サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

新聞集成昭和編年史 昭和35年版 2 (自3月-至4月)

明治大正昭和新聞研究会 編集制作

詳細情報

タイトル 新聞集成昭和編年史
著者 明治大正昭和新聞研究会 編集制作
著者標目 明治大正昭和新聞研究会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社新聞資料出版
出版年月日等 2012.9
大きさ、容量等 628, 44p ; 27cm
注記 文献あり
注記 年表あり
ISBN 9784884102609
価格 25000円
JP番号 22124927
巻次 昭和35年版 2 (自3月-至4月)
別タイトル 三井三池闘争
部分タイトル 三井三池闘争
出版年(W3CDTF) 2012
件名(キーワード) 日本--歴史--昭和後期
NDLC GB511
NDLC GB571
NDC(9版) 210.7 : 日本史
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 新聞集成昭和編年史.昭和35年版 2 (自3月-至4月)
  • 新聞集成昭和編年史35年版II
  • 三月
  • 一日
  • 警官給料の天引き・社説 三
  • 日本参加、本ぎまり・低開発国援助会議 三
  • 再回答の覚え書き、ソ連大使に渡す・安保非難、根拠なし 四
  • 自由化問題を質す・橋本竜伍氏(自)・衆院予算委 五
  • 金門、馬祖含める・「極東」で岸首相答弁・衆院予算委 五
  • 薬・特価は一割以内に・乱売防ぎに自粛案 六
  • 全労と日経連懇談・週休二日制 六
  • 業界が韓国に反論・第五・八幡丸事件 七
  • 韓国民団でも三・一節大会 七
  • 麻薬・中毒患者二十万人・売春対策審議会、政府に善処を要望 七
  • 右翼また騒ぐ・ビキニ被災記念大会で 七
  • 委員長ら再選・日高教大会 八
  • 反主流派を「追放」・全学連、過激派でかためる 八
  • あす皇統譜に・浩宮さま 八
  • 内輪でお祝いの宴・浩宮さま命名の儀 八
  • 清宮のご結婚一時金・次官会議で決まる 八
  • 尾崎記念会館、国会に寄贈 八
  • 岸喜二雄氏死去 八
  • 二日
  • 低開発国援助への日本の参加・社説 九
  • 国連特別総会開け・日本反対、A・A25国が賛成・サハラ実験で 九
  • 日本の軍事施設費可決・米下院委員会 九
  • 仁丹体温計・広告 九
  • 自民党・動き出す日中打開グループ 一〇
  • 記者席・米の議会対策でトバッチリ 一一
  • 金門・馬祖含めるな・「極東」で三木・松村派申し入れ 一一
  • 素粒子 一二
  • 衆院予算委、総括質問終わる 一二
  • 益谷秀次氏、給与担当相に本決まり・政府 一三
  • 片山哲氏、護憲連合の解散提案・「民社中心に別組織」 一四
  • 業界と大蔵省折れ合わず・生保契約者配当自由化 一四
  • 牛乳値上げするな・原料価格は引上げ時期・農林省通達 一四
  • 地震は対象としない・原子力保険に問題・大蔵省は免許 一五
  • 東京原子力産業研究所発足 一五
  • 新中型車「セドリック」・日産発表 一五
  • 来月の実力行使、全面スト含める・安定賃金打破に・私鉄総連中央委 一六
  • 中山中労委会長、辞任・後任には藤林敬三氏を推す 一六
  • 名古屋で白昼銀行ギャング・三人組つかまる 一六
  • 撃ち合い、六人が死傷・やくざのなぐり込み・尼崎 一七
  • 先生を袋だたき、用水池に投げこむ・卒業式のあとで・岐阜商 一七
  • 空気汚染と工場慶水にメス・東京など八地区で・通産省 一七
  • 銀座通りに苗1万本・「花いっぱい運動」始まる 一八
  • 統一問題持ち越す・日高教大会、反対派欠席で流会 一八
  • 名勝「長瀞」(奥秩父)消えるか・地元がダムを計画、文化財保護委は反対 一九
  • 谷崎潤一郎氏倒れる 一九
  • 柳川鉄之助氏死去 一九
  • ベルモード・広告 一九
  • 三日
  • 日ソ貿易関係の画期的進展・社説 二〇
  • 米英、条件つき賛成・地下実験探知ソ連案に・核停止会議 二〇
  • 反米デモで一騒ぎ・アイク迎えたウルグアイ 二〇
  • 予算案、衆院通過へ・予算委、多数で可決 二一
  • 英國屋・広告 二一
  • 衆院の予算審議を顧みて・新安保、抜け道に不安 二二
  • 国会周辺デモ規制法案公聴会・参院議運委 二三
  • 社党、安保阻止盛り上げ 二三
  • 首相独裁の危険も・内閣制度、二教授の意見・憲法調査会 二三
  • 日ソ貿易協定調印 二四
  • 路上演説、道交法での処罰は合憲・最高裁、注目の判決 二五
  • 入場争って将棋倒し・婦女子12人が圧死・島倉千代子らの公開録音・横浜市営体育館 二五
  • 多摩川に毒物?・稚魚浮き上がる 二五
  • 重油臭い魚は値引き・苦情しきりで都が通達 二六
  • 自動車のガスから・空気の汚染検査始まる・東京都 二六
  • きょうから支給・全国で二百三十万人・老齢・障害・母子福祉年金 二六
  • 沖縄の名鐘・早くかえしてー・・供出して鳥取の寺に 二七
  • 天声人語 二七
  • 芸術院賞きまる・恩賜賞・田中親美氏、院賞に故火野葦平氏ら十人 二八
  • 四日
  • 道路交通法を分かりやすく・社説 二九
  • 域内関税、大幅引き下げ・欧州共同市場理事会に勧告 二九
  • "日本こそ了解できぬ"モスクワ放送、対ソ覚え書き論評 二九
  • 新安保、慎重審議せよ・石橋派が態度決める 三〇
  • 実力者会談で調整・修正権・極東・自由化など・川島自民党幹事長談 三〇
  • 新安保、十分審議して解散へ・西尾民社党委員長談 三〇
  • 予算案、衆院を通過・政府原案通り 三一
  • 赤木屋証券・広告 三一
  • 冒頭から一波乱・参院予算委・総括質問・日米合意書を出せ、極東範囲明示の地図も・社党要求 三二
  • 政府代表に西村健次郎氏ら・海洋法国際会議 三二
  • 「競輪存続」決める・審議会本委員会でも 三三
  • 神戸は即時廃止を決定・競輪 三四
  • 人・日ソ貿易協定の日本側代表として調印した牛場信彦 三四
  • カラーテレビで意見きく・参院逓信委 三四
  • 会長に高木幹夫氏を選任・「原子力保険プール」発足 三五
  • 「エコノミスト」3月8日号・毎日新聞社・広告 三五
  • 第二号原子炉また黒星・規格に合わぬ「燃料」・火入れ、さらに遅れる 三五
  • 消費革命に乗るハム・ソーセージ・マヨネーズ・五年前の二―三倍 三六
  • 戦後最大の新移住地・南米パラグアイに 三七
  • 東シナ海アジ漁場にソ連船 三七
  • 天声人語 三七
  • 床屋を殺しバラバラに・主婦と職人が共謀・荒川堤に死体の一部 三八
  • 青鉛筆 三八
  • バスガイド・コンクール・日本一は東京の多良部紀美子さん 三九
  • 国会へ請願デモ・総評、十日に三万人動員 三九
  • 日教組の統一行動も十日に・勤評反対 三九
  • 日本探偵作家クラブ賞決まる 三九
  • 初の日本人枢機卿・土井辰雄師任命 三九
  • 五日
  • 領海の取決め成立させよ・社説 四〇
  • 石橋湛山氏を称賛・プラウダ紙 四〇
  • 日本新予算は兵力増強を義務づける・ソ連機関紙論評 四〇
  • マリキナ・ダム無期延期・決議案提出・比 四〇
  • モロッコへ医薬品・大地震の見舞 四〇
  • 自民党各派の政府批判・主流派、調整に乗り出す・"石橋孤立"図る 四一
  • 金門・馬祖は取り消せ・三木・松村、石橋派が要求・極東の範囲 四二
  • 鈴木退陣やむなし・浅沼昇格条件に・鈴木派決定 四二
  • 将来、必要かも知れぬ・秘密保護法・兵器に限定・赤城防衛庁長官答う・参院予算委 四三
  • 素粒子 四三
  • 参院予算委、安保論戦で白熱 四四
  • 住友海上火災・広告 四五
  • デモ規制法案・警官の権限拡大・提案者答弁に野党硬化・参院議運委 四六
  • 東京湾沿岸にずらり・マンモス火力発電所 四七
  • 安川原子力発電会社社長ロンドン着・ウラン買い付けで近く調印 四八
  • もめる原子力災害補償・トピック 四八
  • 総評、総選挙闘争練る・新安保の批准阻止で 四九
  • 論議に明け暮れる・ハボマイ・シコタン「返還」をめぐって・根室 四九
  • 基地内の土地返還認めぬ・板付問題、一審を破棄・福岡高裁 五〇
  • 原水協は守る・片山哲氏が安井郁氏に約束 五〇
  • 被爆者東独へ・治療に招かれる 五一
  • 青空にタネつき風船ふわり・花いっぱい運動 五一
  • 東京五輪へ英会話ブーム 五一
  • 人・初の日本人枢機卿・土井辰雄- 五二
  • 近事片々 五二
  • 六日
  • 醜い社党の党首争い・社説 五三
  • 記録更新なお続行・黒人人権法で議事妨害・米上院 五三
  • 武器輸送船爆発で死者百人・ハバナ港内で 五三
  • 議会に解体命令・スカルノ大統領 五三
  • 外電メモ・米、パキスタン援助大幅増額他 五三
  • 「浅沼昇格」強まる・大詰めの社会党首脳人事 五四
  • 民社の"分裂"と対決・社党、当面の活動方針決定 五五
  • 安保阻止へ気勢・社会党総決起大会開く 五五
  • 民社、総評批判に踏み切る・同志会の主張反論 五六
  • 台湾問題の解決、国連中心に努力・岸首相答弁・参院予算委 五七
  • 摩周丸事件に判決・函館地裁 五八
  • 自殺者は大幅に減る・好況を反映、青少年層に目立つ・厚生省の渡辺定博士が調査まとめる 五八
  • 牛乳消費者価格引き下げよ・主婦連申し入れ 五九
  • 学内立てこもり七日・警官隊の実力行使で逮捕・北海道学芸大札幌分校 五九
  • 五月にさらに具体化・宇宙開発日米協力・糸川英夫教授ら帰国 五九
  • 神戸銀行・広告 五九
  • 七日
  • 世界精神衛生年と市民・社説 六〇
  • 爆発事件の背後に米国・カストロ首相演説 六一
  • キューバ、米人容疑者を釈放・武器船爆発事件 六一
  • 外電豆手帳・マイアミで日本見本市他 六一
  • 小笠原島民、帰島させたくない・米議会で海軍当局証言 六一
  • 新安保に付帯決議を・「極東の範囲」など・三木・松村派が動く 六二
  • 政局の目・河野一郎氏の心境 六三
  • 日ソ貿易調印をなぜ急いだ・河野派、追及へ 六三
  • 記者席・鳩山忌・河野氏、首相にソッポ 六四
  • 各派が納得すれば引き受けてよい・委員長問題、浅沼書記長表明 六四
  • 今後の審議日程・参院予算委 六四
  • "台湾の国府帰属"一時もむ・社党、食いさがる・参院予算委 六五
  • 20年後には原子力発電時代・通産省九社の計画まとめる 六六
  • ピケ隊員、車の下敷き・労組、民間団体が小ぜりあい・三井三池 六七
  • 空気の汚れを調べる・ひどい東京のスモッグ・大気汚染調査研究会 六七
  • 青少年むきの土曜喫茶開店・福井で婦人団体 六八
  • 雪男探検隊元気に帰る 六八
  • 辻正次氏死去 六八
  • 八日
  • 社会党の新活動方針案・社説 六九
  • 日本商社ボイコット・ヨルダン政府 七〇
  • アルゼンチンへ・谷野婦人少年局長 七〇
  • 韓国に再び反論・八幡丸問題で 七〇
  • 「固有の領土」明確に・クナシリ・エトロフで・岸首相指示 七〇
  • 小笠原帰島に努力・政府・補償とは別に米に交渉 七〇
  • 主流派、巻返し図る・自民"政策論争"調整が焦点に・まず松村・三木派の孤立へ 七一
  • 素粒子 七一
  • 日韓会談即時打切り、全朝鮮対象の交渉を・社党対策委で方針決定 七二
  • 全日本空輸・広告 七二
  • 社党、さらに追及の手・台湾の国府帰属問題・参院予算委 七三
  • 日本周辺諸国の軍備状況を説明・赤城防衛庁長官・参院予算委 七四
  • 外からの侵略に限る・米軍の出動、内乱には適用せぬ・岸首相答弁・参院予算委 七四
  • 兵庫も競輪廃止 七五
  • 日英核燃料協定に調印・第一回引渡しは三年後? 七五
  • 原子燃料公社事業計画発表 七五
  • 三井鉱山再建福岡協力会が創立 七五
  • 日鉱連、全鉱を脱退・執行部に不満 七六
  • 私鉄の団交決裂・組合、会社回答を拒否 七六
  • 選挙の自由しばれぬ・"労組の統制"に違法の判決 七六
  • 沈没原因つかめず責任の所在決まらぬ・神戸海難審判庁、南海丸事件に裁決 七六
  • 動き出した"在郷軍人"・安保促進の"作戦" 七七
  • ヤマは15次行動(4月中旬)・安保阻止会議できめる 七七
  • 青鉛筆 七七
  • 松田文相に会談申入れ・日教組が正式に・勤評問題 七八
  • 名称は「勤務の記録」・福岡・勤評の話合いつく日 七八
  • 九日
  • 米国の綿製品輸天制限は困る・社説 七八
  • 4月16日か17日に・周・ネール会談、インドが提案 七九
  • 対日技術援助は中止・極東の均衡変えぬよう警戒・パーソンズ氏証言・米 七九
  • 国共、双方とも怒る・「岸発言」に香港の反響・台湾帰属問題 七九
  • 日米新安保は残念・日本婦人へのフルシチョフ首相書簡 七九
  • パパヤレモン石鹸・広告 七九
  • 「新安保」批准のばせ・石橋湛山氏、対中ゾ復交を強調 八〇
  • 石橋湛山氏、岩井章氏と会談・対中ソ関係や新安保で 八一
  • 素粒子 八一
  • 民社"解散"中心へ戦術転換・議事引延しに反対・安保審議早めヤマ場作る 八二
  • 安保特別委設置きまる・参院本会議 八三
  • 竹島問題を追及・森八三一氏(同志)・参院予算委 八三
  • 初の試験工場を建設・アイソトープ生産に・原研の35年度事業計画 八三
  • 池袋に銀行ギャング・百七十万円を奪う・行員ら格闘、すぐ捕わる 八四
  • 米軍人夫人をマキでなぐる・少年店員を逮捕・杉並区 八五
  • 荒らされる桜草自生地・カベ土業者を告発・浦和市、天然記念物保護に断 八五
  • 一〇日
  • 南千島は放棄できない・社説 八六
  • 小笠原島民の補償と帰島・社説 八六
  • 低開発国援助委開く・秘密会で一般討議・西側九ヵ国 八七
  • ソ連の安保批判は内政干渉・バーター米国務長官語る 八七
  • 今月末までに実施・柳韓国大使申入れ・相互送還 八七
  • 天皇について意見きく・憲法調査会 八七
  • 「武力攻撃」と「その排除」・新安保第五条の解釈を追及・参院予算委 八八
  • "竹島は武力侵略"受田新吉氏(民社)・衆院外務委 八九
  • 近く沖縄にホーク(地対空ミサイル)基地・ブース前琉球高等弁務官兼米琉球軍司令官 九〇
  • 関税などに措置を・化学工業協会、自由化対策案きめる 九〇
  • 過剰労働と資本集中・大小企業間の開きの原因・経企庁が研究資料を発表 九一
  • 国産一号炉は安全・原子力委、岸首相に答申 九一
  • 原研、米仏から技術導入 九一
  • その名は「ハイライト」・新しいロング・タバコ 九二
  • 非常事態を宣言・統制強化、職制と対決・三池労組 九二
  • 二つの社会主義論・階級闘争めぐり、はげしい対立 九二
  • 清宮さまお嫁入り・島津貴子夫人の新生活に 九三
  • お二人ニコヤカに記者会見 九四
  • 石黒忠篤氏死去 九五
  • 皆川芳造氏死去 九五
  • 一一日
  • 領海の決定と李ライン・社説 九六
  • 安保新条約、米上院へ 九六
  • 野党の財政部長を撲殺・韓国大統領選で初の犠牲 九六
  • 韓国、正式に起訴・第五・八幡丸の船員 九六
  • 外電メモ・スカルノ大統領来月ギニア訪問他 九六
  • 日中打開、石橋氏らの動き・米国で警戒心強まる 九七
  • "石橋批判"強まる・党規違反と各派強硬・自民党 九八
  • 松村謙三氏、新安保で慎重論・批准急ぐに及ばぬ 九九
  • 素粒子 九九
  • 「防衛力」「武力攻撃」で論戦・参院予算委 一〇〇
  • 防衛力へらしても三条違反でない・佐多忠隆氏(社)質問、藤山外相が答弁・参院予算委 一〇二
  • 統一司令部つくらぬ・岸首相、作戦行動で答弁・安保特別委 一〇三
  • 機銃で腕もぎとらる・伊江島で弾拾い中の二青年・沖縄 一〇三
  • 天声人語 一〇四
  • 認可の方針きめる・原子力四大グル米英炉の技術導入・通産省 一〇四
  • 「自由化」早すぎる・政府のやり方に批判的・財界の箱根セミナーから 一〇五
  • 「自由化」は独占強化・総評、反対の態度決める 一〇五
  • かなり危険な水銀量・津奈木村の毛髪検査・水俣病 一〇六
  • 平穏に国会へ請願・総評の統一行動・妨害の右翼10人検挙 一〇六
  • 九州大、四学生を処分・安保反対の学内ストで 一〇六
  • 六つの大学に大学院を新設 一〇六
  • 原寛隊長ら出発・東大インド植物調査隊 一〇六
  • 大阪四天王寺壁画開眼法要 一〇六
  • 瑛九氏死去 一〇六
  • 一二日
  • 空気をキレイにしよう・社説 一〇七
  • 低開発国援助会議おわる 一〇八
  • 外電メモ・マリキナ・ダム建設、鹿島など入札資格他 一〇八
  • 太陽へ人工惑星・米、打ち上げに成功・パイオニア5号 一〇九
  • ハーター長官書簡の詳細・安保新条約でア大統領にあて 一一○
  • 日本が破った中立条約・モスクワ放送安保非難 一一一
  • 河上派了解すれば浅沼氏昇格も・鈴木派、三者会談で提案 一一一
  • エリコン売込みに疑惑・佐多忠隆氏追及・参院予算委 一一二
  • 全政党が反対・沖縄のホーク基地計画 一一二
  • 伊江島のジェット機掃射事件・"被害者二人が悪い"新垣刑事課長ら現地調査おえて帰る 一一二
  • 生保業界も"自由競争"・20社、個別増配に踏切る 一一二
  • 需要に追いつかぬ生産・マカロニ・スパゲティー・各メーカー増産競う 一一三
  • 強い共闘へ・炭労と全港湾 一一三
  • 中央委の招集要請・批判勢力執行部と対決へ・三井三池労組 一一四
  • 春の濃霧で事故続出・十二人が行方不明・貨物船と衝突、漁船沈没 一一四
  • 風しん・学級閉鎖ふえる・都内の小学校低学年 一一五
  • "大阪のドン底"浄化に・市で、まず生活指導から 一一五
  • ロケット偏重の批判・宇宙空間科学シンポジウムで 一一五
  • 歴史教科書の検定に批判・学者の史観尊重せよ・歴史学協会、松田文相に申し入聖 一一六
  • 榛名神社に重宝もどる・「気がさして」とハワイから 一一七
  • 審議会は解散せよ・国語問題協議会が申し入れ 一一七
  • 教団の権威、総登場・テレビに「宗教の時間」・NTVとYTVで 一一七
  • お元気な浩宮さま・お母さまに抱かれご退院 一一八
  • 両陛下に結婚のあいさつ・島津夫妻 一一八
  • 佐藤泰治氏死去 一一八
  • 青鉛筆一 一一百
  • 一三日
  • わが国宇宙科学のあり方・社説 一一九
  • 米上院、黒人共学政府案葬る 一一九
  • 極東の定義にはふれず・安保ハーター報告 一一九
  • 蒋介石総統候補に指名・国民党中全会 一一九
  • 外電メモ・イラク、イーデン回顧録を発禁他 一一九
  • いよいよ十五日・迫る韓国大統領選挙・李四選は確定的・日ごとに強まる野党弾圧 一二〇
  • 鈴木委員長、収拾乗り出し・「浅沼氏昇格」を前提に党内各派と折衝を急ぐ 一二一
  • 日取りの決定は近い・相互送還で藤山外相が答弁・参院予算委 一二二
  • 所得は戦後最高・昨年四月―十月農家経済の調査 一二二
  • 株の持ち合いふえる・商社・銀行・メーカー間に 一二三
  • 経済短信 一二三
  • 生活手帳・ひどい土地値上り 一二四
  • 半日で三八「人検挙・カミナリ族取り締まり 一二五
  • 学芸会で"警察批判劇"・小岩四中、なぐり込みの三年生 一二五
  • サクラ草を救おう・市民が移植手伝い・浦和 一二六
  • 小林仁氏、入賞逸す・ショパン・コンクール 一二六
  • フクヤマピアノ・広告 一二六
  • 一四日
  • 自由化対策を早急に示せ・社説 一二七
  • 中ソ打開を"柱"に・自民「批判勢力」とも提携・鈴木委員長、政局転換を強調 一二八
  • 浅沼氏、出馬に傾く・大詰めの社党委員長問題 一二八
  • "中産化"は世界的傾向・民社、党の批判に反論 一二九
  • 社党「所得倍増」追及・参院予算委 一二九
  • 新島村議会8対6で可決・ミサイル受け入れ条件 一二九
  • 三井三池労組・激しくなる"内輪もめ"・つるしあげ続発 一三〇
  • 裁判の合理化促進・刑事裁判官会同、田中最高裁長官強調 一三一
  • 政治家の花輪ずらり・松葉会親分夫人の葬式・"くされ縁"に批判 一三二
  • 43年ぶりの"珍しい月食" 一三三
  • 中村春堂氏死去 一三三
  • 余録 一三三
  • 一五日
  • 公共用地と地価の高騰・社説 一三四
  • 有害色素の食品を取締まれ・社説 一三四
  • 国連特別総会、正式に要請・サハラ抗議・日本などは署名せず 一三五
  • 西独・イスラエル首相会談 一三五
  • 韓国大統領選投票始まる 一三五
  • 選挙干渉は遺憾・米国務省声明・韓国大統領選挙 一三五
  • 対日軍事援助を継続・米政府が報告 一三五
  • ベニザケ資源討議終る・日ソ漁業交渉 一三五
  • 東洋大学・広告 一三五
  • 委員長問題・社党ついに決定的対立・河上丈太郎氏"立候補宣言" 一三六
  • 統一解釈決める・自民安保小委「武力攻撃」など四点 一三八
  • 素粒子 一三八
  • 衆院安保委本格論戦に入る・国防会議にかけよ・松本七郎氏(社) 一三九
  • 今週にも日米交渉・沖縄の教育権・戸籍返還・政府答弁・参院予算委 一四〇
  • 東京国際空港・自衛隊乗り入れで苦情続出 一四一
  • 緊急中央委開く・三井三池 一四二
  • 炭労、時限スト・保安確保闘争 一四二
  • 中労委に調停申請をきめる・私鉄経協 一四二
  • 右翼、演壇の浅沼書記長に水かける 一四二
  • 中学生、刺し殺される・学校で友人とケンカ・品川区立大崎中 一四二
  • 強盗三少年を捕える・国電内から連れ出し金品奪う 一四二
  • 悪に走る少年たち・ヤクザと対抗、百人が盟約結ぶ・小松川一帯 一四三
  • 狂犬病毒注射の犬あばれる・子供三人をかむ 一四四
  • 「胎児心音器」を完成・東大小林隆教授が年来の苦心・録音NO1は浩宮さま 一四四
  • 炭坑夫劇団西独から来日・「希望」公演に 一四六
  • 一六日
  • 徹底的な狂犬病対策を・社説 一四七
  • ヤクザの葬式の花輪・社説 一四七
  • 十ヵ国軍縮委開く・各国代表が演説 一四八
  • 米南部で黒人逮捕・差別待遇反対騒動 一四九
  • 米、黒人問題再燃の背景 一五〇
  • 野党"不正選挙"怒る・各地で暴力事件・韓国大統領選は大荒れ 一五一
  • 李承晩大統領四選 一五一
  • 委員長決戦の様相・鈴木・河上会談物別れ 一五二
  • 河上氏を支持・和田派決定 一五三
  • 批准延ばす要なし・事前協議で米軍しぼれ・三木武夫氏帰国談 一五三
  • 「武力攻撃」拡大解釈の恐れ・松本七郎氏(社)質問・衆院安保特別委 一五三
  • 施政権返還を促進・沖縄の戸籍返還交渉・岸首相答える・衆院安保特別委 一五五
  • 参院安保特別委長に草葉隆円氏・無記名投票で 一五六
  • 科学技術振興財団が発足・会長倉田主税氏 一五六
  • 三池労組分裂の状態・スト中止派、刷新同盟を結成 一五七
  • 批判派見回す向坂逸郎氏・大ゆれの三井三池中央委 一五八
  • 三池に第二組合できれば生産再開も考慮・栗木社長談 一五九
  • 徹夜で話し合い・青函連絡船の十割休暇 一五九
  • 中労委新会長に藤林敬三氏 一五九
  • 時の人・中労委の新会長に選ばれる藤林敬三 一五九
  • 絶えぬ競輪・競馬の悲劇・妻子六人を殺し日雇労務者が自殺・滋賀で 一六〇
  • 青鉛筆 一六〇
  • もり上る沖縄救援・全国的に物資ぞくそく集まる 一六一
  • 全学連大会・開会前から乱闘・反主流派は"拒否"戦術 一六二
  • 池ノ端に「歌を忘れたかなりや」童謡碑・西条八十氏も出席して地鎮祭 一六二
  • 川本宇之介氏死去 一六二
  • 本橋平一郎氏死去 一六二
  • 林甚之丞氏死去 一六二
  • 雑記帳 一六二
  • 一七日
  • 三池に話合い再開を望む・社説 一六三
  • 宮古島救援を急こう・社説 一六三
  • 米で地下核爆発計画 一六四
  • 日本漁船の捕獲など・米、韓国に警告発す・日韓関係の悪化を憂慮 一六四
  • 李起鵬氏が当選・韓国の副統領 一六五
  • 韓国紙、内閣総辞職を要求 一六五
  • 岸首相に協力約す・新安保成立へ挙党体制・河野一郎氏語る 一六五
  • 世論を安保反対へ・社党、今後の国会闘争方針 一六六
  • 自衛隊出動と国内法・竹谷源太郎氏(民社)政府の見解を質す・衆院安保特別委 一六六
  • 日本長期信用銀行・広告 一六七
  • 「極東」外での米の交戦・日本は中立国に・赤城防衛庁長官・参院予算委 一六七
  • "米に資本財進出の機会を与えよ"マック貿易使節団長語る 一六七
  • 三井三池第二組合発足・就労めぐり紛争の恐れ 一六八
  • 自衛隊機、死者三、全日空機と衝突・小牧で負傷八人 一六九
  • 今後も話し合おう・日教組代表、松田文相と一致 一七〇
  • 大会分裂の雲行き・全学連二派別々に"集会" 一七一
  • 水入らずの天皇ご一家・鷹司家で夕べの集い 一七一
  • 藤原銀次郎氏死去 一七一
  • 一八日
  • 適切な米国の対韓警告・社説 一七二
  • 国際海洋法会議開く・社説 一七二
  • 二百余人逮捕・馬山の暴動事件 一七二
  • アートコーヒー・広告 一七二
  • 岸首相、安保乗切りに自信・協力体制成ると判断・三選問題表面化、今後に 一七三
  • 連携とり解散、倒閣へ・社党・民社党、安保対策で意見一致 一七四
  • "浅沼委員長"の実現に努力・社党松本派 一七四
  • 浅沼昇格論・総評に有力化 一七四
  • 鈴木委員長、辞意を表明・後任に浅沼氏推す 一七五
  • 自衛隊共用やめよ・太田一夫氏(社)名古屋空港事件つく・衆院本会議 一七六
  • 参院の審議とまる・社党、打ち切りに不満・デモ規制法案 一七七
  • 清酒「忠勇」・広告 一七七
  • よくならぬ沖縄の食糧事情・貧窮ひどい被災者 一七七
  • 食糧不安は解消・琉球政府で反論 一七八
  • 世銀借款に調印・名神高速道路 一七八
  • 東洋運搬機・広告 一七八
  • 広告費記録的に伸びる・電通推計昨年の籍 一七九
  • 商工団体ニュース・中小同友会で自由化研究会他 一八〇
  • 池田通産相、石炭業界に警告・"体質改善に逆行するな" 一八〇
  • 就労強行に備える・総評、炭労首脳が協議・三池の新組合問題 一八〇
  • 三井三池ヘオルグ続々・再開阻止へ配置 一八〇
  • まず完全就職・中・高校卒・都労働局 一八一
  • 全購連事件に控訴棄却・東京高裁 一八二
  • 五人が死ぬ・富士鉄室蘭で溶けた鉄浴び 一八二
  • 中村課長(警察庁警備二課)米で遭難.旅客機墜落、63人死ぬ 一八三
  • 真二つのまま閉会・全学連大会 一八三
  • 後味悪い幕切れ・全学連大会 一八三
  • 余録 一八四
  • 一九日
  • 抑留漁船員の全員送還を求む・社説 一八五
  • 非工業国は輸入減・世界貿易は史上最大.国連統計 一八五
  • 三億六千万ドル支出・仏の原爆第一号製造 一八五
  • 地下核爆発隠せる・米が科学的証拠を発表 一八六
  • 日韓、相互送還を確認・名簿、連絡委で交換・貿易・全面会談再開へ 一八七
  • "党一本化"を支持・石井氏、河野氏との会談で 一八八
  • 社党人事、河上派が巻き返し・河上正.浅沼副委員長・鈴木氏を最高顧問に 一八九
  • アルコ8ミリカメラ・広告 一八九
  • 去りゆく鈴木委員長・おそすぎた"決意" 一九〇
  • 自衛隊優先考えない・名古屋空港事件で岸首相答弁・衆院本会議 一九一
  • デモ規制、社会党も折れる・五派会談、21日通過を確認 一九一
  • 報酬値上げで質問・市川房枝氏(無)・参院予算委 一九二
  • 渋谷に「第三の副都心」・新宿と同じ構想で道路は立体交差に乙 一九二
  • 三池新組合を承認・会社側、20日ごろに団交 一九三
  • 就労強行すれば、総評実力で阻止・三池争議 一九三
  • 公判開始の手続きで弁護団が新見解・松川事件差し戻し審を前に 一九三
  • 患者11人焼け死ぬ・久留米病院の火事 一九四
  • 決起大会やデモ・安保阻止13次統一行動 一九四
  • 創価学会員の埋葬断わる・各宗派の寺院・厚生省が警告出す 一九四
  • 青鉛筆 一九四
  • 二〇日
  • 労働組合の統制と自由・社説 一九五
  • 運転免許年齢の引き下げは論外・社説 一九五
  • 地下核実験禁止・ソ連、米案を条件つき受諾 一九六
  • 河上派、妥協案を拒否・鈴木派はなお望み捨てず・委員長問題 一九八
  • "勤評に不当流用"加瀬完氏(社)文教普及費をつく・参院予算委 一九八
  • メトロ交通の争議解決・三百七十八日ぶり・解雇・支給金、会社側が譲る 一九九
  • 新旧労組員が衝突・三井三池・炭住街のデモで 一九九
  • 約一千人で現地調査・あす、松川事件の差し戻し初公判 二〇〇
  • ジグザグ行進で一もめ・東京の安保阻止13次統一行動 二〇〇
  • 学生・全学連はどこへ行く・望ましい思想の自由 二〇一
  • 放射能の広がり方に新説・静岡大の八木益男助手 二〇二
  • 「村山越冬隊」帰る・"南極一年"のみやげ持って 二〇二
  • "動機は学生運動批判"・小説「パルタイ」=文壇の話題に・女子学生作家・倉橋由美子さん 二〇三
  • 二一日
  • 前進した核実験停止会議・社説 二〇四
  • 河上派、浅沼氏に迫る・"委員長出馬を辞退せよ" 二〇五
  • 崎陽軒・広告 二〇五
  • 統一見解変えぬ・藤山外相、極東の範囲で答弁・参院予算委 二〇六
  • 安保条約を優先適用・極東外で米軍交戦時・赤城防衛庁長官答う・参院予算委 二〇七
  • 会社、監視所をこわす・三井三池両労組の対立激化 二〇七
  • けさから実力行使・電労連九労組 二〇七
  • 松川差戻し審、初公判ひらく・全証拠の開示で応酬 二〇八
  • 早くも緊張〃特設法廷"・激しい口調で応酬・被告団「松川の歌」で気勢 二〇九
  • 釜石なども津波・世界の各地で感ずる。三陸沖地震 二一〇
  • 五世帯ガス中毒・排気筒を逆流・大阪の公団アパート 二一〇
  • 若乃花、初の全勝優勝・大相撲春場所 二一〇
  • 二二日
  • 核実験停止は結実の段階に入る・社説 二一一
  • 修学旅行を楽しく安全に・社説 二一一
  • 蒋介石国府総統、圧倒的多数で三選 二一二
  • アフリカ人に発砲・警察、「万二千にとりまかれて・南アフリカ連邦 二一二
  • "李ライン"を急ぎ解決・藤山外相、柳大使に望む 二一三
  • 社党首脳、個別に会談・河上氏、ゆずらず・浅沼氏も辞退断わる 二一三
  • 新安保早期成立で一致・大野・川島・河野・三木氏 二一四
  • 河野・松村会談・松村氏、安保で納得せず 二一四
  • 「極東は抽象的な概念」政府・与党補足説明の内容きめる 二一四
  • 極東の解釈.黒田寿男氏、与党内の異論つく・衆院安保特別委 二一五
  • 自衛権発動できぬ・沖縄が攻撃されても・政府答弁・参院予算委 二一五
  • 参院、原案通り可決・国会周辺デモ規制法案 二一六
  • デモ規制・参院審議を顧みて 二一七
  • NHK使わせぬ・駐留米軍の海外放送・植竹郵政相が報告 二一八
  • 余録 二一八
  • 実行行為も審理を・松川公判で検察側が反論 二一八
  • 松川差戻し第「回公判から・弁護側の主張に終始 二一九
  • 小、中学生二人が自動車強盗・小遣いほしさに運転手を突き刺す・竹芝桟橋で 二二〇
  • ついにベビー・ギャング登場 二二二
  • 補償は直接交渉で・水俣市漁協、工場前に座りこみ 二二二
  • 土門拳氏(写真家)ら九人に・芸術選奨の受賞者きまる 二二三
  • 時の人・芸術選奨(文学部門)を受けた安岡章太郎 二二四
  • 迷う"異教徒"のホトケ様・埋葬拒否続ける・全日仏、厚生省通達に反対 二二四
  • ライト体温計・広告 二二四
  • 二三日
  • 公選の外ない社党委員長・社説 二二五
  • IPI総会を迎えて・社説 二二五
  • 人体内の"死の灰"は倍に・英原子力公社が報告書を発表 二二六
  • 南アに一せい抗議・英各紙残虐行為に怒る 二二六
  • "南ア弾圧"へ非難ぞくぞく・遺憾な政府の処置・・米国務省、異例の声明 二二六
  • 浅沼氏、推薦を受諾・小委で表明"公的立場を尊重" 二二八
  • 社党大会、遅れて開会・議事だけは進める・両派、準備委で一応妥協 二二八
  • 「新総裁」で「新予算」を・旧反主流四派会合、三木武夫氏が強調 二二九
  • 参院予算委、一般質問終わる 二三〇
  • 記者席・ヌマさん、平重盛の心境 二三一
  • "ズサンな整備計画"矢嶋三義氏(社)戦闘機問題を質す・参院内閣委 二三一
  • "瀕死の宮古"というが…・"最大の危機"脱す・だが消えぬ"飢えの不安" 二三二
  • 安保反対、軍縮など・ことしのメーデー・スローガン 二三三
  • 「労組の団交メモ」・検察側「押えてある」と発言・松川差し戻し審第二回公判 二三三
  • 余録 二三四
  • 死者23、負傷9人・熊野川発電所で火薬爆発・和歌山 二三四
  • 「春の野球号・サンデー毎日別冊」・広告 二三五
  • 町にはんらんする立て看板・許可なしが九割も・都建設局が}掃へ 二三五
  • 二四日
  • 少年を非行に導くもの・社説 二三六
  • フルシチョフ首相、パリ入り・ドゴール大統領とさっそく会談 二三七
  • 公選の空気が濃化・社党大会、いよいよ役員改選・浅沼、河上の差つまる 二三七
  • 警官隊が初出動ニニ井三池両組合もみ合う 二三九
  • ロックアウトは解除・三池新労組、協定書に調印 二三九
  • 検察側の握"団交メモ"・「諏訪メるモ」の反証?食い違う東芝団交時間・松川事件差し戻し審 二四〇
  • 「松川」第二回公判の焦点・ツバぜり合い続く 二四〇
  • 余録 二四〇
  • 全日農ついに分裂・稲富稜人氏ら脱退 二四一
  • IPI(国際新聞編集者協会)東京総会ひらく・二十四ヵ国百七十八人が参加 二四二
  • 新「人間国宝」きまる・市川寿海、花柳章太郎ら八人・歌舞伎では初の指定 二四三
  • 時の人・"人間国宝"に指定された市川団之助 二四四
  • 二五日
  • 浅沼新委員長に望む・社説 二四四
  • だれが責任をとっているか・社説 二四五
  • 研究社の新英和大辞典・広告 二四五
  • 社党委員長に浅沼氏・河上氏を19票差で 二四六
  • 石けんはミヨシ・広告 二四七
  • 異例の"委員長決戦"・社党大会・安保闘争へ前向き・左派内部にシコリ残るが 二四八
  • 浅沼新委員長への反響・自民党川島幹事長談他 二四九
  • 納得ずくの公選・総評の見解 二四九
  • 愛犬を連れて散歩・ヌマさんに"新しい朝" 二五〇
  • 地下鉄"値上げ待った"・菅野経企庁長官から物いい 二五〇
  • タバコ・適当でない民営・専売制度調査会が答申 二五一
  • 炭労、再び重大な危機・三鉱連から批判・来月の実力行使再検討か 二五一
  • けさ職場大会・公務員労組第二次統一行動 二五二
  • 人世坐の争議解決 二五二
  • "証拠消滅図る"弁護団、団交メモで反撃・松川事件 二五二
  • 松川公判続開 二五二
  • 広島湾のノリから放射性元素・人体へは影響ない・内水研、ルテニウム106を検出 二五二
  • 春の強風で事故続出・東京 二五三
  • 宮さまお泊まりで四つんばい検便・保健所がホテルの従業員を・鶴岡 二五四
  • IPI東京総会・ウ・ヌー氏が講演・新聞の役割に期待・アジア民主主義の発展に 二五四
  • 国連活動の新方向・ラルフ・バンチ博士、IPI総会で演説 二五四
  • 文化財保護委で新指定・特別天然記念物に尾瀬の湿原地帯 二五五
  • 二六日
  • 社会党をどう再建するか・社説 二五六
  • イタリア、組閣に成功・フェルナンド・タンブローニ氏 二五六
  • 日韓貿易を正常化・柳大使語る 二五六
  • 朝海大使、米に抗議・綿製品の輸入賦課金で 二五六
  • キューピーミートソース・広告 二五七
  • アデナウアー西独首相、来日 二五七
  • 衆院安保特別委、自民党が単独審議・野党は総退場・首相答弁に不満 二五八
  • 素粒子 二五九
  • 参院建設委・室原知幸さん、建設省を非難・"全くひどいやり方"下筌問題、地元民の意思を無視 二六〇
  • デュポン、三井石油化学と提携・高圧ポリエチレン製造 二六一
  • 土建会社を新設・三菱系十一社、炭鉱離職者吸収に 二六一
  • 三井三池第一組合・デモ隊なだれ込む・強力な戦術転換決める 二六一
  • 次回には結論か・松川公判の「範囲論争」・四月に持越し 二六二
  • 波紋よぶ四つんばい検便・明らかに人権軽視・"まったく迷惑"と宮内庁 二六三
  • 新学期へ動く全学連・高校版・ここも二派対立 二六四
  • 84点を指定・重要文化財 二六五
  • 七月目のロングランへ・「がめつい奴」の話題をひろう 二六五
  • 二七日
  • 単独審議は理解できない・社説 二六六
  • 貿易の不均衡を是正・岸・アデナウアー会談 二六六
  • アデナウアー首相、記者会見・日本経済強化望む・軍縮、西側は結束の要 二六七
  • 日韓両国間で解決へ・竹島問題、藤山外相が答弁・参院予算委第二分科会 二六八
  • 漁業交渉・ソ連、禁漁区拡大を提案 二六八
  • 東京銀行・広告 二六八
  • 「発電」を重点に諮問・原子力産業部会、来月六日に初会合 二六九
  • グラフに見る・伸びる生命保険 二七〇
  • 下筌ダム強制測量指示・建設省 二七一
  • 地下鉄5日から値上げ・企画庁も承認、29日認可 二七一
  • 全労、支援をきめる・三池新労組へ千人動員 二七一
  • 子供まじえ戸別デモ・三池第二組合員の家に乱暴 二七一
  • 三井三池、あす生産を再開.新組合に就業命令.争議、新しい局面へ 二七二
  • 毎日日曜特集・"現代サラリーマン"入門 二七三
  • ホープスター・広告 二七四
  • 困った"制服の売春"・墨東地区、ふえるのに野放し 二七七
  • 闘争を積極的に安保批判の会 二七七
  • 清水丈夫、葉山岳夫両君を戒告・東大、ろう城事件で処置 二七七
  • 二八日
  • 「自由化」と農業の再編成・社説 二七八
  • 新議会の設立発表・スカルノ大統領 二七九
  • 総裁公選、秋がよい・三選論議は不謹慎だ・岸首相語る 二七九
  • 炭鉱離職者雇用対策塊発足 二八〇
  • 三池争議、炭労が戦術転換・中労委あっせん申請・生産再開やめ団交を会社に申入れ 二八一
  • 東芝冷蔵庫"月払"・広告 二八二
  • 海を渡って奇襲入坑・人工島から潜行、もみ合いで負傷者・三井三池 二八二
  • 日本カーリット・広告 二八三
  • 三井三池、両組合員が激突・百十余人が重軽傷、きょうは就業できず 二八四
  • 二つのサクラ観光団が到着・横浜 二八五
  • 学生・文学部は花ざかり・ぐんと進出した女子 二八五
  • 高坂カントリークラブ・広告 二八五
  • 二九日
  • 争議と流血・社説 二八六
  • 警官隊、また発砲・南アの黒人デモ広がる 二八六
  • 前回程度の紛争なら米軍出動を拒否・金門・馬祖で岸首相が答弁・参院予算委 二八七
  • 民社、第二組合を支持・三井三池 二八八
  • 漁業交渉、本番に入る・規制は総合的問題・日本、ソ連に強く反論 二八八
  • ソ連石油・六年で六ー八百万トン・出光興産が長期輸入契約 二八九
  • ヒノマルセイロン紅茶・広告 二八九
  • 沿線広告を撤去・風致保護、東レも踏み切る 二八九
  • 三池争議・中労委、乗り出す・"人員整理早く解決"中山案にこだわらず 二九〇
  • コクヨルーズリーフ・広告 二九〇
  • 三池の流血・会社は既定方針で・冷静に「勝利」と受け取る財界 二九二
  • 暴力あくまで阻止・炭労声明 二九二
  • 有効な手段なし・総評、三池対策に苦慮 二九二
  • 三池、仮処分(妨害排除・立ち入り禁止)を執行・大量就労は必至・きょうから生産再開 二九三
  • 日本ポリエステル・広告 二九三
  • 三池流血の背景・なぜ溶け失せた"鉄の規律" 二九四
  • 青鉛筆 二九四
  • 送還船、韓国へ向け出港・大村湾 二九六
  • 伊藤斗福被告に懲役十年・東京地裁「保全経済会」判決公判 二九六
  • 魚千尾が浮上る・廃液で?食べぬよう警告・中川放水路・東京 二九七
  • 「死の灰」と結びつかぬ・永野博吉氏(拓洋主席機関士)の死因に結論 二九七
  • 下篁ダム準備工事始まる・顔こわばる作業員・第一日は位置の測定 二九八
  • ワイルドの「サロメ」・文学座・三島由紀夫が演出 二九八
  • 枢機卿に正式任命・土井辰雄大司教 二九八
  • 三〇日
  • 人種隔離は人道に反する・社説 二九九
  • 統一見解、変えない・金門・馬祖、政府の答弁通り・岸首相答弁・参院予算委 二九九
  • 徹底調査して処罰・暴力は絶対許せぬ・三池事件岸首相答弁・参院予算委 三〇〇
  • 誘導弾基地接収の反対決議・沖縄立法院 三〇一
  • 約六割が未開発・わが国水力発電の将来・通産省調査 三〇一
  • 去年の実績上回る・日本の南極海捕鯨終了 三〇一
  • 外部団体、ピケ隊と衝突・第一組合員殺さる・制止の警官も重傷・三池争議 三〇一
  • タイガーポット・広告 三〇三
  • 労働省"一日休戦"を望む・三井三池の労使に要請 三〇四
  • イトーキ事務用スチール家具・広告 三〇五
  • きょうの就労中止・社側、両労組に通告・三井三池 三〇五
  • 最高裁へ趣意書提出・広島高検が八海事件で 三〇六
  • 東海道も一部禁止・神奈川県警の駅伝・マラソン規制 三〇六
  • 近事片々 三〇七
  • 三一日
  • 三池の暴力団は許せない・社説 三〇七
  • 明年1月20日まで・小規模の地下核実験凍結・アイク表明 三〇八
  • 日本と協力して共産主義と対決・西独首相、国会で演説 三〇八
  • 警察側の措置を追及・衆院地方行政委 三〇九
  • 農地調査会法を追及・参院本会議 三〇九
  • 三十二億六千八百万ドル・輸入物資は大幅増・35年度上期外貨予算 三一〇
  • 新潟県(見附市)で大噴油・制御しても日産二百キロリットル 三一一
  • 人形峠などに重点・ウラン探鉱計画決める・原子力委 三一一
  • 総理府の就業構造基本調査・昨年七月一日現在 三一一
  • あす再び就労強行・三井会社側、藤林あっせん拒否 三一二
  • きょうも就業中止・再開はあす・両組合、戦術を練る・三井三池 三一三
  • 三鉱連と団交再開 三一三
  • 七人つかまる・三池の刺殺事件 三一三
  • 喪章つけ抗議集会・三井本社へ千人デモ 三一三
  • 雨中に仮組合葬・ヤマ元、久しぶりに平静・大牟田 三一三
  • 三池争議、私はこう思う・向坂逸郎教授と藤原弘達教授 三一四
  • 抑留漁船員、帰る・167人・多くが生活不安・日韓相互送還 三一五
  • 小雨の港で抱き合う・下関桟橋の帰国漁船員・妻の遺髪と対面の人も 三一五
  • "人民艦隊"全員無罪の判決・東京地裁「確実な証拠なし」 三一六
  • 八海事件上告趣意書の概要 三一六
  • 人・英語教育改善協議会の委員になった粕谷よし 三一七
  • お互いに"建築合戦"・準備工事平静に進む・下筌 三一八
  • 実感のうら打ちで説得力ある論理・橋川文三著「日本浪漫派批判序説」 三一八
  • 四月
  • 一日
  • ゐ日韓関係調整の好機・社説 三二一
  • 職場放棄あいつぐ・全産業がマヒ状態・南アの衝突 三二一
  • 南ア事件で決議案・エクアドルが提出・安保理 三二二
  • 余録 三二二
  • 米英共同宣言を提出・核実験停止会議 三二三
  • 岸・アデナウアー共同声明・貿易拡大なお検討・文化、友好などを強化 三二四
  • 三十五年度予算成立・参院本会議 三二五
  • 素粒子 三二五
  • 政局の焦点、新安保へ・衆院通過・自民、20日を目標・両社それぞれ反撃作戦 三二六
  • 集団自衛権つく・秋山長造氏(社党)・参院予算委 三二六
  • 審議、軌道に乗る・社党、岸首相の釈明を了承・衆院安保委 三二七
  • 「新宿副都心」計画スタート・賛成は自民だけ・都議会 三二八
  • あっせん遅らす・藤林会長・炭労が冷却望む 三二九
  • 三池きょうも就業中止・両組合、また衝突 三二九
  • 成光電機争議は解決・三百三十九日ぶり・和解案に調印 三三〇
  • "真犯人は別にいる"弁護人が補充趣意書・三島市の丸正事件 三三〇
  • 毎日新聞社機が墜落・三人死亡、三人負傷・兵庫で 三三一
  • 天声人語 三三一
  • 日弁会長など就任 三三一
  • 若人七千人が気勢・日比谷で安保阻止大会 三三二
  • 武見太郎氏が三選・日本医師会長 三三二
  • 女子美大もめる・停学処分と売店の閉鎖 三三二
  • 雑記帳 三三二
  • 高校教育を手直し・進学・就職で教科色分け・審議会答申、38年度新入生から 三三三
  • 壱番館・広告 三三三
  • 二日
  • 西独首相が示した問題・社説 三三四
  • 米、テレビ衛星成功・地球観測用の「タイロス」 三三四
  • 国連安保理、南ア人種差別を非難・米、A・A諸国と同調・反対なし、英仏は棄権 三三五
  • 仏、再び原爆実験・サハラで"小型化へ一歩" 三三六
  • 政府、重ねて抗議・社党、民社も非難の談話・仏原爆実験 三三七
  • 移動、補給で出動も・極東"脅威"の際の在日米軍・岸首相答える・衆院安保特別委 三三七
  • 首席代表に福田農相・日ソ漁業交渉打開へ・経済閣僚懇談会 三三八
  • "団地電話"の第一号・荻窪でけさから開通 三三八
  • 九電社長に赤羽善治氏昇格 三三八
  • 看護婦さんもデモ・労働時間の短縮で 三三八
  • 沖縄から集団就職・中卒の七十九人が着くも東京芝浦桟橋 三三九
  • 就労見送り続く・三池 三三九
  • 遺影掲げてデモ・大牟田で一万人 三三九
  • 大和銀行・広告 三三九
  • 暴力団、けさ毎日新聞社を襲う・輪転機をとめる・松葉会十数人、記事への腹いせ 三四〇
  • 暴力は容認できぬ・新聞協会で声明 三四二
  • アルバイト小学生、工場で大ケガ・髪の毛まきこまる・弟妹の本代かせぎにゆき 三四二
  • 教員三三六六人を異動・中学へ八百余人・不均衡是正に小学校から移籍・都教委日 三四三
  • 三日
  • 新聞は暴力に屈しない・社説 三四四
  • 仏ソ、二協力協定に調印・科学と原子力平和利用 三四五
  • 仏ソ共同声明を発表・フルシチョフ首相、今夕帰国の途へ 三四六
  • 暴力追放は強い態度で・岸首相語る 三四七
  • 乗用車も本格的に・好調の東南ア向け自動車輸出 三四七
  • 三池あすにも強行就労・入坑のメドつく・第一組合更に四千人を動員 三四八
  • 自民調査団追い返す・三池の第一組合員「帰れ」と取り囲み・大牟田 三四八
  • 天声人語 三四八
  • "メンツでやった"毎日新聞社襲撃の「市橋」が自供 三四九
  • 日本新聞労連でも抗議声明 三五〇
  • 新聞労連が決議・キャンペーン呼びかけ 三五〇
  • 「平和七人委」続ける・湯川秀樹博士らが申合わせ 三五〇
  • 女子美大(杉並)で一もめ・数人負傷・職員と学生と人夫 三五〇
  • 身長に比べ狭い胸囲・生徒の体位"都会型"が目立つ・東京都の調査 三五一
  • 女子二百背に世界新・田中聡子選手2分34秒8 三五一
  • 四日
  • 日本銀行法の改正を急げ・社説 三五二
  • 日韓貿易を再開㍗全面会談、15日から.山田.柳会談 三五三
  • スラマリット・カンボジア国王死去 三五三
  • 浅沼委員長、抱負を語る・"総評追随"の印象一掃・政治問題は党が全責任 三五三
  • 入構、また中止・三池争議さらに複雑化 三五四
  • ほとんど無警察隔大牟田市民代表訴える 三五四
  • ソ連監視船が臨検・エトロフ近海で 三五四
  • 慰問品抜取り、暴行・釜山収容所の実態・帰国船団長が"抑留メモ" 三五五
  • 近事片々 三五五
  • さっぱり減らぬ「売春」・防止法施行まる二年 三五六
  • 文化人が集団陳情・安保反対 三五六
  • 学長室(11)(法大)有沢広巳氏 三五七
  • 映画製作に協力した防衛庁もの言い・"結末が批判的"と・四分間カット、製作意図くずれる 三五八
  • 小平重吉氏死去 三五八
  • 伊藤述史氏死去 三五八
  • 五日
  • 国民は解散を要望する・社説 三五九
  • ウ・ヌー氏選出・新ビルマ首相 三五九
  • 外電豆手帳・マッカーサー元帥退院他 三五九
  • 新安保調印、自由世界の力を増大・ハーター米国務長官演説 三五九
  • 違憲性を追及・衆院安保委で大貫大八氏(民社) 三五九
  • 社党、石原言明に抗議・警職法改正で 三六〇
  • 余録 三六〇
  • 毎日新聞社襲撃事件など「衆院法務委」で追及 三六一
  • "成長"を支える"技術革新"・生産性本部で資料発表 三六二
  • 風・原子力発電、火力に対抗は70年代・米発表に驚く 三六二
  • 炭労賃上げにあっせん案・月平均三百九十五円・中労委提示・労組受諾、スト中止 三六三
  • 炭労争議、三井除き解決・13社あっせん案受諾・春闘は事実上終わる 三六四
  • 三井栗木社長、再びあっせん拒否・藤林会長の要望に 三六五
  • 三池、きょうも入構中止 三六五
  • 海から極秘に入構・三池第二組合の二百十七人 三六六
  • 対立を越えて合掌・涙も新た久保清さんの合同葬 三六六
  • 逮捕者二十五人に・三池の刺殺事件 三六六
  • 「日本人妻にもきわめて親切」岩本信行、帆足計両氏北朝鮮から帰る 三六七
  • バイ煙発生源にメス・通産省全国調査に乗り出す 三六七
  • 言論への暴力排除・首相へ積極対策の要望書・新聞協会「毎日事件」で声明 三六七
  • 近事片々 三六八
  • 合化労連が中心・安保阻止統}行動トヨペットNEWコロナ・広告 三六八
  • 再び新安保について・毎日新聞社の全国世論調査 三六九
  • ケイ光染料に毒性・禁制の着色食品ふえる・第十三回日本薬学大会 三七一
  • 学童に黄色いレーンコートを・交通事故の防止に業者ら呼びかけ・警視庁も応援 三七二
  • 学生ホールにろう城・女子美大生、売店閉鎖に反対 三七二
  • カラー放送・初のカラi・テレビ映画・東南アジア舞台に「怪傑パリマオ」 三七二
  • 林譲治氏死去 三七三
  • 東京白衣・広告 三七三
  • 六日
  • 高速道建設は大局より見よ・社説 三七三
  • 日本も開催に同調・仏サハラ核実験の特別総会・松平代表、ハマーショルド総長に書簡 三七四
  • 日本はアジアの脅威・対日政策修正は困難・李承晩大統領語る 三七四
  • 22日に「安保」採決を・自民提案、野党ける・衆院安保特別委 三七五
  • 純粋な内乱は対象外・新安保協議事項・岸首相答弁・衆院安保特別委 三七五
  • 警職法の改正を検討・暴力事前排除で岸首相答弁・流血事件で緊急質間・衆院本会議 三七六
  • 三池争議で緊急質問・参院本会議 三七七
  • 経営近代化を宣言・日本生産性本部五周年大会 三七七
  • SONY・広告 三七八
  • みんなの予算④老後は安心か 三七九
  • 一船団で一万箱削減・カニ漁獲量、ソ連から提案・日ソ漁業交渉 三七九
  • 関経協の労働情勢分析・総評、転換迫られる 三七九
  • 昨年より三割余増・大学卒の就職・女子の進出目立つ・経営者連盟発表 三八〇
  • 余録 三八〇
  • 三池争議に職権あっせん・会社、炭労とも受諾か 三八一
  • 追いつめられる"指名解雇者"・藤林あっせん案が出て焦燥の千二百人・三池労組 三八二
  • 三池・ピケで入構できず・第一組合あっせん案で硬化 三八三
  • 三池、全力で守る・安保阻止10万人国会デモ・総評きめる 三八三
  • 七千人の名簿完成・中国人殉難者 三八四
  • 十五年目、突然に・元気だった"原爆の子"死ぬ・広島 三八四
  • 結核・いまや「成人病」に・三十歳以上の発病が多い 三八四
  • 代々木にあった「平民社」・大逆事件・幸徳秋水の最後の隠れ家 三八五
  • 東芝ルームクーラー・広告 三八五
  • 小学校はガラガラ、中学校はギッシリ・きょうからぼくたち一年生 三八六
  • アジア映画祭幕ひらく・東京 三八七
  • シモーヌ・シニョレとチャ!ルトン・ヘストン・アカデミー主演賞 三八七
  • 七日
  • 藤林あっせん案の性格・社説 三八七
  • 反李承晩デモ・京城市民五千人 三八八
  • "岸三選"とからむ・安保審議、与党内の動き複雑 三八八
  • 社党、強く非難・自民の日程案終戦措置が不明確・米軍との共同作戦・受田新吉氏追及・衆院安保特別委 三八九
  • 海上損害で政府見解を表明・現協定通り処理・米とも了解ずみ・安保新協定・衆院安保特別委 三八九
  • 暴力根絶に委員会・岸首相、毎日事件で検討約す・衆院本会議 三九〇
  • "背後"調べている・毎日事件はきわめて悪質・政府答弁・参院本会議 三九一
  • 衆院地方行政委・六日 三九一
  • 新憲法無効論で三氏に意見きく・憲法調査会日産 三九一
  • 日産「ブルーバード」八-九%値下げ・乗用車の販売競争さらに激化 三九二
  • 現地で本協定に調印・北スマトラ石油開発計画 三九二
  • 基本計画きまる・本年度原子力開発利用・原子力委員会 三九二
  • 地価高騰抑制へ「宅地造成や市街地の再開発・建設省、土地対策に本腰 三九三
  • 標準炭価制度の再検討を・石炭鉱業審議会生産性部会で要望 三九三
  • 安田火災海上・広告 三九四
  • 三池あっせん案・会社側、受諾を回答・焦点は炭労大会に・中執委、結論を持越し 三九四
  • けさ両労組を一斉手入れ・三池 三九五
  • 砂を買った男自首・毎日新聞社襲撃事件 三九六
  • 世界の流れに逆行・素粒子論グループ、安保新条約を批判 三九六
  • 「婦人の意識と実態」にメス・東京都民政局婦人部 三九六
  • 富士山麓電鉄・広告 三九七
  • 内地米の増配分は自由販売に・主婦連、農林省に申し入れ 三九七
  • 各地で入学式お流れ・校長らの新任阻止で・高知 三九七
  • 六ヵ国の芸術を集め・大阪国際フェスティバル開く 三九七
  • 八日
  • 自由化と中小企業対策・社説 三九八
  • きょうは穂積七郎氏(社)質問・衆院安保特別委 三九九
  • 防衛的でない新安保・穂積七郎氏(社)質す・衆院安保特別委 三九九
  • 「デモ規制」で質疑・衆院本会議 四〇〇
  • 輸出は戦後最高・34年度の通関実績・大蔵省発表 四〇〇
  • 日本は26万箱・日ソ漁業、カニ漁獲量まとまる 四〇〇
  • 大会終わるまでは就労さしひかえる・栗木三井鉱山社長談 四〇一
  • 三池、二百人が奇襲上陸 四〇一
  • 山野楽器店・広告 四〇七
  • 雑記帳 四〇一
  • 開会をあすに延期・炭労臨時大会・戦術委、あっせん案受諾に傾く・三井五山の決意で 四〇二
  • 久保清さんの遺族上京・総評・炭労の合同慰霊祭に 四〇三
  • 天声人語 四〇三
  • 松対協の線路立入りを禁止・仙鉄局が申入れ・松川事件 四〇三
  • 首謀者は市橋と渡辺・背後を追及・毎日新聞襲撃 四〇三
  • 松葉会手入れ・毎日新聞社襲撃事件 四〇四
  • あふれるユーモア・北杜夫著「どくとるマンボ!航海記」 四〇四
  • 紙ナイフ 四〇五
  • 入交直重氏死去 四〇五
  • 九日
  • 三池は現実を直視せよ・社説 四〇五
  • 15才以下は認めぬ・結婚の国際条約草案・婦人の地位委一致 四〇六
  • "請願権を大幅活用"社党、安保阻止アピール 四〇六
  • 河上派が会合・安保阻止に議員総辞職も 四〇六
  • 87号条約問題など話し合う・三党国対委員長会談 四〇六
  • 経済同友会・米作の再検討を・農業に対する見解発表 四〇七
  • 国際見本市開く・大阪 四〇七
  • 三池の緊張東京に持ち込む・黙々とオルグ団・騒ぐ右翼無視して 四〇八
  • 遺影を先頭にデモ・故久保清さんの慰霊祭・東京 四〇八
  • 炭労大会、一応ひらく・中闘委"結論"得ぬまま 四〇九
  • 三鉱労、乱闘逮捕に抗議デモ・一人を逮捕 四一〇
  • 職員ら八万余処分・時間内の集会参加で・電電公社 四一〇
  • 無免許運転に起訴第一号 四一一
  • 子供のアルバイト・貧困と求人難から.労基法も知らぬ零細企業・トピック 四一一
  • 貧乏解決を訴えて・青森→下関徒歩行進が出発 四一二
  • 国立レニングラ!ドバレエ日本公演・広告 四一二
  • 成蹟学園総長に高瀬荘太郎氏 四一三
  • 余録 四一三
  • 栄冠、高松商高に・第32回選抜野球大会終る 四一三
  • 桜井三郎氏死去 四一三
  • 一〇日
  • 主婦のための自由な時間・社説 四一四
  • 南ア首相、撃たれ重傷・犯人は白人・博覧会場で 四一五
  • 米国と結び軍国化周恩来総理、新安保を非難・人民代表大会新安保を非難・人民代表大会 四一六
  • 原研、研究に乗出す・プラズマ応用の発電方式 四一六
  • 新日窒本社に座りこむ・水俣漁協代表の34人 四一六
  • 太陽を奪うビル・ブーム・日かげに泣く人々・"生活妨害"と訴訟もでる 四一七
  • 雑記帳 四一七
  • 御婦人の常備薬「中将湯」・広告 四一七
  • 女性更生資金はさみ打ち・貸し付け条件になやむ厚生省・ゆるめればヒモに 四一八
  • 天声人語 四一八
  • 毎日日曜特集・女性の座階段を上る?・婦人週間によせて 四一九
  • 芝信用金庫・広告 四一九
  • 「約束がちがう」と文部省・滝廉太郎の銅像に撤去せまる 四二三
  • テレビと東映の攻勢でゆらぐ"老舗松竹"・ついに無配・社長も交代 四二三
  • アジア映画祭終わる・裏門(香港)に最高作品賞 四二四
  • 青鉛筆 四二四
  • 攻め合う身延山と創価学会 四二四
  • 液体ガラス磨グラスター・広告 四二五
  • 一一日
  • 領海の幅と日本の立場・社説 四二五
  • 黒人数百また逮捕・陸海軍まで動員・南ア連邦 四二六
  • 安保新条約、会期内承認を目標・自民七役会議 四二六
  • 米、干渉のおそれ・戸叶里子氏(社)防衛力増強で質問・衆院安保委 四二六
  • 輸出認証額三十六億ドル・34年度・前年度の23・4%増 四二七
  • 市川市に空港を・江ノ島に観光港・東京五輪をひかえてつくりたい・楢橋運輸相語る 四二七
  • 炭労大会きょうも休会・三鉱連一時退場騒ぎ・中闘委、難航を続ける 四二八
  • 三池会社側、妨害排除を申請・ホッパーなど 四二九
  • 四月公判ひらく・焦点は審理の範囲・松川事件 四三〇
  • 三人死に「人重傷・新丹那トンネルで落盤・三島 四三〇
  • ゴールドチキンソース・広告 四三〇
  • 一二日
  • 不可侵条約の理想と現実・社説 四一三
  • 周演説、日本への中傷米国務省記者会見で反論 四三一
  • 馬山でまた暴動・一万人が参加 四三一
  • 全警官に警戒態勢指示・韓国、馬山デモで 四三二
  • 安全操業で要請・高碕・イシコフ会談 四三二
  • 外交ルートで交渉・安全操業など・藤山外相答弁・参院外務委 四三二
  • 自衛隊法も含む・第五条「憲法規定」に・政府答弁・衆院安保委 四三三
  • 自民反主流四派が会合・岸三選阻止へ態勢固め 四三四
  • 石橋会長の就任延期・日ソ協会・新安保との関係で 四三四
  • 「護憲連合」が分裂・片山議長脱退して新組織 四三四
  • 三方法の研究を・低濃縮ウランの製造・原子力委専門部会の答申 四三五
  • 余録 四三五
  • 炭労、大会を再開・中闘委"受諾"を提案 四三六
  • 国産の小児マヒ・ワクチン実用へ・赤ちゃんに接種 四三七
  • 安保反対請願運動を起こす・京大教授有志 四三八
  • 仏教者も安保批判の運動へ 四三八
  • 高校教育改訂に批判・日教組、文部省へ申入れ 四三八
  • 土門拳氏の「広島」に金メダル・東ベルリン報道写真展 四三八
  • 東京大会に「柔道」の声・田畑政治氏帰る 四三八
  • 日立サン剃刀・広告 四三八
  • 浩宮さま"お宮まいり" 四三八
  • 前田のバタークラッカー・広告 四四〇
  • 美智子妃も和服姿で・皇居で園遊会 四四〇
  • 一三日
  • 隣人の日照を奪う高層建築・社説 四四〇
  • 畑中代表らが演説・AA諸国民連帯会議 四四一
  • 南ア・アフリカ人手入れ続く 四四一
  • 警察に押し寄せる・二万人反政府デモ・馬山 四四一
  • アイゼンハワー大統領、6月19日に来訪・外務省から正式に発表 四四二
  • 時には二重性格・在日米軍と国連軍・堤ツルヨ氏(民社)が質聞・衆院安保特別委 四四三
  • 全員の禁足など・社党、安保委へ支援体制 四四三
  • 「所得ふえた」が45パーセント・企画庁の消費者動向調査・購買、貯蓄意欲も盛ん 四四四
  • 北洋漁業自主規制を強化・日ソ交渉推進の布石 四四五
  • 高速道路を阻む・老船長の抵抗つづく・紺屋橋 四四六
  • 炭労大会続開・質疑藤林案に集中 四四七
  • 全電通妥結す・実力行使取りやめ 四四八
  • 事実調べやり直し・仙台高裁が裁断、検察側の主張通る・松川事件 四四八
  • 山岸会会長を逮捕・潜行九ヵ月、大阪市内で 四四八
  • 店員四人が焼け死ぬ・本所商店街八むね全半焼・東京 四四九
  • アミン系毒物の中毒・清浦雷作教授(東工大)が新説・水俣病 四四九
  • 波紋よぶ「非水銀説」・水俣病の原因・清浦教授、質問攻め 四五〇
  • 中川などで魚数百尾浮き上がる 四五一
  • 全国婦人会議開く 四五一
  • 女子美大生らデモ・処分撤回など要求して 四五一
  • ひとつの文化運動・生活と結んで・岩手で編集・日本農民兵士の手紙 四五一
  • 後藤誉之助氏死去 四五二
  • 一四日
  • 交通緩和か国土開発か・社説 四五三
  • 学生が再びデモ・馬山 四五四
  • 外電豆手帳・米の原子カ月ロケット計画他 四五四
  • 作戦行動に入らぬ・金門・馬祖紛争の際、在日軍の沖縄移動・赤城防衛庁長官答弁・衆院安保特別委 四五四
  • 審議一時ストップ・飛鳥田「雄氏(社)"航空地図は侵略的だ"・衆院安保特別委 四五五
  • 「デモ規制」審議始める・自民、提案理由を説明・衆院議運委 四五六
  • リヒトのブックビジブル・広告 四五六
  • 酔っぱらい追放法案・婦人議員が超党派で 四五七
  • 祝休日の三倍増構想・トピック 四五七
  • 中共がデザイン盗用・おもちゃの電話器など・法的に争えない悩み 四五九
  • 一万三千人を目標・原子力科学者の養成・原子力委専門部会が報告書 四五九
  • 近畿大、原子炉を申請 四五九
  • 藤林案諾否で真剣な討議・孤立する三鉱連・炭労大会あすまで延長 四六〇
  • 密航の49人逮捕・韓国から 四六〇
  • 人民艦隊の無罪確定・東京地検、新証拠なく控訴やめる 四六〇
  • 政治的な"判断"・双方、一応の納得・松川審理 四六一
  • 暴力と獣力・人間性の認否に差 四六一
  • 暴力排除で声明・自由人権協会 四六二
  • 青鉛筆 四六二
  • 小西寅松氏死去 四六二
  • 一五日
  • 休日増加はむしろ農村に・社説 四六三
  • コメコン(東欧経済相互援助会議)の協約発効・共産圏の協力機構を確立 四六三
  • 米、ポラリス発射に成功 四六三
  • 25日には衆院通過・安保審議で申し合せ・自民議員総会 四六四
  • 仮想敵国つくらぬ・赤城防衛庁長官、自衛隊の航空図で答弁・衆院安保特別委 四六四
  • 事前協議の対象に、核弾頭持ち込み含む・藤山外相答弁・衆院安保特別委 四六五
  • 書き直しに圧力社党、教科書検定を追及・参院文教委 四六六
  • 管理がいいかげん・政府、国有財産白書まとめる 四六七
  • ソ連抑留漁船員帰る・船長ら四人は残される 四六七
  • 「アニーよ銃をとれ」NEC劇場・フジテレビ・広告 四六七
  • 都教組の賃金カットは違法勤評闘争、東京地裁が判決 四六八
  • 弁護側、不満を表明・審理の進め方、高裁の判断に・松川差し戻し審 四六八
  • 象が飼育係を踏殺す・エサを与えていて・井之頭自然文化園 四六九
  • 小児マヒワクチン33万人分輸入急ぐ・通産省、外貨劃り当て 四七〇
  • 七十五単産が参加・国民会議の十五次行動 四七〇
  • 素粒子 四七〇
  • ミソ汁で栄養確保・給食ミルクの代りに・文部省通達 四七〇
  • 一六日
  • 教科書検定問題への関心・社説 四七一
  • ディスカバラー11号を打ち上げ・人間を地上にもどすテスト・米 四七一
  • 新安保非難の決議・A・A諸国民会議で採択 四七一
  • 都市から締め出す・南アで、バンツー族を 四七二
  • 日韓全面会談再開 四七二
  • 「安保決戦」のヤマ迫る・自民首脳、高姿勢に・来週初め単独審議も・川島幹事長談 四七三
  • 審議日程で対立・衆院安保特別委理事会 四七三
  • 日ソ協会、会長に石橋湛山氏推薦・就任は保留の態度 四七三
  • ロッキード、米援助決まる・七千五百万ドル供与 四七四
  • 素粒子 四七四
  • 砲撃ストップさわぎ・演習場のどまん中に給水パイプ・地元民、禁止地区に敷設・東富士 四七五
  • 「週刊読売」4月24日増大号・広告 四七五
  • 税収・二百余億円の自然増・34年度・好景気で大幅の伸び 四七六
  • 十四銘柄に増し担保・東証、十八日売買分から 四七六
  • 東北パルプ・広告 四七六
  • 川鉄千葉の火入れ式 四七六
  • 観光客くり出す・城ヶ島大橋けさ開通式 四七七
  • 下筆ダム試掘始まる・熊本 四七七
  • 企業格差は狭まる・34年賃金構造・労働省調べ 四七七
  • 足立の少年放火魔が自供・中学校など十一件 四七八
  • 清浦雷作教授に抗議・水俣漁協代表たち 四七八
  • 水俣病患者を見せる・注目集めた熊本大の説明・臨床神経学会 四七九
  • 学生と警官が負傷・全学連の安保阻止・国会請願で荒れる 四七九
  • 盛大な歓迎をうける・宗谷、初めて那覇に寄港 四八〇
  • 時の人・第一回国際報道写真展で金賞の土門拳 四八〇
  • 一七日
  • ILO条約の批准をいそげ・社説 四八一
  • 宿舎は米大使館・米大統領、19日夕5時羽田着・ハガチー氏、記者会見 四八一
  • 素粒子 四八一
  • 日ソ漁業交渉、新段階に・促進策で一致・福田・イシコフ会談 四八二
  • 西表調査団帰る・40日間の現地調査おわる・那覇 四八三
  • メイセイの押ボタン式電話交換機・広告 四八三
  • 機械白書・通産省で発表 四八四
  • 水産会社わり込み・ジュースは乱売合戦 四八四
  • またねらわれる尾瀬沼・"電源開発にぜひ"東電、電発が計画進める 四八五
  • 私鉄ストは中止・職権あっせん、千六百円(大手)提示 四八六
  • 羽田デモ弁護団解散・「全学連、自己批判なし」と 四八七
  • 京橋川に居すわる上陸用舟艇・老船長をついに告訴・中央区長が名誉汚損で 四八七
  • 清浦学説に反論発表・熊本大世良完介、内田槙男教授・水俣病 四八八
  • 三千人がデモ・安保批准阻止全国婦人大会 四八九
  • 安保阻止で請願・法律家会議代表ら 四八九
  • 天声人語 四八九
  • 3000万人参加を目標に・軍備全廃1万キロ平和行進・日本原水協 四八九
  • 苦悩する「原水協」財政難や組織割れ・地方団体にきらわれて 四九〇
  • アルフレッド・ヒチコック監督が来日 四九〇
  • 一八日
  • 三池を暴力化させるな・社説 四九一
  • 仁川でまた衝突・民主党のデモ隊、警官と 四九一
  • 近事片々 四九一
  • 第一回会談・周恩来、ウ・ヌー両首相 四九一
  • 衆院安保委、お流れ・日程で折合いつかずに 四九二
  • 記者席.逃げ場に困る"なるべく長官" 四九二
  • ソ連から初の観光船・横浜港 四九二
  • 三池の対決いよいよ深刻・"長期・柔軟で闘う"炭労大会、あっせん案拒否し閉幕 四九三
  • 炭労大会を終って・トピック 四九五
  • 会社側、就労準備を指示・三鉱労組にオルグ増強 四九六
  • 三池で暁の"不意打ち入構"・三川鉱へ百五十人・警官隊がピケを排除 四九七
  • 新型発売・私達の国民車スバル三六○・広告 四九八
  • 公安条例上告審・口頭弁論始まる 四九九
  • 国際見本市に怪盗・スイス腕時計ごっそり・大阪 五〇〇
  • 日本には通人が多いジャン・ルイ・バロー氏が記者会見・テアトル・ド・フランス来日 五〇〇
  • 北京で日米新安保非難演説・土岐善麿氏 五〇一
  • 東大、立教大から勝点・昭和24年秋以来、11年ぶり・六大学リーグ 五〇一
  • 一九日
  • 自由化に金融政策の裏打ちを・社説 五〇二
  • 九キロ、四万人の列・三年目、英国の核武装反対行進 五〇三
  • 外電メモ.ニュージーランド首相訪ソ他 五〇三
  • 国会に反政府デモ・百人逮捕・韓国で学生四千人 五〇三
  • 京城全市に戒厳令・デモ拡大、市長辞職・学生五千国会前座り込み 五〇四
  • ネパール皇帝来日 五〇四
  • オーダラックス・広告 五〇四
  • 飛行機は対象外・核兵器運搬の事前協議・衆院安保委藤山外相答弁 五〇五
  • ウラン十トンを生産・35年度原子燃料公社の計画 五〇五
  • 二号井も成功・アラビア石油 五〇六
  • 拡大する衛生都市・今年中に四地区指定へ・首都圏整備委員会 五〇六
  • 建設省、土地収用法の告示・松原、下篁両ダムに 五〇六
  • 東京五輪の土地買収・こんどは坪11万8千円・都が一方的評価 五〇七
  • 三池、三鉱連を脱退・早期収拾方針に不満 五〇八
  • 天声人語 五〇八
  • 水銀説めぐり討論・熊本大、久留米の学会で発表・水俣病 五〇九
  • 「マ政令」違反に有罪・差戻し審で合憲判決・京都市電バス争議 五〇九
  • 消えゆく「水上生活者」・不便で、危険な環境・年々、百世帯が陸上へ 五一〇
  • とうとう住宅差し押えに・鎌倉市が自宅前の道路舗装を実行せぬと税金不払いの村松梢風氏 五一一
  • ご自慢の文化財がズラリ・「五島美術館」にぎやかに開館 五一一
  • 二○日
  • 深刻化した韓国の情勢・社説 五一一
  • 京城デモに武力行使・学生数百人が死傷.戒厳令下装甲車も発砲 五一二
  • 軍の少年射殺で緊迫・京城市内まだ厳戒状態 五一四
  • 米、韓国暴動で強硬覚書・ハーター長官、梁大使に手交 五一五
  • ソ連、五万トンを提案・サケ、マス漁獲量、政治折衝入り 五一六
  • 審議権放棄を辞せず・民社、今月中の安保採決に 五一七
  • 抜き打ち質疑打ち切り警戒・社党に特別班 五一七
  • サージンかみそり・広告 五一七
  • 困難な事前協議・第七艦隊と第五空軍・飛鳥田一雄氏突く・衆院安保特別委 五一八
  • 韓国軍と在韓国連軍の性格を追及・岡田春夫氏(社)・衆院安保特別委 五一九
  • 記者席・傍聴の議員に珍妙な警告 五二〇
  • 教科書検定で再び論議・「監修者で不合格、名指しで圧力加えた」・参院文教委、実例で追及 五二一
  • 総合的に進めよ経団連、自由化対策を建議 五二二
  • 戦後初の外国自動車ショー・来月、江の島で 五二二
  • 東芝・日立の炉は安全・原子力委専門部会が結論 五二二
  • 地下水くみ上げ限界・工業用水道を急ぎ建設・ゼロ・メートル地帯白書 五二二
  • 強制収用を手続き・下篁ダム 五二三
  • 新組合の就労支援・全労が声明 五二三
  • ナショナルクッキングタイマー・広告 五二三
  • 三池新労組、けさ強行入構・百人以上が負傷・警官とピケが衝突 五二三
  • 在日朝鮮人が中央決起大会 五二三
  • 韓国暴動の反響・総連、各地で集会・日韓会談が心配な外務省 五二四
  • 「基本的人権を抑圧」弁護側、違憲論を展開・公安条例口頭弁論 五二五
  • 懸念が消えない東大教授有志が声明・安保批准反対 五二六
  • ひがさパイン・広告 五二六
  • 26日、国会周辺デモ・全学連「激突覚悟」で決める 五二六
  • 国会デモに五千人動員東大自治会など声明 五二六
  • 二一日
  • 漁業交渉に悔いを残すな・社説 五二七
  • 不満除かれよう・暴動を調査し処罰・李大統領声明 五二七
  • 最後の集団鎮圧・戒厳司令部で発表・京城 五二七
  • 韓国内閣が総辞職・暴動事件の責任で 五二八
  • 生々し検閲のあと・羽田についた韓国の新聞 五二八
  • 素粒子 五二八
  • 自民、会期内成立の構え・新安保・22日に参考人呼ぶ・安保委で強行採決 五二九
  • 衆院、審議ストップ・安保委の混乱収拾・両社、自民案を拒否 五三一
  • ヤンマーディーゼル・広告 五三二
  • 「国会に条約修正権」憲法60、61条に規定・西沢衆院法制局長答弁・衆院議運委 五三三
  • 裏に流れた十億円・教科書売込み合戦つく・衆院文教委 五三三
  • 集団暴力排除を・日経連総会で緊急決議 五三四
  • 電力、設備投資を削減・産業合理化審議会資金部会で決める 五三四
  • あす原子力デー・めざす科学百万都市・東海村の話題 五三五
  • 三池、けさも入構・人工島から百七十九人 五三六
  • 松葉会幹部一人を逮捕・毎日新聞社襲撃を指導?一人を手配 五三六
  • 知事あっ旋で納得へ・水俣市漁協すわり込みを中止 五三六
  • 飲む小児マヒワクチン・長岡(新潟)で全国初の集団服用 五三七
  • 全学連に反省を求む・26日の国会請願で・安保阻止国民会議 五三七
  • 医学生運合も安保反対の請願書出す 五三七
  • 清水丈夫全学連書記長を逮捕 五三七
  • 自己調書を任意提出・勤評神奈川方式を発表・県教委 五三七
  • テレビに時間食われる・小、中高校生の読書調査・都教育庁 五三八
  • 科学技術会議との関連・当分静観の態度・学術会議 五三八
  • 国語国字改革は官僚統制協会総会で決議 五三八
  • 二二日
  • 安保委員会混乱の責任・社説 五三九
  • ブラジル、新首都へ 五四〇
  • 韓国議会でも混乱・"デモ報告"野党憤激し 五四〇
  • 福田・イシコフ会談・双方、委員に"現実的処理"を指令 五四〇
  • 外電メモ・スカルノ・ドビ会談で共同声明他 五四〇
  • 安保委また大混乱・審議できずに流会・食違う"きょう再開" 五四一
  • 安保委、激しいもみ合い・委員長着席できず・野党"開会強行"を阻止 五四三
  • キューバとの通商協定調印 五四四
  • 黒字、大幅に減る・34年度の外国為替収支 五四四
  • 電動紙綴器・スーパー8・広告 五四四
  • 東京、東北電力で折半・35年度奥只見の発生電力 五四五
  • 映画製作ピンチ・富士フイルムのストで在庫はカラ・米から緊急輸入騒ぎ 五四五
  • 緑地帯 五四五
  • 違憲・合憲互いに主張・公安条例上告審最終日の口頭弁論 五四六
  • 久保清さん殺し自供・三池労組員刺殺事件 五四六
  • 結松会の会長も逮捕・相鉄沿線のダ二・毎日事件 五四七
  • 岸内閣の退陣要求安保批判の会が声明 五四七
  • 新安保の論議尽せ阻止法律家会議が声明 五四七
  • 第五回はたらく婦人の申央集会・"黙ってはいられない・私たちにつながる安保問題" 五四七
  • 買いもの研究に・アメリカへ婦人視察団 五四八
  • テレビ通信教育も・働く人の教育法改正へ 五四八
  • 「悪徳の栄え」摘発をめぐって 五四九
  • 「開かれた処女地」などにレーニン賞 五五〇
  • 二三日
  • 中間報告に反対する・社説 五五一
  • 農業法人化問題の今後・社説 五五一
  • 李承晩大統領行政責任しりぞく・張勉(現)李起鵬(次期)副大統領は辞任 五五二
  • ソ連、また新安保非難・三回目の対日覚え書き 五五二
  • 社党、非常事態を宣言・民社も阻止体制固める 五五三
  • 安保審議・国会、緊張高める・自民党「中間報告」動議だす・反主流派は慎重論 五五四
  • 警官五千を要請・両院議長デモ対策 五五五
  • 日米細目協定に調印・実験用濃縮ウラン賃借 五五五
  • 丸山園・広告 五五五
  • 国民車合戦に拍車・30万円の新顔が登場・東洋工業、五月末に発売 五五五
  • 汚物をばらまかぬよう・たまりかねた神奈川県下の沿線、東鉄へ列車の完全処理を要望 五五六
  • 五千人、ちょうちんデモ・三池支援・安保阻止中央大会 五五六
  • 社党非難声明・全学連デモに 五五六
  • 全学連が国ムヨアモ・警官隊とにらみ合う 五五六
  • 都学連副委員長を逮捕 五五七
  • 新安保・二学者の意見・一橋大教授大平善梧、都立大教授戒能通孝 五五七
  • 「安保決議」は不発・学術会議、春の総会終る 五五九
  • 議長交代の声も・安保審議でもめた学術会議総会 五五九
  • 宗谷、東京に帰る・南極作戦成功ねぎらう帰港式 五六〇
  • 二四日
  • 議長あっせん案の不調・社説 五六一
  • 新安保曲げて非難ソ連の覚え書き・外務省情報文化局長談 五六一
  • 米軍行動の範囲など・社党、今後の質問要綱発表 五六一
  • 民社党発表・新安保への基本的態度 五六二
  • 議長のあっせん失敗・安保審議、さらに混迷・社党、民社は拒否 五六三
  • 正露丸・広告 五六四
  • 清瀬議長、再び打開へ動く・両社党と折衝始む・自民"再あっせん"を期待 五六五
  • 村長選に二六七人・栃木桑絹で立候補 五六七
  • 三井五山、再建協定に調印 五六七
  • また花火工場が爆発・二人即死、八人ケガ・埼玉県岩槻市 五六八
  • ハンター道、地に落ちる?"憤死"の白鳥百羽・横行する鉄砲カミナリ族 五六九
  • 石油瓦斯コンロ・東陽技研工業・広告 五六九
  • 地下鉄ノン・ストップ・全学連デモで国会議事堂前駅 五七〇
  • 警官隊がゴボウ抜き・六人負傷、二人逮捕・全学連デモ 五七〇
  • 賀川豊彦氏死去 五七〇
  • 青鉛筆 五七〇
  • 二五日
  • 国会とは審議の場である・社説 五七一
  • 軍縮決議原則ほぼまとまる・列国議員会議 五七二
  • 外電豆手帳・北京市内にも人民公社他 五七二
  • 議長再あっせん成立・"安保委で日程作成"自民、両社とも受諾 五七二
  • 余録 五七四
  • ひと息つく清瀬さん・「兄貴がゆずらにゃ」疲れもみせぬ、あっせん役 五七五
  • 安定した景気上昇・財務局長が情勢報告・大蔵省地方機関会議 五七五
  • 東海道線にデラックス電車・「第一、第二つばめ」用公式試運転・電話や小室つき 五七六
  • 新潟で一家三人殺さる・読売新聞販売店主ら 五七七
  • 在日朝鮮人中央大会ひらく 五七七
  • 江東(東京)で濃硝酸騒動・民家へ流れ込む・タンク故障、20世帯が避難 五七七
  • 皇太子ご夫妻の新居・二十七日に落成式 五七八
  • マックス・フォン・ラウエ教授死去- 五七九
  • 長谷川基氏死去 五七九
  • 中島久万吉氏死去 五七九
  • 雑記帳 五七九
  • 二六日
  • 請願ということの意義・社説 五七九
  • 農業法人の認知・社説 五八〇
  • 天声人語 五八〇
  • 李承晩大統領の辞職要求・京城にデモ再発・戒厳令下、大学教授ら一万人 五八一
  • 李承晩大統領、ついに辞意・デモ50万、京城を制圧 五八二
  • アンデスハム・広告 五八三
  • 日韓会談見合わす・韓国の政情安定まで・伊関局長と柳大使一致 五八三
  • 安保委を再開・米軍、国連軍の性格追及 五八三
  • 協力して暴力追放近畿ブロック知事会議で決める 五八四
  • 重油倍増、石炭12%増・電力九社燃料計画きめる 五八五
  • 日本、譲歩案を撤回・ソ連の妥協案に不満・漁業交渉 五八五
  • あす生産を再開・富士フイルム争議妥結 五八五
  • 0メートル地帯また浸水・綾瀬川が決壊 五八六
  • 「全学連」など手入れ・戦術指導の「社学同」も・国会デモ 五八七
  • 国会史上空前の数・安保反対の請願・署名百九十万人に・各界各層社長グループも 五八八
  • 素粒子 五八八
  • 国会へ安保改定反対を請願・「批判の会」で 五八八
  • 安保阻止全学連、を請願・国民会議・労組や民主団体国会へ 五八九
  • 安保阻止学生デモ各地で・国会前ですわり込み・全学連一万数千が行動 五九〇
  • 九州大教養部などスト・県下で抗議集会開く・安保改定阻止 五九一
  • 二七日
  • 何のための乱暴か・社説 五九一
  • 領海、解決をみず・海洋法会議失敗に終わる 五九二
  • 「李承晩辞任」を決議・解散、やり直し選挙も・韓国議会 五九二
  • 李大統領、正式辞任・管理内閣首長は許政氏か 五九三
  • 文明堂のカステラ・広告 五九三
  • 極東条項は無用岡田春夫氏(社)「国連軍の行動」つく・衆院安保特別委 五九四
  • 核武装した米艦入港は"事前協議"対象に・岸首相答える・衆院安保特別委 五九五
  • 無残な学生のケガ・衆院文教委、警官の行きすぎ追及 五九六
  • (自民)復帰懇話会を結成・独自の立場で復協と対決・沖縄 五九六
  • 近事片々 五九七
  • 所得倍増計画本格的作業始まる・成長力八パーセント目ざす 五九八
  • 独走全学連また血を流す・国会正門へ突進・装甲車乗り越えて 五九九
  • 余録 六〇〇
  • この騒ぎをこう見る・東大助教授山下肇氏、コリア評論主筆金三奎氏 六〇一
  • 記者席・"ごぶさたを"と与、野党理事 六〇三
  • 広島大生三百人デモ・安保阻止統一行動に呼応 六〇三
  • 九学連も小ぜりあい・福岡で二千五百人デモ 六〇三
  • 赤尾敏氏ら釈放・道交法違反 六〇四
  • 全学連デモで暁の手入れ・書記局など三ヵ所・"国会乱入の指令"も押収 六〇四
  • 二八日
  • 八十七号条約便乗をやめよ・社説 六〇五
  • 李起鵬一家死ぬ・けさ長男(大統領の養子)が射殺、心中 六〇五
  • 日満議定書と同趣旨岡田春夫氏(社)新安保を攻撃・衆院安保特別委 六〇六
  • 安保特別委の論議から・27日 六〇七
  • 事前協議の違反行為には条約廃棄ありうる・岸首相答弁・衆院安保特別委 六〇七
  • 「善処決議」だけで終る・衆院文教委、もめた教科書問題 六〇八
  • 百九十人が無得票・二百二人立候補の村長選挙・栃木県桑絹村 六〇八
  • 京葉道路けさ開通式・東盲↑船橋十数分で結ぶ 六〇九
  • 三月の求人・戦後最高を記録・製造業、建設、運輸など・都労働局 六〇九
  • アルコ8ミリカメラ・広告 六〇九
  • 最後の集団帰国者68人着く・北ベトナムから 六〇九
  • ピカソの皿絵・日本にだけ複製許す・平和運動の資金にと 六一〇
  • 原爆へ怒りこめて・詩集「ヒロシマ」・チェコで出版・評判呼ぶ 六一〇
  • 95年ぶりに復興・浅草の雷門・近く落慶 六一一
  • 二九日
  • 所得倍増に合理性を貫け・社説 六一一
  • 美しい風景と野立ち広告・社説 六一二
  • 首相の退陣を叫び学生デモ流血・四人死亡・トルコに戒厳令 六一二
  • 許政韓国新内閣成る・新人六閣僚を指名 六一三
  • 有事駐留否定しない・岸首相、受田新吉氏(民社)に答える・衆院安保特別委 六一四
  • 安保条約反対国会請願五百万人・安保委の新争点に・自・社、審査方法で対立 六一五
  • ILO関係法案、まず四件を提出・政府 六一六
  • 日本ブルンスビガ計算機・広告 六一七
  • 雑記帳 六一八
  • 沖縄を祖国に返せ!・昨夜盛大に「復帰協」結成・那覇 六一八
  • 歩き続けて東京入り・復帰貫徹大行進盛大な歓迎受ける 六一九
  • 二子玉川園・広告 六一九
  • 二ヵ年ストしない・国策パルプ労使で平和協定 六二〇
  • 三人が発病の恐れ・水俣病予知の毛髪検査・熊本県衛生部 六二〇
  • 日共の現状、公安調査庁発表・勢力、次第に回復・平和運動を積み重ね 六二〇
  • 民社党で「安保反対の夕」 六二一
  • 文化人ら安保で請願 六二一
  • 国会構内に突入を提案・全学連中央委 六二一
  • 作家がみた"下笙ダム"・安部公房氏 六二一
  • 名勝地の総点検へ・原状変更の続発で指定解除も考慮・文化財保護委 六二二
  • 三〇日
  • 軍縮討議の根底にあるもの・社説 六二二
  • 声明発表もできず・軍縮委六月六日まで休会 六二三
  • 平和友好条約に調印・中国・ネパール共同声明 六二三
  • 日本の反対無視は危険・在日米軍の使用・米当局言明 六二四
  • 記者席・刺激する吉田氏の三役招待 六二四
  • フェリー・ボート開通・房総と三浦半島を結ぶ 六二四
  • この月の政治評・投書から・安保に苦情や不満 六二四
  • 取り除かれた「教育の壁」・大和市の混血児入学拒否事件 六二六
  • 村松梢風氏納税申し出る 六二七
  • オートボールペン・広告 六二七
  • 別所(巨人)ついに三百二勝・日本プロ野球新記録 六二七
  • 人・プロ野球で三百二勝の新記録を作った別所毅彦 六二八
  • 付録
  • 昭和30年代内閣閣僚名簿 一
  • 年表 二一
  • 人名索引 三三
  • 事項索引 四四

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで