サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

燃料電池技術データ集 2

燃料電池開発情報センター

詳細情報

タイトル 燃料電池技術データ集
著者標目 燃料電池開発情報センター
出版地(国名コード) JP
出版地[東京]
出版社燃料電池開発情報センター
出版年月日等 2005.6
大きさ、容量等 60p ; 30cm
注記 「2」のタイトル関連情報: 家庭用PEFCコージェネレーションシステムに関する各種効率の定義と計算例
JP番号 22148325
巻次 2
別タイトル 家庭用PEFCコージェネレーションシステムに関する各種効率の定義と計算例
出版年(W3CDTF) 2005
件名(キーワード) 燃料電池
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC PA185
NDC(9版) 572.1 : 電気化学工業
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 燃料電池技術データ集.2.
  • 目次
  • 1. 燃料電池発電システムの効率の定義 1
  • 1. 1.1 対象システム 1
  • 1. 1.2 効率とその定義 2
  • 1. 1.3 改質プロセス効率と燃料利用率の関係 7
  • 1. 1.4 全体効率のサブシステム効率による表現 8
  • 1. 1.5 補足 8
  • 1. 1.5 1.5.1 自由エネルギーの変化と理論電圧について 8
  • 1. 1.5 1.5.2 開回路電圧について 10
  • 1. 1.5 1.5.3 一次エネルギー削減率について 11
  • 2. 実際の燃料電池おけるエネルギーの流れと効率 13
  • 2. 2.1 エンタルピーベースの解析 13
  • 2. 2.1 2.1.1 物質収支とエンタルピー 13
  • 2. 2.1 2.1.2 各種効率の計算 15
  • 2. 2.2 エクセルギーべースの解析 17
  • 2. 2.2 2.2.1 はじめに 17
  • 2. 2.2 2.2.2 エクセルギー計算方法 17
  • 2. 2.2 2.2.4 計算結果と解析 28
  • 3. 効率変化に対する感度解析と今後の課題 29
  • 3. 3.1 解析条件 29
  • 3. 3.2 解析方法 30
  • 3. 3.2 3.2.1 改質反応、シフト反応 30
  • 3. 3.2 3.2.2 CO除去器 30
  • 3. 3.2 3.2.3 燃料流量 30
  • 3. 3.2 3.2.4 アノードとカソードの加湿 31
  • 3. 3.2 3.2.5 固体高分子燃料電池セルでの発熱 31
  • 3. 3.2 3.2.6 セル電圧 31
  • 3. 3.2 3.2.7 セル内での水の挙動 33
  • 3. 3.2 3.2.8 改質用燃焼器 33
  • 3. 3.2 3.2.9 空気プロワ動力Wcomp 34
  • 3. 3.2 3.2.10 システム構成 34
  • 3. 3.3 解析結果 37
  • 3. 3.3 3.3.1 セル電圧による変化 37
  • 3. 3.3 3.3.2 PEFC電流密度による変化 37
  • 3. 3.3 3.3.3 燃料利用率による変化 38
  • 3. 3.3 3.3.4 空気利用率による変化 38
  • 3. 3.3 3.3.5 改質温度(改質率)による変化 39
  • 3. 3.3 3.3.6 シフト平衡温度(CO濃度)による変化 39
  • 3. 3.3 3.3.7 S/Cによる変化 40
  • 3. 3.3 3.3.8 O2/COによる変化 41
  • 3. 3.3 3.3.9 CO除去器温度による変化 41
  • 3. 3.3 3.3.10 インバータ効率による変化 42
  • 3. 3.3 3.3.11 熱交換効率による変化 42
  • 3. 3.3 3.3.12 セル温度による変化 43
  • 3. 3.3 3.3.13 補機動力による変化 43
  • 3. 3.3 3.3.14 水素透過量による変化 44
  • 3. 3.3 3.3.15 改質用燃焼器出口の酸素濃度による変化 44
  • 3. 3.4 まとめと今後の課題 45
  • 4. 総括 46
  • 5. おわりに 49
  • 付録1. 国際標準における燃料電池発電システムの発電効率の定義 50
  • 付録2. 熱力学データ 56
  • 付録3. PEFCコージェネレーションシステムの現状 58
  • 付録4. 家庭用PEFCコージェネレーションシステムの市場導入計画 60

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで