サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

スマートグリッド市場の実態と将来展望 2014 (スマートグリッド市場実態/予測・構成市場・関連技術)

日本エコノミックセンター調査部 編集

詳細情報

タイトル スマートグリッド市場の実態と将来展望
著者 日本エコノミックセンター調査部 編集
著者標目 日本エコノミックセンター
シリーズ名 市場予測・スマートシリーズ ; 5 Smart-Grid編. スマート・エネルギー ; 3
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社通産資料出版会
出版年月日等 2014.2
大きさ、容量等 200p ; 26cm
注記 「スマートグリッド市場の現状と将来展望」(日本エコノミックセンター刊)の改題、巻次を継承
ISBN 9784901864794
価格 70000円
JP番号 22468473
トーハンMARC番号 33066266
巻次 2014 (スマートグリッド市場実態/予測・構成市場・関連技術)
出版年(W3CDTF) 2014
件名(キーワード) スマートグリッド
NDLC DL171
NDC(9版) 540.9 : 電気工学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • スマートグリッド市場の実態と将来展望.2014 (スマートグリッド市場実態/予測・構成市場・関連技術)
  • ☆★☆目次☆★☆2014 スマートグリッド市場の実態と将来展望
  • はじめに
  • 第I章 スマートグリッド市場の動向と展望
  • 第I章 1. 世界スマートコミュニティの動向と展望 1
  • 第I章 1. (1) スマートコミュニティ構想の概要 1
  • 第I章 1. (2) 世界のスマートコミュニティ概要 2
  • 第I章 1. (2) ・スマートコミュニティ世界市場推移・予測/関連市場構成比率 3
  • 第I章 2. 国内スマートコミュニティの関連動向と展望 4
  • 第I章 2. (1) 国内のスマートコミュニティ関連動向 4
  • 第I章 2. (1) ・スマートコミュニティ国内市場推移・予測/関連市場構成比率 6
  • 第I章 3. スマートグリッドの動向と展望 7
  • 第I章 3. (1) スマートグリッドの定義と市場 7
  • 第I章 3. (1) ・スマートグリッド世界・国内市場推移予測 (金額・拠点数) 8
  • 第I章 3. (2) スマートグリッドの目的と方法 9
  • 第I章 3. (3) スマートグリッド構成市場の分類 11
  • 第I章 4. スマートグリッド国内市場の動向と展望 13
  • 第I章 4. (1) スマートグリッド国内市場の業界構造 13
  • 第I章 4. (2) スマートグリッド国内構成市場の概要 14
  • 第I章 4. (2) (1) スマートグリッド国内構成市場予測 (~2040年度) 15
  • 第I章 4. (2) (2) スマートグリッド構成市場構成比率 (グラフ) 15
  • 第I章 4. (3) スマートグリッド国内構成市場別推移・予測 (~2040年度) 16
  • 第I章 4. (3) (1) スマートメーター国内市場推移・予測/予測シェア 16
  • 第I章 4. (3) (2) 電力効率・制御機器国内市場推移・予測/予測シェア 17
  • 第I章 4. (3) (3) 超伝導ケーブル国内市場推移・予測/予測シェア 18
  • 第I章 4. (3) (4) インバータ関連国内市場推移・予測/予測シェア 19
  • 第I章 4. (3) (5) 蓄電システム国内市場推移・予測/予測シェア 20
  • 第I章 4. (3) (6) 電圧調整関連機器市場推移・予測/予測シェア 21
  • 第I章 4. (4) 構成市場別主要メーカー出荷金額推移・予測 (~2030年度) 22
  • 第I章 4. (4) (1) スマートメーター/電力効率・制御機器市場出荷金額予測 22
  • 第I章 4. (4) (2) 超伝導ケーブル/インバータ市場出荷金額予測 24
  • 第I章 4. (4) (3) 蓄電システム/電圧調整関連機器出荷金額予測 24
  • 第I章 5. 次世代エネルギー・社会システム協議会・実証事業 26
  • 第I章 5. (1) スマートコミュニティの構築 28
  • 第I章 5. (2) 次世代エネルギー社会システム実証地域 29
  • 第I章 5. (3) 実証事業の具体的内容について 30
  • 第I章 5. (4) 経済的インセンティブについて 33
  • 第I章 5. (5) 新しいビジネスの可能性 34
  • 第I章 5. (6) 今後の実証事業の進め方について 35
  • 第I章 5. (7) 実証実験を契機とした今後 ~ 世界への発信 36
  • 第I章 5. (8) 海外への展開について 37
  • 第I章 5. (9) 国際標準の動きについて 38
  • 第I章 5. (10) 東日本大震災からの復興 39
  • 第I章 5. (11) スマートグリッドとマイクログリッド 40
  • 第I章 5. (11) 【参考】国内スマートシティプロジェクトの概要 41
  • 第I章 6. スマートグリッド海外市場の動向と展望 43
  • 第I章 6. (1) 海外スマートグリッドの概要と動向 43
  • 第I章 6. (1) (1) スマートグリッド地域別市場予測 (~2040年度) 44
  • 第I章 6. (1) (2) スマートグリッド地域別構成比率 (グラフ) 44
  • 第I章 6. (2) 米国スマートグリッドの動向と展望 45
  • 第I章 6. (3) 欧州スマートグリッドの動向と展望 46
  • 第I章 6. (4) 中国スマートグリッドの動向と展望 47
  • 第I章 6. (5) インドスマートグリッドの動向と展望 48
  • 第I章 6. (6) 韓国スマートグリッドの動向と展望 49
  • 第I章 6. (7) その他地域のスマートグリッド動向と展望 51
  • 第I章 6. (8) スマートグリッド海外構成市場の概要 52
  • 第I章 6. (8) (1) スマートグリッド世界構成市場推移・予測 (~2040年度) 53
  • 第I章 6. (8) (2) スマートグリッド構成市場構成比率 (グラフ) 53
  • 第I章 6. (9) スマートグリッド世界構成市場別推移・予測 (~2040年度) 54
  • 第I章 6. (9) (1) スマートメーター世界市場推移・予測 54
  • 第I章 6. (9) (2) 電力効率・制御機器世界市場推移・予測 54
  • 第I章 6. (9) (3) 超伝導ケーブル世界市場推移・予測 55
  • 第I章 6. (9) (4) インバータ関連世界市場推移・予測 55
  • 第I章 6. (9) (5) 蓄電システム世界市場推移・予測 56
  • 第I章 6. (9) (6) 電圧調整関連機器市場推移・予測 56
  • 第I章 7. スマートグリッド各国の技術概要 57
  • 第I章 7. (1) 注目されるスマートグリッド 57
  • 第I章 7. (2) 各国のスマートグリッド技術概要 58
  • 第I章 7. (3) スマートグリッドの標準化へ 60
  • 第I章 8. 海外における国際標準化への取り組み 61
  • 第I章 8. (1) 国際標準化への環境の変化 61
  • 第I章 8. (2) 海外のスマートグリッド標準化 62
  • 第I章 8. (2) 【参考】主要スマートグリッド略語リスト 63
  • 第II章 スマートメーター市場の動向と展望
  • 第II章 1. スマートメーター市場概況と動向 65
  • 第II章 1. (1) スマートメーターの概要と動向 65
  • 第II章 1. (2) スマートメーター世界市場の概況 66
  • 第II章 1. (2) (1) スマートメーター世界市場推移・予測 (台数)2011~40年度 67
  • 第II章 1. (2) (2) スマートメーター世界市場推移・予測 (金額) 68
  • 第II章 1. (2) (3) スマートメーター地域別市場推移・予測 (台数) 2011~40年度 69
  • 第II章 1. (2) (4) スマートメーター地域別市場推移・予測 (金額) 70
  • 第II章 1. (2) (5) スマートメーター地域別構成比率 (台数) 71
  • 第II章 1. (2) (6) スマートメーター地域別構成比率 (金額) 72
  • 第II章 1. (2) (7) スマートメーター世界メーカーシェア (台数) 2012~13年度 73
  • 第II章 1. (2) (8) スマートメーター世界メーカーシェア (金額) 74
  • 第II章 1. (3) スマートメーターの国内動向と展望 75
  • 第II章 1. (3) (1) スマートメーター国内市場推移・予測 (台数) 2011~40年度 76
  • 第II章 1. (3) (2) スマートメーター国内市場推移・予測 (金額) 77
  • 第II章 1. (4) スマートメーター仕様に関する基本的な考え方 78
  • 第II章 1. (5) スマートメーター導入にかかる経緯について 80
  • 第II章 1. (6) スマートメーターの仕様に関する提言 82
  • 第III章 マイクログリッドの動向と展望
  • 第III章 1. マイクログリッドの定義と動向 87
  • 第III章 1. (1) マイクログリッドの定義 87
  • 第III章 1. (2) マイクログリッドの特徴 87
  • 第III章 1. (3) マイクログリッドの導入状況 89
  • 第III章 1. (4) マイクログリッドの展望 90
  • 第III章 2. RPS法と関連する新エネルギー 91
  • 第III章 2. (1) RPS法の趣旨と概要 91
  • 第III章 2. (2) 新エネルギー等電気の利用目標 92
  • 第III章 2. (3) 電気事業者について 93
  • 第III章 2. (4) 新エネルギー等発電事業者 93
  • 第III章 2. (5) 新エネルギー等の電気相当量 94
  • 第III章 2. (5) 【参考】電気事業者による新エネルギー等の利用に関する特別措置法(抜粋) 95
  • 第III章 2. (5) 認定設備の状況(件/kW)/RPS法による平成24年度の施行状況 97
  • 第III章 2. (5) 新エネルギー等の電気相当量のしくみ 99
  • 第III章 3. 固定価格買い取り制度と新エネルギー 100
  • 第III章 3. (1) 固定価格買い取り制度の歴史と仕組み 100
  • 第III章 3. (2) タリフ(売り渡し価格)の決定 101
  • 第III章 3. (3) 固定価格買い取り制度の方式と特徴 102
  • 第III章 3. (4) 固定価格買い取り制度導入状況 (海外) 103
  • 第III章 3. (5) 固定価格買い取り制度の併用制度 104
  • 第III章 3. (6) 国内における状況 (2012年7月実施) 105
  • 第III章 3. (6) 【参考】電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法 106
  • 第III章 4. 国内クレジット制度と新エネルギー 107
  • 第III章 4. (1) 国内クレジット制度の概要 (国内排出削減量認証制度) 108
  • 第III章 4. (2) 排出量削減量の認証プロセス 109
  • 第III章 5. マイクログリッドからスマートコミュニティへ 110
  • 第III章 5. (1) マイクログリッドからスマートグリッド 110
  • 第III章 5. (2) スマートハウスとの関係 111
  • 第III章 5. (3) スマートコミュニティに向けて 112
  • 第III章 5. (3) 【参考】各発電方法の発電コストと安全性・課題 113
  • 第IV章 スマートグリッド構成市場の動向と展望
  • 第IV章 1. 新エネルギー市場の動向と展望 115
  • 第IV章 1. (1) 太陽光発電の動向と市場概況 115
  • 第IV章 1. (1) ・太陽電池世界市場予測 (~2040年)/地域別導入比率 116
  • 第IV章 1. (2) 風力発電の動向と市場概況 117
  • 第IV章 1. (2) ・風力発電世界市場予測 (~2040年)/地域別導入比率 118
  • 第IV章 1. (3) 燃料電池の動向と市場概況 119
  • 第IV章 1. (3) (1) 燃料電池世界市場予測 (~2040年)/地域別導入比率 120
  • 第IV章 1. (3) (2) コージェネレーション国内市場予測/用途別構成比率 121
  • 第IV章 2. 新エネルギー関連主要メーカーの動向と展望(~2025年度) 122
  • 第IV章 2. (1) 京セラ 株式会社 122
  • 第IV章 2. (2) シャープ株式会社 123
  • 第IV章 2. (3) ゼファー 株式会社 124
  • 第IV章 2. (4) 日本風力開発 株式会社 125
  • 第IV章 2. (5) パナソニック 株式会社 126
  • 第IV章 3. 蓄電システム(大型蓄電池)の概要と動向 127
  • 第IV章 3. (1) 新エネルギーと蓄電システム 127
  • 第IV章 3. (2) 二次電池(電力貯蔵)の現状と動向 128
  • 第IV章 3. (3) 蓄電システムの現状と動向 129
  • 第IV章 4. 蓄電システムの技術と展望 130
  • 第IV章 4. (1) リチウムイオン電池の特徴と種類 130
  • 第IV章 4. (2) リチウムイオン電池の安全性 131
  • 第IV章 4. (3) リチウムイオン電池の課題と今後 132
  • 第IV章 4. (4) 固体リチウムイオンポリマー電池の動向 135
  • 第IV章 4. (5) 大型ニッケル水素(Ni-MH)電池の動向 137
  • 第IV章 4. (6) レドックス・フロー電池の動向 138
  • 第IV章 4. (7) NAS(ナトリウム硫黄)電池の動向 139
  • 第IV章 4. (8) 金属リチウムニ次電池の動向 140
  • 第IV章 4. (8) (1) リチウムイオン電池/携帯機器・小型用リチウムイオン電池世界市場予測, 141
  • 第IV章 4. (8) (2) 産業・業務用/車載用リチウムイオン電池世界市場予測 (~2040年) 142
  • 第IV章 4. (8) (3) ニッケル水素電池/NAS電池予測世界市場予測 143
  • 第IV章 4. (8) (4) リチウムイオンキャパシタ/鉛蓄電池世界市場予測 144
  • 第IV章 4. (8) (5) 蓄電システム世界市場予測/電池別構成比率 145
  • 第IV章 5. 蓄電システム関連メーカーの動向と展望 (~2025年度) 146
  • 第IV章 5. (1) 川崎重工業 株式会社 146
  • 第IV章 5. (2) 株式会社 GSユアサ 147
  • 第IV章 5. (3) 住友電気工業 株式会社 148
  • 第IV章 5. (4) 株式会社 東芝 149
  • 第IV章 5. (5) 日本ガイシ 株式会社 150
  • 第IV章 5. (6) 三菱重工業 株式会社 151
  • 第IV章 6. 電気自動車(EV)の動向と展望 152
  • 第IV章 6. (1) 電気自動車の市場概況と動向 152
  • 第IV章 6. (1) (1) 電気自動車世界市場予測 (~2040年度)/メーカーシェア 153
  • 第IV章 6. (1) (2) 電気自動車地域別市場/環境対応車別世界市場予測 154
  • 第IV章 7. 電気自動車メーカーの動向と展望 (~2025年度) 155
  • 第IV章 7. (1) トヨタ自動車 株式会社 「iQ (ベース車)」 155
  • 第IV章 7. (2) 日産自動車 株式会社 「Leaf」 156
  • 第IV章 7. (3) 三菱自動車工業 株式会社 「i-MiEV」 157
  • 第V章 スマートグリッド関連企業の動向と展望 (~2025年度)
  • 第V章 (1) アルプス電気 株式会社 159
  • 第V章 (2) 大崎電気工業 株式会社 161
  • 第V章 (3) 清水建設 株式会社 163
  • 第V章 (4) 住友電気工業 株式会社 164
  • 第V章 (5) 双日 株式会社 166
  • 第V章 (6) 株式会社 ダイヘン 168
  • 第V章 (7) 株式会社 高岳製作所 170
  • 第V章 (8) TDK-EPC 株式会社 172
  • 第V章 (9) TDKラムダ 株式会社 174
  • 第V章 (10) 株式会社 東芝 176
  • 第V章 (11) ニチコン 株式会社 179
  • 第V章 (12) 日本電気(NEC) 株式会社 182
  • 第V章 (13) 日本ユニシス 株式会社 184
  • 第V章 (14) パナソニック 株式会社 186
  • 第V章 (15) 株式会社 日立製作所 189
  • 第V章 (16) 富士通 株式会社 191
  • 第V章 (17) 富士電機 株式会社 192
  • 第V章 (18) 古河電気工業 株式会社 194
  • 第V章 (19) 三菱電機 株式会社 196
  • 第V章 (20) 株式会社 明電舎 198
  • 第V章 (20) 【参考】スマートグリッド関連企業の動向(表) 200

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで