サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

タッチパネルと構成部材市場の将来展望 2012

東京マーケティング本部第二事業部ケミカル&マテリアルグループ 調査・編集

詳細情報

タイトル タッチパネルと構成部材市場の将来展望
著者 東京マーケティング本部第二事業部ケミカル&マテリアルグループ 調査・編集
著者標目 富士経済
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社富士経済
出版年月日等 2012.2
大きさ、容量等 373p ; 30cm
ISBN 9784834914726
価格 97000円
JP番号 22215762
巻次 2012
出版年(W3CDTF) 2012
件名(キーワード) タッチパネル
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC DL475
NDC(9版) 548.21 : 情報工学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • タッチパネルと構成部材市場の将来展望.2012
  • 目次
  • 【総括編】 1
  • 1. タッチパネル市場のサプライチェーン 3
  • 1. 1-1) 静電容量式(投影型) 3
  • 1. 1-2) 抵抗膜式 4
  • 2. タッチパネルの市場概況(2011年実績) 5
  • 2. 2-1) 全体の概況(2011年実績) 5
  • 2. 2-2) 全体市場動向(世界) 6
  • 2. 2-3) 用途別市場動向(世界) 9
  • 2. 2-3) (1) 静電容量式 9
  • 2. 2-3) (2) 抵抗膜式 10
  • 3. タッチパネル搭載注目アプリケーションの市場動向(世界) 12
  • 3. 3-1) 携帯電話・スマートフォーン 12
  • 3. 3-2) PDA・PND 13
  • 3. 3-3) DSC・DVC 14
  • 3. 3-4) カーナビ 15
  • 3. 3-5) 車載ディスプレイ 16
  • 3. 3-6) タブレット端末 17
  • 3. 3-7) ノートPC 18
  • 4. 静電容量式タッチパネルの構造別比較 19
  • 4. 4-1) 構造比較 19
  • 4. 4-2) 厚み比較 19
  • 4. 4-3) コスト比較 20
  • 4. 4-4) 市場比較 21
  • 5. 静電容量式タッチパネルの技術トレンド 22
  • 6. 静電容量式タッチパネルの製造フロー 23
  • 6. 6-1) アウトセル型静電容量式タッチパネル 23
  • 6. 6-2) カバーガラスー体型静電容量式タッチパネル 25
  • 6. 6-3) オンセル型静電容量式タッチパネル 26
  • 7. タッチパネル方式別の特徴と構造 27
  • 7. 7-1) 方式別特徴 27
  • 7. 7-2) 方式別構造 28
  • 8. タッチパネル部材の市場概況 31
  • 8. 8-1) 全体市場(世界) 31
  • 8. 8-2) 透明導電性基板(ガラス/フィルム)の動向 33
  • 8. 8-3) 部材の競合動向 35
  • 8. 8-3) (1) カバーパネル 35
  • 8. 8-3) (2) 貼り合わせ材 36
  • 【A】 タッチパネル市場編 37
  • 【A】 1. アウトセル型静電容量式タッチパネル 39
  • 【A】 2. カバーガラスー体型静電容量式タッチパネル 54
  • 【A】 3. インセル型静電容量式タッチパネル 62
  • 【A】 4. オンセル型静電容量式クッチパネル 66
  • 【A】 5. 抵抗膜式タッチパネル(シングルタッチ) 73
  • 【A】 6. 抵抗膜式タッチパネル(マルチタッチ) 83
  • 【B】 タッチパネル部材市場編 91
  • 【B】 1. ITOガラス(静電容量式用) 93
  • 【B】 2. ITOガラス(抵抗膜式用) 100
  • 【B】 3. ITOフィルム(静電容量式用) 105
  • 【B】 4. ITOフィルム(抵抗膜式用) 114
  • 【B】 5. 銀ナノワイヤー透明導電性フィルム 125
  • 【B】 6. 銀メッシュ透明導電性フィルム 129
  • 【B】 7. ハードコートフィルム 133
  • 【B】 8. 飛散防止フィルム 139
  • 【B】 9. OCA 145
  • 【B】 10. UV硬化型接着剤 157
  • 【B】 11. カバーガラス 163
  • 【B】 12. カバーシート 170
  • 【B】 13. ITOターゲット材 176
  • 【B】 14. 回路配線材(ターゲット材) 180
  • 【B】 15. 回路配線材(ペースト) 186
  • 【B】 16. 回路配線用絶縁保護インキ 192
  • 【B】 17. 異方導電性フィルム 197
  • 【B】 18. 異方導電性ペースト 202
  • 【B】 19. 表面防汚コーティング剤 207
  • 【B】 20. ハードコーティング剤 212
  • 【B】 21. 光学調整コーティング剤 217
  • 【B】 22. 透明導電膜用絶縁保護剤 222
  • 【B】 23. 加飾インキ 227
  • 【B】 24. レジスト 232
  • 【B】 25. 保護フィルム 237
  • 【B】 26. ガラス基板積層加工用接着剤 244
  • 【B】 27. コントローラIC 249
  • 【C】 タッチセンサー/モジュールメーカー事例編 255
  • 【C】 1. アルプス電気 257
  • 【C】 2. オプトレックス 261
  • 【C】 3. グンゼ 264
  • 【C】 4. シャープ 269
  • 【C】 5. ソニー 272
  • 【C】 6. パナソニックエレクトロニックデバイス 276
  • 【C】 7. ミクロ技術研究所 280
  • 【C】 8. 京セラ 283
  • 【C】 9. 東芝モバイルディスプレイ 286
  • 【C】 10. 凸版印刷 289
  • 【C】 11. 日本写真印刷 293
  • 【C】 12. 日立ディスプレイズ 298
  • 【C】 13. SMK 302
  • 【C】 14. ELK 306
  • 【C】 15. ILJIN Display 309
  • 【C】 16. LG Display 313
  • 【C】 17. LG Innotek 316
  • 【C】 18. Melfas 320
  • 【C】 19. Samsung Mobile Display 324
  • 【C】 20. S-MAC 327
  • 【C】 21. AU Optronics 330
  • 【C】 22. Cando 334
  • 【C】 23. Chimei Innolux 337
  • 【C】 24. Chunghwa Picture Tubes 342
  • 【C】 25. HannsTouch Solution 346
  • 【C】 26. J-Touch 350
  • 【C】 27. Swenc 355
  • 【C】 28. TPK Touch Solutions 360
  • 【C】 29. Wintek 364
  • 【C】 30. Young fast 369

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで