サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

日本のスキー・スケート : 明治・大正期の長野県

臼田明 著

詳細情報

タイトル 日本のスキー・スケート : 明治・大正期の長野県
著者 臼田明 著
著者標目 臼田, 明, 1948-
出版地(国名コード) JP
出版地長野
出版社信毎書籍出版センター
出版年月日等 2013.10
大きさ、容量等 415p ; 22cm
注記 年譜あり
注記 年表あり
ISBN 9784884111236
価格 2500円
JP番号 22423414
出版年(W3CDTF) 2013
件名(キーワード) スキー--歴史
件名(キーワード) スケート--歴史
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC FS41
NDC(9版) 784.3 : 冬季競技
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 日本のスキー・スケート : 明治・大正期の長野県
  • 目次
  • 発刊によせて 1
  • 信州におけるスキーの導入とスキー文化 3
  • 一 スキーの歴史と普及 11
  • 一 一 スキーの紹介 11
  • 一 二 スキー導入における『雪中遊戯法』の役割 20
  • 一 三 長岡外史の歩みとスキー観の形成 31
  • 一 四 レルヒのスキー 45
  • 一 五 講習会の実施と参加者 90
  • 二 スキーの導入者たちを追って 105
  • 二 一 志願参加・雪搬・平地行進・里見源次郎 105
  • 二 二 諏訪湖が結ぶ、スキーとスケート 117
  • 二 三 秘匿された松本五〇連隊のスキー 125
  • 二 四 豪雪に託した一縷の願い 133
  • 二 五 雪と共に生きる 139
  • 二 六 スキー発展に尽した山林官たち 159
  • 二 七 全県に散った長野師範卒業生たち 175
  • 二 八 スキーの常識を履した人々 186
  • 二 九 西村栄一郎と佐久のスキー 193
  • 二 十 スキー指導教官・高橋良 209
  • 三 スケートの歴史(日本のスケート) 235
  • 三 一 諏訪湖のスケートと日本のスケート 235
  • 三 二 松本盆地のスケート 263
  • 三 三 北信濃のスケート 280
  • 三 四 佐久地方のスケートの歴史 293
  • 四 それぞれの移入者が伝える日本最古のスキー 321
  • 四 一 日本最古のスキーをめぐって 321
  • 四 二 移入者たちのスキー 325
  • 四 三 移入者たちの歩み 336
  • 四 四 アルプスにスキーを伝えた馬場治三郎 344
  • 五 長野県における日本のスキーと山岳の出会い 347
  • 五 一 アルピニズムの到来 347
  • 五 二 百瀬慎太郎と北アルプス・スキー 361
  • 五 三 松本高等学校山岳部の活動とスキー 374
  • 六 白瀬矗の南極探検とスキー導入のかくされた意味 399
  • 六 一 南極探検の着想 399
  • 六 二 北極探検から南極探検へ 402
  • 六 三 アムンゼンとスコットの南極点争覇 403
  • 六 四 長岡・白瀬のその後 405
  • 六 五 再度「探検隊の出発」を読み直す 407
  • あとがき 413

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで