サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

液晶関連市場の現状と将来展望 2011 vol. 2 (部品材料編)

研究開発本部第一研究開発部門 調査・編集

詳細情報

タイトル 液晶関連市場の現状と将来展望
著者 研究開発本部第一研究開発部門 調査・編集
著者標目 富士キメラ総研
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社富士キメラ総研
出版年月日等 2011.8
大きさ、容量等 365p ; 30cm
ISBN 9784894436060
価格 95000円
JP番号 22138070
巻次 2011 vol. 2 (部品材料編)
出版年(W3CDTF) 2011
件名(キーワード) 液晶ディスプレイ
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) プラズマディスプレイ
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 有機EL
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC DL475
NDC(9版) 549.9 : 電子工学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 液晶関連市場の現状と将来展望. 2011 vol. 2 (部品材料編)
  • 【目次】
  • 1.0 総括 1
  • 1.1 ディスプレイデバイス世界市場 3
  • 1.2 デバイスタイプ別市場規模推移・予測 5
  • 1.3 デバイスタイプ別面積推移・予測 7
  • 1.4 TFT用途別面積と平均サイズの推移・予測 10
  • 1.5 モード別面積推移・予測(大型/中小型TFT) 13
  • 1.6 ディスプレイ関連部材市場 15
  • 1.7 将来性分析 16
  • 2.0 コスト分析とコストダウン見通し 17
  • 2.1 LCD-TVコスト分析・予測 19
  • 2.2 TFT-LCDにおけるコストダウンへの取り組み 28
  • 3.0 注目業界動向 33
  • 3.1 震災被害復旧状況とバリューチェーンの変化 35
  • 3.2 中国ローカルメーカーにおけるTFT関連部材への参入状況 38
  • 3.3 TFT-LCDの省電力化に向けた部材開発動向 43
  • 3.4 大型/中小型TFT/有機ELにおける偏光板の構成とトレンド 48
  • 4.0 製造フローと材料需要 51
  • 4.1 LCD 53
  • 4.1 4.1.1 TFTアレイ基板 53
  • 4.1 4.1.2 カラーフィルタ基板 55
  • 4.1 4.1.3 TFTセル工程 56
  • 4.1 4.1.4 偏光板 57
  • 4.1 4.1.5 バックライトユニット 58
  • 4.1 4.1.6 モジュール工程 59
  • 4.2 PDP 60
  • 4.2 4.2.1 PDP前工程 60
  • 4.2 4.2.2 PDP後工程~モジュール工程~セットアセンブル工程 64
  • 4.3 OLED 66
  • 5.0 集計・分析 69
  • 5.1 LCD関連部材 71
  • 5.2 PDP関連部材 84
  • 5.3 有機EL関連部材 87
  • 5.4 その他ディスプレイ関連部材 91
  • 5.5 次世代ディスプレイ関連部材 95
  • 6.0 部品材料個票 99
  • 6.1 LCD関連部材 99
  • 6.1 【前工程関連部材】
  • 6.1 6.1.1 ガラス基板(TFT用) 101
  • 6.1 6.1.2 フォトレジスト 107
  • 6.1 6.1.3 カラーフィルタ(TFT用) 111
  • 6.1 6.1.4 カラーレジスト 118
  • 6.1 6.1.5 ブラックレジスト 122
  • 6.1 【セル工程関連部材】
  • 6.1 6.1.6 配向膜材料 126
  • 6.1 6.1.7 シール剤 130
  • 6.1 6.1.8 ビーズスペーサ 134
  • 6.1 6.1.9 フォトスペーサ 138
  • 6.1 6.1.10 液晶材料(ミクスチャ) 142
  • 6.1 6.1.11 偏光板 146
  • 6.1 6.1.12 偏光板保護フィルム(プレーンTAC) 155
  • 6.1 6.1.13 偏光板保護フィルム(補償機能付/位相差フィルム) 159
  • 6.1 6.1.14 反射防止フィルム 163
  • 6.1 6.1.15 偏光板用プロテクトフィルム 168
  • 6.1 【後工程関連部材】
  • 6.1 6.1.16 ドライバIC 172
  • 6.1 6.1.17 ACF 177
  • 6.1 6.1.18 COFテープ 181
  • 6.1 【ライティング関連部材】
  • 6.1 6.1.19 TV用バックライトユニット 185
  • 6.1 6.1.20 IT用バックライトユニット 190
  • 6.1 6.1.21 中小型バックライトユニット 195
  • 6.1 6.1.22 LED-TV用導光板 200
  • 6.1 6.1.23 導光板材料(ペレット) 205
  • 6.1 6.1.24 導光板材料(シート) 211
  • 6.1 6.1.25 拡散板 215
  • 6.1 6.1.26 蛍光管 219
  • 6.1 6.1.27 プリズムシート 223
  • 6.1 6.1.28 マイクロレンズフィルム 227
  • 6.1 6.1.29 拡散シート 231
  • 6.1 6.1.30 反射シート 235
  • 6.1 6.1.31 輝度向上フィルム(反射偏光板) 239
  • 6.2 PDP関連部材 243
  • 6.2 6.2.1 ガラス基板 245
  • 6.2 6.2.2 バス・データ電極材料 249
  • 6.2 6.2.3 蛍光体ペースト 253
  • 6.2 6.2.4 ドライバIC 257
  • 6.2 6.2.5 光学フィルタ 262
  • 6.2 6.2.6 反射防止フィルム 267
  • 6.3 有機EL関連部材 271
  • 6.3 6.3.1 低分子発光材料(EML) 273
  • 6.3 6.3.2 正孔注入材料(HIL) 277
  • 6.3 6.3.3 正孔輸送材料(HTL) 281
  • 6.3 6.3.4 電子輸送材料(ETL) 285
  • 6.3 6.3.5 高分子発光材料 289
  • 6.3 6.3.6 ドライバIC 292
  • 6.3 6.3.7 封止用シール剤 296
  • 6.3 6.3.8 ゲッター剤 300
  • 6.4 その他ディスプレイ関連部材 305
  • 6.4 6.4.1 透明電極用ターゲット材 307
  • 6.4 6.4.2 メタル系ターゲット材 311
  • 6.4 6.4.3 白色LED 317
  • 6.4 6.4.4 拡散ビーズ 323
  • 6.4 6.4.5 LCD-TV用前面板 327
  • 6.5 次世代ディスプレイ関連部材 331
  • 6.5 6.5.1 酸化物TFT 333
  • 6.5 6.5.2 有機TFT材料 337
  • 6.5 6.5.3 フレキシブル基材(ガラス/フィルム) 340
  • 6.5 6.5.4 パッシブ3D用円偏光フィルタ 344
  • 7.0 参入メーカーURLリスト 349
  • 7.1 パネルメーカー 351
  • 7.2 部材メーカー 355

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで