サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

豊田武著作集 第8巻 (日本の封建制)

豊田武 著

詳細情報

タイトル 豊田武著作集
著者 豊田武 著
著者標目 豊田, 武, 1910-1980
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社吉川弘文館
出版年月日等 2013.10
大きさ、容量等 576,25,127p ; 22cm
注記 印刷・製本: デジタルパブリッシングサービス
注記 著作目録あり 年譜あり 索引あり
ISBN 9784642042918
価格 19000円
JP番号 22381073
トーハンMARC番号 33019013
巻次 第8巻 (日本の封建制)
部分タイトル 日本の封建制社会 封建制の成立に関する諸問題 アジア的停滞論に対する反省 封建制の成立と鎌倉幕府 中世の天皇制 封建制確立期の諸問題 封建的主従関係の変化 日本の封建社会の特色 織豊政権の成立 織豊政権の歴史的意義 織豊政権 太閤検地研究の現状 織豊政権の推移と都市の豪商 秀吉の鉱山奉行 地域社会の研究に寄せて 東北の荘園 東国に於ける真宗の伝播について 初期の封建制と東北地方 東北中世の修験道とその史料 安東氏と北条氏 平泉史料補遺 北条氏と東北地方 中世会津の宗教と文化 東北地方における北条氏の所領 千葉氏の東北移住 鎌倉武士の移住
オンデマンド版
出版年(W3CDTF) 2013
件名(キーワード) 封建制度
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 日本--歴史--中世
NDLC GB211
NDLC GB215
NDC(9版) 210.4 : 日本史
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで