サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

理論刑法学入門 : 刑法理論の味わい方

高橋則夫, 杉本一敏, 仲道祐樹 著

詳細情報

タイトル 理論刑法学入門 : 刑法理論の味わい方
著者 高橋則夫, 杉本一敏, 仲道祐樹 著
著者標目 高橋, 則夫, 1951-
著者標目 杉本, 一敏
著者標目 仲道, 祐樹, 1980-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社日本評論社
出版年月日等 2014.5
大きさ、容量等 350p ; 21cm
注記 索引あり
ISBN 9784535520318
価格 3300円
JP番号 22416790
トーハンMARC番号 33091113
部分タイトル 過失の二つの問い方 / 杉本一敏 著
部分タイトル 過失行為のとらえ方 / 仲道祐樹 著
部分タイトル 不作為犯の結果回避可能性 / 杉本一敏 著
部分タイトル 不作為における「可能性」 / 仲道祐樹 著
部分タイトル 正当防衛における負担要求可能性 / 杉本一敏 著
部分タイトル 刑法の体系性と過剰防衛 / 仲道祐樹 著
部分タイトル アリス〈alis〉とアリック〈alic〉 / 杉本一敏 著
部分タイトル 医療観察法から見る刑法理論 / 仲道祐樹 著
部分タイトル 「真意説」の真意を問う / 杉本一敏 著
部分タイトル 中止犯 / 仲道祐樹 著
部分タイトル 故意はどこまで客観化されるべきか / 杉本一敏 著
部分タイトル 犯罪論における計画 / 仲道祐樹 著
部分タイトル 遡及禁止と間接正犯 / 杉本一敏 著
部分タイトル 過失競合における主体の問題 / 仲道祐樹 著
部分タイトル 意思連絡について / 杉本一敏 著
部分タイトル 共謀による義務付けと共謀の射程 / 仲道祐樹 著
部分タイトル 刑法と憲法における「不明確性」の主張 / 杉本一敏 著
部分タイトル 行動準則としての刑法と罪刑法定主義 / 仲道祐樹 著
部分タイトル 判例に関する二つの原理と「判例への適合性」 / 杉本一敏 著
部分タイトル フィクションとの比較法 / 仲道祐樹 著
部分タイトル 行為無価値論と結果無価値論の対立はどこまで続くか / 杉本一敏 著
部分タイトル 論争の終わらせ方 / 仲道祐樹 著
出版年(W3CDTF) 2014
件名(キーワード) 刑法理論
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC A711
NDC(9版) 326.01 : 刑法.刑事法
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで