サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

Twenty years of India's liberalization : experiences and lessons

edited by Rashmi Banga and Abhijit Das

詳細情報

タイトル Twenty years of India's liberalization : experiences and lessons
著者 edited by Rashmi Banga and Abhijit Das
著者標目 国際連合貿易開発会議
出版地(国名コード) US
出版地New York
出版社United Nations
出版年月日等 2012
大きさ、容量等 x, 97 p. : ill. ; 30 cm
注記 "The chapters in the book were presented at an international conference jointly organised by Centre for WTO Studies, New Delhi and UNCTAD"-- P. v
注記 "United Nations publication UNCTAD/OSG/2012/1"--T.p. verso
注記 "Sales no. E.12.11.D.9"--T.p. verso
注記 Includes bibliographical references (p. 86-93)
ISBN 9789211128529
ISBN 9211128528
OCLC番号 788263200
別タイトル 20 years of India's liberalization
出版年(W3CDTF) 2012
件名(キーワード) Free trade--India--History
NDLC DE64
LCC HF2326
要約・抄録 "The publication estimated the impact of reforms in the manufacturing sector, concluding that tariff liberalization and export promotion had played an important role in pushing manufacturing growth from 5 per cent in previous decades to 8 per cent in the 2000s. That had eased the import compression witnessed during the previous decade and had made it easier for exporters to obtain inputs and intermediates at competitive prices from global sources. Nevertheless, the role of domestic demand in the growth of this sector could not be ignored, since India's per capita income had -- for the first time -- risen above 5 per cent per year."--Provided by publisher
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) eng : English

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで