사이트 메뉴 여기에서이 페이지의 선두입니다

바로 가기 키에 대한 설명을 시작합니다. 화면 전환이나 기능 실행은 설명에 나오는 바로 가기 키를 동시에 누른 후 Enter 키를 누르십시오. 바로 가기 키에 대한 설명을 들으려면  Alt +0. 메인 화면을 표시하려면 Alt +1. 로그인을 하려면 Alt +2. 간이검색 화면을 표시하려면 Alt +3. 상세검색 화면을 표시하려면 Alt +4. 장애인을 위한 자료검색 화면을 표시하려면 Alt +5. 검색 결과를 정렬하려면, Alt +6. 국립국회도서관 홈페이지를 표시하려면 Alt +7. 결과내 검색을 하기 위해서는 Alt +8. 바로 가기 키에 대한 설명은 이상입니다.

네비게이션 여기에서

네비게이션 여기까지

본문 여기에서

자료 종별 図書

ピット処分及びトレンチ処分対象廃棄物の放射能濃度決定に関する基本手順 : 日本原子力学会標準 2011

日本原子力学会

서지정보

타이틀 ピット処分及びトレンチ処分対象廃棄物の放射能濃度決定に関する基本手順 : 日本原子力学会標準
저자표목 日本原子力学会
출판 지명(국명 코드) JP
출판 지명東京
출판사日本原子力学会
출판 연월일 등 2012.9
크기, 용량 등 10, 193p ; 30cm
주기 AESJ-SC-F022: 2011
주기 文献あり
ISBN 9784890473618
가격 14250円
JP번호 22126395
권다음 2011
출판 년도(W3CDTF) 2012
건명(키워드) 放射性廃棄物
건명(키워드) 放射能測定
NDLC NG91
NDC(9판) 539.69 : 원자력공학
대상이용자 一般
자료 종별 図書
언어(ISO639-2 형식) jpn : 日本語

목차
 

  • ピット処分及びトレンチ処分対象廃棄物の放射能濃度決定に関する基本手順 :日本原子力学会標準.2011.
  • 目次
  • 序文 1
  • 1 適用範囲 1
  • 2 引用規格 1
  • 3 用語及び定義 1
  • 4 放射能濃度決定方法の選定 4
  • 5 放射能濃度決定方法の適用 6
  • 5 5.1 放射能濃度決定方法の具体的な適用方法 6
  • 5 5.2 放射能濃度を決定する時期 11
  • 5 5.3 数値の丸め方 11
  • 5 5.4 放射能濃度の評価における裕度 12
  • 6 スケーリングファクタ及び平均放射能濃度の継続的な使用について 12
  • 6 6.1 放射化学分析などにより確認する方法 12
  • 6 6.2 影響因子を確認する方法 12
  • 附属書A (参考)放射能濃度決定方法の原理 13
  • 附属書B (参考)放射化計算の条件が放射能濃度に与える影響の評価例 15
  • 附属書C (参考)放射化物に対する理論計算条件の設定方法 31
  • 附属書D (参考)放射化物に対する理論計算例 58
  • 附属書E (参考)濃度比を用いる場合の計算例 71
  • 附属書F (参考)スケーリングファクタ法の適用 82
  • 附属書G (参考)Key核種の放射能濃度の基本的な測定方法の例 94
  • 附属書H (参考)原廃棄物などからの試料のサンプリング方法の例 117
  • 附属書I (参考)運転廃棄物に対する放射能濃度決定方法の種類と適用例 128
  • 附属書J (参考)放射化物の表面に汚染が生じている場合の放射能濃度の評価方法例 140
  • 附属書K (参考)スケーリングファクタ及び平均放射能濃度の継続的な使用の妥当性確認方法 148
  • 解説 174

본문 여기까지

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

풋터 여기까지