サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

田村俊子全集 第2巻 (明治44年~明治45・大正元年)

田村俊子 [著],黒澤亜里子, 長谷川啓 監修

詳細情報

タイトル 田村俊子全集
著者 田村俊子 [著]
著者 黒澤亜里子, 長谷川啓 監修
著者標目 田村, 俊子, 1884-1945
著者標目 黒沢, 亜里子, 1952-
著者標目 長谷川, 啓, 1941-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社ゆまに書房
出版年月日等 2012.8
大きさ、容量等 703p ; 22cm
注記 布装
注記 複製
ISBN 9784843337837
ISBN(set) 9784843339473
価格 19000円
JP番号 22155565
トーハンMARC番号 32810920
巻次 第2巻 (明治44年~明治45・大正元年)
部分タイトル あきらめ
部分タイトル 静岡の友
部分タイトル 帝国座出勤女優の予評
部分タイトル 私の女優を志した動機
部分タイトル 我が好む演劇と音楽
部分タイトル 美佐枝
部分タイトル 浮気
部分タイトル 私どもの夫婦間
部分タイトル 尤も凉しき演劇
部分タイトル 本門寺のさくら
部分タイトル 明治文学界天才観
部分タイトル 生血
部分タイトル かなしかった日
部分タイトル 秋海棠
部分タイトル 一体に欲が熾んになる
部分タイトル 文藝の影響を受けたる恋愛は崇高なり
部分タイトル 幸子の夫
部分タイトル 匂ひ
部分タイトル 『ね』話
部分タイトル 紫いろの唇
部分タイトル 男は可愛らしいもの
部分タイトル その日
部分タイトル 二三日
部分タイトル 新富座
部分タイトル 上方役者
部分タイトル
部分タイトル おとづれ
部分タイトル 『黴』のお銀
部分タイトル 左団次、猿之助、松蔦、勘弥、栄三郎、喜多村録郎、鈴木徳子
部分タイトル 色彩の美しいものは旨しさう
部分タイトル 美人脈の二大典型
部分タイトル あねの恋
部分タイトル 文藝に現はれたる好きな女と嫌ひな女
部分タイトル 誓言
部分タイトル 臭趣味
部分タイトル 離魂
部分タイトル 自由劇場と文藝協会〈四十五年四月-五月〉『故郷』〈文藝協会第三回公演〉
部分タイトル 晶子夫人
部分タイトル 環さんと須磨子さん
部分タイトル わからない手紙
部分タイトル 簾の蔭から
部分タイトル おわかさんの話
部分タイトル さよより
部分タイトル お使ひの帰つた後
部分タイトル 微弱な権力
部分タイトル 女の好む女
部分タイトル 悪寒
部分タイトル 名家の読書時間
部分タイトル 本郷座見物
部分タイトル 私の考えた一葉女史
部分タイトル 劇団では団十郎
部分タイトル 留守宅
部分タイトル 嘲弄
部分タイトル 子育地蔵
[復刻]
出版年(W3CDTF) 2012
NDLC KH589
NDC(9版) 918.68 : 作品集:全集,選集
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで