サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

筑豊の石炭に生きた日々の記憶 : 筑豊炭田開発技術史論文選集

長弘雄次 著

詳細情報

タイトル 筑豊の石炭に生きた日々の記憶 : 筑豊炭田開発技術史論文選集
著者 長弘雄次 著
著者標目 長弘, 雄次, 1925-
出版地(国名コード) JP
出版地[飯塚]
出版社文字の花書房
出版年月日等 2012.8
大きさ、容量等 278p ; 26cm
注記 文献あり
注記 年表あり
ISBN 9784904588055
価格 2300円
JP番号 22138133
部分タイトル 筑豊の石炭に生きる
部分タイトル 我が石炭生産に従事した頃.筑豊の石炭産業ものがたり
部分タイトル 近代日本を創ったエネルギー基地・筑豊の近代化産業遺産
部分タイトル 筑豊石炭産業近代化発祥の地を求めて筑豊石炭産業近代化の先駆者杉山徳三郎の事績と関連遺産.筑豊炭田の近代化産業遺産を調べる・石炭産業遺産を観光資源に活用する
部分タイトル 筑豊炭田開発 (採掘・採炭・土木・運輸) 技術の史的研究
部分タイトル 筑豊炭田開発における土木技術に関する史的研究
部分タイトル 筑豊炭鉱の採掘・採炭技術の歴史
部分タイトル 九州地区の石炭鉱業における竪坑に関する史的研究
部分タイトル 遠賀堀川の果した役割と再生について
部分タイトル 遠賀川の水運交通に関する研究
部分タイトル 筑豊の石炭輸送に活躍した筑豊興業鉄道
部分タイトル 石炭積出港として栄えた若松港の生成と発展
出版年(W3CDTF) 2012
件名(キーワード) 石炭鉱業--福岡県--歴史
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC DL83
NDC(9版) 567.092191 : 石炭
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで