サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

コレクション日本歌人選 048

和歌文学会 監修

詳細情報

タイトル コレクション日本歌人選
著者 和歌文学会 監修
著者標目 橋本, 美香, 日本文学
著者標目 和歌文学会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社笠間書院
出版年月日等 2012.9
大きさ、容量等 120p ; 19cm
注記 文献あり 年譜あり
ISBN 9784305706485
価格 1200円
JP番号 22161122
トーハンMARC番号 32823523
巻次 048
別タイトル 西行
部分タイトル 西行 / 橋本美香 著
出版年(W3CDTF) 2012
件名(キーワード) 西行, 1118-1190
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KG136
NDC(9版) 911.102 : 詩歌
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • コレクション日本歌人選.048
  • 『西行』|目次
  • 01 津の国の難波の春は 2
  • 02 咲きそむる花を一枝 4
  • 03 木のもとに住みける跡を 8
  • 04 願はくは花の下にて 10
  • 05 吉野山花をのどかに 14
  • 06 花見にと群れつつ人の 16
  • 07 あくがるる心はさても 20
  • 08 覚えぬを誰が魂の 22
  • 09 あはれいかに草葉の露の 24
  • 10 心なき身にもあはれは 26
  • 11 朽ちもせぬその名ばかりを 30
  • 12 きりぎりす夜寒に秋の 32
  • 13 秋篠や外山の里や 34
  • 14 吉野山ふもとに降らぬ 36
  • 15 播磨潟灘のみ沖に 38
  • 16 なかなかに時々雲の 40
  • 17 忌むといひて影も当たらぬ 44
  • 18 いかで我清く曇らぬ 46
  • 19 いとほしやさらに心の 48
  • 20 歎けとて月やは物を 52
  • 21 あはれあはれこの世はよしや 54
  • 22 伏見過ぎぬ岡の屋になほ 58
  • 23 惜しむとて惜しまれぬべき 60
  • 24 鈴鹿山うき世をよそに 62
  • 25 言の葉のなさけ絶えにし 64
  • 26 夜の鶴の都のうちを 68
  • 27 立てそむるあみ捕る浦の 70
  • 28 ここをまたわれ住み憂くて 74
  • 29 山深みけぢかき鳥の 76
  • 30 苗代にせき下されし 80
  • 31 世の中を厭ふまでこそ 82
  • 32 うなゐ子がすさみに鳴らす 86
  • 33 ぬなは生ふ池に沈める 88
  • 34 暇もなき炎の中の 90
  • 35 年たけてまた越ゆべしと 92
  • 36 岩戸あけし天つ尊の 94
  • 37 深く入りて神路の奥を 96
  • 38 風になびく富士の煙の 98
  • 歌人略伝 103
  • 略年譜 104
  • 解説 「時代を超えて生きる遁世歌人 西行」 橋本美香 106
  • 読書案内 112
  • 【付録エッセイ】西行―その漂泊なるもの 上田三四二 114

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで