サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

現代アラブを知るための56章

松本弘 編著

詳細情報

タイトル 現代アラブを知るための56章
著者 松本弘 編著
著者標目 松本, 弘, 1960-
シリーズ名 エリア・スタディーズ ; 120
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社明石書店
出版年月日等 2013.6
大きさ、容量等 313p ; 19cm
注記 文献あり
ISBN 9784750338446
価格 2000円
JP番号 22276755
トーハンMARC番号 32947032
出版年(W3CDTF) 2013
件名(キーワード) アラブ諸国--社会
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GE731
NDC(9版) 302.27 : 政治・経済・社会・文化事情
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 現代アラブを知るための56章
  • 現代アラブを知るための56章 目次
  • はじめに 3
  • アラブ諸国地図 10
  • I 基本的な視座
  • I 第1章 地理 歴史-アラブの起源と拡大 20
  • I 第2章 アラビア語がつくった民族-言語から見たアラブ 24
  • I 第3章 アラブの「部族」-系譜の意識が人をつなぐ 28
  • I 第4章 アラブ人とは誰か-アラブ性をめぐる複合的な用法 32
  • I 第5章 宗教とアラブI イスラーム-民族宗教から世界宗教へ 36
  • I 第5章 【コラム1】 アラブ人としての預言者ムハンマド-一民族の指導者から人類の指導者へ 40
  • I 第6章 宗教とアラブII キリスト教・ユダヤ教-ムスリムよりも「アラブ人」らしい人々 42
  • I 第7章 アラブ移民-その長い歴史と世界的な活躍 47
  • I 第7章 【コラム2】 サラディンはアラブ人?-歴史の中の非アラブ人の活躍 52
  • II 文化と生活
  • II 第8章 「衣」-伝統服とスーツの語りに耳を傾ける 56
  • II 第9章 「食」-アラブの共食は個人意思を尊重する 61
  • II 第10章 風習-豊かな多様性と宗教がもたらす一体感 65
  • II 第10章 【コラム3】 日常の中のアラブ人-受け継がれる語らいの文化 70
  • II 第10章 【コラム4】 映画の中のアラブ人-今すぐできるアラブ人ウォッチ 73
  • II 第11章 小説の時代?-現代アラブ世界の文学事情瞥見 76
  • II 第12章 社会に息づくアラブの詩-過去から現在まで 81
  • II 第12章 【コラム5】 ニューメディア時代のアラブ革命と詩-社会とつながる言葉の力 85
  • II 第12章 【コラム6】 アラブ・ポップス-グローバルなサウンド、ローカルな歌詞 87
  • II 第13章 怪異-ムスリムの死生観との関係 89
  • II 第14章 世界遺産-ピラミッドから、消えたアラビア・オリックスまで 94
  • III 現代政治の基層と特質
  • III 第15章 マグリブの近代-植民地支配からの解放を目指して 102
  • III 第16章 マグリブの現代-独立後に歩むそれぞれの道 106
  • III 第16章 【コラム7】 アブドゥルカーディル、アブドゥルカリーム-植民地支配に抵抗した英雄たち 111
  • III 第17章 マシュリクの近代-英仏の支配とそれへの抵抗 114
  • III 第18章 マシュリクの現代I-第二次大戦から第一次インティファーダまで 118
  • III 第19章 マシュリクの現代II-冷戦構造の崩壊以降 122
  • III 第19章 【コラム8】 ナセル-アラブ世界を創った人 127
  • III 第19章 【コラム9】 ミシェル・アフラク-アラブ「復興」の夢に生きた思想家 129
  • III 第20章 湾岸諸国の近代-大国の野心と小首長国の興亡 131
  • III 第21章 湾岸諸国の現代-石油とイスラームと体制の護持 135
  • III 第21章 【コラム10】 アブドゥルアジーズ・ビン・アブドゥッラフマーン-沙漠の豹イブン・サウード 141
  • III 第22章 政治体制・政治制度の特色I-王制諸国 143
  • III 第23章 政治体制・政治制度の特色II-共和制諸国 148
  • III 第24章 イスラーム政党-認可と選挙 153
  • III 第25章 民主化と権威主義-「アラブの春」前夜の状況 157
  • III 第26章 2011年「アラブの春」-類型と評価 162
  • IV 世界のなかのアラブ
  • IV 第27章 多様なアラブの資本家像-政商・民間・官僚資本 168
  • IV 第28章 グローバル化の波とアラブ経済-外部経済の波に影響されやすい経済体質と遅れた「開放経済化」 173
  • IV 第29章 人間開発とアラブ-「アラブ人間開発報告書」をめぐる議論 178
  • IV 第30章 パレスチナ問題とアラブ-「アラブの大義」と板挟みの苦しみ 183
  • IV 第31章 イスラーム過激派とアラブ-現代中東の病巣 187
  • IV 第32章 メディアとアラブ-非民主的体制下の公共圏 193
  • IV 第33章 破綻国家とアラブ-ランキングと脅威の意味 200
  • V アラブ世界の位相
  • V 第34章 「近代アラブ人」の成立-カウムとウルーバ 206
  • V 第35章 アラブ民族主義-統合と自立をめぐり地域を揺るがせた思想 210
  • V 第36章 アラブ連盟の挫折と改革-EUよりはるかに早く設立された地域機構 214
  • V 第37章 「アラブ人」に関わる議論-「エジプト人論争」など 219
  • V 第38章 アラブ世界のジェンダー-宗教を超えたヴェールの着用 224
  • V 第39章 アラブにおけるポストコロニアル思想-終わりの見えないオリエンタリズム 228
  • VI アラブ人と国民意識-アイデンティティの複合・重層
  • VI 第40章 モロッコ人-アラブ、アマジグの融合とイスラーム 234
  • VI 第41章 アルジェリア人-苛酷な植民地支配を経て 238
  • VI 第42章 チュニジア人-歴史記述の変遷にみる 242
  • VI 第43章 リビア人-重層的な歴史と豊かな大地に育まれて 248
  • VI 第44章 エジプト人-近代におけるエジプト人意識の形成 252
  • VI 第45章 パレスチナ人-離散が招いたアイデンティティの多様性 257
  • VI 第46章 ヨルダン人-難民とベドウィンの王国 261
  • VI 第47章 シリア人-危機に立つ重層的なアイデンティティ 265
  • VI 第48章 レバノン人-特殊な国の特殊な人々? 270
  • VI 第49章 イラク人-アラブ世界の中で孤立するイラク 275
  • VI 第50章 イエメン人-サバとヒムヤルの子ら 279
  • VI 第51章 サウジアラビア人-若年層がマジョリティを占める国の苦悩 283
  • VI 第52章 クウェート人-国籍と国民意識をめぐる政治 288
  • VI 第53章 カタル人-世界一リッチな国の自信と不安 293
  • VI 第54章 バハレーン人-遠のく「国民の結束」と社会を隔てる認識の壁 297
  • VI 第55章 アラブ首長国連邦-国民が「マイノリティ」となる国に生きる 301
  • VI 第56章 オマーン人-海を渡ったアラブ人 305
  • 現代アラブを知るための文献案内 309

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで