サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

コレクション日本歌人選 029

和歌文学会 監修

詳細情報

タイトル コレクション日本歌人選
著者 和歌文学会 監修
著者標目 日比野, 浩信, 1966-
著者標目 和歌文学会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社笠間書院
出版年月日等 2012.3
大きさ、容量等 127p ; 19cm
注記 文献あり 年譜あり
ISBN 9784305706294
価格 1200円
JP番号 22085111
トーハンMARC番号 32739844
巻次 029
別タイトル 二条為氏と為世
部分タイトル 二条為氏と為世 / 日比野浩信 著
出版年(W3CDTF) 2012
件名(キーワード) 藤原, 為氏, 1222-1286
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 二条, 為世, 1250-1338
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KG712
NDLC KG128
NDC(9版) 911.102 : 詩歌
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • コレクション日本歌人選.029
  • 『二条為氏(ためうじ)と為世(ためよ)』|目次
  • 【為氏】
  • 01 人問はば見ずとや言はむ 2
  • 02 乙女子がかざしの桜 6
  • 03 春の夜の霞の間より 8
  • 04 数ふれば春はいく日も 10
  • 05 月だにも心つくさぬ 12
  • 06 牡鹿待つ猟男の火串 14
  • 07 今よりの衣雁がね 16
  • 08 常盤山変はる梢は 18
  • 09 秋ごとになぐさめ難き 20
  • 10 時雨もて織るてふ秋の 24
  • 11 暮れかかる夕べの空に 26
  • 12 さゆる夜の嵐の風に 28
  • 13 冬の夜は霜を重ねて 30
  • 14 君がすむ同じ雲居の 34
  • 15 さしのぼる光につけて 36
  • 16 今よりの涙の果てよ 38
  • 17 知られじな心ひとつに 42
  • 18 言はで思ふ心一つの 44
  • 19 ねぬなはの寝ぬ名はかけて 48
  • 20 ありし世を恋ふる現か 50
  • 21 いと早も移ろひぬるか 52
  • 22 春日山祈りし末の 52
  • 【為世】
  • 01 今朝よりや春は来ぬらむ 56
  • 02 立ち渡る霞に浪は 60
  • 03 煙さへ霞添へけり 62
  • 04 行く先の雲は桜に 66
  • 05 つれなくて残るならひを 68
  • 06 ほととぎす一声鳴きて 70
  • 07 鵜飼舟瀬々さしのぼる 72
  • 08 風寒み誰か起きゐて 74
  • 09 まれにだに逢はずはなにを 78
  • 10 むら雲の浮きて空ゆく 80
  • 11 空はなほまだ夜ふかくて 82
  • 12 風さゆる宇治の網代木 84
  • 13 堰かでただ心にのみぞ 86
  • 14 今はまた飽かず頼めし 88
  • 15 言の葉はつらきあまりに 90
  • 16 数ならぬゆゑと思へば 94
  • 17 なほざりの契りばかりに 96
  • 18 この里は山陰なれば 98
  • 19 をのづからうき身忘るる 100
  • 20 今ぞ知る昔にかへる 102
  • 歌人略伝 107
  • 略年譜 108
  • 解説 「伝統の継承者・為氏と為世―次世代への架け橋―」 日比野浩信 110
  • 読書案内 120
  • 【付録エッセイ】春・藤原為氏 丸谷才一 122

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで