サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

淡水魚の放射能 : 川と湖の魚たちにいま何が起きているのか

水口憲哉 著

詳細情報

タイトル 淡水魚の放射能 : 川と湖の魚たちにいま何が起きているのか
著者 水口憲哉 著
著者標目 水口, 憲哉, 1941-
出版地(国名コード) JP
出版地日野
出版社フライの雑誌社
出版年月日等 2012.9
大きさ、容量等 104p ; 21cm
ISBN 9784939003523
価格 1143円
JP番号 22145952
出版年(W3CDTF) 2012
件名(キーワード) 淡水魚
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 放射能
件名(キーワード) 水質汚濁
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC RA554
NDC(9版) 487.521 : 脊椎動物
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 淡水魚の放射能 :川と湖の魚たちにいま何が起きているのか
  • はじめに 002
  • 第I部 世界の淡水魚の放射能汚染
  • 第I部 1章 問題の元凶アメリカのチヌークサーモン 006
  • 第I部 2章 ヒバクシャ・イン・USAアメリカのボウフィン 010
  • 第I部 3章 チェルノブイリ原発事故ウクライナのテンチ 014
  • 第I部 4章 風下の恐怖ベラルーシのパイク 018
  • 第I部 5章 遠くシベリアでもロシアのグレイリング 022
  • 第I部 6章 ベンシャーンの故郷でリトアニアのローチ 024
  • 第I部 7章 森と湖の地でフィンランドのバーボット 026
  • 第I部 8章 最初に気づいたスウェーデンのラフェ 030
  • 第I部 9章 空と海からノルウェーのブラウントラウト 034
  • 第I部 10章 まさかのことがグリーンランドのイワナ 038
  • 第I部 11章 ダニューブ川のほとりでオーストリア、ハンガリー、ルーマニアの地衣類 040
  • 第I部 12章 このような国でもクロアチアのコイ 042
  • 第I部 13章 コルスマスの島フランス・コルシカ島のウナギ 046
  • 第I部 14章 原子力帝国フランスのニジマス 050
  • 第I部 15章 脱原発の足どりドイツのシロマス 052
  • 第I部 16章 カンブリア湖沼域イングランドのパーチ 054
  • 第I部 17章 苦悩と抵抗アイルランドのアトランティック・サーモン 056
  • 第I部 18章 マリ・キュリーとチェコの原発ポーランド、チェコのブリーム 058
  • 第I部 19章 もう一つの核大国インドのカトラ 060
  • 第I部 20章 五大湖の北でカナダのラージマウスバス 062
  • 第I部 21章 心配とジレンマ香港のライギョ 064
  • 第I部 22章 ひとのあかし日本のアユ 068
  • 第II部 東日本の淡水魚の放射能汚染
  • 第II部 1章 イワナ、ヤマメ、ウグイ、アユ 076
  • 第II部 2章 ワカサギと霞ヶ浦の魚たち 086
  • 第II部 3章 マス類の湖とさまざまな魚たち 090
  • 第II部 4章 生態系としての問題 094
  • 第II部 5章 どう考えればいいか 102
  • BOX
  • BOX1 世界の核実験 005
  • BOX2 淡水魚の異変 021
  • BOX3 ニジマスについて 045
  • BOX4 原発の温廃水をどうするか 049
  • BOX5 世界の原発 067
  • BOX6 原発事故と漁獲量 073
  • BOX7 食べられている淡水魚 075
  • BOX8 濃縮係数 085
  • BOX9 生態学的半減期 093
  • おわりに 104

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで