サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

つながる/つながらないの社会学 = Sociology of Being Connected and Not Being Connected : 個人化する時代のコミュニティのかたち

長田攻一, 田所承己 編

詳細情報

タイトル つながる/つながらないの社会学 = Sociology of Being Connected and Not Being Connected : 個人化する時代のコミュニティのかたち
著者 長田攻一, 田所承己 編
著者標目 長田, 攻一, 1943-
著者標目 田所, 承己
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社弘文堂
出版年月日等 2014.3
大きさ、容量等 275p ; 21cm
注記 索引あり
ISBN 9784335551635
価格 2200円
JP番号 22380079
トーハンMARC番号 33058545
別タイトル Sociology of Being Connected and Not Being Connected
部分タイトル 〈つながる/つながらない〉に対する基礎的視点 / 田所承己 著
部分タイトル 現代人のメタコミュニケーションの変容 / 長田攻一 著
部分タイトル インターネット・コミュニケーションの「場所化」と「脱-場所化」 / 吉野ヒロ子 著
部分タイトル コミュニティカフェとモビリティ / 田所承己 著
部分タイトル 若者の〈つながり〉をどう考えるか / 加藤篤志 著
部分タイトル コミュニティカフェに集う人びと / 小村由香 著
部分タイトル 「個人化」社会における〈つながり〉と協同組合運動 / 道場親信 著
部分タイトル 趣味とオンラインコミュニティ / 鈴木俊介 著
部分タイトル 科学的不確実性と〈つながる/つながらない〉 / 柄本三代子 著
部分タイトル 生きられたアナーキズムの系譜 / 渋谷望 著
出版年(W3CDTF) 2014
件名(キーワード) 人間関係
件名(キーワード) 社会学
NDLC EC71
NDC(9版) 361.3 : 社会学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで