サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

医師・医療機関のための保険診療ルールBOOK : 療養担当規則の完全読解と保険診療80カ条 2012-13年版

ヘルスケア21研究会 編著

詳細情報

タイトル 医師・医療機関のための保険診療ルールBOOK : 療養担当規則の完全読解と保険診療80カ条
著者 ヘルスケア21研究会 編著
著者標目 ヘルスケア21研究会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社医学通信社
出版年月日等 2012.8
大きさ、容量等 148p ; 30cm
ISBN 9784870584877
価格 1800円
JP番号 22149541
トーハンMARC番号 32809901
巻次 2012-13年版
出版年(W3CDTF) 2012
件名(キーワード) 医療保険--日本
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC EG131
NDC(9版) 364.4 : 社会保障
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 医師・医療機関のための保険診療ルールBOOK :療養担当規則の完全読解と保険診療80カ条.2012-13年版
  • 目次
  • はじめに iii
  • 凡例 iv
  • I 日本の医療保険制度ガイダンス 1
  • I 1 医療保険制度 2
  • I 2 診療報酬制度 4
  • I 3 患者自己負担と限度額(高額療養費制度) 7
  • I 4 入院時食事療養費・入院時生活療養費 9
  • I 5 保険外併用療養費制度 10
  • I 6 実費徴収可能な費用 12
  • I 7 診療報酬の請求と審査・支払い 13
  • I 8 医療従事者に関する法制度 15
  • I 9 医療機関に関する法制度 16
  • I 10 公費負担医療制度と労災保険制度 18
  • I 11 病院の組織 19
  • I 12 マナーと患者接遇 22
  • II 保険診療の80ヵ条 25
  • II 第1章 医師・医療従事者に関する決まり事 26
  • II 第2章 医療機関に関する決まり事 29
  • II 第3章 保険診療・保険給付に関する決まり事 32
  • II 第3章 ■保険給付 32
  • II 第3章 ■保険医療機関 33
  • II 第3章 ■保険医 37
  • III 療養担当規則 41
  • III 全文 42
  • III 第1章 保険医療機関の療養担当 50
  • III 第1章 ■療養の給付の担当の範囲(第1条) 50
  • III 第1章 QA1 保険収載されていない手術に関する費用 50
  • III 第1章 QA2 保険収載されていない高額な材料等の使用 50
  • III 第1章 ■療養の給付の担当方針(第2条) 51
  • III 第1章 ■診療に関する照会(第2条の2) 51
  • III 第1章 QA3 患者の病状等に関する問合せへの回答は問題ないか 51
  • III 第1章 ■適正な手続の確保(第2条の3) 52
  • III 第1章 QA4 施設基準の届出目と適用開始日 52
  • III 第1章 ■健康保険事業の健全な運営の確保(第2条の4) 52
  • III 第1章 QA5 不正請求の種類と罰則 53
  • III 第1章 ■経済上の利益の提供による誘引の禁止(第2条の4の2) 53
  • III 第1章 ■特定の保険薬局への誘導の禁止(第2条の5) 53
  • III 第1章 ■掲示(第2条の6) 54
  • III 第1章 ■受給資格の確認(第3条) 56
  • III 第1章 QA6 被保険者資格証明書での受診の一部負担金 56
  • III 第1章 ■要介護被保険者等の確認(第3条の2) 56
  • III 第1章 ■被保険者証の返還(第4条) 57
  • III 第1章 ■一部負担金等の受領(第5条) 57
  • III 第1章 QA7 一部負担金の減免 58
  • III 第1章 ■領収証等の交付(第5条の2) 58
  • III 第1章 QA8 医療費の内容の分かる領収書と個別算定項目まで分かる明細書 58
  • III 第1章 ■食事療養(第5条の3) 60
  • III 第1章 QA9 食べなかった食事の費用請求 61
  • III 第1章 ■生活療養(第5条の3の2) 61
  • III 第1章 ■保険外併用療養費に係る療養の基準等(第5条の4) 62
  • III 第1章 QA10 特別療養環境室(差額ベッド)の価格設定 63
  • III 第1章 QA11 病床数の内訳と特別な料金の徴収可否 63
  • III 第1章 QA12 治験期間中の費用負担 63
  • III 第1章 QA13 公費負担医療の対象患者への特別の料金の徴収 64
  • III 第1章 QA14 入院期間の数え方と180日超入院 64
  • III 第1章 ■証明書等の交付(第6条) 65
  • III 第1章 QA15 文書料の価格設定 66
  • III 第1章 ■指定訪問看護の事業の説明(第7条) 66
  • III 第1章 ■診療録の記載及び整備(第8条) 66
  • III 第1章 ■帳簿等の保存(第9条) 67
  • III 第1章 ■通知(第10条) 68
  • III 第1章 QA16 通知の方法 68
  • III 第1章 ■入院(第11条) 68
  • III 第1章 QA17 増床が認められる場合 69
  • III 第1章 ■看護(第11条の2) 69
  • III 第1章 ■報告(第11条の3) 69
  • III 第2章 保険医の診療方針等 70
  • III 第2章 ■診療の一般的方針(第12条) 70
  • III 第2章 QA18 臨床研修医の当直 70
  • III 第2章 ■療養及び指導の基本準則(第13条) 71
  • III 第2章 ■指導(第14条,第15条) 71
  • III 第2章 ■転医及び対診(第16条) 72
  • III 第2章 QA19 セカンドオピニオンと紹介状 72
  • III 第2章 QA20 「合議」による診療報酬の分配方法(1) 72
  • III 第2章 QA21 「合議」による診療報酬の分配方法(2) 72
  • III 第2章 QA22 他医療機関受診時の投薬の費用の算定 73
  • III 第2章 QA23 他医療機関受診時のDPC包括対象外の診療 73
  • III 第2章 QA24 転院先で使う薬剤の退院時処方 73
  • III 第2章 ■診療に関する照会(第16条の2) 73
  • III 第2章 QA25 守秘義務 73
  • III 第2章 ■施術の同意(第17条) 74
  • III 第2章 ■特殊療法等の禁止(第18条) 74
  • III 第2章 ■使用医薬品及び歯科材料(第19条) 75
  • III 第2章 ■健康保険事業の健全な運営の確保(第19条の2) 75
  • III 第2章 ■特定の保険薬局への誘導の禁止(第19条の3) 75
  • III 第2章 ■指定訪問看護事業との関係(第19条の4) 76
  • III 第2章 ■診療の具体的方針(第20条) 76
  • III 第2章 QA26 投与期間 78
  • III 第2章 QA27 保険適用外(点数表未収載)の手術の算定 80
  • III 第2章 QA28 リハビリテーション実施時の診察 81
  • III 第2章 ■歯科診療の具体的方針(第21条)(略) 81
  • III 第2章 ■診療録の記載(第22条) 81
  • III 第2章 ■処方せんの交付(第23条) 82
  • III 第2章 ■適正な費用の請求の確保(第23条の2) 83
  • III 第3章 雑則 84
  • III 第3章 ■読替規定(第24条) 84
  • III 附則 84
  • III ■施行期日(第1条) 84
  • III ■保険医療機関及び保険医療養担当規則の一部改正に伴う経過措置(第2条) 84
  • IV 医療担当基準(高齢者医療確保法) 85
  • IV 全文 86
  • IV 第1章 保険医療機関による療養の給付等の取扱い 94
  • IV 第2章 保険医による療養の給付等の担当 98
  • IV 第3章 保険薬局による医療の取扱い並びに保険薬剤師による医療及び保険外併用療養費に係る療養の担当(略) 102
  • V 医療機関にとっての個人情報報保護 103
  • V 第1章 個人情報保護のポイント23 104
  • V 第2章 個人情報保護Q&A 107
  • V 第2章 QA1 法と個人情報保護に関するガイドラインの関係 107
  • V 第2章 QA2 個人情報の定義(1) 107
  • V 第2章 QA3 個人情報の定義(2) 107
  • V 第2章 QA4 個人情報とプライバシー 107
  • V 第2章 QA5 適用事業者の範囲 108
  • V 第2章 QA6 組織対応 108
  • V 第2章 QA7 職員教育 108
  • V 第2章 QA8 相談体制(1) 108
  • V 第2章 QA9 相談体制(2) 108
  • V 第2章 QA10 利用目的の通知 108
  • V 第2章 QA11 利用目的の通知(研修医などによる閲覧) 108
  • V 第2章 QA12 患者の呼び出し 109
  • V 第2章 QA13 館内放送について 109
  • V 第2章 QA14 予約受付機での個人情報保護 109
  • V 第2章 QA15 名札の掲示 109
  • V 第2章 QA16 入院患者への面会者への対応 109
  • V 第2章 QA17 病院からの電話連絡 109
  • V 第2章 QA18 映像や音声 110
  • V 第2章 QA19 院内での情報共有(1) 110
  • V 第2章 QA20 院内での情報共有(2) 110
  • V 第2章 QA21 本人への情報開示 110
  • V 第2章 QA22 第三者への提供(1) 110
  • V 第2章 QA23 第三者への提供(2) 110
  • V 第2章 QA24 第三者への提供(3) 110
  • V 第2章 QA25 日常業務上での注意事項(1) 111
  • V 第2章 QA26 日常業務上での注意事項(2) 111
  • V 第2章 QA27 外部業者への対応(1) 111
  • V 第2章 QA28 外部業者への対応(2) 111
  • V 第2章 QA29 情報が漏えいしたときの責任(1) 111
  • V 第2章 QA30 情報が漏えいしたときの責任(2) 111
  • V 第2章 QA31 義務規定に違反した場合の罰則規定 112
  • V 第2章 QA32 死亡者の情報の扱い(1) 112
  • V 第2章 QA33 死亡者の情報の扱い(2) 112
  • V 第2章 QA34 職員採用時の履歴書 112
  • 資料 113
  • 療担規則関連
  • 告示 療担規則及び薬担規則並びに療担基準に基づき厚生労働大臣が定める掲示事項等 114
  • 通知 「療担規則及び薬担規則並びに療担基準に基づき厚生労働大臣が定める掲示事項等」及び「保険外併用療養費に係る厚生労働大臣が定める医薬品等」の実施上の留意事項の一部改正について 117
  • 通知 特別の療養環境の提供に係る基準に関する届出について 119
  • 通知 HIV感染者の入院に係る特別の療養環境の提供に係る取扱い 120
  • 通知 クロイツフェルト・ヤコブ病の患者の入院に係る特別の療養環境の提供に係る取扱い等について 121
  • 事務連絡 治験に係る診療の特定療養費化について 122
  • 事務連絡 薬価基準収載前の医薬品の投与 124
  • 事務連絡 医薬品に係る留意事項について 129
  • 通知 内服薬及び外用薬の投与皿について 130
  • 省令 船員保険法第26条ノ2第2項の規定に基づき船員保険の療養の給付の担当又は船員保険の診療の準則を定める省令 130
  • 通知 保険医療機関及び保険医療養担当規則の一部改正等に伴う実施上の留意事項について(平12.7.10保険発第137号/平20保医発0319001/平24保医発0305・11) 131
  • 通知 療養の給付と直接関係ないサービス等の取扱いについて 133
  • 通知 医療費の内容の分かる領収証及び個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書の交付について 135
  • 診療録関連
  • 通知 診療録等の記載上の注意事項
  • 「診療報酬請求書等の記載要領等について」より(抄) 138
  • 通知 診療録等の保存を行う場所 141
  • 通知 診療情報の提供等に関する指針の策定について 142
  • 制度の概要
  • ●医療保険制度の概要 144
  • ●公費負担医療制度の概要 146
  • ●医療保障の体系 148

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで