サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 政府刊行物

モニタリングサイト1000森林・草原調査報告書 平成23年度

環境省生物多様性センター

詳細情報

タイトル モニタリングサイト1000森林・草原調査報告書
著者標目 環境省生物多様性センター
出版地(国名コード) JP
出版地富士吉田
出版社環境省自然環境局生物多様性センター
出版年月日等 2012.3
大きさ、容量等 1冊 ; 30cm
注記 平成23年度重要生態系監視地域モニタリング推進事業 (森林・草原調査), 請負者: 自然環境研究センター
JP番号 22145355
巻次 平成23年度
出版年(W3CDTF) 2012
件名(キーワード) 森林生態系--日本
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC RB321
NDC(9版) 653.21 : 森林立地.造林
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 政府刊行物
資料の種別 官公庁刊行物
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • モニタリングサイト1000森林・草原調査報告書.平成23年度.
  • 目次
  • 要約
  • Summary
  • I 調査の概要 1
  • I 1. 目的 3
  • I 2. 調査項目及び調査頻度 3
  • I 3. 調査サイトの配置状況 4
  • II コアサイト・準コアサイト調査実施状況及び調査結果 5
  • II 1. 調査サイトの配置状況 7
  • II 2. 毎木調査 13
  • II 2. (1) 調査方法 13
  • II 2. (2) 平成23 (2011) 年度調査結果 13
  • II 2. (3) 集計・解析 14
  • II 2. (3) 1) 集計・解析方法 14
  • II 2. (3) 2) 樹木の多様性 16
  • II 2. (3) 3) 森林の炭素蓄積量とその変化 21
  • II 2. (3) 4) 森林動態 22
  • II 3. 落葉落枝・落下種子調査 25
  • II 3. (1) 調査方法 25
  • II 3. (2) 平成23 (2011) 年度調査結果 25
  • II 3. (3) 集計・解析 25
  • II 3. (3) 1) 集計・解析方法 25
  • II 3. (3) 2) 落葉落枝量 26
  • II 3. (3) 3) 落下種子量 30
  • II 4. 地表俳徊性甲虫調査 32
  • II 4. (1) 調査方法 32
  • II 4. (2) 平成23 (2011) 年度調査結果 32
  • II 4. (3) 集計・解析 32
  • II 4. (3) 1) 集計・解析方法 32
  • II 4. (3) 2) 地表俳徊性甲虫 33
  • II 4. (3) 3) 堆積落葉層 39
  • II 5. 鳥類調査 41
  • II 5. (1) 調査方法 41
  • II 5. (2) 平成23 (2011) 年度調査結果 42
  • II 5. (3) 集計・解析 43
  • II 5. (3) 1) 集計・解析方法 43
  • II 5. (3) 2) 越冬期群集構成 43
  • II 5. (3) 3) 繁殖期群集構成 47
  • II 5. (3) 4) 植生概況調査 50
  • III 一般サイト調査実施状況及び調査結果 53
  • III 1. 調査サイトの配置状況 55
  • III 2. 植生概況調査 59
  • III 2. (1) 調査方法 59
  • III 2. (2) 平成23 (2011) 年度調査結果 59
  • III 2. (3) 集計・解析 59
  • III 2. (3) 1) 集計・解析方法 59
  • III 2. (3) 2) 植生の構造解析 60
  • III 3. 鳥類調査 63
  • III 3. (1) 調査方法 63
  • III 3. (2) 平成23 (2011) 年度調査結果 63
  • III 3. (3) 集計・解析 64
  • III 3. (3) 1) 集計・解析方法 64
  • III 3. (3) 2) 記録鳥類 68
  • III 3. (3) 3) 植生の階層構造と鳥類の種多様度の関係 72
  • III 3. (3) 4) 外来種 75
  • III 3. (3) 5) 分布域の高緯度への移動 77
  • IV 調査マニュアル(平成23 (2011) 年度調査版) 79

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで