サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 博士論文

肝細胞癌に対する肝臓外科手術後の予後解析に関する臨床的研究および肝硬変ラットに対する肝細胞移植による治療的介入と長期経過への影響に関する基礎的研究

Yukio Nakamura [著]

詳細情報

タイトル 肝細胞癌に対する肝臓外科手術後の予後解析に関する臨床的研究および肝硬変ラットに対する肝細胞移植による治療的介入と長期経過への影響に関する基礎的研究
著者 Yukio Nakamura [著]
出版地(国名コード) JP
出版社[Yukio Nakamura]
出版年月日等 [2012]
大きさ、容量等 1冊
注記 博士論文
注記 博士論文
部分タイトル 1
部分タイトル Cluster analysis of indicators of liver functional and preoperative low branched-chain amino acid tyrosine ration indicate a high risk of early recurrence in analysis of 165 hepatocellular carcinoma patients after initial hepatectomy = 初回肝切除肝細胞癌手術例165症例における肝機能指標のクラスター解析と術前分子鎖アミノ酸/チロシンモル比の低値は術後早期再発の高リスク因子を示唆する
部分タイトル 2
部分タイトル Hepatocyte transplantation promotes cell proliferation and impedes apoptosis after hapatectomy in non-alcoholic steatohepatitis related cirrhosis = 非アルコール性脂肪肝炎に由来する肝硬変ラット肝切除後において肝細胞移植は肝再生を促進しアポトーシスを抑制する
出版年(W3CDTF) 2012
NDLC UT51
対象利用者 一般
資料の種別 図書
資料の種別 書写資料
資料の種別 博士論文
授与大学名 札幌医科大学
授与年月日 平成24年3月31日
報告番号 甲第1092号
学位 博士 (医学)
言語(ISO639-2形式) eng : English

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで