サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

2020年における自動車産業予測 2012年版

詳細情報

タイトル 2020年における自動車産業予測
出版地(国名コード) JP
出版地名古屋
出版社総合技研自動車業界研究グループ
出版年月日等 2012.1
大きさ、容量等 230枚 ; 30cm
価格 99540円 (税込)
JP番号 22037310
巻次 2012年版
出版年(W3CDTF) 2012
件名(キーワード) 自動車産業
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC DL438
NDC(9版) 537.09 : 自動車工学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 2020年における自動車産業予測.2012年版.
  • ―目次―
  • 「I.」 自動車産業を取り巻く環境 (1)
  • 「I.」 1. 経済,産業構造 (1)
  • 「I.」 1. (1) 経済 (1)
  • 「I.」 1. (1) 1) 概要 (1)
  • 「I.」 1. (1) 2) 日本経済の今後 (3)
  • 「I.」 1. (1) 3) 世界主要国の経済状況 (4)
  • 「I.」 1. (2) 産業構造 (11)
  • 「I.」 2. 人口構成・ライフスタイル (15)
  • 「I.」 2. (1) 人口構成 (15)
  • 「I.」 2. (1) 1) 総人口 (15)
  • 「I.」 2. (1) 2) 労働力人口 (18)
  • 「I.」 2. (1) 3) 世界人口の推移 (20)
  • 「I.」 2. (2) ライフスタイル (21)
  • 「I.」 2. (2) 1) ライフスタイル (21)
  • 「I.」 2. (2) 2) 自動車とライフスタイル (23)
  • 「I.」 2. (2) 3) 家計消費と消費性向 (25)
  • 「I.」 2. (2) 4) 高齢者問題 (26)
  • 「I.」 3. 交通及び道路計画 (29)
  • 「I.」 3. (1) 交通 (29)
  • 「I.」 3. (1) 1) 交通需要とその変化 (29)
  • 「I.」 3. (1) 2) 将来の自動車交通の課題 (30)
  • 「I.」 3. (2) 道路の現状と計画 (37)
  • 「I.」 4. 法規制の動向 (41)
  • 「I.」 4. (1) 排出ガス規制値 (41)
  • 「I.」 4. (2) 自動車のNOx,PM法の概要 (43)
  • 「I.」 4. (3) 騒音規制値 (46)
  • 「I.」 4. (4) 環境負荷物質および車室内のVOC(揮発性有機化合物) (46)
  • 「I.」 5. エネルギーの現状と将来動向 (47)
  • 「I.」 5. (1) 交通とエネルギー (47)
  • 「I.」 5. (2) エネルギー自給率の動向 (48)
  • 「I.」 5. (3) エネルギーの将来動向 (50)
  • 「I.」 5. (3) 1) 日本の最終エネルギーの需給見通し (50)
  • 「I.」 5. (3) 2) 運輸部門の石油依存度低減対策 (52)
  • 「I.」 5. (3) 3) 原油埋蔵量 (53)
  • 「II.」 自動車の2020年の需要予測 (54)
  • 「II.」 1. 概要 (54)
  • 「II.」 2. 自動車生産台数の現状と予測 (55)
  • 「II.」 2. (1) 1993年以降の日本の自動車生産台数推移 (55)
  • 「II.」 2. (2) 会社別生産実績(2010年1~11月及び2011年1~11月) (56)
  • 「II.」 2. (3) 日本の自動車生産台数予測(2020年予測) (57)
  • 「II.」 2. (4) 世界の自動車生産台数予測(2020年予測) (58)
  • 「II.」 2. (4) (1) 全体 (58)
  • 「II.」 2. (4) (2) 地域別 (59)
  • 「II.」 3. 日本,米国,欧州,アジア等の自動車市場 (60)
  • 「II.」 3. (1) 日本の自動車市場 (60)
  • 「II.」 3. (1) (1) 日本の1988年以降の自動車販売台数推移 (60)
  • 「II.」 3. (1) (2) 日本の自動車販売台数予測(2020年予測) (61)
  • 「II.」 3. (2) 米国,欧州,アジア(日本含む)等の自動車市場(2020年予測) (62)
  • 「II.」 4. 日本の自動車輸出台数の現状と予測 (66)
  • 「II.」 4. (1) 1988年以降の日本の自動車輸出台数推移 (66)
  • 「II.」 4. (2) 日本の仕向地別,車種別自動車輸出台数(2009年,2010年,2011年) (67)
  • 「II.」 4. (2) <仕向地別> (67)
  • 「II.」 4. (2) <月別の仕向地別輸出実績(2010年1~11月及び2011年1~11月)> (68)
  • 「II.」 4. (2) <車種別> (69)
  • 「II.」 4. (3) 日本の自動車輸出台数予測(2020年予測) (70)
  • 「II.」 4. (4) 日本の仕向地別自動車輸出台数予測(2020年予測) (71)
  • 「II.」 4. (5) 日本の車種別自動車輸出台数予測(2020年予測) (72)
  • 「II.」 5. 自動車保有台数予測(2020年予測) (73)
  • 「II.」 5. (1) 1993年以降の日本の自動車保有台数推移 (73)
  • 「II.」 5. (2) 日本の自動車保有台数予測(2020年予測) (74)
  • 「II.」 5. (3) 世界主要国の自動車保有台数予測(2020年予測) (75)
  • 「II.」 6. 車両構成2020年予測 (77)
  • 「II.」 6. (1) カテゴリー別需要予測 (77)
  • 「II.」 6. (1) 1) 自動車のカテゴリー (77)
  • 「II.」 6. (1) 2) カテゴリー別販売台数(2009年,2010年,2011年) (79)
  • 「II.」 6. (1) 3) カテゴリー別需要予測(2020年予測) (82)
  • 「II.」 6. (2) 各装備予測 (87)
  • 「II.」 6. (2) 1) 装着率予測(国内生産台数べ一ス) (87)
  • 「II.」 6. (2) 1) (1)MT(2)AT(CVTを除く)(3)CVT (87)
  • 「II.」 6. (2) 1) (4)AMT(5)DCT(6)電子制御サスペンション (88)
  • 「II.」 6. (2) 1) (7)ABS(8)サイド&カーテンシールドエアバッグ(9)ソナー (89)
  • 「II.」 6. (2) 1) (10)オートエアコン(11)クルーズコントロール(12)キーレスエントリー (90)
  • 「II.」 6. (2) 1) (13)カーナビゲーション(14)パワーシート(15)パワステ(電動パワステを含む) (91)
  • 「II.」 6. (2) 1) (16)電動パワステ(17)電子制御パワステ(油圧式)(18)車間距離レーダー (92)
  • 「II.」 6. (2) 1) (19)パワーウィンド(20)パワードアロック(21)ディスチャージヘッドランプ (93)
  • 「II.」 6. (2) 1) (22)LEDヘッドランプ(23)パワースライドドア(24)パワーバックドア (94)
  • 「II.」 7. カーメーカーの動向,展開 (95)
  • 「II.」 7. (1) 日,米,欧競争力比較 (95)
  • 「II.」 7. (1) 1) 日,米,欧の主要カーメーカーの比較 (95)
  • 「II.」 7. (1) 2) 日,米,欧の生産台数比較 (96)
  • 「II.」 7. (1) 3) 日,米,欧のブランド別シェア (97)
  • 「II.」 7. (1) 3) (1) 日本市場(2009年,2010年,2011年) (97)
  • 「II.」 7. (1) 3) (2) 日本市場(2020年予測) (98)
  • 「II.」 7. (1) 3) (3) 米国市場(2009年,2010年,2011年) (99)
  • 「II.」 7. (1) 3) (4) 米国市場(2020年予測) (101)
  • 「II.」 7. (1) 3) (5) 欧州市場(2009年,2010年,2011年) (102)
  • 「II.」 7. (1) 3) (6) 欧州市場(2020年予測) (103)
  • 「II.」 7. (1) 4) 主要装備(スタビリティコントロールシステム,レインセンサー,レーダーセンサー)の装着率比較 (104)
  • 「II.」 7. (1) 4) (1) スタビリティコントロールシステム (104)
  • 「II.」 7. (1) 4) (2) レインセンサー (105)
  • 「II.」 7. (1) 4) (3) レーダーセンサー (106)
  • 「II.」 7. (2) 自動車産業のグローバル化・再編成の方向性 (107)
  • 「II.」 7. (2) 1) グローバル化 (107)
  • 「II.」 7. (2) 1) (1) 日本カーメーカーの海外生産台数の推移(全体実績) (107)
  • 「II.」 7. (2) 1) (2) 会社別海外生産実績(2010年1~11月及び2011年1~11月) (108)
  • 「II.」 7. (2) 1) (3) 日本カーメーカーの海外生産台数予測(2020年予測) (109)
  • 「II.」 7. (2) 1) (4) 日本カーメーカーの地域別海外生産台数予測(2020年予測) (110)
  • 「II.」 7. (2) 2) 再編成 (111)
  • 「II.」 7. (2) 2) (1) トヨタ (111)
  • 「II.」 7. (2) 2) (2) 日産 (112)
  • 「II.」 7. (2) 2) (3) 三菱 (113)
  • 「II.」 7. (2) 2) (4) マツダ (114)
  • 「II.」 7. (2) 2) (5) ホンダ (114)
  • 「II.」 7. (3) BRICs市場に対するカーメーカー,部品メーカーの動向 (115)
  • 「II.」 7. (3) 1) まとめ (115)
  • 「II.」 7. (3) 2) カーメーカーの動向 (116)
  • 「II.」 7. (3) 2) (1) 中国 (116)
  • 「II.」 7. (3) 2) (2) インド (117)
  • 「II.」 7. (3) 2) (3) ロシア (119)
  • 「II.」 7. (3) 2) (4) ブラジル (120)
  • 「II.」 7. (3) 3) 部品メーカーの動向 (120)
  • 「II.」 7. (3) 3) (1) 中国 (120)
  • 「II.」 7. (3) 3) (2) インド (129)
  • 「II.」 7. (3) 3) (3) ロシア (134)
  • 「II.」 7. (3) 3) (4) ブラジル (134)
  • 「II.」 7. (4) 世界戦略車について (136)
  • 「II.」 7. (4) 1) 主要カーメーカーにおける主な世界戦略車 (136)
  • 「II.」 7. (4) 2) 各カーメーカーにおける動向 (137)
  • 「II.」 7. (4) 3) 世界戦略車の2020年に向けての方向性 (140)
  • 「II.」 7. (5) 各カーメーカーにおける2020年に向けての考え方 (141)
  • 「II.」 7. (5) 1) まとめ (141)
  • 「II.」 7. (5) 2) 各カーメーカーの取り組み状況 (142)
  • 「II.」 7. (5) 2) (1) 海外生産 (142)
  • 「II.」 7. (5) 2) (2) 環境 (147)
  • 「II.」 7. (5) 2) (3) カーエレクトロニクス (151)
  • 「II.」 8. 技術革新 (153)
  • 「II.」 8. (1) 自動車を取り巻く2012~2020年までの技術革新 (153)
  • 「II.」 8. (2) カーエレクトロニクスの動向 (155)
  • 「II.」 8. (2) 1) 全体市場規模推移 (155)
  • 「II.」 8. (2) 2) 分野別市場規模推移 (157)
  • 「II.」 8. (2) 3) 技術動向 (158)
  • 「II.」 8. (2) 3) (1) エンジン制御 (158)
  • 「II.」 8. (2) 3) (2) シャシー制御 (160)
  • 「II.」 8. (2) 3) (3) 安全・快適制御 (161)
  • 「II.」 8. (2) 3) (4) 通信 (162)
  • 「II.」 8. (3) ハイブリッド車,電気自動車,燃料電池車等の次世代エコカーの市場予測(2020年予測) (167)
  • 「II.」 8. (3) 1) 次世代エコカーの生産台数推移(2020年予測) (167)
  • 「II.」 8. (3) 2) 全生産台数に占める次世代エコカーの割合(2020年予測) (168)
  • 「II.」 8. (3) 3) 全生産台数に占める各次世代エコカーの割合(2020年予測) (169)
  • 「II.」 8. (3) 4) 各部品メーカーにおける取り扱いハイブリッド車用部品一覧表 (170)
  • 「II.」 8. (3) 5) ハイブリッド車のカーメーカー別生産台数(2008年,2009年,2010年) (172)
  • 「II.」 8. (3) 5) (1) トヨタ (172)
  • 「II.」 8. (3) 5) (2) ホンダ (173)
  • 「II.」 8. (3) 5) (3) その他 (173)
  • 「II.」 8. (3) 6) ハイブリッド車のカーメーカー別シェア(2008年,2009年,2010年) (173)
  • 「II.」 8. (3) 7) ハイブリッド車の国内生産台数予測(2020年予測) (174)
  • 「II.」 8. (3) 8) 主要ハイブリッド車用部品における納入マトリックス (175)
  • 「II.」 8. (3) 8) (1) 車種別 (175)
  • 「II.」 8. (3) 8) (2) 部品別 (176)
  • 「II.」 8. (3) 9) ハイブリッド車用部品における技術動向 (180)
  • 「II.」 8. (3) 10) 各部品メーカーにおける取り扱い電気自動車用部品一覧表 (193)
  • 「II.」 8. (3) 11) 電気自動車の国内生産台数予測(2020年予測) (194)
  • 「II.」 8. (3) 12) 主要電気自動車用部品における納入マトリックス (195)
  • 「II.」 8. (3) 12) (1) 車種別 (195)
  • 「II.」 8. (3) 12) (2) 部品別 (196)
  • 「II.」 8. (3) 13) 電気自動車用部品における技術動向 (198)
  • 「II.」 8. (3) 14) 電気自動車用充電スタンドについて (206)
  • 「II.」 8. (3) 14) (1) 商品概要 (206)
  • 「II.」 8. (3) 14) (2) タイプ別参入メーカー (206)
  • 「II.」 8. (3) 14) (3) タイプ別市場規模(設置台数2020年予測) (206)
  • 「II.」 8. (3) 14) (4) 各メーカーにおける取り組み状況(取り扱いタイプ,機種,販売開始時期,価格,販売台数など) (207)
  • 「II.」 8. (4) その他 (213)
  • 「II.」 8. (4) 1) 通信 (213)
  • 「II.」 8. (4) 1) (1) 概要 (213)
  • 「II.」 8. (4) 1) (2) 情報系 (214)
  • 「II.」 8. (4) 1) (3) 制御系 (215)
  • 「II.」 8. (4) 1) (4) ボディ系 (216)
  • 「II.」 8. (4) 1) (5) 安全系 (216)
  • 「II.」 8. (4) 2) 自動車のエレクトロニクス化の課題と今後の方向性 (217)
  • 「II.」 8. (4) 3) 車載カメラシステム (219)
  • 「II.」 8. (4) 3) (1) 概要 (219)
  • 「II.」 8. (4) 3) (2) 市場規模予測 (220)
  • 「II.」 8. (4) 3) (3) 今後の車載カメラシステムの搭載の方向性 (221)
  • 「II.」 8. (4) 4) 自動車の技術の変化に伴う自動車部品の今後の技術課題と方向性 (222)
  • 「II.」 9. 材料 (224)
  • 「II.」 9. (1) アルミ化の動向 (224)
  • 「II.」 9. (1) 1) 自動車1台当たりのアルミニウム使用量推移(2020年予測) (224)
  • 「II.」 9. (1) 2) 自動車におけるアルミニウムの使用部位 (224)
  • 「II.」 9. (1) 3) 各カーメーカーにおけるアルミニウムの採用状況 (225)
  • 「II.」 9. (1) 4) 各部品におけるアルミニウムの採用状況 (225)
  • 「II.」 9. (2) マグネシウム化の動向 (226)
  • 「II.」 9. (2) 1) 自動車1台当たりのマグネシウム使用量推移(2020年予測) (226)
  • 「II.」 9. (2) 2) 自動車におけるマグネシウムの使用部位 (226)
  • 「II.」 9. (2) 3) 各カーメーカーにおけるマグネシウムの採用状況 (227)
  • 「II.」 9. (3) 樹脂化の動向 (228)
  • 「II.」 9. (3) 1) 自動車におけるプラスチック材料の使用量推移(2020年予測) (228)
  • 「II.」 9. (3) 2) 自動車における樹脂の使用部位 (228)
  • 「II.」 9. (3) 3) 各カーメーカーにおける樹脂の採用状況 (229)
  • 「II.」 9. (3) 4) 各部品における樹脂の採用状況 (230)

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで