サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

現代インドに生きる〈改宗仏教徒〉 : 新たなアイデンティティを求める「不可触民」

舟橋健太 著

詳細情報

タイトル 現代インドに生きる〈改宗仏教徒〉 : 新たなアイデンティティを求める「不可触民」
著者 舟橋健太 著
著者標目 舟橋, 健太, 1973-
出版地(国名コード) JP
出版地京都
出版社昭和堂
出版年月日等 2014.2
大きさ、容量等 247,6p ; 22cm
注記 文献あり 索引あり
ISBN 9784812213575
価格 6200円
JP番号 22385256
トーハンMARC番号 33061993
出版年(W3CDTF) 2014
件名(キーワード) 仏教徒--インド
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 賤民--インド
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC EC143
NDC(9版) 361.65 : 社会学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 現代インドに生きる〈改宗仏教徒〉 :新たなアイデンティティを求める「不可触民」
  • 目次
  • 序章 現代インドに生きる<改宗仏教徒> 1
  • 序章 1 はじめに―<改宗仏教徒>との出会い 2
  • 序章 2 本書のねらい 7
  • 序章 3 問題の設定―先行研究の検討から 14
  • 第1章 近現代インドにおける不可触民解放運動/ダリト運動の展開 43
  • 第1章 1 「不可触民」とは誰か―さまざまな呼称とカテゴリー形成史 45
  • 第1章 2 不可触民解放運動―ヒンドゥー教改革運動を中心に 48
  • 第1章 3 不可触民解放運動からダリト運動へ―ダリト・パンサーの運動 57
  • 第1章 4 現代インドのダリト運動大衆社会党の活動 64
  • 第2章 不可触民の指導者、B・R・アンベードカル 75
  • 第2章 1 指導者、アンベードカルの誕生 76
  • 第2章 2 アンベードカルの政治的活動 83
  • 第2章 3 アンベードカルと仏教 89
  • 第2章 4 アンベードカルの「仏教」解釈―『ブッダとそのダンマ』から 93
  • 第3章 インド仏教徒協会の概要と仏教運動主導者の活動 103
  • 第3章 1 インド仏教徒協会ならびにメーラト支部の概要 104
  • 第3章 2 インド仏教徒協会メーラト支部の主導者、ゴータムの半生と活動 113
  • 第3章 3 「エリート・ダリト」としてのゴータム 118
  • 第4章 V村の改宗仏教徒たち 125
  • 第4章 1 V村の社会組織 126
  • 第4章 2 V村の改宗仏教徒たち―社会・経済的背景 134
  • 第4章 3 改宗仏教徒の語りから 141
  • 第5章 仏教徒として―仏教的生活実践・儀礼実践の敢行 153
  • 第5章 1 仏教徒へ―「改宗」儀礼の挙行 154
  • 第5章 2 起源に関する語り 159
  • 第5章 3 仏教徒としての実践 164
  • 第5章 4 僧侶と改宗集会 174
  • 第6章 チャマールとして―詩聖人ラヴィダースへの信奉を中心に 183
  • 第6章 1 詩聖人ラヴィダースに対する信奉 184
  • 第6章 2 チャマールとしての実践ラヴィダース・ジャヤンテイーから 187
  • 第6章 3 ヒンドゥー的慣習行為の実行 190
  • 第7章 仏教徒として/チャマールとして―平等希求の諸相 197
  • 第7章 1 混淆的実践 婚姻儀礼と葬送儀礼―新たな実践様式の遂行 198
  • 第7章 2 選択的実践 ディーワーリー祭―関係性の中に生きる 210
  • 終章 新たなアイデンティティの生成へ 223
  • おわりに 229
  • Appendix 二十二の宣誓(ヒンディー語表記) 235
  • 参照文献 237
  • 索引 i

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで