サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

シリーズ生命倫理学 20

シリーズ生命倫理学編集委員会 編

詳細情報

タイトル シリーズ生命倫理学
著者 シリーズ生命倫理学編集委員会 編
著者標目 粟屋, 剛, 1950-
著者標目 金森, 修, 1954-2016
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社丸善出版
出版年月日等 2013.1
大きさ、容量等 212p ; 22cm
注記 執筆: 金森修ほか
注記 索引あり
ISBN 9784621084977
価格 5800円
JP番号 22200543
トーハンMARC番号 32869045
巻次 20
別タイトル 生命倫理のフロンティア
部分タイトル 生命倫理のフロンティア / 粟屋剛, 金森修 責任編集
部分タイトル 虚構に照射される生命倫理 / 金森修 執筆
部分タイトル メタバイオエシックス / 田中智彦 執筆
部分タイトル 現代無常論 / 竹内整一 執筆
部分タイトル 生命倫理学は医学医療のしもべか / 篠原駿一郎 執筆
部分タイトル 生命倫理学から生存学へ / 立岩真也 執筆
部分タイトル まるごと成長しまるごと死んでいく自然の権利 / 森岡正博 執筆
部分タイトル 市場経済と生命倫理 / 森禎徳 執筆
部分タイトル 「尊厳」概念再考 / 坂本百大 執筆
部分タイトル 欲望の爆発は防げるか? / 浅田淳一 執筆
部分タイトル 人類の未来 / 橋元淳一郎 執筆
部分タイトル 生命倫理に何ができるか / 粟屋剛 執筆
出版年(W3CDTF) 2013
件名(キーワード) 生命倫理
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC SC47
NDC(9版) 490.15 : 医学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • シリーズ生命倫理学.20
  • 目次
  • 第1章 虚構に照射される生命倫理 1
  • 第1章 1 事実と虚構との接触 1
  • 第1章 2 臓器移植社会の虚構的近未来 5
  • 第1章 3 代理母制度の虚構的侵犯 13
  • 第1章 4 虚構の影の下で 16
  • 第2章 メタバイオエシックス 21
  • 第2章 1 「名」と「定義」 21
  • 第2章 2 従来のバイオエシックス批判 23
  • 第2章 3 「メタ・バイオエシックス」と「メタバイオエシックス」 26
  • 第2章 4 メタバイオエシックスの構想 29
  • 第2章 5 「新たなバイオエシックス」に向けて 33
  • 第3章 現代無常論 40
  • 第3章 1 寺田寅彦の「天然の無常」論 40
  • 第3章 2 唐木順三の「無常」論の語り方 43
  • 第3章 3 「おのずから」の働き 46
  • 第3章 4 「みずから」の営み 48
  • 第3章 5 「人間はなお荘厳である」 50
  • 第4章 生命倫理学は医学医療のしもべか 56
  • 第4章 1 倫理とは何か 57
  • 第4章 2 科学技術の倫理 61
  • 第4章 3 医学医療を支える倫理的価値 65
  • 第4章 4 生命倫理学の役割 74
  • 第5章 生命倫理学から生存学へ 78
  • 第5章 1 それは「学問」ではない 78
  • 第5章 2 すでに決着したかのような 82
  • 第5章 3 しかしやはり倫理は問われる 83
  • 第5章 4 別の流れを汲む別の倫理 87
  • 第5章 5 それを生存学だということもできなくはない 89
  • 第5章 6 いずれにせよ知り書くべきことがいくらでもある 90
  • 第5章 7 発信について 95
  • 第6章 まるごと成長しまるごと死んでいく自然の権利-脳死の子どもから見えてくる「生命の哲学」 97
  • 第6章 1 長期脳死という状態 97
  • 第6章 2 脳死の子どもからの臓器摘出 102
  • 第6章 3 「聖なる存在」と「まるごとの原理」 104
  • 第6章 4 「まるごとの原理」と生命倫理 107
  • 第6章 5 「自然の権利」としての「まるごとの原理」 110
  • 第7章 市場経済と生命倫理 115
  • 第7章 1 市場理論の系譜 116
  • 第7章 2 市場経済の前提 119
  • 第7章 3 「効率」がもたらす弊害 122
  • 第7章 4 「自己決定権」の限界 124
  • 第7章 5 経済と倫理・市場と社会 127
  • 第8章 「尊厳」概念再考 133
  • 第8章 1 「生命の尊厳(SOL)」と「生命の質(QOL)」 135
  • 第8章 2 現代的尊厳概念の確立と死の再定義 136
  • 第8章 3 尊厳概念の歴史とその展開 137
  • 第8章 4 尊厳の平等化 139
  • 第8章 5 人類史における「尊厳」概念の萌芽 140
  • 第8章 6 尊厳概念成立とその言語象徴化 141
  • 第9章 欲望の爆発は防げるか? 151
  • 第9章 1 なぜ,欲望は爆発するのか? 153
  • 第9章 2 欲望の爆発は人間を幸福にするか? 155
  • 第9章 3 欲望の爆発は防げるか? 161
  • 第10 入類の未来 171
  • 第10 1 科学文明のゆくえ 172
  • 第10 2 ナノテクノロジーとバイオテクノロジー 173
  • 第10 3 「分子職人」としての人工タンパク質 175
  • 第10 4 変化する倫理観 176
  • 第10 5 拡大しすぎた知の地平 178
  • 第10 6 科学の限界と技術水準の低下 179
  • 第10 7 人工生命の脅威と新生代の終焉 181
  • 第10 8 科学の三つの弱点 183
  • 第11章 生命倫理に何ができるか-その現状と未来に関する覚え書き 188
  • 第11章 1 生命倫理は御用学か 188
  • 第11章 2 生命倫理は実学か 191
  • 第11章 3 生命倫理=医療倫理か 195
  • 第11章 4 生命倫理に正義はあるか 200
  • 事項索引 207
  • 人名索引 212
  • 索引
  • 事項索引
  • bargain 146
  • BMI技術 156
  • cultural bioethics 25
  • dignitas humani 141
  • Dignity 137
  • ELSI 197
  • Euro-American Imperialism 145
  • Feeling of pain and ache 147
  • First flower man 140
  • Fundamental Human Rights 137
  • GEC 8
  • Global Sustainability 146
  • IORC 7
  • iPS細胞 178
  • 『Jファクター』 7
  • KKK運動 139
  • Living will 136
  • natural right 143
  • Preis 115~157
  • QOL 121,124,133,135
  • Quality of Life 133,135
  • Sanctity of Life 133~135
  • slave 143
  • SOL 133,135
  • Wert 156~158
  • アジア・アフリカ人 142
  • アジア的エートス 146,147
  • アジア的生命倫理 138
  • アジアのエートス 150
  • アナ・ジョンソンvsカルバート裁判 15
  • 亜人間 12
  • 有り難さ 157
  • アルテルモンディアリスム 164
  • 安楽死 87,133,136,143
  • 医学および生物医学・行動科学研究における倫理問題研究のための大統領委員会 23
  • 移植医療 136
  • 移植カード 137
  • 痛みの情 147
  • 『偽りの契り』 13
  • 遺伝子工学 159
  • 遺伝的な親探し 19
  • 命のリレー 7
  • 医療資源 136
  • 威力に訴える誤謬推理 148
  • エゴイスト 151,153,161
  • エビデンスベースト・バイオエシックス 197
  • エンハンスメント 94,159,164
  • 延命医療 136
  • 拝む 140
  • 介護 11
  • 介護人 10
  • 改正臓器移植法 7
  • 外部の侵襲 106
  • カオス理論 185
  • 価格 154~157
  • 科学的イデオロギー 68,70
  • 科学の「無」倫理性 177
  • 科学批判 92
  • 科学文明 172
  • 格差原理 128
  • 学問の組換 80
  • かけがえのなさ 157
  • カジ・ノン・パンセ 31,33
  • 価値 153~158
  • 神 153
  • 神の見えざる手 115
  • 「借り」 5
  • 「カレン・クインラン」事件 133
  • 環境破壊 147
  • 環境問題 146,147
  • 環境倫理 133
  • 完全競争市場 118~120,127
  • 技術 151,152,154,159
  • 基本的人権 137,141,142
  • 基本的潜在能力 129
  • 義務論 61
  • 救世主兄弟 177
  • 矯正的正義 122,124
  • 共同体主義的 146
  • 共有地の悲劇 120
  • 虚構 1
  • 虚実綯い交ぜ 12
  • 拒絶反応 18
  • 近代科学 172
  • 禁欲主義 152
  • 空想 1
  • グローバリゼーション 164,166
  • グローバル・バイオエシックス 38
  • クローン 148
  • クローン技術 177
  • クローン人間 12,178
  • 経営効率 123
  • 経済効率 124
  • ケインズ経済学 118
  • 言語行為 143
  • 権利 149
  • 交換的正義 122,124
  • 公正 124,127,129
  • 構成概念 143
  • 公正としての正義 128
  • 幸福 151~153,155,158~163,165,167,168
  • 効用 117,118,120,123,128
  • 功利主義 61,70,74,117,151,153~158
  • 功利主義倫理学 117
  • 効率 121~123,127
  • 効率至上主義 123,124
  • 国際裁判 139
  • 国際生命倫理学会 136
  • 黒人解放運動 139
  • 国連憲第 149
  • 古典派経済学 116,117
  • コミュニタリアン 145,146
  • 御用学 188,190
  • 混合経済 118
  • 最初に花を愛でた人 140
  • 最善の利益 86
  • 授かり物 155,156
  • サバイバルロッタリー 158
  • サブ医療 2
  • サプライサイド・エコノミクス 118
  • 差別の思想 141
  • 産業革命 172
  • 死 138,156~158
  • 資格 86
  • 子宮的な親探し 19
  • 子宮的な起源 19
  • 自己犠牲 145
  • 自己決定 92,125,126
  • 自己決定権 124~127,129,130
  • 自殺 109
  • 市場経済 115~117,119~122,124~127,129,130
  • 市場原理 116,121,123,128
  • 市場原理主義 164
  • 市場社会 121
  • 市場の失敗 124
  • 自然 92
  • 自然権 110,143
  • 自然中心主義 146
  • 自然の権利 104
  • 自然の征服 142
  • 自然破壊 142,146
  • 自然法 153
  • 実学 191,194
  • 品物 7
  • 死の決定 87
  • 死の再定義 134,136
  • 死の3兆候説 134,135
  • シビリアンコントロール 76
  • 資本主義 151,153,154,160,161,163~166,168
  • 資本主義的工業化 142
  • 市民 141
  • 市民階級 141,142
  • 市民権 141
  • 市民の尊厳 141
  • 事務化 1
  • 事務化された倫理学 3
  • 使命を終えること 11
  • 社会運動 88
  • 社会的動物 161,164
  • シャニダール洞窟人 140
  • 宗教心 150
  • 自由主義 151,153,158
  • 囚人のジレンマ 119
  • 集積と考究 80,90
  • 主観 183
  • 儒教倫理思想 145
  • 呪術 173
  • 出生前診断 152,159
  • 障害学 88
  • 小児脳死 98
  • 女性解放運動 139
  • 所有物 155,156,158
  • 自律 87,92
  • 自律の尊重 84
  • 人権 137
  • 人権問題 150
  • 人工授精 177
  • 人工心臓 134
  • 人工生命 176
  • 人工タンパク質 175
  • 人工的心停止後臓器摘出 108
  • 人工的妊娠中絶 108
  • 新古典派経済学 117,118,124
  • 人種差別 143,144
  • 心象の事実 4
  • 心臓移植 134
  • 心臓死 134
  • 身体部品 152
  • 人道主義 139
  • 真理の辺縁地帯 4
  • 森林破壊 147
  • 人類愛 103
  • 神話 173
  • 『すばらしい新世界』 18
  • 西欧的エートス 147
  • 生活の質 121
  • 正義 138,200
  • 生権力 32,34,36
  • 生殖医療 164
  • 生政治 32,34,36
  • 生存学 79,89,94
  • 成長する死体 102
  • 聖なる存在 104
  • 生物資源 7
  • 生命 138
  • 生命科学技術 138
  • 生命の質 133
  • 生命の尊厳 133~135
  • 生命倫理 133
  • 生命倫理学 78
  • 生命倫理百科事典 189
  • 生命倫理マインド 201
  • 責任 167
  • 潜在能力アプローチ 128
  • 臓器移植 6,103,134,136,152,159
  • 臓器移植汎化社会 12
  • 臓器移植法 37
  • 臓器摘出 136
  • 臓器売買 18
  • 贈答品 7
  • 側隠の心 147
  • ソリッド・ソサエティ 165
  • ソリッドモダン 159
  • 尊厳 136,137,140,143,150
  • 尊厳死 109,136,143
  • 尊厳死協会 137
  • 尊崇 140
  • 第三者の関わる生殖技術 19
  • 第三者の関わる生殖技術について考える会 19
  • 大統領評議会 102
  • 代理出産 19
  • 代理母 177
  • 竹内基準 134
  • 他者危害の原則 125
  • 他者危割非除の原則 68
  • 地域通貨 165,166
  • 地球維持 146
  • 地球環境 142
  • 地球生態圏倫理 147
  • 血の繋がり 15
  • チベット問題 149,150
  • 着床前診断 152,177
  • 中国共産党 150
  • 長期脳死 98
  • 提供 10
  • 帝国主義 144
  • 定常型社会 165,166
  • テクノ・エンハンスメント 199
  • テクノフィックス 64
  • デザイナーベイビー 152,159
  • 哲学 173
  • 伝統的身体観への毀損 15
  • 盗品 7
  • 動揺 11
  • トービン税 164,166
  • 都市問題 145
  • 奴隷 141,143
  • 奴隷制 143~145
  • ナッシュ均衡 119
  • 『7つの贈り物』 18
  • ナノテクノロジー 173
  • 日本生命倫理学会 136
  • ニュートン力学 171
  • ニューロエシックス 152
  • 人間改造 148
  • 人間性 141
  • 人間中心主義 147
  • 人間の尊厳 137,143,148
  • ヌビア人 144
  • 脳死 31,134,135,152
  • 脳死状態 134,136
  • 脳死臨調 101,135
  • 農民と女性 142,143
  • ノン・パンセ 30,31,33
  • ハーバード基準 134
  • バイオテクノロジー 173
  • 配分的正義 122
  • バーゲン 146
  • ハーバード基準 135
  • パラ医療 2
  • バルバロイ 143
  • パレート最適 119,122
  • 反選婦的選択 120
  • 被征服民 143
  • ヒッピー 138
  • ヒトの死 136
  • 非配偶者間人工受精 19
  • 非配偶者間体外受精 19
  • ヒューマニズム 139,142
  • フェアトレード 165
  • 複雑系 185
  • 仏教 145,152,158
  • 仏性 137
  • 普遍宗教 173
  • 普遍妥当性 147
  • 『ブラックジャック』 4
  • 『ブラックジャックによろしく』 4
  • フランス大革命 137,141
  • 不老不死 148,179
  • 文化史の事実 4
  • 文化的バイオエシックス 25
  • 分配的正義 85
  • 文明論的生命倫理 198
  • ベトナム戦争 138
  • ベビーM事件 15
  • 捕鯨問題 148
  • ホモ・エコノミクス 118~120,127
  • マイクロクレジット 165,166
  • 埋葬 140
  • マグナカルタ 141
  • マクロ・バイオエシックス 193
  • マネタリズム 118
  • マルクス経済学 117,118
  • マルクス的唯物史観 144
  • まるごと 107
  • まるごとの権利 113
  • まるごとの原理 107
  • 民族浄化 139
  • 民族的差別意識 144
  • 無我 146
  • 無原則の妥協 150
  • 無呼吸テスト 98
  • 無常 40
  • 無知のヴェール 128
  • メタ医療 2
  • メタバイオエシックス 22,23,25,27,33~36
  • 「メタ・バイオエシックス」 26~29,33
  • メディコブィックス 72
  • 免疫抑制剤 18
  • もがり 136
  • 幽霊概念 143
  • 抑止力 150
  • 欲望 151,152,154~156,158~161,167,168
  • 欲望の爆発 151~153,155,161,165,167
  • 横を縦に 90
  • 予知医学 71
  • 予備部品 11
  • ラザロ兆候 100
  • ラディカル 86
  • 理性 141,151
  • 理性主義的人間観 142
  • 量子力学 174
  • 倫理学 83
  • 倫理指針 194
  • 倫理的-元論 61
  • 倫理的価値空間 58,61,65
  • 倫理的多元論 61
  • ルネッサンス 141
  • 霊魂 140
  • レギュラシオン理論 119
  • レッセ・フェール 117
  • 連帯 7
  • 連帯と構築 81
  • ワーカーズ・コレクティブ 165,166
  • 『わたしを離さないで』 9
  • 人名索引
  • Agamben,Giorgio 32
  • Descartes,Rene 183
  • Faraday,Michael 180
  • Foucault,Michel 30
  • Fox,Renee C. 23
  • Mirandola,Pico della 141
  • Mithen,Steven 173
  • Tocqueville,Alexis de 21
  • アガンベン 32
  • 安部公房 4
  • アリストテレス 122,124
  • イシグロ,カズオ 9
  • 磯部忠正 49
  • エンデ,ミヒャエル 161,165
  • 大鐘稔彦 4
  • 長田弘 36
  • カーナル,スティーヴン 7
  • 海堂尊 4
  • 加賀乙彦 4
  • 香川知晶 27,28,30,33,34,37
  • 金子大栄 54
  • 唐木順三 43
  • カント 130,141
  • 北杜夫 4
  • 霧村悠康 4
  • 久坂部羊 4
  • グリーンリーフ,スティーヴン 13
  • グロチウス 143
  • ケインズ,ジョン・メイナード 118
  • ゲゼル,シルビオ 165
  • 小松美彦 27,28,30,31,33,35,37
  • 斎藤茂吉 4
  • 佐藤秀峰 4
  • 志賀直哉 47
  • スミス,アダム 115~119
  • スミス,ウィル 18
  • 世阿弥 53
  • セン,アマルティア 120,128~130
  • デカルト 183
  • 寺田寅彦 41
  • ドゥオーキン 123
  • トクヴィル 21,22,36
  • 永井明 17
  • 長尾龍一 26,28,29,37
  • 南木佳士 4
  • なだいなだ 17
  • バウマン,ジクムンド 159,160
  • パスカル,ブレーズ 160
  • ハックスリー 18
  • バドニッツ,ジュディ 5
  • 帚木蓬生 4
  • ハリス,ジョン 158
  • ファラデー 180
  • フォックス 23~25,38
  • 福沢諭吉 46
  • フクヤマ,フランシス 204
  • フーコー 30,32
  • 藤枝静男 4
  • フランクル 155
  • ベンサム,ジェレミー 117,153
  • ポッター,ファン・レンセラー 195
  • ホッブズ 110,143,153
  • ポラニー,カール 161,166
  • 町野朔 103
  • ミズン 173
  • 見田宗介 50
  • 宮林太郎 4
  • ミル,ジョン・スチュアート 117,153
  • 村上春樹 40
  • 森鴎外 4
  • 柳田國男 45
  • 米本昌平 24,25,27,29,38
  • 米山公啓 17
  • ルソー 162
  • レーガン 138
  • ロールズ,ジョン 128,130
  • ロック 111,153
  • 鷲田清一 36
  • 渡辺淳一 4

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで