サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

福島原子力事故調査報告書 : 中間報告書 別冊

東京電力株式会社

詳細情報

タイトル 福島原子力事故調査報告書 : 中間報告書
著者標目 東京電力株式会社
出版地(国名コード) JP
出版地[東京]
出版社東京電力
出版年月日等 2011.12
大きさ、容量等 43p ; 30cm
JP番号 22124858
巻次 別冊
出版年(W3CDTF) 2011
件名(キーワード) 福島第一原発事故 (2011)
NDLC ND148
NDC(9版) 543.5 : 発電
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 福島原子力事故調査報告書 :中間報告書.別冊.
  • 目次
  • <地震・津波襲来前の検討項目>
  • 【1】 当社の津波対策の経緯と津波試算の位置付け 1
  • 【2】 貞観地震に係る当社取り組みと合同ワーキングでの指摘 6
  • 【3】 アクシデントマネジメント策の整備の経緯等 8
  • 【4】 マークI格納容器のこれまでの課題と改善策について 11
  • <地震・津波襲来後の検討項目>
  • 【5】 地震によるプラントへの影響評価 13
  • 【6】 福島第一原子力発電所4号機での社員殉職の経緯 15
  • 【7】 非常用復水器(IC)の操作経緯 17
  • 【8】 福島第一原子力発電所1号機の格納容器ベントの迅速性 20
  • 【9】 菅総理の視察への配慮と後旧作業への影響 23
  • 【10】 福島第一原子力発電所1号機の廃炉に伴う海水注入の判断 24
  • 【11】 福島第一原子力発電所1号機海水注入の時系列と中断 26
  • 【12】 福島第一原子力発電所2号機ベント、代替注水の迅速性 28
  • 【13】 福島第一原子力発電所3号機ベント、代替注水の迅速性 32
  • 【14】 福島第一原子力発電所原子炉建屋爆発の予測と回避 35
  • 【15】 福島第一原子力発電所からの一部所員退避 36
  • 【16】 炉心の状況に関する公表について 38
  • <追補>
  • 【17】 現場作業の厳しさ、困難さを示す現場の状況、声 40

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで