サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

図説・古武道史

綿谷雪 著

詳細情報

タイトル 図説・古武道史
著者 綿谷雪 著
著者標目 綿谷, 雪, 1903-1983
シリーズ名 青蛙選書 ; 24
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社青蛙房
出版年月日等 2013.6
大きさ、容量等 335p ; 22cm
注記 索引あり
ISBN 9784790501244
価格 3700円
JP番号 22269209
トーハンMARC番号 32941422
新装版
出版年(W3CDTF) 2013
件名(キーワード) 武道--歴史
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC FS37
NDC(9版) 789.021 : 武術
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 図説・古武道史
  • 図説・古武道史 目次
  • 古武道のあらまし
  • たたき合いから兵戦へ 一七
  • 武道・武術・武芸・武技 一八
  • 武芸四門と武芸十四事 二〇
  • 武芸十八般の分類 二一
  • 平山行蔵の新分類 二五
  • 十能・六芸・七芸 三〇
  • 兵法の意味 三三
  • 近代武道はスポーツ 三四
  • 刀術
  • 唐風武術と『源家訓閲集』 三六
  • 地方武士勃興期の剣術 四〇
  • 京八流と鬼一法眼 四三
  • 義経剣法の流裔 四四
  • 京流・山本勘助道鬼 四七
  • 神道流・飯篠長威斎家直 五七
  • 鹿島神陰流・松本備前守政信 五九
  • 新当流・塚原卜伝 六〇
  • ト伝の"一つ太刀" 六二
  • 『ト伝百首』の武道歌 六四
  • 真壁暗夜軒と霞流・桜井一族 六九
  • 天流・斎藤伝鬼房 七〇
  • 有馬神道流の系譜 七二
  • 師岡一巴と微塵流・根岸兎角 七三
  • 念流の祖・念阿弥慈恩 七四
  • 中条流と小田流 八〇
  • 二階堂平法と堤宝山流 八二
  • 念首座流から馬庭念流へ 八三
  • 中条流・富田流代々 八五
  • 富田越後守と戸田越後守 八七
  • 疑問の戸田清元 八八
  • 鐘巻自斎と佐々木小次郎 九一
  • 一刀流・伊藤一刀斎 九二
  • 小野次郎右衛門忠明(神子上典膳) 九五
  • 典膳と善鬼の血闘 九六
  • 東軍流・川崎鑰之助 九八
  • 丹石流・衣斐丹石入道 一〇一
  • 示現流・東郷肥前守重位 一〇二
  • 陰の流・愛洲移香斎久忠 一〇八
  • 新陰流・上泉伊勢守秀綱 一一一
  • 疋田流・疋田豊五郎景兼 一一七
  • タイ捨流・丸目蔵人佐長恵 一一九
  • 柳生宗厳と但馬守宗矩 一二三
  • 柳生十兵衛と飛騨守宗冬 一三一
  • 柳生十兵衛と荒木又右衛門 一三三
  • 沢庵禅師の痛評 一三七
  • 『不動智神妙録』と『大阿記』 一四〇
  • 武術の心法の変遷 一四二
  • 柳生如雲斎と連也斎 一四四
  • 円明流から二天一流へ 一四六
  • 何人も居た宮本武蔵のにせ者 一五六
  • 『五輪書』の肝要点 一五八
  • 自由創造の剣法 一六一
  • 吉岡流・吉岡憲法代々 一六八
  • 二階堂平法の終末 一七〇
  • 武者修行の実態 一七三
  • 将軍家光の武術上覧 一七五
  • 寛永御前試合の三種の勝負付け 一七七
  • 珍無類な試合出場選手たち 一七九
  • 他流試合の変遷 一八二
  • 粗野から洗練へ 一八四
  • 奥山流から無住心剣へ 一八五
  • 真心影流の防具改善 一八九
  • 心形刀流・伊庭是水軒と柳剛流 一九三
  • 無眼流の気術と文人派の収気術 一九八
  • 忠孝真貫流・平山潜 二〇一
  • 鏡新明智流・桃井代々 二〇四
  • 神道無念流の名手たち 二〇六
  • 中西派一刀流から北辰一刀流へ 二一三
  • 講武所の設立と男谷信友 二一七
  • 撃剣会から競技武術へ 二二二
  • 居合
  • 鞘の中にある勝利 二二六
  • 神夢想林崎流・林崎甚助重信 二二七
  • 田宮流・田宮平兵衛重正 二二九
  • 無楽流と片山伯耆流 二三一
  • 水野流と新田宮流・和田平助 二三三
  • 無外流・辻月丹 二三五
  • 浅山一伝流と不伝流 二三七
  • その他の居合諸流派 二四〇
  • 柔術・拳法・空手
  • 中国拳法と陳元贇の来朝 二四二
  • 良移心当流・起倒流と扱心流 二四五
  • 三浦流と制剛流 二四八
  • 二つの揚心流 二五三
  • 竹内流・荒木無人斎流の伝系 二五七
  • 関口流・関口柔心 二六五
  • 渋川流と井沢蟠竜軒の『武士訓』 二六八
  • その他の柔術諸流派 二七〇
  • 日本伝講道館流・嘉納治五郎 二七二
  • 含気道・植芝盛平 二七三
  • 空手と流系 二七五
  • 槍術・薙刀・手裏剣
  • 槍の発達 二七八
  • 宝蔵院流・覚禅房胤栄 二八一
  • 樫原流・疋田流・富田流・無辺流・本間流 二八四
  • 五ノ坪流・内蔵助流・伊岐流・大島流その他 二八五
  • 伊東紀伊守佐忠と管槍の流派 二九三
  • 薙刀の沿革 二九五
  • 薙刀の流派 二九六
  • 手裏剣の種類と蔵髪・腰間の二術 三〇〇
  • 手裏剣の流派 三〇一
  • 鉾・杖・棒術と捕具の術
  • 鞍馬鉾と大和鉾 三〇四
  • 杖の古型は矛 三〇五
  • 杖術の流派 三〇六
  • 棒の種類 三〇七
  • 棒術の流派 三〇九
  • 十手・鎖鎌・万力鎖その他 三一一
  • むすび 三一四
  • 索引 三三五
  • 図絵目録
  • [兵法秘伝書]図巻(部分) 見返
  • 武器武具いろいろ(「訓蒙図彙大成」より) 二二
  • 墨僊画の武芸十八般へ(「写真学筆」より) 二六
  • 由比正雪の道場へ黄表紙「菊水」勝川春山画) 三一
  • 武芸立身館双六(一陽斎豊国画) 三二
  • 「六韜」虎韜巻 三六
  • 「虎の巻」いろいろ 三七
  • 「虎の巻」相伝血脉 三八
  • 牛若丸剣法修業図巻(部分) 四三
  • 真鍋家本「源家訓閲集」十二天巻(断簡) 四四
  • 中井家本「天真正神道流図解皆伝書」(部分) 四五
  • 山本勘助在判「軍法兵法記剣術之巻」(全巻) 四八
  • 「念流正法未来記」獅子之巻(全文) 七六
  • 「念流正法未来記」虎之巻(全文) 七七
  • 夢想剣心法書 九三
  • 東軍流免許状 九九
  • 丹石流極秘伝書(部分) 一〇二
  • 「武備志」刀の条、影流目録 一一〇
  • 上泉秀綱伝書の巻末承伝(部分) 一一三
  • 柳生流三学伝書の図巻 一二四
  • 鍋島伝書「進履橋」奥書承伝 一三四
  • 荒木又右衛門の戸波宛入門誓紙 一三六
  • 「不動知神妙録」写本の冒頭 一三八
  • 宮本武蔵肖像(「耽奇漫録」所収) 一四七
  • [円明流兵法三十五ヵ条」(全文) 一四八
  • 宮本武蔵筆の柔術目録(断簡) 一五六
  • 宮本武蔵筆「五輪書」の冒頭 一五九
  • 「一刀流兵法伝書」(全文) 一六二
  • 他流試合禁止の誓紙 一八三
  • 「夕雲先生兵術伝法書」巻首と巻末 一八六
  • 「直心流神谷伝心斎改兵法根元書附」 一九〇
  • 「直心流霊剣伝受書附」 一九二
  • 「心形刀流諸目録」(全文) 一九四
  • 「猫の妙術」のさしえ(「田舎荘子」より) 二〇〇
  • 「天狗芸術論」の内容 二〇一
  • 白隠禅師「夜船閑話」の冒頭 二〇二
  • 「神道無念流目録」(全交) 二〇八
  • 「講武所規則覚書」 二一八
  • 「千葉撃剣会」(芳年筆錦絵三枚続) 二二二
  • 大久保一郎撃剣会のポスター 二二三
  • 「片山伯耆流居合腰廻伝書」の冒頭 二三三
  • 「無外流秘書」の巻頭 二三六
  • 「浅山一伝流口伝書」(全文) 二三八
  • 陳元贇の肖像(「好古類纂」より) 二四四
  • 芝愛宕山の起倒流拳法碑 二四八
  • 「柔術三浦流目録」の冒頭 二四九
  • 制剛流伝書(全文) 二五〇
  • 秋山派揚心流伝書(全文) 二五四
  • 「真神道流極意秘訣書」(全文) 二五八
  • 関口新心流目録へ(部分)同免許添書(巻首) 二六六
  • 倉田宗倫「打出杭」の巻末 二六九
  • 「四身多久間見日流和緯尽」(全文) 二七〇
  • 槍の種類(「武用弁略」より) 二七九
  • 「宝蔵院流百首」の巻末 二八一
  • 「種田流鎗術免許状」(全交) 二八六
  • 「橘神軍伝」静流長刀の条 二九八
  • 「先意流薙刀目録並序」の巻首 二九九
  • 笄形の蔵髪手裏剣(「武門故実百箇条細註」より) 三〇一
  • 「天心流棒術目録」(全文) 三〇六
  • 番所の三道具(「武用弁略」より) 三一〇
  • 戸田流分銅鎖(「柔術槍棒図解秘訣」より) 三一二

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで