サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

トラウマと喪を語る文学 = Le deuil et le traumatisme dans la littérature

中里まき子 編

詳細情報

タイトル トラウマと喪を語る文学 = Le deuil et le traumatisme dans la littérature
著者 中里まき子 編
著者標目 中里, まき子
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社朝日出版社
出版年月日等 2014.2
大きさ、容量等 249p ; 26cm
注記 フランス語抄訳付
注記 文献あり
ISBN 9784255007649
価格 1333円
JP番号 22382671
トーハンMARC番号 33062310
別タイトル Le deuil et le traumatisme dans la littérature
部分タイトル 灰の詩 / エリック・ブノワ 著中里まき子 訳
部分タイトル 「何と私はあなたに呼びかけることか!」メードザンたちの喪 / ヴァレリー・ユゴット 著寺本弘子 訳
部分タイトル 言葉の石碑 / エリック・ブノワ 著中里まき子 訳
部分タイトル 宮澤賢治とドッペルゲンガー / 木村直弘 著
部分タイトル 賢治のエスペラント体験と「ポラーノの広場」 / 佐藤竜一 著
部分タイトル 宮沢賢治,その時代諷刺のレトリック / 松元季久代 著
部分タイトル アルヌール・グレバン作『受難の聖史劇』におけるアダムの描写について / 黒岩卓 著
部分タイトル 古代ローマの栄光と苦難 / 千川哲生 著
部分タイトル 日仏女性詩人における喪の作業 / 谷口円香 著
部分タイトル ウェルギリウスの蜜蜂 / 坂本さやか 著
部分タイトル マルグリット・デュラスにおける共同体の再構築 / 林修 著
部分タイトル 喪の語り〈ものがたり〉 / 福島勲 著
部分タイトル 私が失くしたあの影 / ヴァレリー・ユゴット 著坂巻康司 訳
部分タイトル バラック小屋の考える心 / エリック・ブノワ 著中里まき子 訳
部分タイトル ジョルジュ・ベルナノスの文学における少女たちの沈黙 / 中里まき子 著
部分タイトル 第一次世界大戦期における『レディーズ・ホーム・ジャーナル』についての一考察 / 秋田淳子 著
出版年(W3CDTF) 2014
件名(キーワード) 生死--文学上
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KE185
NDC(9版) 902.09 : 文学史.文学思想史
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語
言語(ISO639-2形式) fre :

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで