The site menu is from hereThe head of this page

This is an explanation of shortcut keys. To link or execute a function, press any of the following combinations of shortcut keys and then press Enter.  To listen to an explanation of shortcut keys, press Alt and 0.  To display the top page, press Alt and 1.  To login, press Alt and 2.  To display the Simple Search page, press Alt and 3.  To display the Advanced Search page, press Alt and 4.  To display the Search page for persons with disabilities, press Alt and 5.  To sort search results, press Alt and 6.  To display the NDL homepage, press Alt and 7.  To refine search results, press Alt and 8.  This ends the explanation of shortcut keys.

The navigation is from here

The navigation is to here

A body is from here

Format 録音資料

ハーモニーの祭典'11 第64回全日本合唱コンクール全国大会 高等学校部門 v. 2 Aグループ

details

Title ハーモニーの祭典'11 第64回全日本合唱コンクール全国大会
Place of Publication (Country Code) JP
Place of PublicationHiroshima
Publisherブレーン
Date [2011]
Size & Duration 録音ディスク 1枚 : CD
Description 資料種別 : [録音資料]
Description 収録: 2011年10月
Price 3000円 (税込)
National Bibliography No.(JPNO) 22088074
Sales No. (Audiovisual Material) BOCD-4319
Volume 高等学校部門 v. 2 Aグループ
Partial Title 〈鹿児島県:鹿児島県立松陽高等学校音楽部(銀賞)〉(1)F3「私のいのちは」(課題曲)(2)無伴奏女声合唱のための「万葉恋歌」から1.春の苑(信長貴富)(3)無伴奏女声合唱のための「万葉恋歌」から4.天の火(信長貴富)(4)無伴奏女声合唱のための「万葉恋歌」から5.山桜花(信長貴富)〈長崎県:純心女子高等学校音楽部(銀賞)〉(5)F1 Lascia Filli mia cara(課題曲)(6)「三声のミサ」からGloria(アンドレ・カプレ)〈北海道:北海道帯広三条高等学校合唱部(金賞)〉(7)F3「私のいのちは」(課題曲)(8)女声合唱とピアノのための組曲「女に第1集」から2.こぶし(鈴木輝昭)(9)女声合唱とピアノのための組曲「女に第1集」から5.なめる(鈴木輝昭)〈兵庫県:兵庫県立神戸高等学校合唱部(金賞)〉(10)F4けれども大地は…(課題曲)(11)無伴奏女声合唱のための「炎の挽歌」-万葉集巻第二柿本人麿の三首の挽歌による-から3.妻への挽歌(西村朗)〈栃木県:栃木県立宇都宮中央女子高等学校(銀賞)〉(12)F3「私のいのちは」(課題曲)(13)無伴奏女声合唱組曲「浮舟」-源氏物語の和歌による-から匂宮(西村朗)〈島根県:出雲北陵高等学校合唱部(銀賞)〉(14)F1 Lascia Filli mia cara(課題曲)(15)無伴奏女声合唱のための「恋歌秘抄」-藤原定家撰百人一首の和歌による-から3.筑波嶺のみねより落つるみなの川(鈴木輝昭)
Year of Publication(W3CDTF) 2011
NDLC YMC11
Target Audience 一般
Material Type 録音資料
Material Type 音楽
Material Type DVD・CD

A body is to here

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

Foot is to here