サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

日本人の姓・苗字・名前 : 人名に刻まれた歴史

大藤修 著

詳細情報

タイトル 日本人の姓・苗字・名前 : 人名に刻まれた歴史
著者 大藤修 著
著者標目 大藤, 修, 1948-
シリーズ名 歴史文化ライブラリー ; 353
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社吉川弘文館
出版年月日等 2012.10
大きさ、容量等 248p ; 19cm
注記 文献あり
ISBN 9784642057530
価格 1800円
JP番号 22151854
トーハンMARC番号 32815662
出版年(W3CDTF) 2012
件名(キーワード) 姓氏--歴史
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 人名--歴史
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GB43
NDC(9版) 288.12 : 系譜.家史.皇室
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 日本人の姓・苗字・名前 :人名に刻まれた歴史
  • 目次
  • 人名に刻まれた歴史、人名で刻む歴史―プロローグ 1
  • 「名前は捨てた」
  • 人名の歴史、人名に探る歴史
  • 現代の人名の世界地理
  • 姓と苗字
  • 中国の「姓」制度の成立と東アジアへの伝播 8
  • 「姓」制度の成立過程
  • 「姓」制度の規範
  • 東アジアへの伝播
  • 日本における「姓」制度の継受と展開 13
  • 「姓」制度継受と天皇の賜姓
  • 「エミシ」「ハヤト」征討と賜姓
  • 渡来人の「帰化」と姓
  • 姓の有無による身分区別
  • 天皇制の特質
  • 定着しなかった姓規範
  • 氏の父系出自集団化
  • 百姓と四姓
  • 夫婦別姓
  • 「家」の成立と「名字(苗字)」の発生 25
  • 「家」の成立
  • 「名字」の発生と「苗字」への変化
  • 「家」の原理による「姓」制度の変質
  • 「氏」社会から「家」社会へ
  • 苗字の由来 31
  • 苗字の種類の多様性
  • 地名由来の苗字とその変更―徳川家の場合
  • 貴族の苗字
  • 地方行政制度由来
  • 土地制度・牧制度由来
  • 官司名・官職名由来
  • 「官職名+姓」の苗字
  • 宅地の位置・方角・地形と田畑由来
  • 天文・動植物・事象由来
  • 苗字の展開と姓 42
  • 苗字の伝播
  • 本家の分家への苗字授与
  • 主君の臣下への苗字授与
  • 姓と苗字の使い分け
  • 外交文書での姓使用
  • 苗字で外交した伊達政宗
  • 近世の身分制と苗字
  • 庶民の苗字私称と共同体
  • 庶民の姓私称と「王孫」意識
  • 書札礼と苗字の有無
  • 中世の「夫婦同苗字」事例
  • 近世の「夫婦別苗字」事例
  • 前近代の名前
  • 名前の変遷 62
  • アニミズム的名前から人間表示の名前へ
  • 嵯峨天皇期の名前の唐風化
  • 唐風名前の普及と女性名の変容
  • 系字から通字へ
  • ライフサイクルと名前 71
  • 誕生時の名づけ
  • 命名の呪術
  • 童名の通字と継承
  • 実名の付与
  • 御判・名乗初
  • 童殿上と改名
  • 「忌み名」の習俗と「名実一体」観
  • 名を貶す、名を籠める
  • 戦国期の実名呼び捨て慣行
  • 字と通称
  • 庶民の通称の姓・官職名使用の意味
  • 書状・起請文での実名使用
  • 当主名の襲名
  • 跡継ぎ以外の男子のライフコース
  • 隠居後の名前
  • 死後の名前―諡号
  • 死後の名前―戒名
  • 名前に反映したジェンダー
  • 童名の大人
  • 近世の名前と国家・社会・民族
  • 名前の管理と規制 108
  • 近世の名前管理システム
  • 官職名の規制
  • 公的名前と官職名の私称
  • 神職の官職名
  • 職人の官職名
  • 武家の官位剝奪の意味
  • 偏諱の賜与
  • 禁字
  • 身分・格式と職階による名前規制
  • 共同体の名前規制
  • 名前の重複と共同体
  • アイヌの命名規則と共同体規制
  • 武家の家内秩序と男性の呼称
  • 武家の家内秩序と女性の呼称
  • 庶民の相続慣行と跡継ぎの呼称
  • 書状本文中での相手の指称
  • 社会集団・社会関係と名前 135
  • 女性当主と名前
  • 職業名と職能集団
  • 奥女中の名前
  • 遊女の名前
  • 奉公空間と名前
  • 役職名の継承と売買
  • 身分の株化と名跡の継承・売買
  • 名前の使い分け
  • 号で結ぶ文人の人間関係
  • 行者名で結ぶ人間関係
  • アウトローの別名・異名
  • 名前をめぐる民族と国家 158
  • 人名と民族・国家
  • 倭寇勢力の圧伏と近世国家
  • 朝鮮人被擄人の「日本人」化と「改名」
  • 西欧人の「日本人」化と「改名」
  • 混血児・生母の追放と「神国」観念
  • 外国に渡った日本人の「改名」
  • 日中両属下の琉球の人名
  • 琉球人の人名の使い分け
  • ロシアの千島アイヌ「同化」政策と「創氏改名」
  • 蝦夷地・南千島の「日本国」編入
  • アイヌ「同化」政策と「改名」
  • アイヌ「和名」化の実際
  • 北奥アイヌの「同化」
  • 近代の「氏名」と「帝国」日本
  • 近代的「氏名」の創出と「国民」編成 182
  • 近代日本の国際関係と「国民」編成の原理
  • 「帝国」化と他民族の「日本国民」への編入
  • 国名・旧官名の通称使用禁止
  • 天皇の実名敬避
  • 「一氏一名」の原則の創出
  • 名前の近代化政策の社会への影響
  • 戸籍と「家」
  • 国籍法と「日本人」の画定
  • 海外移民の二重国籍問題
  • 「夫婦別氏」指令
  • 「夫婦同氏」の成立
  • 他民族の「日本国民」への編入と「氏名」 199
  • アイヌの「創氏改名」
  • 樺太・千島交換条約とアイヌの運命
  • 琉球の「日本国」編入
  • 沖縄県民の「同化」と「改氏名」
  • 韓国併合と朝鮮人の位置
  • 朝鮮人の「創氏改名」
  • 創氏改名と民族的アイデンティティ
  • 台湾人の「改姓名」
  • 朝鮮人・台湾人の戦争動員と戦後の処遇
  • 氏と名前のゆくえ―エピローグ 217
  • 民法改正と氏の性格
  • 婚姻改氏・離婚復氏と女性
  • 「夫婦別氏(別姓)」法制化要求
  • 戦後の国際結婚と氏
  • 戦後の帰化と氏名
  • 男性名の変遷
  • 女性名の変遷
  • 創造される名前
  • 命名権は誰のものか
  • あとがき
  • 参考文献

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで