サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

The coming of the whirlpool

Andrew McGahan

詳細情報

タイトル The coming of the whirlpool
著者 Andrew McGahan
シリーズ名 Ship kings ; book 1
出版地(国名コード) AU
出版地Crows Nest, NSW
出版社Allen & Unwin
出版年月日等 2011
大きさ、容量等 288 pages ; 22 cm
注記 ISBN : 9781742376479 (hbk), 1742376479 (hbk)
注記 表現種別 : text
ISBN 9781742376479
ISBN 1742376479
LC番号 2012429319
OCLC番号 750174828
出版年(W3CDTF) 2011
件名(キーワード) Young adult fiction
件名(キーワード) Fantasy fiction
件名(キーワード) Australian
NDLC Y8
LCC PR9619.3.M3234
DDC A823.4
要約・抄録 'If you go to sea, you will come to the attention of the Ship Kings. And if they discover who you are, they will kill you.' Young Dow Amber is no sailor. But driven by a strange sea-longing he ventures down to the great grim bay known as the Claw. He hopes to learn there of seafaring, but he finds only a fearful people who scarcely dare sail at all, for they have been cursed by a monstrous whirlpool that haunts the bay, stealing away their sons. Then the rulers of all the world - the proud and cruel Ship Kings - arrive in the Claw. Dow is fascinated by their fine tall vessels, and even more so by a mysterious girl who lives aboard their flagship. It is a perilous attraction to be sure, but could it be that his future somehow lies with the Ship Kings? Or will he be called upon to descend to his death, when the terrible whirlpool rises once more?
対象利用者 児童
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) eng : English

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで