サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

建築設備パーフェクトマニュアル 集合住宅・オフィスビル編

山田浩幸 著

詳細情報

タイトル 建築設備パーフェクトマニュアル
著者 山田浩幸 著
シリーズ名 エクスナレッジムック
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社エクスナレッジ
出版年月日等 2014.2
大きさ、容量等 279p ; 30cm
注記 索引あり
ISBN 9784767817392
価格 3400円
JP番号 22439443
トーハンMARC番号 07319964
巻次 集合住宅・オフィスビル編
出版年(W3CDTF) 2014
NDLC Y94
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 建築設備パーフェクトマニュアル. 集合住宅・オフィスビル編
  • CONTENTS
  • はじめに 3
  • 最新・建築設備導入ガイド
  • ●防災・防犯設備
  • 《防災》
  • 蓄電システム 8
  • 家庭用発電機 10
  • 雨水利用タンク 11
  • 住宅用火災警報器 13
  • 《防犯》
  • インターホン 17
  • ホームネットワークカメラ 19
  • セキュリティシステム 20
  • ●エコ関連設備
  • 冷暖房システム 21
  • 換気システム 31
  • 断熱・遮光 34
  • 水道直結冷却システム 37
  • 節水便器 38
  • 太陽熱利用機器 39
  • 太陽光発電 43
  • ●設備機器全般
  • エアコン 45
  • 換気扇 52
  • ベントキャップ、給気口 60
  • ガス給湯器 65
  • 電気給湯器 72
  • 床暖房 75
  • 量水器ボックス 80
  • 圧送排水システム 81
  • 塩ビ製小口径桝 82
  • 排水金物 83
  • ドルゴ通気弁 84
  • 自動潅水装置 86
  • 分電盤、弱電盤 87
  • イントロダクション
  • 建築設備とは何か 89
  • STEP 1 給排水衛生設備の設計
  • STEP 1 給永設備の調査 92
  • STEP 1 給水方式の種類 94
  • STEP 1 口径の決め方 96
  • STEP 1 受水槽の設置 98
  • STEP 1 給水経路と配管の施工 100
  • STEP 1 メーターボックスの設置 102
  • STEP 1 排水設備の調査 104
  • STEP 1 下水道台帳の読み方 106
  • STEP 1 排水設備の計画 108
  • STEP 1 排水に必要なスペース 112
  • STEP 1 排水桝を設ける場所 116
  • STEP 1 排水槽の設置 118
  • STEP 1 雨水の排水計画 120
  • STEP 1 浄化槽の設置 122
  • STEP 1 給湯方式と給湯量 124
  • STEP 1 給湯器の選定方法 126
  • STEP 1 給湯器の設置に必要なスペース 128
  • STEP 1 ガス設備の計画 132
  • STEP 1 事例1 集合住宅の給排水 134
  • STEP 1 事例2 集合住宅の給排水 137
  • STEP 1 事例3 オフィスビルの給排水 142
  • STEP 1 事例4 一般的な住宅の給排水 145
  • STEP 1 事例5 地下室のある住宅の給排水 147
  • STEP 1 コラム1 先分岐工法とヘッダー工法 150
  • STEP 1 コラム2 注意したいガス機器の給排気 152
  • STEP 2 空調換気設備の設計
  • STEP 2 熱の原理を知る 154
  • STEP 2 空調方式の種類 156
  • STEP 2 エアコンの選定方法 158
  • STEP 2 エアコンの設置 164
  • STEP 2 床暖房の選定方法 166
  • STEP 2 換気方式の種類 168
  • STEP 2 換気計画の手順 170
  • STEP 2 集合住宅の換気計画 174
  • STEP 2 オフィスビルの換気計画 178
  • STEP 2 水廻りの換気計画 182
  • STEP 2 換気に関する主な法規制(建築基準法・消防法) 184
  • STEP 2 事例1 集合住宅の空調換気 189
  • STEP 2 事例2 オフィスビルの空調換気 191
  • STEP 2 事例3 吹抜けのある3階建て住宅の空調換気(換気のみ) 194
  • STEP 2 事例4 吹抜けのある3階建て住宅の空調換気(空調のみ) 196
  • STEP 2 コラム 放射冷暖房の利用 198
  • STEP 3 電気・通信設備の設計
  • STEP 3 電気の基礎知識 202
  • STEP 3 電気の引込み方法(高圧受電) 204
  • STEP 3 電気の引込み方法(低圧受電) 206
  • STEP 3 分電盤の構成と適切な回路数 208
  • STEP 3 分電盤の設置方法 210
  • STEP 3 コンセントの選択と設置 212
  • STEP 3 スイッチの選択と設置 214
  • STEP 3 オフィス配線 216
  • STEP 3 テレビの受信方法 218
  • STEP 3 電話とLAN 220
  • STEP 3 ホームコントロールとホームオートメーション 222
  • STEP 3 事例1 1階に店舗(テナント)を持つ集合住宅の電気設備 224
  • STEP 3 事例2 オフィスビルの電気設備 229
  • STEP 3 事例3 一般的な住宅の幹線図と分電盤結線図 234
  • STEP 3 事例4 一般的な住宅の照明配線 236
  • STEP 3 事例5 一般的な住宅のコンセント配線 238
  • STEP 3 コラム スマートハウス 240
  • STEP 4 防災・防犯設備の設計
  • STEP 4 屋内消火栓と特殊消火設備 244
  • STEP 4 スプリンクラー設備 246
  • STEP 4 グループホームスプリンクラー 248
  • STEP 4 非常用照明と誘導灯 250
  • STEP 4 自動火災報知設備 252
  • STEP 4 住宅用火災警報器 254
  • STEP 4 排煙設備 256
  • STEP 4 避雷設備 258
  • STEP 4 非常用エレベーター 260
  • STEP 4 インターホンと防災・防犯機器 262
  • STEP 4 オフィスのセキュリティ 264
  • STEP 4 コラム 改正省エネ法の要点 266
  • 巻末付録 計画敷地の事前調査 チェックリスト 268
  • クライアントからの要望 チェックリスト 給排水衛生設備 271
  • 空調換気設備 272
  • 電気設備 273
  • 給排水・空調配管の種類 274
  • 電気配管・配線の種類 276
  • 索引 278
  • 建築設備パーフェクトマニュアル集合住宅・オフィスビル編-索引-
  • 圧送排水システム(サニポンプ) 118
  • 泡消火設備 244
  • アンダーカーペット配線方式 216
  • アンダーカット 172
  • アンペアブレーカー(電流制限器) 208
  • アンペア容量 207
  • 易操作性1号消火栓 244
  • 1号消火栓 244
  • インターホン 262
  • ウォーターハンマー現象(水撃作用) 100
  • 雨水槽 118
  • 雨水竪樋 120
  • 雨水桝(溜め桝) 116
  • エコキュート(ヒートポンプ式給湯器) 126
  • エコジョーズ(潜熱回収型高効率ガス給湯器) 126
  • 屋内消火栓 244
  • 屋内配線 276
  • 屋内分流・屋外合流 108
  • 汚水・雑排水桝(インバート桝) 116
  • 汚水槽 118
  • 温水循環式 166
  • オンデマンド配信 218
  • 加圧排煙方式 256
  • 改正省エネ法 266
  • 階段通路誘導灯 251
  • 回転球体法 259
  • 外部雷保護システム 258
  • 回路 208
  • ガス漏れ火災警報設備 254
  • 合併処理浄化槽 122
  • 簡易専用水道 99
  • 換気経路 170
  • 換気風量 174
  • 間接排水 98
  • 機械換気方式 168
  • 季節別時間帯別電灯 202
  • 客席誘導灯 251
  • 給水設備 92
  • 給水引込管口径 96
  • 給水方式 94
  • 給湯の局所(個別)方式 124
  • 給湯の中央(セントラル)方式 124
  • キュービクル式高圧受電設備(自家用受変電設備) 204
  • 局所換気 168
  • 空調の個別方式 156
  • 空調のセントラル方式 156
  • 空調の対流式 156
  • 空調の伝導式 156
  • 空調の放射(輻射)式 156
  • グループホームスプリンクラー 248
  • ケーブル 276
  • 下水道台帳 106
  • 結露水(ドレン排水) 164
  • 煙感知器 252
  • 口径別料金制度 96
  • 厚鋼電線管(GP) 276
  • 硬質塩化ビニルライニング鋼管(VLP) 274
  • 硬質ビニル電線管 276
  • 合成樹脂製可とう電線管 276
  • 勾配 114
  • 合流地域 106
  • 合流方式 104
  • 個別空調システム 160
  • 先分岐工法 150
  • さや管ヘッダー工法 150
  • 三相3線式 206
  • 時間最大水量 96
  • 時間帯別電灯 202
  • 止水栓・引込第一バルブ 92
  • 自然換気方式 168
  • シックハウス法(改正建築基準法) 172
  • 自動火災報知設備 252
  • 弱電(通信) 206
  • 弱電盤(情報分電盤) 220
  • 集合住宅用変圧器 204
  • 住宅用火災警報器 254
  • 従量電灯方式 202
  • 受水槽 98
  • 受水槽方式 94
  • 手動スイッチ 214
  • 受変電設備 204
  • 受雷システム 258
  • 省エネ法 266
  • 浄化槽 122
  • 浄化槽方式 104
  • 照度センサースイッチ 214
  • ショートサーキット 164、170
  • 処理対象人員 122
  • 水道直結方式 94
  • スプリンクラー設備 246
  • スプリンクラーヘッド 246
  • スマートグリッド 240
  • スマートハウス 240
  • スマートメーター 240
  • セキュリティレベル 264
  • 絶縁電線 276
  • 接地システム 258
  • セルラダクト配線方式 216
  • センサーライトカメラ 264
  • 全熱交換型換気 178
  • 全般換気 168
  • 全般換気(混合換気)方式 178
  • 増圧給水方式 94
  • 即出湯タイプ 126
  • 第1種換気 168
  • 耐火二層管(TMP) 274
  • 第3種換気 168
  • 耐衝撃性硬質ポリ塩化ビニル管(HIVP) 274
  • 第2種換気 168
  • 耐熱性塩化ビニルライニング鋼管(HTLP) 274
  • 耐熱性硬質ポリ塩化ビニル管(HTVP) 274
  • タイマースイッチ 214
  • タイムスケジュールスイッチ 214
  • 宅内LAN 220
  • 建物直受け方式(架空引込み) 206、207
  • 単相3線式 206
  • 単独処理浄化槽 122
  • 置換換気方式 178
  • 地区音響装置 252
  • 長期使用製品安全点検制度 133
  • 貯湯式 124
  • 通過風速 174
  • 通路誘導灯 251
  • 低圧 204
  • デシカント換気システム 180
  • 電圧 202
  • 電気温水器 128
  • 電気ヒーター式 166
  • 天井チャンバー方式 256
  • 天井放射冷暖房 198
  • 電線管 276
  • 店舗用エアコン 160
  • 電流 202
  • 電力 202
  • 特別高圧 204
  • 都市ガス 132
  • トラップ 110
  • 鳥居配管 100
  • ドルゴ通気弁 110
  • 内部雷保護システム 258
  • 2号消火栓 244
  • 二重トラップ 110
  • 24時間換気システム 172
  • ねじなし電線管(E) 276
  • 熱(エネルギー) 154
  • 熱貫流 154
  • 熱貫流率(U値) 154
  • 熱線センサースイッチ 214
  • 熱損失係数(Q値) 154
  • 熱抵抗値(R値) 154
  • 熱伝達 154
  • 熱伝導率 154
  • 排煙口方式 256
  • 排煙設備 256
  • 配管用炭素鋼鋼管(SGP) 274
  • 排水公設桝 104
  • 排水槽 118
  • 排水桝 116
  • 配線用遮断器(回路ブレーカー) 208
  • パイプスペース(PS) 112
  • パイロットスイッチ 214
  • 薄鋼電線管(CP) 276
  • 波型硬質ポリエチレン管 276
  • 発信機 252
  • パットマウント 204
  • ピークカット機能付き分電盤 211
  • 引下げ導線システム 258
  • 引込開閉器盤 206
  • 引込柱方式(地中引込み) 206、207
  • 非常用エレベーター 260
  • 非常用照明 250
  • 避難口誘導灯 251
  • 避雷設備 258
  • ビル用マルチエアコン 160
  • 封水 110
  • 封水切れ(破封) 110
  • 不活性ガス消火設備 244
  • フリーアクセスフロア配線方式 216
  • プレハブ工法 150
  • フロアダクト配線方式 216
  • プロトコル 220
  • 分電盤 208
  • 分流地域 106
  • 分流方式 104
  • 防火ダンパー(FD) 176
  • 放射冷暖房 198
  • 放射冷暖房パネル 198
  • 防犯ガラス 264
  • ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS) 240
  • ホームオートメーション 222
  • ホームコントロール 222
  • ホームセキュリティ 262
  • 保護角法 258
  • ホタルスイッチ 214
  • 炎感知器 252
  • ポリエチレン被覆ケーブル保護管 276
  • マルチメディアコンセント 212
  • 水噴霧消火設備 244
  • 無線式連動型住宅用火災警報器 254
  • 無線LAN 220
  • メーター口径 97
  • メーターバイパスユニット 95
  • メーターボックス(MB) 102
  • メッシュ法 259
  • 往き管・還り管 124
  • 有効容量 98
  • 湧水槽 118
  • 有線LAN 220
  • 誘導音付き点滅形誘導灯(煙感知器連動形) 251
  • 誘導灯 250
  • 床暖房 166
  • 床放射冷暖房 198
  • 揚程 96
  • リモコンスイッチ 214
  • 量水器 92
  • ループ通気管 110
  • 冷暖房負荷概算値 159
  • 漏電遮断器(漏電ブレーカー) 208
  • A
  • APF(エネルギー消費効率) 158
  • B
  • BOD(生物化学的酸素要求量) 122
  • BOD除去率 122
  • C
  • CD管 276
  • I
  • IP電話 220
  • L
  • LPガス 132
  • P
  • P型受信機 253
  • PF管 276
  • PLC方式(電力線通信) 220
  • R
  • R型受信機 253
  • V
  • VLP-VA 274
  • VLP-VB 274
  • VLP-VD 274
  • VP 274
  • VU 274

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで