サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

人と技術で語る天気予報史 : 数値予報を開いた〈金色の鍵〉

古川武彦 著

詳細情報

タイトル 人と技術で語る天気予報史 : 数値予報を開いた〈金色の鍵〉
著者 古川武彦 著
著者標目 古川, 武彦, 1940-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社東京大学出版会
出版年月日等 2012.1
大きさ、容量等 299p ; 20cm
注記 索引あり
ISBN 9784130637091
価格 3400円
JP番号 22111813
NS-MARC番号 131218000
出版年(W3CDTF) 2012
件名(キーワード) 天気予報--歴史
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC ME171
NDC(9版) 451.28 : 気象学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 人と技術で語る天気予報史 :数値予報を開いた<金色の鍵>
  • 目次
  • はじめに
  • 第1章 天気予報の黎明 1
  • 第1章 1.1 気象サービスの始まり 1
  • 第1章 1.2 「東京気象学会」の設立と「大日本気象学会」への発展 7
  • 第1章 1.2 第1回気象協議会
  • 第1章 1.3 榎本武揚,大日本気象学会の会頭に推挙 12
  • 第1章 1.4 中央新聞ニ答フ 13
  • 第1章 1.5 「天気予報ノ不中ハ如何ナル場合ニ在ル乎」 16
  • 第1章 1.6 「本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」 19
  • 第1章 1.6 「天気晴朗ナルモ浪高カルヘシ」の謎
  • 第1章 1.7 ジェット気流の発見 33
  • 第2章 岡田武松のロマン 39
  • 第2章 2.1 測候精神 40
  • 第2章 2.2 測候技術官養成所―気象大学校 41
  • 第2章 2.2 養成所から気象大学校へ
  • 第3章 太平洋戦争の渦 49
  • 第3章 3.1 室戸台風と気象業務の近代化 49
  • 第3章 3.2 中央気象台,戦時体制へ 50
  • 第3章 3.2 中央気象台の独立
  • 第3章 3.2 岡田台長の辞任
  • 第3章 3.2 藤原台長の決意
  • 第3章 3.2 藤原咲平の予報者の心掛け
  • 第3章 3.3 真珠湾攻撃と天気予報 62
  • 第3章 3.3 事前調査
  • 第3章 3.3 連合艦隊の動きと中央気象台の予報
  • 第3章 3.3 天祐高気圧
  • 第3章 3.4 風船爆弾 70
  • 第4章 「正野スクール」 75
  • 第4章 4.1 東京大学地球物理学科―気象学教室の事始め 76
  • 第4章 4.1 正野研究室事始め:小倉義光
  • 第4章 4.1 正野先生に思いを寄せて:松本誠一
  • 第4章 4.2 「弥生の空」 83
  • 第4章 4.2 岸保勘三郎の古い思い出
  • 第4章 4.2 正野先生の思い出―Now a celebrated teacher:笠原彰
  • 第4章 4.2 正野先生の思いでと数値予報国際シンポ:増田善信
  • 第4章 4.2 鹿鳴館時代を想わせる正野研究室:都田菊郎
  • 第4章 4.2 精養軒で正野重方先生を偲ぶ:駒林誠
  • 第4章 4.2 大部屋の思い出:真鍋淑郎
  • 第5章 数値予報の源流 101
  • 第5章 5.1 孤高の学者―北尾次郎 104
  • 第5章 5.2 クリーブランド・アッベ 106
  • 第5章 5.3 V.ビヤークネス 107
  • 第5章 5.4 リチャードソンの夢 108
  • 第5章 5.5 ロスビーの発見 110
  • 第6章 プリンストン・グループ 113
  • 第6章 6.1 プリンストン高等研究所 114
  • 第6章 6.2 プリンストン・グループの立ち上げ 118
  • 第6章 6.2 フォン・ノイマン,プリンストンへ
  • 第6章 6.2 チャーニーの登場とロスビーとの出会い
  • 第6章 6.2 チャーニーとノイマンの出会い
  • 第6章 6.3 プリンストンにおける数値予報の開発 124
  • 第6章 6.3 ENIACによる数値予報
  • 第6章 6.3 世界的頭脳の結集作戦
  • 第6章 6.3 プログレス・レポート
  • 第6章 6.3 プリンストン電子計算機のお披露目
  • 第6章 6.4 プリンストン,東京大学の岸保を招聘 140
  • 第6章 6.4 プリンストンからの招待
  • 第6章 6.4 NPグループへの書簡
  • 第6章 6.4 プリンストンの同僚から40年ぶりの挨拶状
  • 第6章 6.5 チャーニー,プリンストンに別離 149
  • 第7章 日本初の大型電子計算機 155
  • 第7章 7.1 半世紀前の観測・予報・通信技術 157
  • 第7章 7.1 潮岬測候所
  • 第7章 7.2 日本の数値予報開発 164
  • 第7章 7.2 NPグループの発足
  • 第7章 7.2 官産学の連携
  • 第7章 7.2 数値予報の気象技術者への啓蒙
  • 第7章 7.3 大型電子計算機の予算要求 179
  • 第7章 7.3 気象庁と大蔵省の折衝
  • 第7章 7.3 肥沼寛一の回顧
  • 第7章 7.3 藤原滋水の回顧
  • 第7章 7.3 主計官相沢英之の回顧 190
  • 第7章 7.3 和達中央気象台長の外遊
  • 第7章 7.3 電子計算機導入の決断
  • 第7章 7.4 電子計算機の機種選定 196
  • 第7章 7.4 公聴会開催の要請
  • 第7章 7.4 電子計算機の運用体制
  • 第7章 7.4 プログラマーの出現とFORTRAN言語
  • 第7章 7.5 IBM704お化粧トレーラーで気象庁へ 204
  • 第7章 7.6 金色の鍵―IBM704稼動す 209
  • 第7章 7.7 数値予報と格闘する予報官 216
  • 第7章 7.7 全国予報技術検討会
  • 第8章 第1回数値予報国際シンポジューム 223
  • 第8章 8.1 正野重方の晴れ舞台 223
  • 第8章 8.2 数値予報シンポジューム 228
  • 第8章 8.3 チャーニーの一般講演と大阪での椿事 233
  • 第9章 天気野郎の頭脳流出 239
  • 第9章 9.1 トルネードを追って 佐々木嘉和 239
  • 第9章 9.2 ハリケーンの謎に 大山勝道,柳井迫雄 245
  • 第9章 9.3 雲を掴む 荒川昭夫 249
  • 第9章 9.4 気候を予測する 真鍋淑郎 254
  • 第9章 9.5 予報期間の延長を目指して 笠原彰,都田菊郎 258
  • 第9章 9.6 モンスーンに魅せられて 村山多喜雄 265
  • 第9章 9.7 米国と日本で 小倉義光,金光正郎 267
  • 第10章 21世紀の天気予報 271
  • 第10章 10.1 今日の天気予報の姿 271
  • 第10章 10.2 今日の数値予報 276
  • 第10章 10.3 突発的強雨(ゲリラ豪雨) 281
  • 第10章 10.4 バタフライ効果とアンサンブル予報 283
  • 第10章 10.4 バタフライ効果
  • 第10章 10.4 アンサンブル予報
  • 第10章 10.5 天気予報とインターネット 287
  • 第10章 10.6 民間気象サービス 290
  • おわりに 293
  • 事項索引 295
  • 人名索引 298
  • 事項索引
  • [あ行]
  • 「赤城」 65
  • 朝日学術奨励金 81,147,149,175,186
  • アンサンブル予報 283-287
  • 伊勢湾台風 218
  • インターネット 287-289
  • 潮岬測候所 163
  • 王立気象学会 10
  • 大型電子計算機(IBM704) 209
  • 大阪管区気象台 157,160,234,235
  • 『大谷東平伝』 65
  • 『岡田武松伝』 52
  • 岡田のロマン 52,54
  • [か行]
  • 海軍軍令部 58
  • ガイダンス 273,275
  • 海底ケーブル 20
  • 海洋開発研究機構(JAMSTEC) 264
  • カオス(混沌) 284
  • 学術奨励金 148,168
  • 緩和法 131,137,146,167
  • 気象学会 13,14
  • 気象学会賞 261,268,269
  • 気象官署の国営移管 51
  • 気象管制 62
  • 気象管制実施 66
  • 気象技術官養成所 44,45
  • 気象協議会 51
  • 気象業務支援センター 273,290
  • 気象研究所 34,89,167,247
  • 「気象集誌』 8,71
  • 気象大学校 39,41,41,47,95
  • 気象予報士 290
  • 気象レーダー 157,193
  • 機動部隊 64,67
  • 金色の鍵 214
  • 軍令部 56,66
  • ゲリラ豪雨 281,283
  • 高気圧 18
  • 降水短時間予報 283
  • 降水ナウキャスト 281
  • 高層気象台 34,71
  • 高等部 46
  • 高度天気図時代 40
  • 神戸海洋気象台 63,64
  • [さ行]
  • ジェット気流 1,53,70
  • シカゴ・グループ 122
  • 「信濃丸」 19,23
  • シノプティック(総観気象) 16
  • 週間アンサンブル予報モデル 277,279
  • 順圧モデル→バロトロピック・モデル
  • 正野スクール 75-77,83,239,243,247,254,258
  • 真珠湾攻撃 62
  • 水銀気圧計(晴雨計) 12,159
  • 数値解析・予報システム 277
  • 数値予報(NP) 80,109
  • 数値予報(NP)研究グループ(NPグループ) 71,75,81,87,89,146,156,161,168,169,172,173,175-178,185,188,196,198
  • 数値予報国際シンポジューム→第1回数値予報国際シンポジューム
  • 数値予報時代 1,40,271
  • 頭脳流出組 76,84,114
  • 晴雨計 1
  • 成層圏 34
  • 静力学近似 281
  • 全球モデル(GSM) 272,277
  • 全国予報技術検討会 217
  • 総観気象 30
  • 測候技術官養成所 41,42
  • 測候所 10
  • 測候精神 39,40,164
  • [た行]
  • 第1回気象協議会 10
  • 第1回数値予報国際シンポジューム 72,83,87,94,146,154,219,223,228,253
  • 「臺中丸」 22
  • 第2回気象協議会 55
  • 第二次世界大戦 55
  • 第2室戸台風 236
  • 台風アンサンブル予報モデル 277,279
  • 太平洋戦争 58
  • 地球温暖化 256
  • 地上・高層天気図時代 1,162
  • 地上天気図時代 1,40
  • 「千鳥丸」 22
  • 地方測候所 15
  • 中央気象台 3,14,250
  • 中央気象台附属測候技術官養成所 43
  • 低気圧 18
  • 定点観測 250
  • 的(適)中率 16
  • 天気図時代 271
  • 電子計算機FUJIC 171
  • 電子計算機プロジェクト(ECP) 118,119,127,145,150
  • 天佑高気圧 68,69
  • 同圧線(等圧線) 17
  • 同圧線(等圧線)同温線 15
  • 東京気象学会 7-9
  • 東京気象台 2,3
  • 東京大学地球物理学科 76
  • トルネード 239-241
  • [な行]
  • 日露戦争 20
  • 日中戦争 50
  • 日本海海戦 21
  • 日本気象学会 7
  • [は行]
  • バタフライ効果 283-285
  • バルチック艦隊 23
  • バロトロピック・モデル 138,167
  • バロトロピック予報 131,132
  • 非静力学モデル 283
  • 風船爆弾 70,78
  • フェーズドアレイ・レーダー 244
  • 藤原賞 80,261,263,268
  • プリンストン・グループ 113,118,124,125,128,166
  • プリンストン高等研究所 84,101,113,114,115,123,127,138,142,146,149
  • プリンストン大学 117
  • プログラマー 183,201
  • 米国気象学会 10
  • 偏西風 33
  • 変分原理 242
  • 望楼 21
  • [ま行]
  • 「三笠」 19,22,23,27
  • 室戸台風 49,51
  • メソ数値予報モデル(MSM) 270
  • [や,ら行]
  • ヨーロッバ中期予報センター(EC-MWF) 148
  • ラジオゾンデ 36
  • 陸軍気象部 80
  • リチャードソンの夢 108,110
  • 領域モデル(MSM) 272,278-280,283
  • リレー式計算機 169,170
  • レーウィンゾンデ 163
  • レミントン社 197
  • 連合艦隊 21,22
  • ロスビー波 85,121
  • [欧文]
  • 704型 208
  • ECMWF 260,261
  • ECP→電子計算機プロジェクト
  • ENIAC 124,125,127,130,133,134,137
  • FACOM-100 170
  • FACOM-128 171,199
  • FACOM-128B 169
  • FORTRAN 201,202,204
  • GFDL 82,99,115,254,261,263,264
  • GPSゾンデ 36
  • GPV(グリッド・ポイントバリュー) 272,274
  • GSM 280
  • IAS計算機 191
  • IASマシン 129,137,139
  • IBM704 47,75,88,91,155,181,187,188,198,199,204,205,208,210-213,216-218,245
  • IBM社 197
  • ICAO 288
  • Met Office 290
  • MIT 120,148,151
  • MOS(Model Output Statistic) 275
  • MSM→メソ数値予報モデル
  • NCAR 245,246,258,259,268
  • NOAA(米国大気海洋庁) 290
  • NP(Numerical Prediction)グループ→数値予報研究グループ
  • UCLA 120,121,151,172,247-249,258
  • WMO(世界気象機関) 159,165,226,288,289
  • 人名索引
  • [あ行]
  • 相沢英之 190,195
  • アインシュタイン,A: 115-117,146
  • 秋山真之 19
  • アッベ,C. 106,108
  • 荒井郁之助 3,9,11,105
  • 荒川昭夫 248-254,280
  • 荒川秀俊 70,71,171,172,252
  • 伊藤和雄 31
  • 伊藤宏 79
  • 榎本武揚 7,12
  • 大石和三郎 33,34,36,70
  • 大田香苗 55,63,67,68
  • 大谷東平 30,50,56,66,236
  • 大山勝道(大山兄) 189,198,199,209,245-247,251
  • 岡田郡司 29,30
  • 岡田武松 12,19,20,23-25,29,30,39-43,49,55,56,106
  • 小倉義光 77-80,99,123,144,175,262,268
  • 奥山奥忠 54
  • オッペンハイマー,R. 142,150,153
  • [か行]
  • 笠原彰 86-88,100,123,165,246,258-261
  • 金光正郎 267-269
  • 鹿野義夫 189,191,195
  • 岸保勘三郎 76,79,83-86,100,101,113,114,123,127,141-147,171,209,213,218,219,232,254
  • 北尾次郎 104,105
  • クニッピンク,E. 3,6,105
  • 窪田正八 102
  • 倉島厚 216
  • 栗原宣夫 175,263
  • 肥沼寛一 80,186
  • 駒林誠 95-99
  • [さ行]
  • 桜井勉 10,11
  • 佐々木嘉和 96,239-245
  • 佐藤順一 24
  • 司馬遼太郎 19,31
  • 須田瀧雄 31
  • ジョイネル,H.B. 2
  • 正戸豹之助 2,8,9,11
  • 正野重方 71,75,77-79,89,92,93,95,97-99,149,165,167,172,225-225,252
  • スマゴリンスキー,J. 99,255,257,261
  • 善如寺信行 194
  • [た行]
  • 高橋秀俊 195
  • チャーニー,J.G. 33,84,87,92,101,113-115,120-127,131-136,140-154,165,166,193,223,232-234,253,254
  • 東郷平八郎 19,27
  • 都田菊郎 92-95,115,241,254,258,261-263
  • ディビス,A. 225
  • トリチェリー,E. 2
  • [な行]
  • 新田尚 103
  • 根本順吉 66
  • 野津法秋 155,156,191
  • [は行]
  • 馬場信倫 2,7,11,13-16,24,105
  • 半澤正男 31,69
  • 廣田勇 83,104,144,249
  • ビヤークネス,J. 61,121
  • ビャークネス,V. 107-109
  • フィリップス,N. 120,148
  • フォン・ノイマン,J. 101,113,118,122-124,131,139,142,152
  • 藤原咲平 40,49,57-59,66,77,78
  • 藤原滋水 188
  • 淵田美津雄 64
  • プラッツマン,G.W. 88,226
  • ボーリン,B. 227
  • [ま行]
  • 増田義信 89-92
  • 松野太郎 96,100,202
  • 松本誠一 79-81
  • 真鍋淑郎 96,97,99,100,114,115,254-258
  • 水品浩 210,211
  • 村山多喜雄 265-267
  • [や,ら行]
  • 柳井迪雄 96,100,175,203,245,247-249
  • 山岬正紀 245
  • 山下英男 191,195
  • 山本五十六 64,68
  • リチャードソン,L.F. 103,108,110
  • ルイス,J. 86,88
  • ロスビー,C.G. 33,85,110,120-122,136,193
  • ローレンツ,E.N. 153,284
  • [わ行]
  • 鷲崎博 236
  • 和達清夫 30,45,90,192,194,208,211,223,250
  • 渡辺真 191,192
  • 和田雄治 11,20,24

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで