サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

合金のマルテンサイト変態と形状記憶効果

大塚和弘 著

詳細情報

タイトル 合金のマルテンサイト変態と形状記憶効果
著者 大塚和弘 著
著者標目 大塚, 和弘
著者標目 堂山, 昌男, 1927-
著者標目 小川, 恵一, 1936-
著者標目 北田, 正弘, 1942-
シリーズ名 材料学シリーズ
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社内田老鶴圃
出版年月日等 2012.11
大きさ、容量等 236p ; 21cm
注記 文献あり 索引あり
ISBN 9784753656417
価格 4000円
JP番号 22171835
トーハンMARC番号 32839023
シリーズ著者堂山昌男, 小川恵一, 北田正弘 監修
出版年(W3CDTF) 2012
件名(キーワード) マルテンサイト
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 形状記憶合金
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC PD131
NDC(9版) 564.6 : 鉄鋼
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 合金のマルテンサイト変態と形状記憶効果
  • 目次
  • 材料学シリーズ刊行にあたって「合金のマルテンサイト変態と形状記憶効果」によせて
  • まえがき iii
  • 通読上の注意事項 vii
  • 1 はじめに 1
  • 2 結晶の変形 5
  • 3 マルテンサイト変態の特徴:結晶学的特徴を中心に 9
  • 4 数学的準備:演算子としての行列と座標変換 17
  • 5 マルテンサイト変態の基本概念:格子変形,格子対応,格子不変変形 26
  • 6 双晶変形理論の概要と格子不変変形 32
  • 7 マルテンサイト変態の型とその結晶構造 41
  • 7 7.1 bcc-長周期積層構造への変態 41
  • 7 7.2 fcc-bcc/bct変態 52
  • 7 7.3 fcc-fct変態 54
  • 7 7.4 fcc-hcp変態 55
  • 7 7.5 Ti-Ni合金におけるマルテンサイト変態 59
  • 8 マルテンサイト変態の際の結晶学的パラメータを実験的に求める方法について 63
  • 9 マルテンサイト変態の現象論(結晶学的理論) 66
  • 9 9.1 現象論が現れる前の状況 66
  • 9 9.2 WLR理論によるマルテンサイト変態機構の解析 68
  • 9 9.2 9.2.1 マルテンサイト変態を記述する基本式 69
  • 9 9.2 9.2.2 双晶の幅の比 75
  • 9 9.2 9.2.3 晶癖面 77
  • 9 9.2 9.2.4 shape strainの方向および大きさ 78
  • 9 9.2 9.2.5 結晶方位関係 81
  • 9 9.2 9.2.6 WLR理論vs. BM理論 82
  • 9 9.2 9.2.7 現象論による計算結果の詳細 84
  • 9 9.2 9.2.8 現象論による予測と実験結果の比較 85
  • 9 9.2 9.2.9 格子不変変形がType II双晶の場合 89
  • 9 9.2 9.2.10 現象論の解の多重性 90
  • 9 9.2 9.2.11 自己調整 91
  • 10 マルテンサイト変態の熱力学 100
  • 10 10.1 自由エネルギー曲線 100
  • 10 10.2 等温変態vs. 非等温変態 102
  • 10 10.3 マルテンサイトの核形成の古典論 102
  • 10 10.4 熱弾性型変態vs. 非熱弾性型変態 104
  • 10 10.5 マルテンサイト変態に対する応力の影響 107
  • 11 マルテンサイト変態の前駆現象 115
  • 12 形状記憶効果,超弾性とマルテンサイトからマルテンサイトへの変態 124
  • 12 12.1 超弾性 127
  • 12 12.1 12.1.1 超弾性歪 131
  • 12 12.1 12.1.2 応力下でのマルテンサイトバリアントの選択 133
  • 12 12.1 12.1.3 有効応力と超弾性ループの歪速度依存性 133
  • 12 12.1 12.1.4 引張応力vs. 圧縮応力の比較 137
  • 12 12.2 多段階超弾性:マルテンサイトからマルテンサイトへの変態 138
  • 12 12.3 (1方向)形状記憶効果 145
  • 12 12.3 12.3.1 形状記憶効果の機構 145
  • 12 12.3 12.3.2 形状記憶効果の起源/条件 153
  • 12 12.4 2方向形状記憶効果 162
  • 12 12.5 マルテンサイト変態と点欠陥の相互作用:ゴム弾性的挙動 165
  • 15 形状記憶合金の応用 180
  • 15 13.1 形状記憶効果の応用 180
  • 15 13.1 13.1.1 形の回復と変態応力の利用 180
  • 15 13.1 13.1.2 サーマルアクチュエータへの応用 181
  • 15 13.1 13.1.3 エネルギー変換:熱エンジン 184
  • 15 13.1 13.1.4 ロボットへの応用 184
  • 15 13.2 超弾性の応用 185
  • 15 13.2 13.2.1 歯列矯正用ワイヤー 185
  • 15 13.2 13.2.2 ブラジャーへの応用 186
  • 15 13.2 13.2.3 携帯電話のアンテナへの応用 187
  • 15 13.2 13.2.4 医療用ガイドワイヤーやステントへの応用 187
  • 14 実用形状記憶合金 192
  • 15 マルテンサイト変態に関するその他の問題 208
  • 15 15.1 薄膜形状記憶合金 208
  • 15 15.2 磁性形状記憶合金 211
  • 15 15.3 マルテンサイトのハイダンピング材料への応用 213
  • 付録A1 Bilby-Crocker理論による双晶要素の導出 219
  • 付録A2 Au-47. 5Cd合金のB2-斜方晶変態に対する現象論の計算結果のアウトプット 221
  • 総合的な参考書 225
  • 和文索引 229
  • 欧文索引 233
  • 和文索引
  • A
  • A(弾性異方性) 116
  • A15構造 54
  • Af温度/Af点 14
  • As温度/As点 14
  • α角 195
  • Ag-Cd 160
  • Au-Cd 69,117,145,165,167
  • Au-Cu-Zn 167
  • B
  • バイアススプリング 182
  • Bain変形 26
  • Bain変形の機構 67
  • Bain変形の格子対応 27
  • バリアント 28,39,91,133
  • バリアントの選択 133
  • 格子対応バリアント 28,39
  • 晶癖面バリアント 28,91
  • bcc-長周期積層構造への変態 41
  • bct 4,26
  • β相合金 41
  • Bilby-Crocker理論 36,219
  • BM(Bowles-Mackenzie)理論 66,83
  • 母相 3,9,27
  • ブラジャー 186
  • B2-B19-B19'変態 196
  • B2-B19'変態 196
  • B2構造 43
  • B2-R-B19'変態 196
  • B2-R変態 61,200
  • C
  • 超弾性 124,127
  • 超弾性歪 131
  • 超弾性の方位依存性 131
  • 超弾性の応用 185
  • 多段階超弾性 138,140
  • 長範囲規則度 168
  • 長周期積層構造 47
  • c*軸 49
  • Clausius-Clapeyronの式 113,130
  • c'のソフト化 116
  • c44のソフト化 116,120
  • Co-Ni 59
  • Cu-Al-Ni 126,132,139,141,142
  • Cu3Au型構造 29
  • Cu-Zn 42,50,145
  • Cu-Zn-Al 94,145,167
  • Cu-Zn-Ga 150
  • 直交行列 20
  • D
  • 弾性異方性 116
  • 弾性定数 115
  • 弾性定数のソフト化 116
  • DO3型構造 43
  • Dual Phase(DP)鋼 217
  • E
  • Einsteinの規約 74
  • エントロピー変化を起源とするマルテンサイト変態 44
  • 演算子 17
  • η1方向 32
  • η2方向 32
  • Eulerの公式 74
  • Eulerの定理 79
  • F
  • fcc 4,26
  • fcc-bcc/bct変態 27,52
  • fcc-fct変態 54
  • fcc-hcp変態 55
  • Fe-C 53
  • Fe-Mn 59
  • Fe-Mn-Ga 211
  • Fe-Mn-Si 59
  • Fe-Ni 53
  • Fe-Ni-C 53
  • Fe-Ni-Co-Ti 211
  • Fe-Pd 211
  • Fe3Pt 29,211
  • Fermi面 42
  • フォノン 117,118
  • フォノン分散関係 118
  • フォノンのソフト化 118
  • 不変面 71
  • 不変面歪(IPS) 80,84
  • 不変面歪(IPS)となるための条件 75
  • 複合双晶 34
  • G
  • 外部応力 135
  • Gibbsの自由エネルギー 100
  • 拡張したGibbsの自由エネルギー 109
  • ゴム弾性的挙動 124,165
  • Greninger-Troianoの実験 67
  • グループ-サブグループ(G-subG)の関係 153
  • 逆行列 21
  • 逆格子空間 17
  • 行列 17
  • 直交行列 20
  • 逆行列 21
  • 行列式 21
  • 対角行列 75
  • 対称行列 75
  • 転置行列 21
  • H
  • ハイダンピング材料 213
  • 背面反射Laue解析 64
  • 薄膜形状記憶合金 208
  • 変位型相変態 2
  • 変形 5
  • 変態 1
  • 変態双晶 39
  • 非拡散型変態 1
  • 非熱弾性型 15,104
  • 非熱弾性型変態 15,104
  • 引張応力 137
  • 非等温変態 102
  • 非等温的 14
  • 歪 151
  • 超弾性歪 131
  • 不変面歪 75,80,84
  • 形状記憶歪 131,152
  • 巨大磁場誘起歪 211
  • 表面起伏 9
  • I
  • 1方向形状記憶効果 145
  • 1次相変態 2
  • In-Tl 54,167
  • 医療用ガイドワイヤー 188
  • J
  • Jahn-Teller効果 54
  • 磁場誘起マルテンサイト変態 211
  • 自己調整 91
  • 自己調整の基本形態 97
  • 軸比(c/a) 26
  • 磁性形状記憶合金 211
  • 実空間 17
  • 順列記号 74
  • K
  • K1面 32
  • K2面 32
  • 化学的応力 135
  • 可逆的形状記憶効果 162
  • 可逆的な双晶モード 158
  • 加工硬化 161
  • 拡張したGibbsの自由エネルギー 109
  • 拡散型変態 1
  • 干渉顕微鏡 11
  • 緩和型内耗ピーク 214
  • 形状歪(shape strain) 31
  • 形状記憶 151
  • 形状記憶合金 192
  • 薄膜形状記憶合金 208
  • 磁性形状記憶合金 211
  • 形状記憶合金の応用 180
  • 形状記憶歪 131,152
  • 形状記憶効果 124,145
  • 1方向形状記憶効果 145
  • 可逆的形状記憶効果 162
  • 2方向形状記憶効果 162,173
  • 形状記憶効果の起源/条件 153
  • 形状記憶効果の機構 145
  • 形状記憶効果の応用 180
  • 形状記憶特性の熱処理依存性 198
  • 携帯電話のアンテナ 187
  • 結晶方位関係 64,81
  • 結晶構造 41
  • 基底ベクトル 21
  • 格子不変変形 13,30,67
  • 格子変形 26
  • 格子対応 27
  • Bainの格子対応 26
  • 格子対応バリアント 28,38
  • 固溶体硬化 161
  • Kroneckerのδ 74
  • Kurdjumov-Sachsの方位関係/K-S関係 30,67
  • 巨大磁場誘起歪 211
  • 協力現象 2
  • L
  • L21構造 43
  • M
  • マルテンサイト変態 1
  • B2-B19-B19'マルテンサイト変態 196
  • B2-B19'マルテンサイト変態 196
  • B2-R-B19'マルテンサイト変態 196
  • B2-Rマルテンサイト変態 61,200
  • bcc-長周期積層構造へのマルテンサイト変態 41
  • エントロピーを起源とするマルテンサイト変態 44
  • fcc-bcc/bctマルテンサイト変態 27,52
  • fcc-fctマルテンサイト変態 54
  • fcc-hcpマルテンサイト変態 55
  • マルテンサイト変態温度の調整 205
  • マルテンサイト変態双晶 39
  • 非拡散型マルテンサイト変態 1
  • 非熱弾性型マルテンサイト変態 15,104
  • 非等温マルテンサイト変態 102
  • 磁場誘起マルテンサイト変態 211
  • マルテンサイト変態に対する応力の影響 107
  • マルテンサイト変態の現象論 66
  • マルテンサイト変態の型 41
  • マルテンサイト変態の前駆現象 115
  • マルテンサイト変態と点欠陥の相互作用 165
  • 熱弾性型マルテンサイト変態 15,104
  • 等温マルテンサイト変態 102
  • マルテンサイト時効 166
  • マルテンサイトからマルテンサイトへの変態 124,138,140
  • マルテンサイトの安定化 167
  • マルテンサイトの核形成の古典論 102
  • マルテンサイト相 3,27
  • Mf温度/Mf点 14
  • Miller-Bravaisの4軸表示 56
  • Mn-Cu 54
  • Ms温度/Ms点 14
  • N
  • 内部摩擦/内耗 213
  • 熱弾性型マルテンサイト変態 15,104
  • 熱弾性的平衡 105
  • 熱エンジン 184
  • Ni-Al 92
  • Ni2MnGa 211
  • 2方向形状記憶効果 162,173
  • 2次相変態 3
  • 2面解析 64
  • Nishiyamaの関係/N関係 30,67
  • O
  • 温度-応力空間での状態図 142
  • 温度履歴 3
  • 応カ-歪(S-S)曲線 127
  • P
  • パイプ継ぎ手 180
  • Patel-Cohenの理論 108
  • R
  • リラクサー 173
  • ロボット 184
  • 領域 70
  • 菱面体晶 61
  • S
  • サーマルアクチュエータ 181
  • 三方晶 61
  • Schmid因子 133
  • scratch displacement法 10,65
  • SC-SROモデル 168
  • 析出相 194
  • 積層欠陥 13,49
  • 線型 12,17
  • シャッフル 36
  • 斜方晶 46
  • 歯列矯正用ワイヤー 185
  • 晶癖面 13,63,77
  • 晶癖面バリアント 28,91
  • 庄司-西山の関係 58
  • 主軸 75
  • 主軸変換 75
  • シアー機構 6
  • 相 1
  • 相変態 1
  • 変位型相変態 2
  • 1次相変態 2
  • 2次相変態 2
  • 相似変換 25
  • 双晶
  • Type I双晶 34
  • Type II双晶 34
  • 複合双晶 34
  • 双晶変形 5
  • 双晶変形理論 32
  • 双晶要素 34
  • 相転移 3
  • S-S曲線 127
  • すべり 5
  • スピングラス 173
  • ステント 187
  • ステレオ投影 64
  • T
  • T0問題 106
  • TA2モード 122
  • 多段階超弾性 138,140
  • 対角行列 75
  • 対称行列 75
  • 短範囲規則度 169
  • 転置行列 21
  • 転位 5
  • テンソル 115
  • Ti-Nb 192
  • Ti3Ni4相 194
  • Ti-Ni 59,119,120,155,180,209
  • Ti-Ni系合金 192
  • Ti-Ni系合金の状態図 193
  • Ti-Ni-Cu 59,160
  • Ti-Ni-Fe 59,145,160
  • Ti-Ni-Pd 160
  • Ti-Ta 192
  • 等温変態 15,102
  • TRIP鋼 217
  • TTT曲線 102,194
  • Type I双晶 34
  • Type II双晶 34,88,89
  • W
  • WLR(Wechsler-Lieberman-Read)理論 66,68
  • Wollantsらの理論 109
  • Y
  • 有効応力 135
  • Z
  • 座標変換 21
  • 欧文索引
  • A
  • A: elastic anisotropy 116
  • A15type 54
  • Aftemperature/Afpoint 14
  • Astemperature/Aspoint 14
  • ASD: anti-site defect 169
  • aspect ratio 103
  • athermal 14,102
  • atomic site correspondence 11
  • Ag-Cd 160
  • Au-Cd 69,117,145,165,167
  • Au-Cu-Zn 167
  • austenite 14
  • B
  • Bain 26,27,67
  • Banks engine 184
  • base vector 21
  • bcc: body-centered cubic 41
  • bet: body-centered tetragonal 4,26
  • Bilby-Crocker theory 36,219
  • BM theory: Bowles-Mackenzie theory 66,83
  • Brillouin zone 42
  • B2 43
  • B2-B19' 196
  • B2-B19-B19' 196
  • B2-R 61,200
  • B2-R-B19' 196
  • C
  • c* 49
  • c' 116
  • c11 116
  • c12 116
  • c44 116,120
  • c/a 26
  • chemical stress  135
  • Clausius-Clapeyron equation 113,130
  • Cohen 102,108
  • Co-Ni 59
  • cold-work hardening 161
  • compound twin 34
  • conjugate twin 34
  • contravariant vector 219
  • cooperative phenomena 2
  • coordinate transformation 21
  • covariant vector 219
  • c/r: aspect ratio 103
  • Cu-Al-Ni 126,132,139,141,142
  • Cu3Au type 29
  • Cu-Zn 42,50,145
  • Cu-Zn-Al 94,145,167
  • Cu-Zn-Ga 150
  • c. v. : correspondence variant 28,39
  • D
  • deformation twinning 5
  • delatation parameter δ 84
  • determinant 21
  • diagonal matrix 75
  • diffusional transformation 1
  • diffusionless transformation 1
  • dislocation 5
  • displacive transformation 2
  • DMA: dynamical mechanical analyzer 214
  • DO3type 43
  • double lattice 36
  • DP: dual phase 217
  • driving force 135
  • E
  • e/a 41
  • effective stress 133
  • Einstein's convention 74
  • elastic anisotropy 116
  • η1direction 32
  • η2direction 32
  • Euler's theorem  74,79
  • external stress 135
  • F
  • fcc: face-centered cubic 4,26
  • fcc-bcc/bct 27,52
  • fcc fct 54
  • fcc-hcp 55
  • Fe-C 53
  • Fe-Mn 59
  • Fe-Mn-Ga 211
  • Fe-Mn-Si 59
  • Fe-Ni 53
  • Fe-Ni-C 53
  • Fe-Ni-Co-Ti 211
  • Fe-Pd 211
  • Fe3Pt 29,211
  • Fermi surface 42
  • G
  • G* 111
  • G-subG: group-subgroup 153
  • giant magnetic field-induced strain 211
  • Gibbs free energy 100,109
  • Greninger 67
  • Greninger-Troiano's experiment 67
  • guide wire 188
  • H
  • H* 110
  • habit plane 13
  • hexagonal 46
  • h. p. variant: habit plane variant 28,91
  • HRTEM: high resolution transmission electron microscopy 35
  • I
  • In-Tl 54,167
  • internal friction 213
  • invariant line strain 84
  • invariant plane 71
  • inverse matrix 21
  • IPS: invariant plane strain 80,84
  • isothermal 14,102
  • isothermal transformation 15,102
  • J
  • Jahn-Teller effect 54
  • K
  • K1plane 32
  • K2plane 32
  • Kronecker δ 74
  • K-S relation/Kurdjumov-Sachs orientation 30,67
  • Kurdjumov 67,105
  • L
  • lattice correspondence 27
  • lattice deformation 26
  • linear 12
  • LIS: lattice invariant shear 13,31,67
  • LPSO structure: long period stacking order structure 47
  • LRO: long range order 168
  • L21type 43
  • M
  • Mftemperature/Mfpoint 14
  • Mstemperature/Mspoint 14
  • M9R (modified 9R) 49
  • magnetic field-induced martensitic transformation 211
  • magnetic shape memory alloys 211
  • martensite 2,27
  • martensite aging 166
  • martensite stabilization 167
  • martensite-to-martensite(M-to-M)transformation 124,138,140
  • martensitic transformation 1
  • matrix 17
  • MEMS: micro electro mechincal systems 208
  • metric 219
  • microstructure memory 173
  • Miller-Bravais's 4-axes notation 56
  • Mn-Cu 54
  • multiple lattice 36
  • N
  • N9R(normal 9R) 49
  • Ni-Al 92
  • Ni2MnGa 211
  • Nishiyama 30,67
  • non-thermoelastic transformation 15,104
  • O
  • 1-way shape memory effect 145
  • operator 17
  • order-disorder transformation 41
  • orthodontic wires 185
  • orthogonal matrix 20
  • orthonormal 70
  • orthorhombic 46,68
  • P
  • parent/parent phase 9,27
  • Patel-Cohen theory 108
  • phase 1
  • phase transformation 1
  • phase transition 3
  • phenomenological crystallographic theory of martensitic transformation 66
  • PiA 169
  • PiiB 169
  • pipe couplings 180
  • plane of shear 32
  • precipitation hardening 161
  • precursor phenomena 115
  • principal axes 75
  • pure distortion 18
  • PZT: lead zirconate titanate 173
  • R
  • radial growth 105
  • Ramsdel notation 45
  • random walk 1
  • real space 17
  • reciprocal space 17
  • reciprocal twin 34
  • relaxor 173
  • renucleation 16
  • reversible shape memory effect 162
  • rhombohedral 46,61
  • RLB: rubber-like behavior 124,167
  • S
  • s: twinning shear 32
  • Schmid factor 133
  • scratch displacement method 10,65
  • SC-SRO model: symmetry conforming short range order model 168
  • self-accommodation 92
  • shape memory effect 124
  • shape strain 31,73,78,80,131
  • shear 5
  • Shockley partial 57
  • shuffle 36,70
  • similarity transformation 25
  • single interface transformation 12
  • SMA: shape memory alloy 161,181
  • solid solution hardening 161
  • spin glass 173
  • sputter deposition 208
  • SRO: short range order 169
  • S-S curve: stress-strain curve 127
  • stacking fault 13,49
  • stent 189
  • sublattice 169
  • superdislocation 161
  • superelastic strain 131
  • superelasticity 124
  • surface relief 9
  • symmetric matrix 75
  • T
  • T0 106
  • TA1 122
  • TA2 122
  • tan δ 214
  • τchem 136
  • τreff 136
  • TEM 126
  • temperature hysteresis 14
  • Terfenol-D 211
  • tetragonality 26,53
  • thermal actuator 182
  • thermoelastic equilibrium 105
  • thermoelastic transformation 15,104
  • thickening 105
  • thin film shape memory alloys 208
  • Ti-Nb 192
  • Ti-Ni 59,119,120,155,180,192,193,209
  • Ti3Ni4phase 194
  • Ti-Ni-Cu 59,160
  • Ti-Ni-Fe 59,145,160
  • Ti-Ni-Pd 160
  • Ti-Ta 192
  • transformation twin 39
  • transient peak 214
  • transposed matrix 21
  • trigonal 61
  • TRIP: transformation induced plasticity 217
  • TTT diagram: temperature time transformation diagram 102,194
  • twinning elements 34
  • two-surface analysis 64
  • 2-way shape memory effect 162
  • Type I twin 34
  • Type II twin 34,88,89
  • V
  • variant 28,39,91,133
  • W
  • WLR theory: Wechsler-Lieberman-Read theory 66,68
  • Z
  • Zdanov symbol 46
  • Zener 44

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで