사이트 메뉴 여기에서이 페이지의 선두입니다

바로 가기 키에 대한 설명을 시작합니다. 화면 전환이나 기능 실행은 설명에 나오는 바로 가기 키를 동시에 누른 후 Enter 키를 누르십시오. 바로 가기 키에 대한 설명을 들으려면  Alt +0. 메인 화면을 표시하려면 Alt +1. 로그인을 하려면 Alt +2. 간이검색 화면을 표시하려면 Alt +3. 상세검색 화면을 표시하려면 Alt +4. 장애인을 위한 자료검색 화면을 표시하려면 Alt +5. 검색 결과를 정렬하려면, Alt +6. 국립국회도서관 홈페이지를 표시하려면 Alt +7. 결과내 검색을 하기 위해서는 Alt +8. 바로 가기 키에 대한 설명은 이상입니다.

네비게이션 여기에서

네비게이션 여기까지

본문 여기에서

자료 종별 政府刊行物

国政関係統計ハンドブック 平成26年度版

衆議院調査局予算調査室 編

서지정보

타이틀 国政関係統計ハンドブック
책임표시 衆議院調査局予算調査室 編
저자표목 衆議院
출판 지명(국명 코드) JP
출판 지명[東京]
출판사[衆議院調査局予算調査室]
출판 연월일 등 2014.2
크기, 용량 등 242p ; 11×19cm
JP번호 22369482
권다음 平成26年度版
출판 년도(W3CDTF) 2014
NDLC BZ-8
NDC(9판) 340.59 : 재정
대상이용자 一般
자료 종별 図書
자료 종별 政府刊行物
자료 종별 官公庁刊行物
언어(ISO639-2 형식) jpn : 日本語

목차
 

  • 国政関係統計ハンドブック.平成26年度版
  • 目次
  • 財政
  • 1 平成26年度一般会計歳入歳出予算 1
  • 2 平成26年度一般会計歳出予算主要経費別内訳 2
  • 3 平成26年度基礎的財政収支対象経費 4
  • 4 平成26年度特別会計歳入歳出予算 5
  • 5 平成26年度政府関係機関収入支出予算 6
  • 6 一般会計歳出の推移 7
  • 7 一般会計・特別会計歳出予算額及び歳出純計額の推移 8
  • 8 東日本大震災復興関係予算 9
  • 9 平成26年度予算のポイント 12
  • 10 平成26年度一般会計概算要求額等
  • 10 (1) 「平成26年度予算の概算要求に当たっての基本的な方針について」(平成25年8月8日閣議了解) 25
  • 10 (2) 平成26年度一般会計概算要求額等 26
  • 11 公債依存度、公債発行額及び利払費
  • 11 (1) 公債依存度 27
  • 11 (2) 公債発行額 27
  • 11 (3) 利払費 27
  • 12 平成26年度国債発行予定額 28
  • 13 一般会計公債の推移 29
  • 14 平成26年度公共事業関係費(所管別) 30
  • 15 平成26年度公共事業関係費(区分別) 31
  • 16 一般会計、特別会計、政府関係機関、独立行政法人等別補助金等
  • 16 (1) 一般会計、特別会計及び政府関係機関 32
  • 16 (2) 独立行政法人等向け平成26年度財政支出 33
  • 17 平成26年度財政投融資計画の概要 34
  • 18 財政投融資計画(当初)の推移 36
  • 19 平成26年度財政投融資原資見込 37
  • 20 財投機関債及び財投債の発行予定額
  • 20 (1) 財投機関債 38
  • 20 (2) 財投債 38
  • 21 平成25年度一般会計補正予算フレーム 39
  • 22 補正予算とその当初予算との関係(一般会計) 40
  • 23 一般会計租税及印紙収入の予算額と決算額の推移 41
  • 24 財政法第6条純剰余金の使用状況 42
  • 25 特別会計の積立金等の状況
  • 25 (1) 積立金等の額(平成24年度決算反映後) 43
  • 25 (2) 歳入歳出の決算上の主な剰余金の額(平成24年度決算) 43
  • 26 基礎的財政収支の推移
  • 26 (1) 一般会計ベース 44
  • 26 (2) 基礎的財政収支(プライマリーバランス)の対GDP比(SNAベース) 45
  • 27 平成26年度末(見込)の国債・借入金残高の種類別内訳 46
  • 28 国及び地方の長期債務残高 47
  • 29 国の長期債務残高(平成26年度末見込)の内訳 48
  • 30 国民負担率の国際比較 49
  • 31 平成23年度国の財務書類(一般会計・特別会計) 50
  • 32 財政事情の国際比較
  • 32 (1) 各国の財政事情 51
  • 32 (2) 国及び地方の財政収支と債務残高(対GDP比SNAベース) 52
  • 33 予算修正等の事例
  • 33 (1) 内閣修正 53
  • 33 (2) 国会修正 54
  • 33 (3) 編成替えの動議の可決による編成替え 55
  • 34 予算審査期間一覧(第164回国会以降) 56
  • 35 経済財政運営と改革の基本方針等の概要
  • 35 (1) 「経済財政運営と改革の基本方針~脱デフレ・経済再生~」(平成25年6月14日閣議決定)のポイント 59
  • 35 (2) 「当面の財政健全化に向けた取組等について-中期財政計画-」(平成25年8月8日閣議了解)の概要 62
  • 35 (3) 「中長期の経済財政に関する試算」(平成25年8月8日内閣府) 63
  • 地方財政
  • 1 地方財政収支の推移 68
  • 2 平成26年度地方財政対策のポイント 69
  • 3 地方税収の推移 70
  • 4 国と地方の財政状況比較 71
  • 5 国と地方の歳出規模及び地方単独事業の推移
  • 5 (1) 歳出規模の推移 72
  • 5 (2) 地方単独事業の推移 72
  • 6 地方の長期債務残高の推移 73
  • 7 健全化判断比率の状況 74
  • 8 普通交付税交付・不交付団体数の状況 75
  • 9 経常収支比率の推移 76
  • 税制
  • 1 平成26年度税制改正の大綱(平成25年12月24日閣議決定)
  • 1 (1) 平成26年度税制改正の大綱の概要 77
  • 1 (2) 平成26年度の税制改正(内国税関係)による増減収見込額 81
  • 2 主な税目別の決算額の推移及び予算額 84
  • 3 所得・消費・資産等別の税目別分類、税収額、割合 85
  • 4 所得・消費・資産課税等の割合の国際比較(国税+地方税)(2010年) 86
  • 5 我が国と諸外国の直間比率の推移(国税のみ) 87
  • 6 我が国と諸外国の所得税の課税最低限及び所得税率の「きざみ」数 88
  • 7 所得税・個人住民税の税率構造 89
  • 8 法人税の表面税率と実効税率の推移
  • 8 (1) 表面税率 90
  • 8 (2) 実効税率 90
  • 9 法人所得課税の実効税率の国際比較 91
  • 10 主要国の付加価値税の概要 92
  • 経済
  • 1 平成26年度政府及び主な民間機関の経済見通し(抜粋) 93
  • 2 政府経済見通しと実績の比較(実質GDP成長率) 94
  • 3 国内総生産(GDP)、国民所得及び雇用者報酬の推移 95
  • 4 国内総生産(GDP)及び国民総所得(GNI)の国際比較(2012年) 96
  • 5 アジア諸国・地域、米国及びユーロ圏の実質経済成長率 97
  • 6 経済指標の最近の動向 98
  • 7 企業の倒産件数・負債総額の推移 100
  • 8 国民資産の推移 101
  • 9 家計貯蓄率の国際比較 102
  • 10 景気基準日付 103
  • 11 経済対策等一覧(バブル経済崩壊後) 104
  • 金融
  • 1 金融機関貸出及び企業の資金繰りの状況
  • 1 (1) 資金繰り判断D.I. 111
  • 1 (2) 金融機関貸出 111
  • 2 家計
  • 2 (1) 家計の主な金融資産残高 112
  • 2 (2) 家計の資産構成(金融資産合計に占める割合)の日米比較 113
  • 3 国債・財融債の保有者別内訳(構成比)の推移 114
  • 4 金融政策
  • 4 (1) 主な金融政策の動き(リーマン・ショック(2008年9月)以降) 115
  • 4 (2) マネタリーベースの推移(月末残高) 117
  • 5 主要国・地域の金利
  • 5 (1) 中央銀行政策金利 118
  • 5 (2) 主な市中金利 119
  • 6 為替相場の推移(プラザ合意後1985年9月~2013年11月) 120
  • 7 日経平均株価(上段)及び米株価(下段)の推移(1986年以降) 121
  • 8 主要行及び地域銀行等の財務指標
  • 8 (1) 主要行(単体)の財務指標の推移 122
  • 8 (2) 地域銀行(単体)の財務指標の推移 122
  • 8 (3) 信用金庫の財務指標の推移 123
  • 8 (4) 信用組合の財務指標の推移 123
  • 9 金融機関に対する資本増強及び増強資本の処分実績 124
  • 10 物価、長・短金利(上段)及び実質金利(下段)の推移(1986年以降) 125
  • 11 日本郵政グループの状況 126
  • 行政改革
  • 1 特例民法法人数及び公務員出身理事のいる法人数、理事数 127
  • 2 独立行政法人等の役員に就いている退職公務員の状況
  • 2 (1) 役員に関する就任状況 128
  • 2 (2) 常勤役員に関する国からの出向状況 128
  • 3 公務員の現状
  • 3 (1) 国の行政機関の定員合理化計画と実績 129
  • 3 (2) 公務員等の定員の推移 130
  • 3 (3) 国家公務員の定員と人件費の推移 131
  • 3 (4) 地方公務員数の状況 132
  • 3 (5) 公的部門における職員数の国際比較 133
  • 3 (6) 使途別人件費予算総額の推移 134
  • 3 (7) 給与勧告(人事院勧告)の実施状況等 134
  • 外交・防衛
  • 1 一般会計ODA予算(当初)の推移 135
  • 2 我が国の二国間ODAの10大供与相手国・供与額 136
  • 3 主要援助国のODAの比較
  • 3 (1) 量的側面からの比較 137
  • 3 (2) 質的側面からの比較 138
  • 4 我が国の経済協力の実績の推移 139
  • 5 国連通常予算分担率・分担金額等
  • 5 (1) 国連通常予算分担率・分担金額(上位10か国) 140
  • 5 (2) 国連通常予算額(2か年予算) 140
  • 5 (3) 国連分担金滞納額(通常分担金及びPKO分担金) 140
  • 6 国連平和維持活動(PKO)及び我が国の国際平和協力業務
  • 6 (1) 国連PKOミッションの現在の展開状況 141
  • 6 (2) 国際平和協力法に基づく我が国の人的協力 143
  • 7 防衛関係費の推移(当初予算) 145
  • 8 平成26年度防衛関係費の内訳(当初予算)
  • 8 (1) 経費別内訳 146
  • 8 (2) 機関別内訳 146
  • 9 在日米軍駐留経費負担
  • 9 (1) 在日米軍駐留経費負担の経緯 147
  • 9 (2) 在日米軍駐留経費負担の推移 148
  • 10 主要国の防衛費の推移 149
  • 11 主要国・地域の兵力一覧(概数) 150
  • 12 新旧「防衛大綱」及び「中期防」完成時の体制の比較
  • 12 (1) 平成17年度~平成25年度 151
  • 12 (2) 平成26年度~ 153
  • 13 自衛官の定員及び現員 155
  • 14 在日米軍基地の件数と面積及び兵力の推移(全国・沖縄)
  • 14 (1) 在日米軍基地(施設・区域)の件数と面積の推移(全国・沖縄) 156
  • 14 (2) 在日米軍兵力の推移(全国・沖縄) 157
  • 15 グアム移転に伴う施設・インフラ整備に係る経費の内訳
  • 15 (1) 2006年合意(2008年度価格) 158
  • 15 (2) 2012年4月「2+2」共同発表 159
  • 文教・科学技術
  • 1 小・中・高の学校数、在学者数、教員数及び進学率等
  • 1 (1) 小・中・高の学校数、在学者数及び教員数 160
  • 1 (2) 進学率等 160
  • 2 いじめの認知件数、態様
  • 2 (1) いじめの認知件数 161
  • 2 (2) いじめの態様 161
  • 3 不登校児童生徒及び高校中退者の数の推移
  • 3 (1) 不登校児童生徒(30日以上欠席者)数の推移 162
  • 3 (2) 高等学校の中途退学者数の推移 162
  • 4 大学・短期大学の設置者別学校数、学生数及び教員数の推移
  • 4 (1) 大学の設置者別学校数、学生数及び教員数の推移 163
  • 4 (2) 短期大学の設置者別学校数、学生数及び教員数の推移 163
  • 5 学生1人当たり教育費の国費負担割合
  • 5 (1) 経費(総額) 164
  • 5 (2) 国費負担 164
  • 5 (3) 学校経費に占める国費負担割合 164
  • 6 教育機関への公財政支出の対GDP比(主要国及びOECD各国平均) 165
  • 7 主要国の研究費等の推移 166
  • 8 公立学校施設耐震化率と耐震化関連予算 167
  • 社会保障
  • 1 人口の推移と将来推計 168
  • 2 合計特殊出生率の国際比較及び平均寿命の年次推移
  • 2 (1) 合計特殊出生率の国際比較 169
  • 2 (2) 我が国の平均寿命の年次推移 169
  • 3 先進諸国の高齢化の推移等
  • 3 (1) 先進諸国の老年人口割合(65歳以上人口割合)の推移 170
  • 3 (2) 我が国の高齢者世帯数の推移 170
  • 4 社会保障関係費の推移(当初予算) 171
  • 5 社会保障給付費の推移と将来推計
  • 5 (1) 社会保障給付費の推移 172
  • 5 (2) 社会保障に係る費用の将来推計 173
  • 6 社会支出の国際比較(対GDP比) 174
  • 7 ジニ係数の推移 175
  • 8 相対的貧困率の状況
  • 8 (1) 相対的貧困率の年次推移 176
  • 8 (2) 相対的貧困率の国際比較(2000年代半ば) 176
  • 9 公的年金制度一覧
  • 9 (1) 国民年金制度 177
  • 9 (2) 被用者年金制度 178
  • 10 公的年金制度の体系 179
  • 11 年金積立金残高及び運用実績の推移 180
  • 12 市町村国保の保険料(税)収納率及び滞納世帯数と国民年金保険料の納付率の推移 181
  • 13 主要先進国の医療関連指標 182
  • 14 現行の医療保険制度の比較 183
  • 15 国民医療費及び後期高齢者(老人)医療費の推移と将来見通し
  • 15 (1) 国民医療費及び後期高齢者(老人)医療費の推移 184
  • 15 (2) 国民医療費及び医療給付費の将来見通し 185
  • 16 介護保険総費用・保険料の動向
  • 16 (1) 介護保険総費用 186
  • 16 (2) 1号保険料【65歳以上が支払う保険料】(加重平均) 186
  • 17 生活保護の状況 187
  • 18 高齢者関係給付費と児童・家族関係給付費の推移 188
  • 19 待機児童数及び保育所数の推移 189
  • 20 児童相談所における児童虐待相談対応件数等
  • 20 (1) 児童虐待の相談対応件数の推移 190
  • 20 (2) 児童虐待の内容別相談件数及び主な虐待者(平成24年度) 190
  • 労働
  • 1 労働力人口の推移と見通し 191
  • 2 完全失業率及び有効求人倍率の推移
  • 2 (1) 年齢階級別完全失業率 192
  • 2 (2) 地域別完全失業率 193
  • 2 (3) 地域別有効求人倍率 193
  • 3 就業状態別15歳以上人口 194
  • 4 雇用形態別雇用者数 195
  • 5 年齢階級・雇用形態別賃金及び雇用形態間賃金格差(平成24年) 195
  • 6 最低賃金(全国加重平均)の推移及び都道府県別順位 196
  • 7 現金給与総額(調査産業計、事業所規模5人以上)の推移 197
  • 8 高年齢者の雇用状況(51人以上規模企業における常用労働者) 198
  • 9 女性雇用者数の推移(全産業) 198
  • 10 若年層の雇用動向
  • 10 (1) 年齢階級別フリーター数の推移 199
  • 10 (2) 若年層の非正規職員・従業員数の推移 199
  • 10 (3) 若年無業者数の推移 199
  • 11 労働者派遣事業における派遣労働者数の推移 200
  • 12 新規学卒者の就職内定状況 201
  • 13 雇用保険の状況の推移 202
  • 農林水産業
  • 1 農業の地位 203
  • 2 農業経営体(個別経営)の経営収支(全国・1経営体当たり) 204
  • 3 食料自給率の推移及び国際比較
  • 3 (1) 食料自給率の推移 205
  • 3 (2) 食料自給率(供給熱量ベース総合食料自給率)の国際比較 205
  • 4 コメ需給の推移 206
  • 貿易・産業・エネルギー
  • 1 我が国のEPA(経済連携協定)交渉の状況(2014年1月現在) 207
  • 2 アジア太平洋における広域経済連携に向けた取組(2014年1月現在) 208
  • 3 各国の経常収支 209
  • 4 我が国の地域(国)別輸出入の推移 210
  • 5 対外資産負債残高 211
  • 6 対外・対内直接投資の推移 212
  • 7 我が国の製造業の海外生産比率の推移
  • 7 (1) 海外生産比率の推移 213
  • 7 (2) 業種別海外生産比率の推移(国内全法人ベース) 213
  • 8 中小企業の現状
  • 8 (1) 主な産業別の中小事業所数及び中小事業所従業者数(平成21年) 214
  • 8 (2) 製造業の出荷額及び付加価値額に占める中小事業所(従業者規模4~299人)のシェア 214
  • 8 (3) 小売業及び卸売業の年間販売額に占める中小事業所のシェア 214
  • 9 企業の開廃業率の推移(非一次産業、年平均、企業数ベース) 215
  • 10 我が国及び米国における特許出願件数及び登録件数の推移 215
  • 11 主要国のエネルギー供給構成(2011年) 216
  • 12 主要国の発電電力量と発電電力量に占める各電源の割合(2011年) 216
  • 13 我が国における年間発電電力量の推移(一般電気事業用) 217
  • 14 世界の新エネルギー導入状況
  • 14 (1) 太陽光発電(累積設置量) 218
  • 14 (2) 風力発電(累積設置量) 218
  • 15 我が国の原子力発電所一覧 219
  • 国土交通
  • 1 生活関連社会資本整備の国際比較 220
  • 2 建設業の許可業者数、就業者数、建設投資見通し 221
  • 3 新設住宅着工戸数・床面積 222
  • 4 高規格幹線道路の開通延長 223
  • 5 整備新幹線建設費の推移(事業費) 224
  • 6 国内における拠点空港整備の概要 225
  • 7 近隣アジア諸国における大規模国際空港整備の概要 227
  • 8 基準地価対前年変動率及び市街地価格指数の推移
  • 8 (1) 基準地価対前年変動率 228
  • 8 (2) 市街地価格指数 228
  • 9 観光の現状
  • 9 (1) 日本人海外旅行者数及び訪日外国人旅行者数の推移 229
  • 9 (2) 州別、国・地域別訪日外国人旅行者数の推移 230
  • 安全・治安
  • 1 犯罪の推移
  • 1 (1) 刑法犯の認知件数、検挙率の推移 231
  • 1 (2) 刑法犯罪種別の認知件数、検挙率の推移(平成18年~24年) 232
  • 1 (3) 外国人犯罪 233
  • 1 (4) 未成年者に関わる犯罪等 234
  • 2 地方警察官条例定員、交番数等の推移 235
  • 3 被留置者の収容状況 235
  • 4 道路交通事故等の推移 236
  • 5 原因・動機別自殺者数の推移 237
  • 環境
  • 1 地球温暖化
  • 1 (1) 世界の年平均気温偏差の経年変化(1900年~2013年) 238
  • 1 (2) 海面水位上昇率 238
  • 1 (3) 世界の二酸化炭素排出量の割合の推移 239
  • 1 (4) 日本の温室効果ガス排出量の推移 240
  • 1 (5) 二酸化炭素排出量の部門別割合(2011年度) 240
  • 2 廃棄物の排出量の推移、最終処分場の残余年数
  • 2 (1) 排出量の推移 241
  • 2 (2) 最終処分場の残余年数の推移 242

본문 여기까지

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

풋터 여기까지