사이트 메뉴 여기에서이 페이지의 선두입니다

바로 가기 키에 대한 설명을 시작합니다. 화면 전환이나 기능 실행은 설명에 나오는 바로 가기 키를 동시에 누른 후 Enter 키를 누르십시오. 바로 가기 키에 대한 설명을 들으려면  Alt +0. 메인 화면을 표시하려면 Alt +1. 로그인을 하려면 Alt +2. 간이검색 화면을 표시하려면 Alt +3. 상세검색 화면을 표시하려면 Alt +4. 장애인을 위한 자료검색 화면을 표시하려면 Alt +5. 검색 결과를 정렬하려면, Alt +6. 국립국회도서관 홈페이지를 표시하려면 Alt +7. 결과내 검색을 하기 위해서는 Alt +8. 바로 가기 키에 대한 설명은 이상입니다.

네비게이션 여기에서

네비게이션 여기까지

본문 여기에서

자료 종별 政府刊行物

世界の飼料穀物需給 : トウモロコシ需給の構造変化

農畜産業振興機構 編

서지정보

타이틀 世界の飼料穀物需給 : トウモロコシ需給の構造変化
책임표시 農畜産業振興機構 編
저자표목 農畜産業振興機構
출판 지명(국명 코드) JP
출판 지명東京
출판사農林統計出版
출판 연월일 등 2013.3
크기, 용량 등 230p ; 21cm
ISBN 9784897322742
가격 2500円
JP번호 22232728
TOHAN MARC 번호 32908337
출판 년도(W3CDTF) 2013
건명(키워드) 飼料作物
Ajax-loader 관련 키워드를 취득 중 ..
건명(키워드) トウモロコシ
Ajax-loader 관련 키워드를 취득 중 ..
NDLC DM491
NDC(9판) 616.9 : 식용작물
대상이용자 一般
자료 종별 図書
자료 종별 政府刊行物
자료 종별 官公庁刊行物
언어(ISO639-2 형식) jpn : 日本語

목차
 

  • 世界の飼料穀物需給 :トウモロコシ需給の構造変化
  • 目次
  • はじめに i
  • 第1章 世界の飼料穀物の需給構造 1
  • 第1章 1 飼料穀物の需給構造 1
  • 第1章 2 トウモロコシの需給動向 3
  • 第1章 2 (1) トウモロコシの生産・消費構造 4
  • 第1章 2 (2) トウモロコシの貿易状況 6
  • 第1章 2 (3) トウモロコシの期末在庫の動向 9
  • 第1章 3 その他の飼料穀物、小麦の需給動向 10
  • 第1章 3 (1) 大麦 10
  • 第1章 3 (2) ソルガム(こうりゃん) 11
  • 第1章 3 (3) えん麦 12
  • 第1章 3 (4) 小麦 14
  • 第2章 米国 17
  • 第2章 1 トウモロコシ需給の概要 17
  • 第2章 1 (1) トウモロコシの生産 17
  • 第2章 1 (2) トウモロコシの需要 19
  • 第2章 1 (3) トウモロコシの在庫、価格の推移 21
  • 第2章 2 トウモロコシの産地、流通経路、価格形成等 22
  • 第2章 2 (1) トウモロコシの産地 22
  • 第2章 2 (2) トウモロコシ生産農家 23
  • 第2章 2 (3) トウモロコシの流通経路 24
  • 第2章 2 (4) トウモロコシの価格形成 25
  • 第2章 2 (5) 飼料メーカーの現状 25
  • 第2章 3 トウモロコシ関連政策の概要 26
  • 第2章 3 (1) マーケティング・ローン 27
  • 第2章 3 (2) 直接支払 27
  • 第2章 3 (3) 価格変動対応型支払 28
  • 第2章 3 (4) 収入変動対応型支払 29
  • 第2章 3 (5) 作物および収入保険 30
  • 第2章 3 (6) 環境保全事業 30
  • 第2章 3 (7) 輸出食料援助事業 31
  • 第2章 4 バイオエタノール政策 32
  • 第2章 5 2012年の米国のトウモロコシ生産をめぐる状況 34
  • 第2章 6 畜産への影響 40
  • 第2章 6 (1) 肉用牛繁殖経営 40
  • 第2章 6 (2) 肉用牛肥育経営 41
  • 第2章 6 (3) 酪農 42
  • 第2章 6 (4) 養豚 43
  • 第2章 6 (5) ブロイラー 44
  • 第3章 ブラジル 47
  • 第3章 1 最近の主要農産物需給動向 48
  • 第3章 1 (1) トウモロコシの需給動向 48
  • 第3章 1 (2) 大豆の需給動向 56
  • 第3章 2 農産物輸出の課題 59
  • 第3章 2 (1) 「南高北低」の飼料需要 59
  • 第3章 2 (2) 北部の輸出ルート 61
  • 第3章 3 今後の生産動向 62
  • 第3章 3 (1) 2012/13年度トウモロコシ生産予測 62
  • 第3章 3 (2) 新興農業開発地域 65
  • 第3章 4 おわりに 66
  • 第4章 アルゼンチン 67
  • 第4章 1 トウモロコシ生産の特長 68
  • 第4章 1 (1) 主要生産地域 68
  • 第4章 1 (2) 品種 69
  • 第4章 2 トウモロコシをめぐる最近の情勢 70
  • 第4章 2 (1) 生産 70
  • 第4章 2 (2) 現場事例(2011年6月訪問) 71
  • 第4章 2 (3) 国内需要 73
  • 第4章 2 (4) 輸出 74
  • 第4章 2 (5) 価格 76
  • 第4章 3 今後の生産見通し 77
  • 第4章 4 アルゼンチン産トウモロコシの対日輸出 78
  • 第4章 4 (1) 数量および金額 78
  • 第4章 4 (2) アルゼンチンの輸送コスト 79
  • 第4章 4 (3) 対日輸出拡大に係る課題 81
  • 第4章 5 おわりに 82
  • 第5章 中国におけるトウモロコシの需給動向 83
  • 第5章 1 中国農業の概要 84
  • 第5章 1 (1) 耕地面積 84
  • 第5章 1 (2) 農業産出額 84
  • 第5章 1 (3) 主要食糧の需給政策 84
  • 第5章 1 (4) 近年の食糧需給動向 90
  • 第5章 2 トウモロコシの生産動向 93
  • 第5章 3 需給動向 95
  • 第5章 3 (1) 生産・消費動向 95
  • 第5章 3 (2) 輸入動向 97
  • 第5章 4 トウモロコシ需給ひっ迫の要因 97
  • 第5章 4 (1) 飼料用需要の拡大 98
  • 第5章 4 (2) でん粉由来でんぷん糖生産の増加 101
  • 第5章 4 (3) アルコール生産の増加 105
  • 第5章 5 トウモロコシ価格高騰の影響 106
  • 第5章 5 (1) 小麦の飼料用代替需要の増加 106
  • 第5章 5 (2) 零細畜産農家の淘汰 108
  • 第5章 5 (3) 農産物国内価格の上昇 108
  • 第5章 5 (4) 大豆の作付面積・生産量の減少と輸入増加 109
  • 第5章 6 中国政府の需給安定政策 111
  • 第5章 6 (1) 燃料用エタノール生産抑制への政策転換 111
  • 第5章 6 (2) トウモロコシ加工産業の抑制政策 113
  • 第5章 7 需給の見通し 114
  • 第5章 7 (1) 生産の動向 114
  • 第5章 7 (2) 単収の動向 115
  • 第5章 7 (3) 消費の動向 116
  • 第5章 7 (4) 備蓄政策による需給調整 119
  • 第5章 7 (5) 小麦政府買付価格の上昇による逆転現象の終息 120
  • 第5章 7 (6) 中長期的なトウモロコシ需給動向 121
  • 第5章 8 おわりに 122
  • 第6章 欧州共同体(EU) 127
  • 第6章 1 EUにおける穀物需給概況 127
  • 第6章 1 (1) 穀物全体の生産動向 130
  • 第6章 1 (2) 小麦の生産動向 133
  • 第6章 1 (3) 大麦の生産動向 137
  • 第6章 1 (4) トウモロコシの生産動向 140
  • 第6章 1 (5) ダイズの生産動向 144
  • 第6章 1 (6) 今後の穀物生産の動向 146
  • 第6章 1 (7) 遺伝子組換え作物の栽培状況 147
  • 第6章 2 EUにおける穀物生産と共通農業政策 150
  • 第6章 3 EUにおけるバイオ燃料政策 153
  • 第6章 3 (1) EUにおけるバイオ燃料政策 153
  • 第6章 3 (2) EUにおけるバイオ燃料の需給動向 156
  • 第6章 3 (3) 今後の見込み 160
  • 第7章 ウクライナ 163
  • 第7章 1 ウクライナの概要 164
  • 第7章 2 トウモロコシの生産事情 165
  • 第7章 2 (1) 主要生産地域 165
  • 第7章 2 (2) 生産量 166
  • 第7章 2 (3) 単収 168
  • 第7章 2 (4) 生産コスト 168
  • 第7章 2 (5) 遺伝子組換え(GM)トウモロコシ 169
  • 第7章 2 (6) 国内需要 169
  • 第7章 2 (7) 輸出 170
  • 第7章 3 日本のウクライナ産トウモロコシの輸入 171
  • 第7章 4 課題 173
  • 第7章 4 (1) 穀物エレベーター 173
  • 第7章 4 (2) 輸送 173
  • 第7章 4 (3) 港湾施設 174
  • 第7章 4 (4) 品質管理 174
  • 第7章 4 (5) 輸出政策 174
  • 第7章 5 今後の生産見込み 174
  • 第7章 6 海外からのウクライナへのへの農業進出 175
  • 第7章 7 おわりに 176
  • 第8章 豪州 179
  • 第8章 1 日本における飼料用麦の輸入と用途 180
  • 第8章 1 (1) 飼料用麦の輸入方式 180
  • 第8章 1 (2) 日本の畜産における飼料用麦の用途 181
  • 第8章 2 豪州の穀物生産構造 182
  • 第8章 2 (1) 農業の概要 182
  • 第8章 2 (2) 穀物生産地域の特徴 182
  • 第8章 2 (3) 州別の生産割合 184
  • 第8章 2 (4) 生産サイクル 186
  • 第8章 3 需給動向 188
  • 第8章 3 (1) 生産量の推移 189
  • 第8章 3 (2) 国内消費量の推移 192
  • 第8章 3 (3) 穀物の輸出動向 196
  • 第8章 4 今後の穀物生産および飼料需要の見通し 198
  • 第8章 4 (1) 2012/13年度の生産状況 198
  • 第8章 4 (2) 干ばつへの対応 200
  • 第8章 4 (3) 飼料需要の見通し 201
  • 第8章 5 おわりに 205
  • 第9章 米国産DDGS(トウモロコシ醸造かす)の生産実態 207
  • 第9章 1 米国におけるDDGSの生産動向 208
  • 第9章 1 (1) 拡大するエタノールの生産 208
  • 第9章 1 (2) 拡大するDDGSの生産 209
  • 第9章 1 (3) DDGSの成分 210
  • 第9章 2 米国におけるDDGSの利用動向 212
  • 第9章 2 (1) DDGSの生産と利用 212
  • 第9章 2 (2) DDGSの輸送 213
  • 第9章 2 (3) DDGSの畜種別利用割合 214
  • 第9章 2 (4) 米国内におけるDDGSの利用拡大の可能性 215
  • 第9章 3 DDGSの輸出動向 216
  • 第9章 3 (1) 3大輸出先(中国、メキシコ、カナダ)の動向 216
  • 第9章 3 (2) 急進するアジア諸国の動き 218
  • 第9章 3 (3) 対日輸出の動向 219
  • 第9章 4 DDGSの価格動向 219
  • 第9章 5 日本における利用の現状と見通し 220
  • 第9章 5 (1) 日本への輸送 220
  • 第9章 5 (2) 日本のDDGS利用状況 222
  • 第9章 5 (3) 今後の利用拡大にあたって 223
  • 第9章 5 (4) DDGSの代替メリット 224
  • 第9章 5 (5) DDGS利用によるコスト比較 225
  • 第9章 6 おわりに 226
  • おわりに 229

본문 여기까지

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

풋터 여기까지