サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

次世代ヒューマンインタフェース開発最前線

詳細情報

タイトル 次世代ヒューマンインタフェース開発最前線
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社エヌ・ティー・エス
出版年月日等 2013.6
大きさ、容量等 609, 16p 図版 24p ; 27cm
ISBN 9784864690638
価格 43800円
JP番号 22268538
出版年(W3CDTF) 2013
件名(キーワード) ユーザーインターフェース
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC M154
NDC(9版) 548.2 : 情報工学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 次世代ヒューマンインタフェース開発最前線.
  • 目次
  • 序論 進化を続けるヒューマンインタフェース 椎尾 一郎
  • 序論 「1」 ヒューマンインタフェース研究の始まり 3
  • 序論 「2」 GUIの歴史 4
  • 序論 「3」 ポストGUI 5
  • 序論 「4」 VRとAR 9
  • 序論 「5」 ユビキタスコンピューティング 12
  • 序論 「6」 おわりに 15
  • 第1編 次世代ヒューマンインタフェースの構成要素 竹村 治雄
  • 第1編 「1」 はじめに 19
  • 第1編 「2」 次世代インタフェースの構成要素 20
  • 第1編 「3」 次世代ヒューマンインタフェースの研究事例 24
  • 第1編 「4」 今後の展望 29
  • 第2編 次世代ヒューマンインタフェースデザインの方向性 安村 通晃
  • 第2編 「1」 はじめに 35
  • 第2編 「2」 任天堂はWiiで何をしたのか? 35
  • 第2編 「3」 Donald Normanの見方 36
  • 第2編 「4」 安村研究室におけるインタフェースデザインの実例 37
  • 第2編 「5」 これからのインタフェースデザイン 41
  • 第2編 「6」 おわりに 43
  • 第3編 インタフェース技術研究の最前線
  • 第3編 第1章 ジェスチャ認識
  • 第3編 第1章 第1節 指の動きによる家電などのリモート制御 荊 雷,程 子学
  • 第3編 第1章 第1節 「1」 背景 47
  • 第3編 第1章 第1節 「2」 システムのモデル 49
  • 第3編 第1章 第1節 「3」 MRとEA-Nodeの構成 50
  • 第3編 第1章 第1節 「4」 指動作の定義と認識 51
  • 第3編 第1章 第1節 「5」 機器と機能の選択 53
  • 第3編 第1章 第1節 「6」 ユーザビリティ評価 55
  • 第3編 第1章 第1節 「7」 おわりに 57
  • 第3編 第1章 第2節 プロジェクタ・カメラを用いた情報投影提示「どこでもインタフェース」 中村 明生
  • 第3編 第1章 第2節 「1」 はじめに 59
  • 第3編 第1章 第2節 「2」 ジェスチャ認識インタフェースの問題点とどこでもインタフェース 60
  • 第3編 第1章 第2節 「3」 提案システムの概要 64
  • 第3編 第1章 第2節 「4」 手振り動作検出によるユーザー特定 67
  • 第3編 第1章 第2節 「5」 投影画面の位置指定 68
  • 第3編 第1章 第2節 「6」 プロジェクターカメラ間のキャリブレーション 69
  • 第3編 第1章 第2節 「7」 指先検出によるコマンドの入力 70
  • 第3編 第1章 第2節 「8」 提案システムの検証実験 72
  • 第3編 第1章 第2節 「9」 おわりに 75
  • 第3編 第1章 第3節 空中文字ジェスチャを用いた視覚インタフェースの開発 浅野 敏郎
  • 第3編 第1章 第3節 「1」 緒言 81
  • 第3編 第1章 第3節 「2」 軌跡検出 82
  • 第3編 第1章 第3節 「3」 文字認識 86
  • 第3編 第1章 第3節 「4」 マルチカメラへの拡張 88
  • 第3編 第1章 第3節 「5」 実験 91
  • 第3編 第1章 第3節 「6」 結言 93
  • 第3編 第1章 第4節 離散ウェーブレット変換を用いたジェスチャ認識の研究 小野口 一則
  • 第3編 第1章 第4節 「1」 はじめに 95
  • 第3編 第1章 第4節 「2」 ジェスチャ認識手法 96
  • 第3編 第1章 第4節 「3」 実験結果 100
  • 第3編 第1章 第4節 「4」 まとめ 104
  • 第3編 第1章 第5節 携帯機器向け3次元ジェスチャインタフェースの研究 小室 孝,新倉 雄大
  • 第3編 第1章 第5節 「1」 はじめに 105
  • 第3編 第1章 第5節 「2」 空中タイピングインタフェース 106
  • 第3編 第1章 第5節 「3」 評価実験 111
  • 第3編 第1章 第5節 「4」 おわりに 114
  • 第3編 第1章 第6節 スマートフォンを用いた空中文字描画によるユーザーインタフェースの研究 田中 博
  • 第3編 第1章 第6節 「1」 はじめに 115
  • 第3編 第1章 第6節 「2」 空中文字描画によるユーザーインタフェースの提案 116
  • 第3編 第1章 第6節 「3」 空中描画文字の認識手法 118
  • 第3編 第1章 第6節 「4」 空中文字描画インタフェースの家電操作への応用 119
  • 第3編 第1章 第6節 「5」 評価実験 122
  • 第3編 第1章 第6節 「6」 おわりに 125
  • 第3編 第1章 第7節 家庭用ゲーム機の加速度センサを用いたニューラルネットワークによるジェスチャ認識の研究 飯村 伊智郎
  • 第3編 第1章 第7節 「1」 はじめに 127
  • 第3編 第1章 第7節 「2」 ジェスチャ認識に用いた運動の特徴量 128
  • 第3編 第1章 第7節 「3」 ジェスチャ認識 129
  • 第3編 第1章 第7節 「4」 関連研究との比較 131
  • 第3編 第1章 第7節 「5」 おわりに 132
  • 第3編 第1章 第8節 指文字無線入力インタフェース「Fingual」 福島 大志,宮崎 文夫,西川 敦
  • 第3編 第1章 第8節 「1」 はじめに 135
  • 第3編 第1章 第8節 「2」 Fingualのシステム構成 135
  • 第3編 第1章 第8節 「3」 手法 138
  • 第3編 第1章 第8節 「4」 指文字認識率の検証 140
  • 第3編 第1章 第8節 「5」 Fingualの応用 142
  • 第3編 第1章 第8節 「6」 おわりに 143
  • 第3編 第2章 視線認識
  • 第3編 第2章 第1節 眼電図を用いたコミュニケーション支援用入力インタフェースの開発 堀 潤一
  • 第3編 第2章 第1節 「1」 はじめに 145
  • 第3編 第2章 第1節 「2」 眼電図法 146
  • 第3編 第2章 第1節 「3」 直流結合増幅眼電図を用いたポインティングデバイス 146
  • 第3編 第2章 第1節 「4」 交流増幅眼電図を用いたステップスキャン入力装置 152
  • 第3編 第2章 第1節 「5」 おわりに 156
  • 第3編 第2章 第2節 Eye Gesture入力インタフェースの開発 高 徳埜,板倉 直明,水戸 和幸,水野 統太
  • 第3編 第2章 第2節 「1」 はじめに 159
  • 第3編 第2章 第2節 「2」 眼電図を用いたEye Gesture入力インタフェース 161
  • 第3編 第2章 第2節 「3」 判定実験 163
  • 第3編 第2章 第2節 「4」 新たな測定システムの提案 165
  • 第3編 第2章 第2節 「5」 入力画面デザインの検討 167
  • 第3編 第2章 第2節 「6」 結論 170
  • 第3編 第2章 第3節 ヘッドホン型視線入力インタフェースの研究 真鍋 宏幸
  • 第3編 第2章 第3節 「1」 はじめに 173
  • 第3編 第2章 第3節 「2」 視線入力インタフェース 174
  • 第3編 第2章 第3節 「3」 EOG法による視線計測と課題 176
  • 第3編 第2章 第3節 「4」 ヘッドホンを用いた視線入力インタフェース 177
  • 第3編 第2章 第3節 「5」 おわりに 183
  • 第3編 第2章 第4節 キャリブレーション不要な注視推定の研究 菅野 裕介
  • 第3編 第2章 第4節 「1」 序論 185
  • 第3編 第2章 第4節 「2」 顕著性に基づく注視推定 186
  • 第3編 第2章 第4節 「3」 評価実験 190
  • 第3編 第2章 第4節 「4」 結論 192
  • 第3編 第3章 音声認識・合成
  • 第3編 第3章 第1節 音声出力インタフェースを用いた娯楽ゲーム開発の研究 前田 義信,新川 拓也
  • 第3編 第3章 第1節 「1」 はじめに 195
  • 第3編 第3章 第1節 「2」 娯楽ゲームの社会での役割 195
  • 第3編 第3章 第1節 「3」 娯楽ゲーム開発の経緯 196
  • 第3編 第3章 第1節 「4」 各ユニバーサルゲームの開発事例 197
  • 第3編 第3章 第1節 「5」 おわりに 201
  • 第3編 第3章 第2節 雑音に強く高認識率のフレーズ音声認識システムの開発―音声認識モジュール(BSRM03-01)の解説と活用事例― 宮崎 善行
  • 第3編 第3章 第2節 「1」 はじめに 203
  • 第3編 第3章 第2節 「2」 音声認識システムの解説と活用事例 207
  • 第3編 第3章 第2節 「3」 おわりに 213
  • 第3編 第3章 第3節 Webベースマルチモーダル対話システムの研究 桂田 浩一,菊地 泰己,入部 百合絵,新田 恒雄
  • 第3編 第3章 第3節 「1」 はじめに 215
  • 第3編 第3章 第3節 「2」 WebベースMMIシステムの概要 216
  • 第3編 第3章 第3節 「3」 JavaScriptTM用ライブラリの提供 221
  • 第3編 第3章 第3節 「4」 まとめ 225
  • 第3編 第3章 第4節 周囲が聞き取れない程の小声を鮮明音声にする変換技術の開発 戸田 智基
  • 第3編 第3章 第4節 「1」 はじめに 227
  • 第3編 第3章 第4節 「2」 周囲が聞き取れない程の小声を収録する技術 229
  • 第3編 第3章 第4節 「3」 統計的手法に基づく非可聴つぶやき(NAM)強調処理 231
  • 第3編 第3章 第4節 「4」 実用化に向けた改善と解決すべき課題 235
  • 第3編 第3章 第4節 「5」 まとめと今後の展望 235
  • 第3編 第4章 触覚・力覚認識
  • 第3編 第4章 第1節 触覚をインタラクティブに表示できる視触覚ディスプレイの開発 串山 久美子
  • 第3編 第4章 第1節 「1」 はじめに 237
  • 第3編 第4章 第1節 「2」 温冷感覚呈示大型ディスプレイ 237
  • 第3編 第4章 第1節 「3」 温冷感覚呈示小型ディスプレイ 242
  • 第3編 第4章 第1節 「4」 砂状の硬軟感覚ディスプレイ 247
  • 第3編 第4章 第1節 「5」 生物感覚を呈示する毛状視触覚ディスプレイFur-Fly 250
  • 第3編 第4章 第1節 「6」 考察 258
  • 第3編 第4章 第1節 「7」 まとめ 260
  • 第3編 第4章 第2節 電気刺激を用いた柔軟・薄型触覚ディスプレイ 梶本 裕之
  • 第3編 第4章 第2節 「1」 はじめに 263
  • 第3編 第4章 第2節 「2」 原理 263
  • 第3編 第4章 第2節 「3」 ハードウェア 266
  • 第3編 第4章 第2節 「4」 応用 268
  • 第3編 第4章 第2節 「5」 おわりに 271
  • 第3編 第4章 第3節 形状記憶合金ワイヤの微小振動を利用した触覚ディスプレイの開発 澤田 秀之
  • 第3編 第4章 第3節 「1」 はじめに 273
  • 第3編 第4章 第3節 「2」 触覚ディスプレイ 274
  • 第3編 第4章 第3節 「3」 触覚の高次知覚を利用した触覚ディスプレイ 276
  • 第3編 第4章 第3節 「4」 視覚と触覚の同時刺激によるテクスチャー呈示システム 281
  • 第3編 第4章 第3節 「5」 拡張現実空間と触覚インタラクション 281
  • 第3編 第4章 第3節 「6」 まとめ 283
  • 第3編 第4章 第4節 手の甲の皮膚感覚を利用した情報入力インタフェース 牧野 泰才,中妻 啓
  • 第3編 第4章 第4節 「1」 概要 285
  • 第3編 第4章 第4節 「2」 先行研究 286
  • 第3編 第4章 第4節 「3」 システム構成 287
  • 第3編 第4章 第4節 「4」 実験 290
  • 第3編 第4章 第4節 「5」 アプリケーション 291
  • 第3編 第4章 第4節 「6」 まとめと今後の展望 293
  • 第3編 第4章 第5節 立体視に触感・感触を与える非ベース型触力覚インタフェースの開発―触れる立体テレビシステムが拓くインタラクティブ3Dの世界・見る3Dから触る3Dへ― 中村 則雄
  • 第3編 第4章 第5節 「1」 はじめに 295
  • 第3編 第4章 第5節 「2」 触れる立体テレビシステムのインパクト 296
  • 第3編 第4章 第5節 「3」 触れる立体テレビシステムの開発経緯 299
  • 第3編 第4章 第5節 「4」 触力覚インタフェースの動向 301
  • 第3編 第4章 第5節 「5」 波及効果 305
  • 第3編 第4章 第5節 「6」 まとめ 308
  • 第3編 第4章 第6節 触覚および力覚の保存・双方向伝送・再現技術の開発 桂 誠一郎
  • 第3編 第4章 第6節 「1」 次世代ヒューマンインタフェースにおける触覚および力覚の必要性 309
  • 第3編 第4章 第6節 「2」 実世界ハプティクス 310
  • 第3編 第4章 第6節 「3」 モーションコピーシステムによる書道動作の保存と再現 312
  • 第3編 第4章 第6節 「4」 モーションコピーシステムの今後の展望 314
  • 第3編 第4章 第6節 「5」 おわりに 316
  • 第3編 第4章 第7節 異種触覚インタフェース装置間の相互接続技術の研究 石橋 豊,黄 平国
  • 第3編 第4章 第7節 「1」 まえがき 319
  • 第3編 第4章 第7節 「2」 仕様の違い 320
  • 第3編 第4章 第7節 「3」 ネットワーク遅延の影響 321
  • 第3編 第4章 第7節 「4」 マッピングによる吸収 323
  • 第3編 第4章 第7節 「5」 むすび 329
  • 第3編 第5章 生体インタフェース
  • 第3編 第5章 第1節 近赤外光による脳血流測定を利用したブレイン・コンピュータ・インタフェース 綱島 均,柳澤 一機
  • 第3編 第5章 第1節 「1」 ブレイン・コンピュータ・インタフェース(BCI)とは 331
  • 第3編 第5章 第1節 「2」 近赤外光による脳血流計測の原理 332
  • 第3編 第5章 第1節 「3」 NIRS信号のための信号処理方法とBCIへの応用 332
  • 第3編 第5章 第1節 「4」 開発事例 337
  • 第3編 第5章 第1節 「5」 まとめ 342
  • 第3編 第5章 第2節 随伴陰性変動電位を利用した高精度スイッチ 安藤 英由樹
  • 第3編 第5章 第2節 「1」 はじめに 345
  • 第3編 第5章 第2節 「2」 随伴陰性変動(CNV;Contingent Negative Variation)の概要 347
  • 第3編 第5章 第2節 「3」 CNVを用いた脳波スイッチ 349
  • 第3編 第5章 第2節 「4」 実験パラダイム 350
  • 第3編 第5章 第2節 「5」 脳波測定と評価方法 351
  • 第3編 第5章 第2節 「6」 結果と考察 351
  • 第3編 第5章 第3節 脳ダイナミズムのカオス・フラクタル性に基づいたBCI制御 中川 匡弘
  • 第3編 第5章 第3節 「1」 はじめに 355
  • 第3編 第5章 第3節 「2」 ヒューマノイドロボットの脳直結型制御 356
  • 第3編 第5章 第3節 「3」 ウエアラブルBCIへの応用―電動車いす事例紹介― 365
  • 第3編 第5章 第3節 「4」 総括 380
  • 第3編 第5章 第4節 脳波で操作する環境制御システムの開発 神作 憲司
  • 第3編 第5章 第4節 「1」 はじめに 383
  • 第3編 第5章 第4節 「2」 BMIによるワープロ・環境制御 384
  • 第3編 第5章 第4節 「3」 患者・障害者による試用 387
  • 第3編 第5章 第4節 「4」 今後の展望 389
  • 第3編 第5章 第4節 「5」 おわりに 390
  • 第3編 第5章 第5節 聴覚刺激を用いたブレイン・コンピュータ・インタフェース 田中 聡久
  • 第3編 第5章 第5節 「1」 はじめに 393
  • 第3編 第5章 第5節 「2」 定常的聴覚誘発電位(ASSR)によるBCI 394
  • 第3編 第5章 第5節 「3」 事象関連電位(ERP)を用いたBCI 396
  • 第3編 第5章 第5節 「4」 まとめと今後の展望 399
  • 第3編 第5章 第6節 舌骨上筋群の表面筋電位を用いた舌運動推定技術の開発 佐々木 誠
  • 第3編 第5章 第6節 「1」 はじめに 403
  • 第3編 第5章 第6節 「2」 舌運動の推定方法 404
  • 第3編 第5章 第6節 「3」 力センサ内蔵マウスピースを併用した舌運動推定の可能性検証実験 406
  • 第3編 第5章 第6節 「4」 力センサ内蔵マウスピースを利用しない安全な舌運動推定法の開発 413
  • 第3編 第5章 第6節 「5」 おわりに 415
  • 第3編 第5章 第7節 筋電に基づく手の動作認識法を用いたヒューマンインタフェース 古川 雅博
  • 第3編 第5章 第7節 「1」 はじめに 417
  • 第3編 第5章 第7節 「2」 筋電をヒューマンインタフェースに用いるメリット 417
  • 第3編 第5章 第7節 「3」 筋電インタフェースの用途 418
  • 第3編 第5章 第7節 「4」 筋電に基づく手の動作認識法 418
  • 第3編 第5章 第7節 「5」 筋電に基づく動作認識法の課題 424
  • 第3編 第5章 第7節 「6」 おわりに 425
  • 第3編 第6章 位置計測・センシング
  • 第3編 第6章 第1節 移動ロボットを用いた拡張現実感のための特徴点地図生成とカメラ位置推定 笹渕 弘輝,森岡 一幸
  • 第3編 第6章 第1節 「1」 拡張現実感のためのカメラ位置推定―研究背景― 429
  • 第3編 第6章 第1節 「2」 移動ロボットによるARシステム―研究目的― 429
  • 第3編 第6章 第1節 「3」 移動ロボットを用いたARシステムの紹介 431
  • 第3編 第6章 第1節 「4」 実験評価 437
  • 第3編 第6章 第1節 「5」 まとめと考察 439
  • 第3編 第6章 第2節 画像処理による人のジェスチャ認識と情報提示技術の開発 下川原(佐藤) 英理,山口 亨
  • 第3編 第6章 第2節 「1」 ジェスチャ認識の基礎 441
  • 第3編 第6章 第2節 「2」 画像認識モジュールによるジェスチャ認識 445
  • 第3編 第6章 第2節 「3」 スマートフォンを利用した指差しによる情報提示 447
  • 第3編 第6章 第2節 「4」 おわりに 448
  • 第3編 第6章 第3節 自然特徴点ランドマークデータベースを用いたカメラ位置および姿勢推定に関する研究 武富 貴史,佐藤 智和,横矢 直和
  • 第3編 第6章 第3節 「1」 はじめに 451
  • 第3編 第6章 第3節 「2」 自然特徴点ランドマークデータベースの構築 452
  • 第3編 第6章 第3節 「3」 自然特徴点ランドマークデータベースを用いたカメラ位置・姿勢推定 455
  • 第3編 第6章 第3節 「4」 カメラ位置・姿勢推定実験 457
  • 第3編 第6章 第3節 「5」 カメラ位置・姿勢推定処理の安定化手法 459
  • 第3編 第6章 第3節 「6」 まとめ 460
  • 第3編 第6章 第4節 反射像を利用した触覚センサ―ヒトの触覚特性との対応― 嵯峨 智
  • 第3編 第6章 第4節 「1」 はじめに 463
  • 第3編 第6章 第4節 「2」 ヒトの触覚、皮膚感覚の特性 463
  • 第3編 第6章 第4節 「3」 機械式触覚センサと光学式触覚センサ 466
  • 第3編 第6章 第4節 「4」 近年の光学式触覚センサの例と、これからの触覚センサ 467
  • 第3編 第6章 第4節 「5」 反射像を利用した触覚センサ 468
  • 第3編 第6章 第4節 「6」 まとめ 471
  • 第3編 第6章 第5節 集積回路技術を利用した高感度触覚センサの開発 北川 章夫
  • 第3編 第6章 第5節 「1」 はじめに 473
  • 第3編 第6章 第5節 「2」 触圧センサの構造 474
  • 第3編 第6章 第5節 「3」 微小変位検出のための回路技術 477
  • 第3編 第6章 第5節 「4」 まとめ 482
  • 第3編 第6章 第6節 圧電性L型ポリ乳酸フィルムを用いたセンサデバイスの開発 安藤 正道
  • 第3編 第6章 第6節 「1」 はじめに 485
  • 第3編 第6章 第6節 「2」 曲げ、ねじり動作のセンシング 486
  • 第3編 第6章 第6節 「3」 実験結果 488
  • 第3編 第6章 第6節 「4」 応用アプリケーション 490
  • 第3編 第6章 第6節 「5」 まとめ 492
  • 第3編 第7章 超現実
  • 第3編 第7章 第1節 超臨場感:バーチャル身体による追体験 池井 寧,阿部 浩二,雨宮 智浩,広田 光一
  • 第3編 第7章 第1節 「1」 はじめに 493
  • 第3編 第7章 第1節 「2」 臨場感から超臨場感へ 494
  • 第3編 第7章 第1節 「3」 五感シアター(五感ディスプレイ)による追体験 498
  • 第3編 第7章 第1節 「4」 おわりに 500
  • 第3編 第7章 第2節 室内における魚眼レンズを用いた没入型映像提示の研究 佐藤 美恵
  • 第3編 第7章 第2節 「1」 はじめに 501
  • 第3編 第7章 第2節 「2」 没入型映像提示環境の構築 502
  • 第3編 第7章 第2節 「3」 没入型映像提示の方法 502
  • 第3編 第7章 第2節 「4」 没入型映像提示の評価 506
  • 第3編 第7章 第2節 「5」 おわりに 510
  • 第3編 第7章 第3節 超音波スピーカを利用した3次元音響再生方式技術の開発 西浦 敬信
  • 第3編 第7章 第3節 「1」 はじめに 513
  • 第3編 第7章 第3節 「2」 音像定位に関する従来方式と課題 514
  • 第3編 第7章 第3節 「3」 パラメトリック・スピーカを用いた3次元音響再生方式「音像プラネタリウム」 514
  • 第3編 第7章 第3節 「4」 高臨場3次元音響再生環境(音響ドーム) 518
  • 第3編 第7章 第3節 「5」 おわりに 521
  • 第3編 第8章 応用開発事例
  • 第3編 第8章 第1節 ”ふさふさ”感触マルチタッチディスプレイの開発 伊藤 雄一,中島 康祐
  • 第3編 第8章 第1節 「1」 はじめに 523
  • 第3編 第8章 第1節 「2」 FuSA2 Touch Display 524
  • 第3編 第8章 第1節 「3」 特性評価 527
  • 第3編 第8章 第1節 「4」 設計パラメータ 528
  • 第3編 第8章 第1節 「5」 立体形状の毛状マルチタッチディスプレイ 529
  • 第3編 第8章 第1節 「6」 応用例 531
  • 第3編 第8章 第1節 「7」 おわりに 531
  • 第3編 第8章 第2節 テーブルトップを用いた3次元身体モデルの操作インタフェースの研究 宮崎 慎也,浦 正広
  • 第3編 第8章 第2節 「1」 はじめに 533
  • 第3編 第8章 第2節 「2」 3次元形状のポージングに関する関連研究 534
  • 第3編 第8章 第2節 「3」 3次元身体モデルの操作インタフェース 534
  • 第3編 第8章 第2節 「4」 実行例 538
  • 第3編 第8章 第2節 「5」 おわりに 538
  • 第3編 第8章 第3節 身の回りのモノでコンテンツ閲覧・操作が可能な代用インタフェースの研究 中西 美木子,堀越 力
  • 第3編 第8章 第3節 「1」 はじめに 541
  • 第3編 第8章 第3節 「2」 代用IFシステム 542
  • 第3編 第8章 第3節 「3」 おわりに 551
  • 第3編 第8章 第4節 インタラクティブアート表現を用いた協調型エデュテイメントの開発 師井 聡子
  • 第3編 第8章 第4節 「1」 はじめに 553
  • 第3編 第8章 第4節 「2」 およぐことば:Floathg Words 554
  • 第3編 第8章 第4節 「3」 ContacTable 556
  • 第3編 第8章 第4節 「4」 「Bird-call Window」 560
  • 第3編 第8章 第4節 「5」 インタラクティブアート表現を用いた協調型エデュテイメント展示のための指針 563
  • 第3編 第8章 第4節 「5」 まとめ 568
  • 第3編 第8章 第5節 パンフレットを利用した情報案内システムの研究開発 上田 哲也,小田 将史
  • 第3編 第8章 第5節 「1」 はじめに 571
  • 第3編 第8章 第5節 「2」 床面投影タイプシステムの開発 572
  • 第3編 第8章 第5節 「3」 テーブルタイプシステムの開発 576
  • 第3編 第8章 第5節 「4」 まとめ 581
  • 第3編 第8章 第6節 小型プロジェクタと深度センサを用いたウェアラブル足入力インタフェースの開発 酒田 信親
  • 第3編 第8章 第6節 「1」 はじめに 585
  • 第3編 第8章 第6節 「2」 足を用いた入力動作の検討 585
  • 第3編 第8章 第6節 「3」 システム構成 586
  • 第3編 第8章 第6節 「4」 実験 589
  • 第3編 第8章 第6節 「5」 本実験の結果と考察 592
  • 第3編 第8章 第6節 「6」 おわりに 596
  • 第3編 第8章 第7節 ブレイン・コンピュータ・インタフェースを用いたゲームの実用化に向けた研究 夏目 季代久,米澤 将,藤瀬 雅大,岡本 達也
  • 第3編 第8章 第7節 「1」 はじめに 597
  • 第3編 第8章 第7節 「2」 脳波 597
  • 第3編 第8章 第7節 「3」 脳波トイ 599
  • 第3編 第8章 第7節 「4」 脳波を用いたゲーム開発 599
  • 第3編 第8章 第7節 「5」 ドライ電極 607
  • 第3編 第8章 第7節 「6」 今後の展望 607
  • 索引
  • ◆英数・記号◆
  • 2次元バーコード 6
  • 2足歩行ロボット 341
  • 2タッチ入力 142
  • 3D-CGソフトウェア(Poser8) 96
  • 3Dロールプレイングゲーム 604
  • 3軸加速度センサ 127
  • 3次元オブジェクト 533
  • 3次元身体モデル 534
  • 3次元特徴点地図 429
  • 3次元復元 433
  • 4分割表示 539
  • 8051 50
  • 95%信頼区間 323
  • ACK信号 121
  • ACM SIGGRAPH 241,257
  • Activating Function 263
  • AKI-H8/3052LAN開発キット 119
  • ALS 173
  • Appearance-based手法 95
  • AR 10
  • AR-BMI 387
  • ARV 421
  • ASIAGRAPH2009 250
  • Augmented Human 43
  • Augmented Reality 43
  • BCI 331,345,355,383,393,597
  • Bird-call Window 553
  • Bluetooth 135
  • BMI 383,393
  • BPネットワーク 336
  • Brain Computer Interface 355
  • Brain-Computing-Interface 345
  • CAVE 10
  • CC1110F32 50
  • CGオーサリングツール 534
  • CGM(Consumer Generated Media) 574
  • CGキャラクター 282
  • CGシミュレーション 533
  • CG制作 533
  • CMOS 478
  • Contac Table 553
  • Contingent Negative Variation:CNV 345
  • CQサブマリン 40
  • CuteBox 51
  • C言語 248
  • Dancingo 39
  • DCEXPO2009 250
  • deoxy-Hb 332
  • Diffused Illumination 524
  • Digital Desk 12
  • DirectX 562
  • DPマッチング 118
  • DSP 235
  • Duty比 275
  • Dynabook 5
  • D型ポリ乳酸(PDLA) 485
  • EA-Node 49
  • EEG 356,383
  • EFAM:Emotion Fractal Analysis Method 366
  • Electromyogram:EMG 355
  • ENOB 481
  • EOG(法) 175,176
  • ERP 345,346,349
  • Eye Gesture入力インタフェース 160
  • Fat Finger Problem 269,286
  • FuSA2 Touch Display 523
  • Galatea Project 216
  • Galatea Toolkit 216
  • Game2.0 35
  • GelForce 467
  • GelSight 467
  • Google Speech API 222
  • GPS 6
  • Graph-Based VisualSaliency 187
  • GUI(Graphical User Interface) 42,63
  • HMD 160,282,543
  • Human Interface2.0 41
  • ITO 270
  • Julius 216
  • Kalmanフィルタ 181
  • Kinect 586
  • L型ポリ乳酸(PLLA) 485
  • LavalVR 238,241
  • LC発振回路 477
  • LEDペン 82
  • Lyapunov指数 356
  • Macintosh 5
  • Magic Ring 49
  • MCU 481
  • Mean absolute value slope 421
  • Microsoft Agent 222
  • Microsoft Windows 5
  • Midas touch problem 175
  • Mixed Reality(MR) 495
  • MMI 215
  • MMI.js 215
  • MMI6階層モデル 218
  • MPML 221
  • MR 49
  • N100 397
  • NAM;Non-Audible Murmur 228
  • NAMマイクロフォン(を用いた収音技術) 228,229
  • NaviCam 12
  • Near-InfraRed Spectroscopy:NIRS 356
  • NIRS 331
  • NIRS-BCIリハビリテーションシステム 336
  • NLS(oNLine System) 4
  • OKAO Vision 187
  • OminiTouch 287
  • OMM-3000 337
  • OpenGL 240,245,248
  • OpenKinect 587
  • Organic User Interface 523
  • oxy-Hb 332
  • P300 383,396,608
  • PCB 50
  • Peek-A-Drawer 13
  • PICマイコン 119
  • PnP問題 455
  • PocketNIRS 341
  • Programmable System-on-Chip 368
  • PTZカメラ 61
  • QoE 320
  • QWERTY配列 154
  • Rapid Eye Movement(REM)睡眠 598
  • receiver operating characteristic 347
  • RF-ID 6,38,197
  • RFトランシーバ 50
  • RMS 421
  • ROC(曲線) 191,347,351
  • SD(semantic differential)法 55
  • SDP 329
  • SIFT 433
  • SIFTGPU 433
  • SIP 329
  • Siri 215
  • Sketchpad 4
  • Skinput 287
  • Slope sign changes 421
  • Smalltalk 5
  • SMIL 221
  • SPARX 605
  • SSVEP 389,608,174
  • Star 5
  • Structure-from-motion 433,451
  • Temporal Template 95
  • TVML 221
  • TVSS 268
  • Twitter 40
  • TX300 190
  • Tパズル 557
  • UDP 322
  • VEP 174
  • Visual Saliency 185
  • VisualHaptics 37
  • VR 9,43
  • w3voiceシステム 222
  • Waveform length 421
  • WebベースMMIシステム 215
  • WellSideStory 38
  • Wiiリモコン 127,199
  • WIMP 4
  • XISL 216
  • XYFer 239
  • Z方向の検知 491
  • ZC-ZC波形 164
  • Zero crossing 421
  • α波 396,598
  • β波 598
  • γ波 598
  • δ波 598
  • θ波 598
  • ◆あ行◆
  • アクションゲーム 599
  • アクチュエータ 257
  • アクティブ照明 107
  • アクティブセンシング 470
  • アクティブタッチ 299
  • 圧覚 8,297
  • 圧縮応力 475
  • 圧電テンソル 486
  • 圧力 277
  • アピアランベース手法 185
  • アフォーダンス 36
  • 粗さ 299
  • アルスエレクトロニカ 241
  • アレイ構造 479
  • 安定化係数 130
  • 家展 38
  • 意思伝達 403
  • 萎縮性側索硬化症 349
  • 異種触覚インタフェース装置 319
  • 位相平面 333
  • 一軸延伸 485
  • 位置姿勢推定 108
  • 位置推定システム 436
  • 位置分解能 319
  • 移動ロボットを用いたARシステム 430
  • 意図的行動 60
  • 意味的価値 494
  • 意味微分法 55
  • イヤホン 179
  • 色抽出 82
  • 色の領域 545
  • 違和感 502
  • 陰極刺激 265
  • 印象評価 507
  • インタフェース 60,279,585
  • インタフェースデザイン 37
  • インタラクション 47,282,493,551,554,594
  • インタラクションデザイン 574
  • インタラクティブアート 553
  • インテリジェント・ジェスチャルーム 88
  • ウェーブレット係数 95
  • ウェアラブル 57,585
  • ウェアラブルデバイス 551
  • 動きの自由度 319
  • うつ病 604
  • 運転シミュレータ 8
  • 運動イメージ 389
  • 運動関連脳電位 348
  • 運動想像 393
  • 運動の特徴量 128
  • 運動野 336
  • 運動量 300
  • 永久磁石 135
  • エッジ抽出 587
  • エデュテイメント(Edutainment) 553
  • エモーショナルインタフェース 43
  • エモーショナルなデザイン 37
  • 遠隔医療 269
  • 遠隔ペン習字 326
  • 嚥下 404
  • エンパワーメント 196
  • オーグメンテッドリアリティ 10
  • オーディオスポット 515
  • オーディフィケーション 602
  • オーバーヘッド型ヘッドホン 177
  • 応力 299,474
  • 応力-容量変換 474
  • 奥行き 550
  • オクルージョン 590
  • おしゃれ展 38
  • オドボール課題 396
  • オブジェクト 319
  • オプティカルフロー 82,95
  • およぐことば 553
  • 音圧 304
  • 温覚 8
  • 音楽インタフェース 531
  • 音響 204
  • 音響ドーム 518
  • 音響認識率 204
  • 音声区間検出方式 206
  • 音声区間自動抽出エンジン搭載 208
  • 音声合成 231
  • 音声入力 48
  • 音声によるコミュニケーション 227
  • 音声波形区間 206
  • 音像 513
  • 音像定位 514
  • 音像定位性能 514
  • 音像プラネタリウム(方式) 513,514
  • 音素毎 203
  • 音素単位 203
  • 音素認識 204
  • 音素列 204
  • 音素列単語認識方式 204,204
  • 温度感覚ディスプレイ 238
  • 温冷感覚呈示大型ディスプレイ 237
  • 温冷感覚呈示小型ディスプレイ 242
  • 温冷感覚呈示ディスプレイ 246
  • ◆か行◆
  • カーソル 321,544
  • 回外 425
  • 回帰学習 186
  • 外舌筋 404
  • 外接矩形 547
  • 階層型ニューラルネットワーク(MNN;Multilayer NeuralNetWork) 129,335
  • 回転角度 52
  • 回内 425
  • ガウス過程回帰 188
  • ガウス関数 139
  • ガウス分布 190
  • 顔検出 187
  • カオス・フラクタル性 356
  • 下顎底 405
  • 学習係数 130
  • 学習支援デバイス 143
  • 学習用サンプル 101
  • 拡張仮想感 11
  • 拡張現実(感) 10,387,429
  • 拡張現実空間 281
  • カクテルパーティ効果 400
  • 角度分離性能 92
  • 角膜反射法 175
  • 角膜網膜電位 146,175
  • 確率密度関数 278
  • 仮現運動 273
  • 画像解析 574
  • 仮想現実感 9,281
  • 画像情報を用いた位置推定法 429
  • 画像認識 48
  • 加速度 127
  • 加速度計測 127
  • 加速度制御 312
  • 加速度センサ 50,115,588
  • 加速度波形 116
  • 課題の難易度 566
  • カタカナ 81
  • 片手でのジェスチャ 96
  • 家庭用ゲーム機 127
  • 家電制御システム 55
  • 過渡現象 303
  • 加熱 274
  • カフェ展 38
  • カメラ 542
  • カメラ位置・姿勢推定 451
  • カメラ映像 546
  • カメラキャリブレーション 90
  • カメラの位置・姿勢 429
  • カメラパラメータ 90
  • 画面操作 548
  • 画面の大きさ 551
  • カルマンフィルタ 436
  • 感覚代行 268
  • 感覚特性 301
  • 換気扇 212
  • 眼球運動 159
  • 眼球変位角度 152
  • 環境磁場 138
  • 監視カメラシステム 81
  • 感触 297
  • 眼振計 146
  • 感性 297
  • 慣性センサ 436
  • 感性フラクタル次元解析手法 357
  • 感性分離技術 366
  • 感性ワード 55
  • 完全触覚センサ 466
  • カンチレバー 486
  • 貫通感 277
  • 眼電図(法) 145,159,161,176
  • 感度 478
  • 気圧センサ 115
  • 機械受容器 463
  • 幾何補正 502
  • 機器選択 53
  • 棄却フィルタリングアルゴリズム 206
  • 疑似的な随意運動 500
  • 気づき 563
  • 輝度変化 68
  • 輝度補正 511
  • 機能選択 53
  • 技能の伝承 497
  • 基本周波数 230
  • 逆運動学(インバース・キネマティクス) 535
  • 客観評価(尺度) 320,322
  • キャリブレーション 176,185,587
  • 嗅覚 8
  • 吸光係数 332
  • 給湯器 212
  • 教師信号 130,406
  • 協調 554
  • 協調作業 322
  • 共通基盤 37
  • 胸部装着式投影型入出力インタフェース 596
  • 強膜トラッカ法 175
  • 興味の維持 565
  • 表面筋電位 404
  • 共有しやすさ 567
  • 魚眼カメラ 61
  • 魚眼レンズ 501
  • 距離感 550
  • キラリティ 485
  • 筋萎縮性側索硬化症(ALS) 145,355
  • 筋活動 417
  • 筋骨格 411
  • 筋ジストロフィー 403
  • 近赤外線分光法 356
  • 近赤外光イメージング装置 336
  • 近赤外分光計測 355
  • 近赤外分光法 331
  • 筋電 417
  • 筋電位 355
  • 筋電インタフェース 417
  • 筋電計測装置 419
  • 筋電に基づく動作認識法 417
  • 筋電の個人内変動 422
  • 筋電パターン 421,422
  • 筋力 418
  • 銀-塩化銀 179
  • 空間周波数 466
  • 空気伝導音声 229
  • 空中タイピングインタフェース 106
  • 空中文字 82
  • 空中文字ジェスチャ 81
  • クライアント 322
  • クラウド 316
  • クラス間距離 335
  • クラス間分散 334
  • クラスタリング 188
  • クラス内分散 334
  • グラフィカルユーザインタフェース 4
  • クリック 548
  • グリップ 320
  • ゲーム機 299
  • 形状記憶合金 273
  • 頸髄損傷 403
  • 携帯機器 105
  • 携帯電話 35,136
  • 結合確率密度関数 232
  • ケプストラム 421
  • 言語 204
  • 言語的手段(バーバルコミュニケーション) 127
  • 言語モデル 204
  • 幻肢 425
  • 検知装置 48
  • 顕著性マップ 186
  • 見聞体験 497
  • 光学式カメラ 116
  • 光学式触覚センサ 466
  • 光学式タッチパネル 239
  • 口腔 403
  • 交差検定法 101
  • 高次知覚 273
  • 高周波発振回路 477
  • 高次リアリティ 494
  • 合成角運動量時間微分方式 304
  • 高速カメラ 106
  • 高速フーリエ変換 599
  • 行動的 37
  • 興奮性シナプス後電位 597
  • 合理性 494
  • 交流増幅眼電図 160
  • 高齢者やハンディキャップ 490
  • 声質変換技術 231
  • 小型情報端末 105
  • 五感 494
  • 五感情報 498
  • 国際10-20電極法 360
  • 国際標準電極配置法(10-20法) 351
  • 誤差逆伝搬法 129,406
  • 誤差逆伝播法 336
  • 誤差の二乗和 138
  • 誤認識棄却 206
  • 誤認識受理 206
  • コムフィルタ 148
  • 混合正規分布モデル 232
  • コンテンツ閲覧・操作 541
  • コンテンツマネージメントシステム 581
  • ◆さ行◆
  • サーチコイル法 175
  • サーバ 322
  • サーマルグリルイリュージョン 245
  • 最大提示反力 320
  • 細分化 502
  • サイレント音声インタフェース 228
  • 作業仮説 494
  • 作業可能領域 324
  • 作業空間 319
  • 作業効率 322
  • 作業のしやすさ 320
  • 錯触力覚(技術) 295,296
  • ささやき声 230
  • 雑音環境下 203
  • 雑音ロバスト音声認識 207
  • 雑音ロバストフレーズ音声認識 208
  • 錯覚(型) 274,297,302
  • 錯覚現象 296
  • サブウーファ 516
  • サポートベクターマシン(SVM;Support Vector Machine) 96,422
  • サラウンド方式 514
  • 皿電極 597
  • 触り心地 299
  • 参加条件 567
  • 三次元仮想空間 319
  • 酸素化ヘモグロビン 332
  • ジェスチャ 60,81,175
  • ジェスチャシーケンス 100
  • ジェスチャ入力(システム) 105,287,586
  • ジェスチャ認識 48,127,292
  • ジェスチャ認識のための動作領域 96
  • ジェスチャの開始位置と終了位置 100
  • ジェスチャの尤度 103
  • ジェスチャパターン 129
  • ジェスチャモデル 95
  • 視覚インタフェース 93
  • 四角形の認識 547
  • 四角形を認識 546
  • 視覚刺激 393
  • 視覚情報提示環境 140
  • 視覚聴覚 8
  • 視覚的顕著性 185
  • 視覚のディスプレイ 237
  • 視覚誘発電位 348
  • 時間周波数 466
  • 時間展 39
  • 時間波形 230
  • 磁気センサ 135
  • 色素増感型の光電池 490
  • 磁気データセット 138
  • 時空感覚 494
  • シグニファイア 37
  • 時系列ベースの最尤変換法 233
  • 刺激 322
  • 自己効力感 196
  • 自作デバイス 165
  • 指示デバイス 82
  • 事象関連電位 345~347,394
  • 自乗平均平方根誤差 407
  • 辞書データ 87
  • システム中心 48
  • 視線 173,185
  • 視線移動量 161
  • 自然性 229
  • 視線入力インタフェース 159,173
  • 質感 297
  • 実空間 319
  • 実世界ハプティクス 309
  • シナリオ性 499
  • 磁場逆解析 138
  • 自発分極 485
  • ジャイロ 300
  • ジャイロスコープ方式 304
  • ジャイロセンサ 115,588
  • 射影変換行列 70
  • 社会性 554
  • しゃべってコンシェル 215
  • しゃべりカス 38
  • 修正Lambert-Beer則 332
  • 集積回路 477
  • 重度障害者 403
  • 重力 321
  • 重力加速度 321
  • 手掌部 280
  • 出力層 130,335
  • 手話 135
  • 準備電位 348
  • 瞬目アーチファクト 146
  • 瞬目によるアーチファクト 350
  • ジョイスティック 299
  • 仕様 319
  • 上顎 406
  • 衝撃力 303
  • 条件付き確率密度関数 233
  • 省電力 275
  • 情動性 494
  • 情報アプライアンス 36
  • 情報案内システム 571
  • 情報伝達手段 227
  • 情報投影 60
  • 照明光の変動 84
  • 触圧 474
  • 触原色原理 265
  • 触力覚AR 308
  • 触力覚インタフェース 300
  • 触力覚技術 295
  • 触覚 8,295,297
  • 触覚インタフェース装置 319
  • 触覚グローブ 282
  • 触覚情報 309
  • 触覚センサ 474
  • 触覚通信 314
  • 触覚ディスプレイ 263,273
  • 触覚デバイス 473
  • 触覚フィードバック 110,585
  • 触覚マウス 281
  • 触感 297
  • 書道ロボット 312
  • シリアスゲーム 604
  • シルエットパズル 557
  • 白い枠 546
  • 伸縮運動 274
  • 振動素子 107
  • 身体運動 496
  • 身体的関与 496
  • 身体内ベース型 302
  • 振動 297,543
  • 振動(感)覚 8,286,297
  • 振動フィードバック 110
  • 深度画像 587
  • 振幅変調(波) 515
  • 随意運動 403
  • 随意性 500
  • 垂直方向 162
  • スイッチングハブ 322
  • スイッチング方式 54
  • 推定処理 210
  • 随伴陰性変動電位 345
  • 水平方向 162
  • 数字ジェスチャ 129
  • スキルトレーニング 314
  • スクリーンキーボード 146
  • 図形ジェスチャ 129
  • ステップスキャン方式 146
  • ステレオ法 89
  • ステレオ方式 514
  • ストローク 85
  • スペクトル包絡 230
  • スマートフォン 35,105,115,135,291,533,571,585
  • スムーズな導入 564
  • ずり圧電性 485
  • 正規化 118,128
  • 正規化コード列 86
  • 静止摩擦係数 321
  • 正中中心部部位 348
  • 静的背景差分 528
  • 静電容量式タッチパネル 491
  • 正答率 338
  • 世界記録 498
  • 世界座標 588
  • 赤外線LED 288,524
  • 赤外線カメラ 524
  • 赤外線信号 119
  • 赤外線のフォトリフレクタ 287
  • 赤外線フォトダイオード 288
  • 積分筋電 420
  • 舌 403
  • 舌骨上筋群 404
  • 切断端 425
  • 線形判別分析 398
  • 剪断応力 475
  • 剪断力 299
  • 前庭感覚 8
  • 前庭動眼反射 148
  • 前頭・中心部 347
  • 前頭前野 339
  • 前頭連行野背外側部 341
  • 前腕切断者 425
  • 双極誘導法 405
  • 相互接続 319
  • 操作性 296
  • 操作フィードバック 286
  • 双対性 309,310
  • 双方向性 309
  • 測定システム 165
  • 咀嚼 405
  • ソニフィケーション 602
  • ソレノイド 254
  • ソレノイドコイル 275
  • 存在感 303
  • ◆た行◆
  • ダイアログ 279
  • 帯域 209
  • 第一人称の体験 493
  • 大画面映像(提示) 507,508
  • 体感ゲーム 300
  • 体験のメディア 496
  • 第3のリアリティ 495
  • 体性感覚 286
  • 体内伝導音声 229
  • 第2のリアリティ 495
  • タイピング動作 109
  • 代用インタフェース 541
  • 代用品 541,544,545
  • ダイレクトマニピュレーション 585
  • 唾液アミラーゼ活性 258,258
  • 打撃感 277
  • 多角形近似 547
  • 他者を仲間とみなす遊び 567
  • 多重解像度解析 98,333
  • タスク 333
  • 脱酸素化ヘモグロビン 332
  • タッチセンサ 115,482,577
  • タッチ入力 35
  • タッチパネル 240,269,285
  • タッピング感覚 303
  • 他人の身体への没入 497
  • 旅展 40
  • ダブルクリック 544,551
  • タブレット 105,533
  • 他律的なコンテンツ 500
  • 単極誘導法 405
  • 単語・フレーズ認識方式 204
  • 単語正解精度 234
  • 単語正解率 234
  • 単語登録 203
  • 弾性体 473
  • 弾性的性質 466
  • 知覚的なリアリティ 495
  • 知覚認知 496
  • 地磁気 138
  • 地磁気センサ 588
  • 注意 185
  • 中間層 130,336
  • 注視推定 185
  • 注視点 174
  • 注視入力方式 160
  • 調音結合 204
  • 超音波 304,513
  • 超音波スピーカ 513
  • 聴覚 8
  • 聴覚刺激 393
  • 聴覚誘発電位 394
  • 調光 213
  • 超指向性高音質 205
  • 重畳表示 542
  • 超身体 316
  • 超臨場感 494
  • 直接トリガ 54
  • 直接ポインティング 54
  • 直観的情報通信 295
  • 直感的操作が可能なコントローラ 490
  • 直観的体感型情報端末 295
  • 追体験 496
  • 追体験の本質 500
  • 痛覚 8
  • 通常音声 230
  • つながり展 38
  • ツリー構造 55
  • つりコン 38
  • データグローブ 141
  • テーブルトップ 534,558
  • 抵抗式歪みセンサ 491
  • 定常雑音 209
  • 定常的聴覚誘発電位 394
  • 手書き文字 116
  • テクスチャー 280,298,299,473
  • 手応え 297
  • デザイン 297
  • 手触り 297,299
  • デジタルI/O 240
  • デジタルサイネージ 237,571
  • デジタルシグナルプロセッサ 235
  • 手の領域 548
  • デプスカメラ 7
  • 手振り 64
  • デルタ-シグマ変調 477
  • テレパシーによるコミュニケーション 227
  • 電気触覚ディスプレイ 263
  • 電気的パラメータ 474
  • 電気二重層コンデンサ 490
  • 電気力学的遅延 417
  • 展示会 38
  • 電車展 38
  • 電動義手 418
  • テンプレートマッチング 70,107,118
  • 電流増幅回路 276
  • 投影型デバイス 596
  • 統計的手法に基づくNAM強調技術 229
  • 統計的有意差 590
  • 動作アニメーション 533
  • 動作意図 417
  • 洞察力 566
  • 動作認識精度 424
  • 動作領域画像 98
  • 透視投影変換 535,588
  • 導電性ゲル 601
  • 頭部伝達関数 514
  • 動摩擦係数 321
  • 透明弾性体 468
  • 特徴抽出 420
  • 特徴点のマッチング 433
  • 特徴ベクトル 96,418
  • 特定演者 131
  • トラッキング 107,548,587
  • ドラッグ 535
  • トランスオーラル方式 514
  • トランスポートプロトコル 322
  • トリガー 544
  • ドリフト 146,176
  • ドリフト誤差 588
  • ◆な行◆
  • 内省的 37
  • 内舌筋 404
  • 中谷ダイヤグラム 240
  • なぞり感覚 276
  • 斜め方向 162
  • 日用品 13
  • ニューラルネット 422
  • ニューラルネットワーク(NN;Neural Network) 129
  • ニューロフィードバック 339
  • 入力インタフェース 533
  • 入力インタフェース面の拡張 287
  • 入力画面 167
  • 入力層 130,335
  • 入力操作 542
  • 入力装置 48
  • 入力方式 160
  • 人間中心設計 296
  • 認識エンジン 131
  • 認識棄却 206
  • 認識受理 206
  • 認識処理 116,546
  • 認識率 101,130
  • ネゴシエーション 329
  • ねじり検知 488
  • ネットワークエミュレータ 322
  • ネットワークゲーム 604
  • ネットワーク遅延 319
  • 脳直結型制御 355
  • 能動的 298
  • 脳波 48,356,383,393,597
  • 脳波計 387
  • 脳波スイッチ 346
  • 脳波電極 387
  • 脳波トイ 599
  • 脳波平均振幅 348
  • ◆は行◆
  • バーコード 6
  • パーセプトロン 335
  • バーチャル身体 495
  • バーチャルリアリティ(技術) 9,494
  • バーチャル旅行 498
  • パーティクルフィルタ 69
  • 背景差分処理 526
  • 背景差分法 67
  • 背景脳波 396
  • バイノーラル方式 514
  • バイラテラル制御 309
  • パケット欠落 319
  • パターン推定 404
  • 肌色抽出 67
  • 肌触り 299
  • パチニ小体 275,464
  • 発振周波数変調 477
  • パラメータ化 326
  • パラメトリック・スピーカ 513
  • パルス信号 277
  • パルス電流 277
  • パワースペクトル 421
  • パン・チルト・ズームカメラ 65
  • パン・チルトユニット 65
  • 反射像 468
  • 反射像を利用した触覚センサ 468
  • ハンズフリー 49,173
  • 判定成功率 162
  • 半導体製造技術 478
  • 反力 297
  • 反力の大きさ 319
  • 非意図的行動 60
  • ピエゾ素子 275
  • 非可聴つぶやき 228
  • 光てこ 468
  • 非言語的手段(ノンバーバルコミュニケーション) 127
  • 被験者 322
  • 微細化 473
  • 微弱無線 49
  • 非周期成分 232
  • 微小振動アクチュエータ 273
  • 非焦電性 485
  • 非侵襲 345
  • ヒステリシス特性 275
  • ヒストグラム正規化 190
  • 非接触(型) 300,301
  • 非線形 297
  • 筆順 87
  • ビデオシースルー式HMD 543,545
  • ヒトの触覚特性 466
  • 皮膚インピーダンス 267
  • 皮膚感覚 285,286,299
  • 非ベース型 299,302
  • 非ベース型触力覚インタフェース 296
  • 表示領域 546
  • 表面筋電センサ 424
  • 表面電極 419
  • ピンチ角度 52
  • フーリエ変換 421
  • ファイル 549
  • ファイルをたたく 549
  • ファントムセンセーション 273
  • 風合い 279
  • 風圧 304
  • フォトリフレクタ 135,424
  • 不関 405
  • 複合現実感 11,560
  • 複合動作 425
  • 浮上感 298
  • 不随意性瞬目(まばたき) 147
  • 不斉炭素 485
  • 不特定演者 131
  • ブラインドタッチ 286
  • フラクタル次元 355
  • プラスチック製光ファイバ(POF) 524
  • フリック入力 35
  • フルデジタル・モックアップ 307
  • ブレイン・コンピュータ・インタフェース 331,383,393,.597
  • ブレイン・マシン・インタフェース 383,393
  • フレーム間差分法 67
  • フレームレート 113
  • 触れる立体テレビシステム 295
  • フロー 200
  • プロジェクタ 65,573
  • プロトコル 329
  • プロトタイプ 335
  • プロトタイプシステム 586
  • 分散 278
  • 分離度 335
  • 平滑化微分 149
  • 平均距離 322
  • 平均光路長 332
  • ベース型 301
  • 壁面反射型オーディオスポット 516
  • ベクトル間距離 118
  • ヘッドホン 177
  • ヘッドマウントディスプレイ 10,429
  • ヘモダイナミズム 356
  • ベリーマウス 39
  • ペルチェ素子 239,243,244
  • ベルト方式 303
  • 変位検出感度 480
  • 変形 297
  • ポリジング 533
  • ポートベクタマシン 395
  • ホームエンターテインメント環境 511
  • ポアソン比 476
  • ポインティング 535
  • ポインティング位置 548
  • ポインティングデバイス 146,175
  • ポインティング動作 60
  • ポインティング入力 287
  • 方向コード 85
  • 方向入力方式 160
  • 方向の組み合わせ 161
  • 方向ベクトル 85
  • 法線ベクトル 90
  • 放熱 274
  • ポケベル入力 142
  • 歩行運動 500
  • ポストGUI 42
  • ポストGUI研究 5
  • ボタンの位置 549
  • 没入型映像 502
  • 没入型映像提示 501
  • 没入型映像提示環境 501
  • 没入型映像提示装置 501
  • 没入感 501
  • ポリゴンパッチ 256
  • ポリ乳酸 485
  • ポリフッ化ビニリデン(PVDF) 485
  • 本能的 37
  • ◆ま行◆
  • マーカ 574
  • マーカーレス 544
  • マイク 542
  • マイクロコンピュータ 135
  • マイスナー小体 275,464
  • マウス 281
  • 曲げ検知 488
  • 摩擦 299
  • 摩擦特性 466
  • 摩擦力 321
  • マジックリング 49
  • マスタスレーブロボット 143
  • マスタハンド 269
  • マッピング 36,323
  • まなび展 39
  • 学びの要素 566
  • マルチカメラ 88
  • マルチタッチインタフェース 533
  • マルチタッチインタラクション 523
  • マルチタッチジェスチャ 534
  • マルチトラッカーシステム 301
  • マルチモーダルインタラクション 9
  • マルチモーダルインタフェース 9,42
  • マルチモーダル対話 215
  • 味覚 8
  • 身の回りのモノ 542
  • 無声音 230
  • 明瞭性 229
  • メガネ 542
  • メディアンフィルタ 147
  • メルケル触盤 464
  • メンタルヘルスケア 342
  • モーションキャプチャ 7,116,301,533
  • モーションコピーシステム 311
  • モーションデータベース 315
  • 毛状視触覚ディスプレイ 250
  • 毛状ディスプレイ 523
  • 文字起こし 203
  • 文字間分離 83
  • 文字入力インタフェース 135
  • 文字描画 116
  • 文字描画平面 90
  • モダリティ 9
  • モデルベース手法 185
  • モノのインターネット 47
  • ものの応場 6
  • モノの領域の認識 545
  • モバイル端末 541
  • モバイルプロジェクタ 586
  • モルフォロジ変換 526
  • モンテカルロ法 190
  • ◆や行◆
  • ヤング率 476
  • 有機EL 491
  • 有限要素法 486
  • ユーザーインタフェース 285
  • ユーザー中心 48
  • ユーザ体感品質 320
  • ユーザビリティ 49,579
  • 有声音 230
  • 誘電率 476
  • 尤度(値) 207
  • ユビキタスインタフェース 42
  • ユビキタスコンピューティング 12,42
  • 指ジェスチャ 51
  • 指の位置を認識 543
  • 指文字 135
  • 指文字認識 135
  • 指輪型の装着装置 57
  • 指輪型マイク 542,543
  • 指輪台 548
  • 揺らぎ 319
  • 陽極刺激 265
  • 容量センサアレイ 475
  • 容量測定 478
  • 容量測定電極 478
  • 予感テーブル 39
  • 予期的反応課題 350
  • 抑制性シナプス後電位 597
  • ◆ら行◆
  • ラウンドロビン方式 54
  • ラベリング 98,587
  • ランドマークデータベース 451
  • リアプノフスペクトル 359
  • リアリティ 303
  • リアルタイムでの変換処理 235
  • 力覚 295,297
  • 力覚提示装置 8
  • 力覚的キュー 303
  • 力覚フィードバック 551
  • 陸上競技 498
  • 離散ウェーブレット変換 95,333
  • 立体視表示 539
  • 立体テレビ 301
  • リハビリテーション 531
  • リモート制御システム 48
  • 両手でのジェスチャ 96
  • 旅行の体験 498
  • リラックス 598
  • リング発振回路 477
  • 臨場感 493
  • ルチタッチ 270
  • ルフィニ終末 464
  • 冷覚 8
  • レイテンシ 113
  • レスト 333
  • 連続音声認識 204
  • 録触 311
  • ロバスト 587
  • ロボットアーム 299
  • ロボットによる人物追従 432
  • ロボットハンド 143
  • ◆わ行◆
  • ワークプレイス展 39

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで