーズ 木琴奏者・平岡養一 139
  • 【第四章】 銃弾と愛の奇跡 ワコール創業者・塚本幸一 141
  • 【第四章】 女性というものを、母を通してしか見て来なかった 作曲家・古賀政男 144
  • 【第四章】 愛なき結婚の悲劇を味わう 玉川学園創立者・小原国芳 147
  • 【第四章】 女性に純潔を捧げたのは十四歳のとき 歌舞伎役者・二代目 中村鴈治郎 149
  • 【第四章】 夜ごと羽根を伸ばしていた若手時代 俳優・森繁久彌 151
  • 【第四章】 学生同士の恋愛結婚に弘前の町は大騒ぎ 作家・石坂洋次郎 154
  • 【第四章】 妻が亡くなるまで守り通した秘密 ヤマト運輸社長・小倉昌男 158
  • 【第四章】 第四章 登場人物 略歴 162
  • 【第五章】 闘いの日々 紙一重でつかんだ成功 167
  • 【第五章】 小学校でのいじめに反撃した日 第一物産社長・新関八洲太郎 168
  • 【第五章】 ガキ大将は意外に気弱なやつだった ダイキン工業社長・井上礼之 169
  • 【第五章】 突然、会社から突きつけられた懲戒解雇 吉本興業社長・中邨秀雄 171
  • 【第五章】 柏戸と相撲の話は一度もしたことがない 横綱・大鵬幸喜 174
  • 【第五章】 木村伊兵衛との撮影合戦 写真家・土門拳 177
  • 【第五章】 人間は恥ずかしさを感じることで成長する プロ野球選手・野村克也 179
  • 【第五章】 仕事の成否は最後のひと押しにかかっている リコー創業者・市村清 180
  • 【第五章】 つまらないと思える仕事ほど一生懸命やった 作詞家・阿久悠 182
  • 【第五章】 第五章 登場人物 略歴 186
  • 【第六章】 平和でなければ幸せになれない 生き抜いた戦争体験 189
  • 【第六章】 「戦争は二度とごめんだ」という体験世代の思い 190
  • 【第六章】 電信技士として日露戦争の狂騒のなかへ 玉川学園創立者・小原国芳 191
  • 【第六章】 よその国へ出しゃばって行って演習したりするの? 作家・佐藤愛子 193
  • 【第六章】 マスコット人形を出撃兵士のベルトにそっとつけた 女優・森光子 198
  • 【第六章】 焼夷弾を落とす不気味な音 島津製作所社長・矢嶋英敏 200
  • 【第六章】 防火砂、火叩き、バケツ、あんなオモチャが何になりまんねん 作家・田辺聖子 202
  • 【第六章】 四度目の正直の出撃で墜落 レンゴー社長・長谷川薫 204
  • 【第六章】 十五歳の少年の心に刻まれた傷 日本画家・平山郁夫 209
  • 【第六章】 ここで死んでしまうのか、俺はなんだったのだろう 彫刻家・佐藤忠良 215
  • 【第六章】 終戦から一週間後、北の果てでの悲惨な「戦争」 横綱・大鵬幸喜 219
  • 【第六章】 「父不在」という埋められぬ空洞 落語家・桂三枝 222
  • 【第六章】 修羅場で奮迅の働きをしたのは誰か 225
  • 【第六章】 第六章 登場人物 略歴 228
  • 【第七章】 あなたも「私の履歴書」を遺す 自分史をまとめるコツ 233
  • 【第七章】 秋の風萬の禱を汝一人に 234
  • 【第七章】 思い出したことを筆にして、永久のものにする 236
  • 【第七章】 芝居仕立てでテーマをしぼる 自分史をまとめるコツ その一 237
  • 【第七章】 読者がわかる表現を 自分史をまとめるコツ その二 240
  • 【第七章】 リアルな"ウソ"が引きつける 自分史をまとめるコツ その三 242
  • 【第七章】 自由に個性的な文章を 自分史をまとめるコツ その四 245
  • 【第七章】 「DIY版」口述筆記で書いてみる 自分史をまとめるコツ その五 248
  • 主要参考文献・引用文献 252

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで