サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

石に刻まれた江戸・武蔵

古賀牧人 著

詳細情報

タイトル 石に刻まれた江戸・武蔵
著者 古賀牧人 著
著者標目 古賀, 牧人, 1929-
出版地(国名コード) JP
出版地立川
出版社けやき出版
出版年月日等 2012.8
大きさ、容量等 382p ; 21cm
注記 索引あり
ISBN 9784877514761
価格 1500円
JP番号 22203956
トーハンMARC番号 32804801
出版年(W3CDTF) 2012
件名(キーワード) 金石・金石文--東京都
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC GC65
NDC(9版) 291.36 : 日本
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 石に刻まれた江戸・武蔵
  • 石に刻まれた江戸・武蔵 目次
  • まえがき 10
  • 本書を読まれる方へ 12
  • 第一章 日本橋・銀座・築地
  • 第一章 日本橋由来記の碑 16
  • 第一章 日本橋魚河岸記念碑 18
  • 第一章 秤座跡の碑 19
  • 第一章 三浦按針屋敷跡の碑 20
  • 第一章 其角(きかく)住居跡の碑 21
  • 第一章 玄冶店(げんやだな)跡の碑 22
  • 第一章 江戸伝馬町牢御揚場跡の碑 23
  • 第一章 吉田松陰先生終焉之地の碑 24
  • 第一章 両国広小路記念碑 26
  • 第一章 堀部安兵衛武庸(たけつね)之碑 27
  • 第一章 安藤広重住居跡の説明板 28
  • 第一章 江戸歌舞伎発祥の地の碑 29
  • 第一章 京橋記念碑 30
  • 第一章 京橋大根河岸青物市場跡の碑 32
  • 第一章 銀座発祥の地の碑 32
  • 第一章 常盤橋門跡の碑 34
  • 第一章 北町奉行所跡の碑 34
  • 第一章 一石(いちこく)橋迷子しらせ石標(いししるべ) 36
  • 第一章 数寄屋橋の碑 36
  • 第一章 南町奉行所跡の碑 36
  • 第一章 蘭学事始の地の碑 37
  • 第一章 慶応義塾開塾の地記念碑 39
  • 第一章 浅野内匠頭邸跡の碑 40
  • 第一章 酒井抱一(ほういつ)の碑 42
  • 第一章 土生玄磧(はぶげんせき)先生之碑 44
  • 第一章 間新六供養塔 46
  • 第一章 佃島渡船跡の碑 46
  • 第一章 五世川柳・水谷金蔵の句碑 47
  • 第一章 新川の跡の碑 48
  • 第二章 芝・三田・高輪
  • 第二章 溜池発祥の碑 50
  • 第二章 明和の大火死者供養墓 50
  • 第二章 浅野内匠頭終焉之地の碑 50
  • 第二章 仙台藩上屋敷表門跡の説明板 50
  • 第二章 桜田烈士愛宕山遺蹟碑 50
  • 第二章 福沢近藤両翁学塾跡の碑 52
  • 第二章 最初のオランダ公使宿館跡の碑 52
  • 第二章 英公使宿館跡の碑、仏公使宿館跡の碑 53
  • 第二章 タウンゼント・ハリス記念碑 55
  • 第二章 日本近代初等教育発祥の地の碑 56
  • 第二章 浅岡飯たきの井の碑 56
  • 第二章 万延元年遣米使節記念碑 57
  • 第二章 伊能忠敬の碑 59
  • 第二章 赤穂四十七義士の碑 61
  • 第二章 赤穂義士史蹟碑 64
  • 第二章 義士終焉地の碑 64
  • 第二章 高輪大木戸跡の石塁 64
  • 第二章 薩摩屋敷焼き討ち事件の碑 65
  • 第二章 西郷南洲・勝海舟会見之地の碑 66
  • 第二章 水野監物邸跡の碑 68
  • 第二章 大石主税ら十人の切腹地跡の碑 68
  • 第二章 陣幕久五郎の碑 68
  • 第二章 陣幕島之助の碑 68
  • 第二章 元和キリシタン遺跡の道標と碑 68
  • 第二章 石村近江記念碑 70
  • 第二章 勝安房邸跡の碑 72
  • 第三章 五反田・品川・大森
  • 第三章 大田南畝(なんぽ)隠語の碑 74
  • 第三章 福沢諭吉記念碑 75
  • 第三章 孟宗筍(もうそうたけのこ)栽培記念碑 77
  • 第三章 品川台場の碑 78
  • 第三章 鯨塚 79
  • 第三章 丸橋忠弥の首塚 80
  • 第三章 津波溺死者供養塔 81
  • 第三章 加舎白雄(かやしらお)の墓句碑 82
  • 第三章 流民叢塚碑 82
  • 第三章 自由の碑 84
  • 第三章 水神池の碑 85
  • 第三章 鈴ケ森遺跡の題目塔 88
  • 第三章 八景碑 89
  • 第三章 新井宿義民六人衆の碑 90
  • 第三章 桃雲寺再興記念碑 91
  • 第三章 西郷・勝両雄会見の処の記念碑 92
  • 第三章 西郷・勝両雄顕彰碑 94
  • 第三章 西郷南洲の詩碑 94
  • 第三章 西郷隆盛留魂碑 94
  • 第三章 磐井の碑 94
  • 第四章 九段・神田・湯島・本郷・小石川
  • 第四章 太田道灌公追慕之碑 96
  • 第四章 高野長英大観堂学塾跡の碑 98
  • 第四章 蕃書調所(ばんしょしらべしょ)跡の碑 99
  • 第四章 滝沢馬琴邸跡の井戸の碑 99
  • 第四章 神田青果市場発祥之地の碑 100
  • 第四章 東条一堂・千葉周作の碑 102
  • 第四章 お玉ケ池種痘所記念碑 103
  • 第四章 お玉ケ池種痘所跡の碑 105
  • 第四章 昌平坂の碑 105
  • 第四章 奇緑氷人(きえんひょうじん)石の碑 106
  • 第四章 お茶の水の碑 108
  • 第四章 朱舜水(しゅしゅんすい)先生終焉之地の碑 108
  • 第四章 胞衣(えな)塚 109
  • 第四章 緒方洪庵の碑 110
  • 第四章 八百屋お七の碑 111
  • 第四章 駒込土物店(つちものだな)縁起の碑 113
  • 第四章 頭光の(つむりひかる)狂歌碑 113
  • 第四章 甘藷試作地跡の碑 114
  • 第四章 春日局(かすがのつぼね)銅像と碑 115
  • 第四章 関口芭蕉庵の句碑 117
  • 第四章 切支丹屋敷跡の碑、キリシタン殉教碑 118
  • 第四章 涼月塚 120
  • 第四章 藤田東湖終焉地の碑 120
  • 第四章 鷹の碑 120
  • 第四章 駐歩泉(ちゅうほせん)の碑 120
  • 第四章 六義園由来の碑 121
  • 第四章 お七・吉三比翼塚 122
  • 第五章 青山・渋谷・目黒・世田谷
  • 第五章 高野長英の碑 124
  • 第五章 高野長英隠れ家および自決の地の碑 127
  • 第五章 お萬榎の碑 127
  • 第五章 道しるべの常夜燈 127
  • 第五章 道供養塔 127
  • 第五章 茶屋坂の清水の碑 127
  • 第五章 目黒新富士の碑 128
  • 第五章 松崎慊堂(こうどう)の墓碑 129
  • 第五章 累塚(かさね)の碑 130
  • 第五章 海難供養碑 131
  • 第五章 行人坂敷石造道供養碑 132
  • 第五章 八百屋お七・吉三発心の碑 32
  • 第五章 キリシタン灯籠 132
  • 第五章 永代橋落下事件遭難者の慰霊碑 132
  • 第五章 甘藷講の碑 134
  • 第五章 白井権八・小紫の比翼塚 134
  • 第五章 大山道への道標 134
  • 第五章 太田道灌築城五百年の碑 135
  • 第五章 長州藩邸没収事件関係者慰霊碑 135
  • 第五章 桜田殉難八士之碑 135
  • 第五章 杉山杉風(さんぷう)の墓句碑 135
  • 第五章 寺子屋の碑 135
  • 第六章 四谷・新宿・早稲田
  • 第六章 四谷鮫河橋地名発祥之所の碑 138
  • 第六章 江戸勧進角力旧跡の碑 139
  • 第六章 御鷹の松の碑 139
  • 第六章 四谷大木戸跡の碑 139
  • 第六章 駿馬(しゅんめ)塚 140
  • 第六章 玉川上水記念碑 141
  • 第六章 三遊亭圓朝舊居跡の碑 143
  • 第六章 子供合埋(ごうまい)碑 143
  • 第六章 恋川春町の墓碑 145
  • 第六章 大田南畝書の狂歌碑 145
  • 第六章 十二社(じゅうにそう)碑 146
  • 第六章 諸国郡邑(ぐんゆう)旅人菩提碑 147
  • 第六章 紅皿(べにさら)の碑 149
  • 第六章 堀部安兵衛之碑 149
  • 第六章 箱根山の碑 149
  • 第六章 山吹の里の碑 150
  • 第六章 彰義隊の首塚 150
  • 第六章 山岡鉄舟書の碑 150
  • 第七章 中野・杉並・練馬
  • 第七章 中野区役所前の史跡の碑 152
  • 第七章 夜雪庵鴎叟(やせつあんおうそう)の句碑 152
  • 第七章 徳川将軍御膳所跡の碑 153
  • 第七章 尾張殿鷹場の碑 156
  • 第七章 江古田ケ原沼袋・古戦場の碑 156
  • 第七章 山荘之碑 156
  • 第七章 天保用水記念碑 157
  • 第七章 儀右エ門塚 158
  • 第七章 二十三夜待(にじゅうさんやまち)供養塔 159
  • 第七章 石神井城跡史蹟碑 159
  • 第七章 宮田橋敷石供養塔 160
  • 第七章 練馬大根碑 161
  • 第七章 御浜井戸の碑 162
  • 第七章 橋供養の碑 162
  • 第八章 巣鴨・板橋・大塚・池袋
  • 第八章 狩谷掖斎(えきさい)の碑 164
  • 第八章 振袖火事供養塔 164
  • 第八章 浦里・時次郎比翼塚 166
  • 第八章 尾形乾山深省蹟の碑 166
  • 第八章 二代目高尾の墓 166
  • 第八章 加賀前田家下屋敷跡の碑 167
  • 第八章 縁切榎の碑 168
  • 第八章 旧水村玄洞宅跡の碑 168
  • 第八章 志村一里塚の碑 169
  • 第八章 大山道しるべ 169
  • 第八章 志村城跡の碑 172
  • 第八章 赤塚城本丸跡の碑 172
  • 第八章 火技中興洋兵開祖の碑 174
  • 第八章 高島秋帆先生紀功碑 174
  • 第八章 服部嵐雪の墓句碑 177
  • 第八章 山田浅右衛門代々の碑 177
  • 第八章 酒井抱一朝顔の画碑 178
  • 第九章 赤羽・王子・滝野川
  • 第九章 西ケ原一里塚の碑 180
  • 第九章 飛鳥山の碑 180
  • 第九章 佐久間象山の桜花賦の碑 182
  • 第九章 装束榎の碑 183
  • 第九章 稲付城跡の碑 185
  • 第九章 寳幢(ほうどう)院前の道標 185
  • 第九章 近藤勇・土方歳三の墓碑 185
  • 第十章 谷中・上野・日暮里
  • 第十章 笠森お仙の碑 188
  • 第十章 錦絵開祖鈴木春信の碑 190
  • 第十章 仮名垣魯文の碑 190
  • 第十章 山岡鉄舟の碑 191
  • 第十章 三遊亭圓朝翁碑 193
  • 第十章 虫塚 193
  • 第十章 了翁僧都道行碑 194
  • 第十章 彰義の碑 195
  • 第十章 八橋検校(やつはしけんぎょう)顕彰碑 197
  • 第十章 高久靄崖(たかくあいがい)の筆塚 197
  • 第十章 文晁碑 197
  • 第十章 天海僧正毛髪塔 198
  • 第十章 大田南畝狂歌碑 199
  • 第十章 黒門の由来碑 199
  • 第十章 伊能忠敬の墓碑 199
  • 第十章 高橋景保(かげやす)の碑 199
  • 第十章 高橋東岡(とうこう)の墓碑 201
  • 第十章 幡随院長兵衛夫妻の墓碑 201
  • 第十章 入谷乾山(いりやけんざん)窯元之碑 202
  • 第十章 市河寛斎の墓碑 203
  • 第十章 市河米庵の寿蔵碑 205
  • 第十章 道灌丘の碑 206
  • 第十章 梅翁の句碑 207
  • 第十章 柏木如亭の碑 209
  • 第十章 滝沢馬琴筆塚 210
  • 第十章 道灌船繋(ふなつなぎ)松の碑 212
  • 第十章 雀供養之塚 212
  • 第十一章 浅草
  • 第十一章 浅草見附跡の碑 214
  • 第十一章 甚内橋の碑 216
  • 第十一章 首尾の松の碑 217
  • 第十一章 浅草御藏(おくら)跡の碑 218
  • 第十一章 初代柄井(からい)川柳の句碑 220
  • 第十一章 三味線堀跡の碑 222
  • 第十一章 葛飾北斎生誕二百年記念碑 223
  • 第十一章 かっぱ川太郎の墓碑 225
  • 第十一章 まよひ子のしるべ 225
  • 第十一章 浅草観音戒殺碑 226
  • 第十一章 算子(さんし)塚 226
  • 第十一章 明数碑 228
  • 第十一章 百瀬耕元の碑 228
  • 第十一章 まよひごのしるべ 229
  • 第十一章 竹本津賀太夫碑 229
  • 第十一章 河竹默阿弥顕彰碑 229
  • 第十一章 浅草庵市人(あさくさあんいちんど)の狂歌碑 231
  • 第十一章 並木五瓶句碑 231
  • 第十一章 山東京伝の机塚の碑 232
  • 第十一章 芭蕉の句碑 232
  • 第十一章 助六の歌碑 233
  • 第十一章 江戸猿若町市村座跡の碑 233
  • 第十一章 江戸猿若町守田座跡の碑 234
  • 第十一章 庄司甚右衛門の碑 235
  • 第十一章 花吉原名残の碑 236
  • 第十一章 神田青物市場符牒の碑 236
  • 第十一章 吉原遊女二代目高尾の墓碑 237
  • 第十一章 采女塚(うねめ) 238
  • 第十一章 桑田立斎の碑 239
  • 第十一章 平賀源内墓地記念之碑 240
  • 第十一章 寺門静軒の碑 240
  • 第十二章 深川・城東
  • 第十二章 横綱力士碑 244
  • 第十二章 木場の角乗りの碑 246
  • 第十二章 和田氏歴世碑 247
  • 第十二章 歌仙桜の碑 248
  • 第十二章 三十三間堂跡の碑 249
  • 第十二章 伊能忠敬居宅跡の碑 250
  • 第十二章 平賀源内電気実験の地の碑 250
  • 第十二章 芭蕉墨直しの碑 252
  • 第十二章 芭蕉庵跡の碑 253
  • 第十二章 旧新大橋跡の碑 254
  • 第十二章 芭蕉翁時雨塚 255
  • 第十二章 採茶庵(さいとあん)跡の碑 256
  • 第十二章 間宮林蔵塋域(えいいき)の碑 257
  • 第十二章 安宅丸由来の碑 258
  • 第十二章 御船藏(おふくら)跡の碑 259
  • 第十二章 中川船番所跡の碑 259
  • 第十二章 紀伊國屋文左衛門之碑 260
  • 第十二章 干鰮(ほしか)場跡の碑 262
  • 第十二章 五百羅漢道標 263
  • 第十二章 猿江材木蔵跡の碑 263
  • 第十二章 津波警告の碑 263
  • 第十二章 洲崎遊女供養碑 265
  • 第十二章 刀工・左行秀(さのゆきひで)旧跡の碑 265
  • 第十二章 釜屋跡の碑 266
  • 第十二章 五百羅漢跡の碑 267
  • 第十二章 女木(おなぎ)塚の句碑 268
  • 第十二章 亀戸銭座跡の碑 268
  • 第十二章 中江兆民の碑 269
  • 第十二章 二世、三世豊国の碑 270
  • 第十二章 木遣音頭の碑 270
  • 第十二章 水神森の碑 270
  • 第十三章 本所・向島
  • 第十三章 杉山検校(けんぎょう)頌徳碑 272
  • 第十三章 雪中庵蓼太(りょうた)の句碑 273
  • 第十三章 両国橋の句碑 274
  • 第十三章 力塚の碑 275
  • 第十三章 海難供養碑 276
  • 第十三章 赤穂義士遺蹟 吉良邸跡の碑 277
  • 第十三章 吉良家家臣二十士碑 277
  • 第十三章 勝海舟生誕之地の碑 277
  • 第十三章 小林一茶旧居跡の碑 279
  • 第十三章 歴代横綱の碑 279
  • 第十三章 道灌公記念碑 280
  • 第十三章 小梅銭座跡の碑 280
  • 第十三章 近松門左衛門の碑 280
  • 第十三章 初代歌川豊国の碑 281
  • 第十三章 昔ばなし柳塚 283
  • 第十三章 毛塚の碑 284
  • 第十三章 葛飾北斎辰政翁顕彰碑 284
  • 第十三章 藤田東湖・正気(せいき)の歌の碑 284
  • 第十三章 烏亭焉馬(うていえんば)の歌碑 286
  • 第十三章 桜樹奉献の碑 287
  • 第十三章 大田南畝漢詩碑 287
  • 第十三章 常夜燈 287
  • 第十三章 木遣音頭の碑 288
  • 第十三章 五世川柳・水谷金蔵の句碑 288
  • 第十三章 六世川柳の句碑 288
  • 第十三章 九世川柳の句碑 289
  • 第十三章 巻菱湖(まきりょうこ)の伝記碑 289
  • 第十三章 歌川国芳の碑 289
  • 第十三章 成島柳北の碑 289
  • 第十三章 墨堤植桜の碑 290
  • 第十三章 長命水石文(いしぶみ)の碑 290
  • 第十三章 蜀山人の狂歌碑 290
  • 第十三章 岩瀬鴎所君之墓碑 290
  • 第十三章 墨多三絶(すみださんぜつ)の碑 291
  • 第十三章 初代河竹新七追善しのぶ塚 292
  • 第十三章 墨沱梅荘(すみだばいそう)記の碑 293
  • 第十三章 きょうげん塚 294
  • 第十三章 大窪詩仏画竹(がちく)碑 294
  • 第十三章 哥沢芝金(うたさわしばきん)之碑 294
  • 第十三章 元杢網(もとのもくあみ)の狂歌碑 295
  • 第十三章 三遊塚 296
  • 第十三章 亀田鵬斎の詩碑 298
  • 第十三章 浄瑠璃塚 299
  • 第十三章 吾嬬森(あづまのもり)の碑 299
  • 第十四章 千住・足立・江戸川・葛飾
  • 第十四章 小塚原刑場跡の題目塔 302
  • 第十四章 橋本景岳(左内)の碑 302
  • 第十四章 観臓記念碑 303
  • 第十四章 烈婦滝本之碑 305
  • 第十四章 新吉原総霊塔 305
  • 第十四章 亀田鵬斎の詩碑 305
  • 第十四章 芭蕉旅立ちの句碑 305
  • 第十四章 おくのほそ道矢立初の碑 306
  • 第十四章 千住ヤッチャバ紀念碑 306
  • 第十四章 甲良屋敷跡の碑 307
  • 第十四章 解剖人墓 308
  • 第十四章 紙漉(す)きの碑 308
  • 第十四章 石出常軒の碑 309
  • 第十四章 鷹野鳥見屋敷跡の碑 309
  • 第十四章 一茶の句碑 309
  • 第十四章 初代安藤広重の記念碑 311
  • 第十四章 柳多留(やなぎだる)版元・花屋久次郎遺跡の碑 312
  • 第十四章 助六・揚巻の比翼塚 312
  • 第十四章 遊女供養塔 313
  • 第十四章 葛西囃子の碑 313
  • 第十四章 成田山不動明王の道標 314
  • 第十四章 芭蕉の旬碑 314
  • 第十四章 木遣音頭碑 315
  • 第十四章 浅間山噴火犠牲者の供養碑 316
  • 第十四章 小松菜ゆかりの里の碑 317
  • 第十四章 柴又勧農事績碑 318
  • 第十四章 玄恵井(げんけいい)之記の碑 318
  • 第十四章 青砥史蹟復興之碑 318
  • 第十四章 東条一堂先生百年祭記念碑 319
  • 第十四章 小菅御殿跡の碑 319
  • 第十五章 武蔵野・多摩
  • 第十五章 御門訴事件記念碑 322
  • 第十五章 しらし窪墓地の招魂塔 323
  • 第十五章 御鷹場の碑 323
  • 第十五章 近藤勇辞世の詩碑 323
  • 第十五章 山岡鉄舟先生之碑 323
  • 第十五章 神田上水水源の碑 323
  • 第十五章 小金井小次郎君追悼碑 325
  • 第十五章 川崎平右衛門の供養塔 326
  • 第十五章 小金井桜樹碑 327
  • 第十五章 柳窪梅(やなぎくぼ)林の碑 328
  • 第十五章 蔵敷(ぞうしき)高札場の碑 329
  • 第十五章 一里塚の碑 331
  • 第十五章 高札場跡の碑 331
  • 第十五章 甲州道中一里塚の碑 331
  • 第十五章 仙川一里塚跡の碑 331
  • 第十五章 近藤勇・土方歳三顕彰碑 331
  • 第十五章 松原庵星布(せいふ)の墓句碑 331
  • 第十五章 新藤左右助弔魂碑 332
  • 第十五章 芭蕉の句碑 333
  • 第十五章 一里塚の碑 333
  • 第十五章 八王子千人同心屋敷跡記念碑 334
  • 第十五章 大久保長安陣屋跡の碑 338
  • 第十五章 塩野適斉の碑 338
  • 第十五章 原胤敦(たねあつ)の墓碑 338
  • 第十五章 石坂弥次右衛門義礼(よしかた)の顕彰碑 338
  • 第十五章 植田孟縉(もうしん)の碑 338
  • 第十五章 困民党の碑 339
  • 第十五章 先覚之碑 340
  • 第十五章 小谷田子寅(しいん)の碑 340
  • 第十五章 絹の道の碑 340
  • 第十五章 蛙塚(かわず) 341
  • 第十五章 先賢彰徳碑 341
  • 第十五章 小仏関跡の碑 342
  • 第十五章 下原刀(したはらとう)鍛冶発祥の地の碑 343
  • 第十五章 孝子長五郎の碑 343
  • 第十五章 百瀬雲元の筆塚 344
  • 第十五章 葎草(りっそう)橋の碑 344
  • 第十五章 青木芳斉の碑 344
  • 第十五章 ジェンナーの碑 346
  • 第十五章 木曽一里塚の碑 346
  • 第十五章 田中丘隅(きゅうぐう)の回向墓 346
  • 第十五章 五日市憲法草案之碑 347
  • 第十五章 ところ芋の碑 348
  • 第十五章 天明義挙記念碑 349
  • 第十五章 宝暦箱訴事件大丹波村牢死者供養碑 350
  • あとがきに代えて 351
  • 句碑一覧(1) (芭蕉) 365
  • 句碑一覧(2) (其角、嵐雪など) 370
  • 索引 373

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで