サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

シリーズ生命倫理学 18

シリーズ生命倫理学編集委員会 編

詳細情報

タイトル シリーズ生命倫理学
著者 シリーズ生命倫理学編集委員会 編
著者標目 池田, 典昭, 1956-
著者標目 加藤, 良夫, 1948-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社丸善出版
出版年月日等 2012.7
大きさ、容量等 290p ; 22cm
注記 執筆: 池田典昭ほか
注記 索引あり
ISBN 9784621084953
価格 5800円
JP番号 22142511
トーハンMARC番号 32786951
巻次 18
別タイトル 医療事故と医療人権侵害
部分タイトル 医療事故と医療人権侵害 / 池田典昭, 加藤良夫 責任編集
出版年(W3CDTF) 2012
件名(キーワード) 医療事故--日本
件名(キーワード) 医事紛争--日本
NDLC SC47
NDLC SC44
NDC(9版) 490.15 : 医学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • シリーズ生命倫理学.18
  • 目次
  • 第1章 医療事故とその対応 1
  • 第1章 1 医療事故に関係する用語の定義 2
  • 第1章 2 医療事故の状況,発生要因 5
  • 第1章 3 医療事故発生時の対応(1)事故の検証 9
  • 第1章 4 医療事故発生時の対応(2)死因究明と剖検 13
  • 第1章 5 医療事故発生時の対応(3)医師法21条に基づく異状死の警察届出 16
  • 第1章 6 医療事故と倫理問題 18
  • 第2章 薬害と生命倫理 23
  • 第2章 1 バイオエシックスの広がりと薬害 23
  • 第2章 2 薬害とは何か 24
  • 第2章 3 薬害の歴史と被害実態 25
  • 第2章 4 医薬品の規制 31
  • 第2章 5 薬害の背景 34
  • 第2章 6 薬害の原因と薬害防止 39
  • 第2章 7 被害救済 42
  • 第2章 8 運動 45
  • 第3章 医療過誤訴訟 48
  • 第3章 1 医療過誤訴訟とは 49
  • 第3章 2 医療過誤訴訟の仕組み 51
  • 第3章 3 医療過誤訴訟の実際 54
  • 第3章 4 医療過誤訴訟の現状 57
  • 第3章 5 医療過誤訴訟の課題 60
  • 第4章 薬害訴訟 67
  • 第4章 1 わが国における薬害訴訟の歴史 68
  • 第4章 2 薬害訴訟の特徴(1)「専門訴訟」としての薬害訴訟 78
  • 第4章 3 薬害訴訟の特徴(2)「集団訴訟」としての薬害訴訟 82
  • 第4章 4 薬害訴訟の特徴(3)「政策形成訴訟」としての薬害訴訟 85
  • 第5章 公害病と人権侵害 89
  • 第5章 1 公害病に対する関心のたかまり 89
  • 第5章 2 公害の特徴 91
  • 第5章 3 大気汚染 95
  • 第5章 4 鉱山による環境汚染 97
  • 第5章 5 水俣病 101
  • 第5章 6 食品公害 106
  • 第5章 7 日本の経験を世界に 108
  • 第6章 臨床試験と人権侵害 112
  • 第6章 1 臨床試験とは 113
  • 第6章 2 ある大学附属病院で行われた臨床試験(以下,当該臨床試験という) 118
  • 第6章 3 わが国の臨床試験被験者の人権保護 126
  • 第6章 4 今後のわが国の臨床試験被験者人権保護の方向 131
  • 第7章 患者運動としてのハンセン病訴訟 138
  • 第7章 1 患者運動の黎明 138
  • 第7章 2 患者運動の諸相 143
  • 第7章 3 患者運動の転機 145
  • 第7章 4 患者運動の拡大 148
  • 第8章 薬害エイズ訴訟 157
  • 第8章 1 薬害エイズ事件とは 157
  • 第8章 2 被害者らのたたかい 160
  • 第8章 3 被害救済 165
  • 第8章 4 情報公開・真相究明 168
  • 第8章 5 薬害再発防止 170
  • 第8章 6 繰りかえされる薬害と生命倫理学 172
  • 第9章 肝炎訴訟 175
  • 第9章 1 薬害肝炎訴訟 175
  • 第9章 2 B型肝炎訴訟 186
  • 第10章 予防接種禍訴訟 192
  • 第10章 1 予防接種禍をめぐる制度 193
  • 第10章 2 損害賠償請求訴訟 195
  • 第10章 3 損失補償判決 199
  • 第10章 4 再び損害賠償論 202
  • 第11章 産科医療を巡る訴訟と産科医療補償制度 212
  • 第11章 1 産科医療の現状と裁判が及ぼす影響 212
  • 第11章 2 脳性麻痺を巡る産科医療訴訟 215
  • 第11章 3 産科医療補償制度の概要と課題 223
  • 第12章 医療事故と刑事責任 231
  • 第12章 1 医療事故における刑事責任の特色 231
  • 第12章 2 医療行為と処罰の基準 235
  • 第12章 3 医療過誤の態様と刑事過失 237
  • 第12章 4 薬害エイズと刑事過失 244
  • 第12章 5 医療事故と届け出義務 249
  • 第13章 医療事故調査委員会(リスク管理を含む) 254
  • 第13章 1 医療事故を調査する意義(目的,機能) 255
  • 第13章 2 わが国の院内事故調査の実情と問題点 257
  • 第13章 3 院内事故調査の方法 263
  • 第13章 4 医療事故調査報告書の内容 266
  • 第13章 5 わが国の医療事故情報収集事業 269
  • 第13章 6 診療行為に関連した死亡の調査分析モデル事業 273
  • 第13章 7 厚労省の「医療安全調査委員会(仮称)」構想 276
  • 事項索引 285
  • 人名索引 289
  • 索引
  • 事項索引
  • AIDS 157~161
  • B型肝炎 175187
  • B型肝炎訴訟 186189
  • CAP療法 122123
  • CPC 261
  • CRB 132
  • C型肝炎 175176
  • C型肝炎ウイルス 28
  • FDA 69,74,77,178
  • FDA再生法 40
  • GCP 116
  • GCP基準 120
  • HCV 175
  • HIV 157159169
  • HIV汚染 162
  • HIV感染(症) 161163166
  • HIV訴訟 166
  • IRB 132
  • M&Mカンファレンス 261
  • MMR 28
  • PMDA 32
  • SMON 30
  • アセトアルデヒド 102
  • アルブミン製剤 158
  • 安全管理責任 243
  • 医局講座制 125
  • 違憲国家賠償請求 148149
  • 医事関係訴訟委員会 49,53,58
  • 医師損害賠償責任保険 229
  • 医師の職業倫理 19
  • 医事部 53
  • 医師法21条 16248
  • 異状死の警察届出 16
  • イタイイタイ病 90,98
  • 逸失利益 216221
  • 医の倫理 133
  • 医療ADR 58
  • 医療安全管理部門 260
  • 医療安全調査委員会 277
  • 医療過誤 3230236
  • 医療過誤訴訟 48,49,53,56,63,64
  • 医療行為 234
  • 医療事故 1,2,18,231,233,248,254,255
  • 医療事故情報収集等事業 11269272
  • 医療版事故調 280
  • 医療事故調査委員会 10254
  • 医療事故調査報告書 266
  • 「医療事故」の定義 4
  • 医療事故の報告 13
  • 医療集中部 53
  • 医療訴訟 50
  • 医療倫理の原則 18
  • イレッサ 28,77
  • インシデント 5
  • インターフェロン治療(医療)費助成 182183
  • 院内事故調査 257
  • 院内事故調査委員会 258259263264279
  • インフォームド・コンセント 120121127
  • インフルエンザ治療 29
  • エイズ感染 158
  • エイズ治療・研究開発センター 166
  • エイズパニック 30
  • エイズ予防法 165167
  • エイズ予防法案 160
  • 疫学的因果関係の四原則 97
  • 疫学研究 113114130
  • 大阪HIV訴訟 169
  • 介入研究 114116
  • 外用防腐創傷剤 70
  • 過失・因果関係の判断 12
  • 過失寄与割合 220
  • 過失責任 242
  • カドミウム 98
  • カネミ油症 106108
  • カルテ開示手続き 60
  • 肝炎訴訟 175
  • 肝炎対策 182
  • 肝炎対策基本法 183184188
  • 環境汚染 97
  • 環境破壊 91
  • 観察研究 113~116
  • 監視義務違反 219
  • 患者看護制度 143
  • 患者の取り違え 240
  • 監督責任 237
  • 企業主導臨床試験 115125
  • 危険の継承 239
  • キノホルム 70,72
  • 旧・国立らい研究所 151
  • 九州弁護士連合会 148149
  • 急速遂娩適応 217
  • 業務上過失致死傷罪 50
  • クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD) 75
  • クロロキン 26,73,74,81,82
  • 刑事責任 231~233
  • 血液凝固因子製剤 176
  • 血液事業基本法 171
  • 血液製剤 160
  • 結果回避義務 234
  • 研究者(医師)主導臨床試験 115
  • 権限不行使合理性欠如要求論 80,81
  • 健康破壊 91
  • 原告団 84,85
  • 抗ウイルス療法 187
  • 公害対策基本法 90
  • 公害の原点 88
  • 公害病 88
  • 公害輸出 105
  • 公共訴訟 86
  • 厚生省ルート 246
  • 公的遺産 255
  • 後天性免疫不全症候群 157
  • 鉱毒被害 97
  • 後発医薬品(ジェネリック) 33
  • 公平の原理 199
  • 国立多摩研究所 151
  • 国家賠償請求の法理 80
  • 国家賠償責任 204
  • 国家賠償責任論 67
  • 国家賠償法 203
  • 混合ワクチン 28
  • 埼玉医大抗がん剤過剰投与事件 242
  • 裁量権収縮論 80
  • 作業拒否 143
  • 作為類型 54,55,62
  • サリドマイド 25,68,69
  • 三園長証言 140
  • 産科医療事故 215
  • 産科医療補償制度 212,216,223,224
  • サンシャイン条項 36
  • 死因究明と剖検 13
  • 子宮収縮薬 228
  • 事故調査報告書 266
  • 事故の検証 9
  • 事故の発生要因 8
  • 施設内審査委員会 129132
  • 死体の解剖 13
  • 市販後安全対策 40
  • 周産期医療体制 213
  • 集団訴訟 67,68,82~84
  • 集団予防接種 187
  • 主張立証責任 60~64
  • 種痘法 193
  • 証拠保全手続き 60
  • 承諾解剖 14
  • 食品公害 106
  • 処方ミス 238
  • 不知火訴訟団 103
  • 新GCP基準 80
  • 新医薬品調査会 68
  • 新規[化合]物質 117
  • 人権侵害 113
  • 人権保護 126
  • 人権保護指針 130
  • 新薬 薬117
  • 診療契約 51
  • 新臨床研修制度 125
  • 水銀汚染 105
  • ステルザチョン(断種) 140
  • スモン 26,70~72
  • 政策形成訴訟 68,84~87
  • 生存権の侵害 95
  • 生命倫理 23
  • 説明義務 56
  • 専門訴訟 68,78
  • 専門的知見 61
  • ソリブジン薬害事件 24170
  • 損害賠償金 49
  • 損害賠償請求 51
  • 損害賠償請求権 48,51,52
  • 損害賠償請求訴訟 43,86
  • 損害賠償論 202203
  • 損害補償論 200
  • 損失補償 199
  • 損失補償判決 200
  • 損失補償論 202
  • 大気汚染 96
  • 大気汚染公害 97
  • 大気汚染物質 95
  • 第三者監視評価組織 41
  • 胎児性水俣病 101
  • 胎児性油症 106
  • 多経路汚染 100
  • 多剤併用療法(MDT) 150
  • タミフル 29
  • チェルノブイリ事故 95
  • 治験審査委員会 127128
  • 治験薬 112,115~117
  • チッソ 91,94,104
  • 注意義務違反 232234
  • 中央審査委員会 132
  • 中央薬事審議会 70
  • 帝京大ルート 245
  • テイラーメイド医療 130
  • 当該臨床試験 118~120,122~124,126
  • 東京HIV訴訟 161165168
  • 東京HIV弁護団 170
  • ドップラー聴診器 218
  • 届出義務 248
  • 土呂久鉱毒病 99
  • 新潟水俣病 102
  • 西日本訴訟 149
  • 2段階式審査委員会制度 132
  • 日本医師会 223224
  • 日本医療機能評価機構 6,57,269,272
  • 日本外科学会 262
  • 日本産科婦人科学会 213214
  • 日本産婦人科医会 262
  • 日本弁護士連合会 224
  • 日本麻酔科学会 263
  • 認容率 59
  • ノイトロジン 119
  • 脳性麻痺 216
  • バイオエシックス 23
  • パターナリズム 23
  • ハンセン病 138,140,141,143,144,146,150~154
  • ハンセン病問題基本法 152153
  • ハンセン病予防事業対策調査検討会 147
  • ハンター・ラッセル症候群 101
  • 非A非B型肝炎 176
  • 被害救済 42
  • 比較臨床試験 121
  • 非加熱血液製剤 159
  • 非加熱製剤 177178
  • 引き継ぎ時の過失 238
  • 被験者選別 123
  • 砒素中毒 100
  • ヒヤリ・ハット事例収集 270
  • 非臨床試験 117
  • フィブリノゲン製剤 176,177,179~181
  • 福岡スモン判決 173
  • 副作用(危険性)情報 80
  • 副作用情報 70
  • 副作用被害救済制度 43171
  • 不作為類型 54,62
  • 不自由舎看護 144
  • プロトコール 119123
  • プロミン 139145150154
  • 分娩監視装置 212
  • 米国FDA 178
  • 米国の疾病対策予防センター(CDC) 76
  • 米国防疫センター(CDC) 157
  • ヘルシンキ宣言 126
  • ヘルスケア改革法 36
  • 弁護団 84,85
  • ポリ塩化ジベンゾフラン 107
  • マーケティング 35
  • マスメディア 38
  • 溝口行政訴訟 104
  • ミドリ十字ルート 246
  • 水俣学 108
  • 無過失補償 223
  • 無作為化 122
  • 無作為化比較試験 123
  • 無症候性キャリア 161
  • メチル水銀 109
  • メチル水銀中毒 92101
  • モデル事業 273274
  • 薬害 23
  • 薬害HIV 77
  • 薬害エイズ(事件) 2.61571641681691E+22
  • 薬害オンブズパースン会議 172
  • 薬害肝炎 28,77
  • 薬害肝炎救済法 181182
  • 薬害肝炎検討委員会 185
  • 薬害肝炎事件 172
  • 薬害肝炎訴訟 175177185189
  • 薬害監視調査制度 170
  • 薬害根絶誓いの碑 171
  • 薬害訴訟 67,68,77,78,82,85,87
  • 薬害と生命倫理学 172
  • 薬害の再発防止 184
  • 薬害発生 70
  • 薬害発生の構造 73
  • 薬害防止 39
  • 薬事制度改正 38
  • ヤコブ病 27,75,76
  • 有害事象 5,6,118
  • 有害事象(有害副作用) 116
  • 有機塩素系化合物(PCB;ポリ塩化ビフェニール) 106
  • 有機水銀中毒(新潟水俣病) 90
  • 有機水銀中毒(水俣病) 90
  • 油症裁判 107
  • 油症診断基準 107
  • 四日市ぜん息 90,96
  • 予防接種禍 192~195,199
  • 予防接種禍訴訟 204
  • 予防接種法 194201
  • 四大公害 90
  • 四大公害裁判 90102
  • らい予防法 1.39141142148149E+17
  • らい予防法改正 147
  • らい予防法見直し検討委員会 148
  • 利益相反 35,36,124,127,133
  • 利益相反ポリシー 36
  • 履行補助者 52
  • リスクマネージメントプラン 40
  • 臨床研究 114
  • 臨床試験 39,112,113,121,124,130~132
  • 臨床試験被験者 126
  • 臨床指針 126128129
  • 臨床病理検討会 261
  • 倫理審査委員会 128
  • レンツ警告 69
  • 労災・職業病 94
  • 和解勧告 163
  • 和解率 59
  • ワクチン接種 196
  • 人名索引
  • 青木美憲 152
  • 安部英 168169
  • 池田勇人 139
  • 池田牧然 100
  • 石館守三 139
  • 和泉眞藏 151
  • 大石武一 90
  • 大谷藤郎 146147151
  • 熊大武内 105
  • 小泉純一郎 152171
  • 神美知宏 152
  • 小林純 99
  • 犀川一夫 151
  • 斉藤正健 100
  • 砂川一茂 24
  • シェイズ 86
  • 島比呂志 148
  • 田中正造 98
  • チャールズ・メダワー 41173
  • 椿忠雄 72102
  • 徳田靖之 149
  • 萩野昇 98,99
  • 長谷川保 141
  • 福田康夫 181
  • 二村雄次 256
  • 細川一 91101
  • ホッブズ 74
  • 松村明仁 169
  • 光田健輔 140
  • 村山富市 103
  • 保田行雄 168
  • 八尋光秀 148
  • レンツ博士 25,69

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで