サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

コレクション日本歌人選 = Collected Works of Japanese Poets 059

和歌文学会 監修

詳細情報

タイトル コレクション日本歌人選 = Collected Works of Japanese Poets
著者 和歌文学会 監修
著者標目 小池, 一行
著者標目 和歌文学会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社笠間書院
出版年月日等 2012.8
大きさ、容量等 126p ; 19cm
注記 文献あり
ISBN 9784305706591
価格 1200円
JP番号 22145388
トーハンMARC番号 32809055
巻次 059
別タイトル Collected Works of Japanese Poets
別タイトル 僧侶の歌
部分タイトル 僧侶の歌 / 小池一行 著
出版年(W3CDTF) 2012
件名(キーワード) 和歌--評釈
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KG712
NDC(9版) 911.102 : 詩歌
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • コレクション日本歌人選 =Collected Works of Japanese Poets.059
  • 『僧侶の歌』|目次
  • 01 霊山の釈迦の御前に(行基菩薩) 2
  • 02 迦毘羅衛にともに契(ちぎ)りし(婆羅門僧正遷那) 4
  • 03 三輪川の清き流れに(玄賓僧都) 6
  • 04 世の中を何にたとへん(沙弥満誓) 8
  • 05 阿耨多羅三藐三菩提の(伝教大師最澄) 10
  • 06 忘れても汲みやしつらん(弘法大師空海) 12
  • 07 雲しきて降る春雨は(慈覚大師円仁) 14
  • 08 蓮葉の濁りに染まぬ(僧正遍昭) 16
  • 09 法の舟差してゆく身ぞ(智証大師円珍) 18
  • 10 人ごとに今日今日とのみ(僧正聖宝) 20
  • 11 一度も南無阿弥陀仏と(空也上人) 22
  • 12 その上の斎ひの庭に(慈慧大師良源) 24
  • 13 いかにせむ身を浮舟の(増賀上人) 26
  • 14 夢の中に別れて後は(性空上人) 28
  • 15 旅衣たち行く波路(法橋奝然) 30
  • 16 夜もすがら仏の道を(恵心僧都源信) 32
  • 17 喜ぶも嘆くも徒に(永観律師) 34
  • 18 嬉しきにまづ昔こそ(権僧正永縁) 36
  • 19 夢のうちは夢も現も(覚鑁上人) 38
  • 20 世の中に地頭盗人(文覚上人) 40
  • 21 月影の至らぬ里は(法然上人) 42
  • 22 いにしへは踏み見しかども(解脱上人貞慶) 44
  • 23 唐土の梢もさびし(栄西禅師) 46
  • 24 皆人に一つの癖は(慈鎮和尚慈円) 48
  • 25 遺跡を洗へる水も(明恵上人高弁) 50
  • 26 山の端にほのめく宵の(道元禅師) 52
  • 27 春は花夏ほととぎす(道元禅師) 54
  • 28 人間にすみし程こそ(親鸞上人) 56
  • 29 唐土もなほ住み憂くば(慶政上人) 58
  • 30 おのづから横しまに降る(日蓮上人) 60
  • 31 跳ねば跳ねよ踊れば踊れ(一遍上人) 62
  • 32 唱ふれば仏も我も(一遍上人) 64
  • 33 聞くやいかに妻恋ふ鹿の(無住法師) 66
  • 34 長閑なる水には色も(他阿上人真教) 68
  • 35 三十あまり我も狐の(大灯国師妙超) 70
  • 36 極楽に行かんと思ふ(夢窓国師疎石) 72
  • 37 なほ守れ和歌の浦波(権大僧都堯孝) 74
  • 38 釈迦といふ悪戯者が(一休和尚) 76
  • 39 一たびも仏を頼む(蓮如上人兼寿) 80
  • 40 我もなく人も渚の(玄虎蔵主) 82
  • 41 心頭を滅却すれば(快川和尚紹喜) 84
  • 42 気は長く勤めは固く(天海僧正) 86
  • 43 仏法と世法は人の(沢庵禅師) 88
  • 44 思はじと思ふも物を(沢庵禅師) 90
  • 45 思へ人ただ主もなき(元政上人) 92
  • 46 釈迦阿弥陀地蔵薬師と(鉄眼禅師) 94
  • 47 聞かせばや信田の森の(白隠和尚慧鶴) 96
  • 48 若い衆や死ぬがいやなら(白隠和尚慧鶴) 98
  • 49 くどくなる気短になる(仙厓義凡) 100
  • 僧侶の和歌概観 103
  • 人物一覧 104
  • 解説 「僧侶の和歌の種類とその特徴」 小池一行 107
  • 読書案内 115
  • 【付録】 117

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで