サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

社会科学の方法論争 : 多様な分析道具と共通の基準

ヘンリー・ブレイディ, デヴィッド・コリアー 編,泉川泰博, 宮下明聡 訳

詳細情報

タイトル 社会科学の方法論争 : 多様な分析道具と共通の基準
著者 ヘンリー・ブレイディ, デヴィッド・コリアー 編
著者 泉川泰博, 宮下明聡 訳
著者標目 Brady, Henry E
著者標目 Collier, David, 1942-
著者標目 泉川, 泰博
著者標目 宮下, 明聡, 1964-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社勁草書房
出版年月日等 2014.5
大きさ、容量等 432p ; 22cm
注記 原タイトル: Rethinking social inquiry 原著第2版の翻訳
注記 文献あり 索引あり
ISBN 9784326302314
価格 4700円
JP番号 22419299
トーハンMARC番号 33099469
別タイトル Rethinking social inquiry
部分タイトル 政治学方法論におけるめざましい変化 / デヴィッド・コリアー, ヘンリー・ブレイディ, ジェイソン・シーライト 著
部分タイトル 方法論の再検討 / ヘンリー・ブレイディ, デヴィッド・コリアー, ジェイソン・シーライト 著
部分タイトル 基準の追求 / デヴィッド・コリアー, ジェイソン・シーライト, ジェラルド・ムンク 著
部分タイトル 定量的研究様式は定性的研究者にとってどの程度有効か / ヘンリー・ブレイディ 著
部分タイトル 定量帝国主義の果たされぬ約束 / ラリー・バーテルズ 著
部分タイトル 社会科学の推論はいかに逸脱事例を見落としているか / ロナルド・ロガウスキー 著
部分タイトル 定量的手法と定性的手法の架け橋 / シドニー・タロウ 著
部分タイトル 研究デザインの重要性 / ゲアリー・キング, ロバート・コヘイン, シドニー・ヴァーバ 著
部分タイトル KKV批判,統計理論の見解,トレードオフ / デヴィッド・コリアー, ヘンリー・ブレイディ, ジェイソン・シーライト 著
部分タイトル 因果的推論における説得力の源泉 / デヴィッド・コリアー, ヘンリー・ブレイディ, ジェイソン・シーライト 著
部分タイトル 過程追跡と因果的推論 / アンドリュー・ベネット 著
部分タイトル 科学的探究のタイプについて / デヴィッド・フリードマン 著
部分タイトル データセット観察vs.因果プロセス観察 / ヘンリー・ブレイディ 著
部分タイトル 回帰分析に基づく推論 / ジェイソン・シーライト 著
部分タイトル 研究デザインに基づく推論 / サド・ダニング 著
出版年(W3CDTF) 2014
件名(キーワード) 社会科学--方法論
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC EA3
NDC(9版) 301.6 : 理論.方法論
原文の言語(ISO639-2形式) eng : English
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで