サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

血管生物医学事典

日本血管生物医学会 編,佐藤靖史, 森田育男, 高倉伸幸, 小室一成 監修

詳細情報

タイトル 血管生物医学事典
著者 日本血管生物医学会 編
著者 佐藤靖史, 森田育男, 高倉伸幸, 小室一成 監修
著者標目 佐藤, 靖史, 1954-
著者標目 森田, 育男, 1950-
著者標目 高倉, 伸幸, 1962-
著者標目 日本血管生物医学会
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社朝倉書店
出版年月日等 2011.12
大きさ、容量等 489p ; 26cm
注記 索引あり
ISBN 9784254301083
価格 17000円
JP番号 22023954
NS-MARC番号 130856300
出版年(W3CDTF) 2011
件名(キーワード) 血管--便覧
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC SC2
NDLC SC264
NDC(9版) 491.324 : 基礎医学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 血管生物医学事典
  • 目次
  • 第1章 血管構築
  • 第1章 閉鎖血管系(総論) 山本誠士 2
  • 第1章 血管構築 藤原隆 4
  • 第1章 動静脈および微小血管の形態 藤原隆 6
  • 第1章 血管内皮細胞 下門顕太郎 9
  • 第1章 リンパ管構築 平川聡史 11
  • 第1章 リンパ管内皮細胞 河合佳子,大橋俊夫 13
  • 第1章 血管平滑筋細胞 藤生克仁,永井良三 16
  • 第1章 周皮細胞(ペリサイト) 山本誠士 18
  • 第1章 間葉系細胞 田中君枝,佐田政隆 20
  • 第1章 脳血管系とBBB 山本誠士 22
  • 第1章 心血管系と冠動脈 室原豊明 25
  • 第1章 腎血管系 土井俊夫 27
  • 第1章 肝血管系 田中篤,寺本民生 30
  • 第1章 膵血管系 水上裕輔,唐崎秀則 33
  • 第1章 腸血管系 久保肇 36
  • 第1章 脂肪組織の血管と肥満 西村智 38
  • 第1章 皮膚の血管 平川聡史 40
  • 第1章 骨組織血管系と骨髄 萩原啓実 42
  • 第1章 無血管組織 村松昌,山本誠士 44
  • 第1章 胚体外血管系と造血 伊東史子 47
  • 第1章 細胞内小器官と細胞骨格 福原茂朋 49
  • 第1章 カベオラ・カベオリン 安藤譲二 51
  • 第1章 コラーゲン 二宮善文,米澤朋子 53
  • 第1章 エラスチン 勝田省吾 56
  • 第1章 テネイシン 金山朱里 58
  • 第1章 ラミニン 金山朱里 60
  • 第1章 フィブロネクチン 光山勝慶 62
  • 第1章 ヘパラン硫酸プロテオグリカン 島田和幸 64
  • 第1章 MMPとTIMP 望月早月,岡田保典 66
  • 第1章 VCAM-1 渡邉亮,磯部光章 69
  • 第1章 ICAM-1 小川真仁,磯部光章 70
  • 第1章 セレクチン 宮坂昌之 71
  • 第1章 PECAM-I 福原茂朋 73
  • 第1章 カドヘリン 福原茂朋 75
  • 第1章 クローディンとオクルディン 池田栄二 78
  • 第1章 インテグリン 曽我部正博 81
  • 第1章 ADAMTS 新藤隆行 85
  • 第2章 血管生理
  • 第2章 血管トーヌス 下川宏明 90
  • 第2章 シェアストレス 安藤譲二 92
  • 第2章 NO, NOS 西山功一 95
  • 第2章 プロスタサイクリン(プロスタグランジンI2) 下澤達雄 98
  • 第2章 EDHF 下川宏明 100
  • 第2章 アラキドン酸代謝物 森田育男 103
  • 第2章 ナトリウム利尿ペプチド系 宮下和季,伊藤裕 106
  • 第2章 アドレノメデュリンとPAMP 下澤達雄 109
  • 第2章 エンドセリン 藤澤興,西山功一 112
  • 第2章 レニン・アンジオテンシン系 茂木正樹,堀内正嗣 114
  • 第2章 キマーゼ 茂木正樹,堀内正嗣 117
  • 第2章 Heme oxygenase-CO系 新藤隆行 120
  • 第2章 バゾプレッシン 山本希美子 122
  • 第2章 内因性カンナビノイドとカンナビノイド受容体 丸山征郎 125
  • 第2章 アディポネクチン 山下静也 126
  • 第2章 アンフォテリン(HMGB1) 丸山征郎 129
  • 第2章 アンジオスタチンとエンドスタチン 佐藤靖史 131
  • 第2章 トロンビンとアンチトロンビン 北島勲 134
  • 第2章 組織因子と組織因子活性阻害因子 浅田祐士郎 136
  • 第2章 トロンボモジュリン 鈴木宏治 138
  • 第2章 プロテインCとプロテインCインヒビター 鈴木宏治 141
  • 第2章 β2-グリコプロテインI(β2GPI) 大友耕太郎,小池隆夫 144
  • 第2章 Ecto-ATPDase 古小路英二,浅田祐士郎 147
  • 第2章 tPA 鈴木優子,浦野哲盟 149
  • 第2章 uPA 浦野哲盟,鈴木優子 151
  • 第2章 不飽和脂肪酸 小野寺光江 153
  • 第2章 プロスタグランジン 小野寺光江 155
  • 第3章 血管形成
  • 第3章 内皮細胞分化 山下潤 158
  • 第3章 壁細胞分化 有馬勇一郎,栗原裕基 160
  • 第3章 vasculogenesisとangiogenesis 平島正則 162
  • 第3章 血管成熟・リモデリング 高倉伸幸 164
  • 第3章 動静脈分化 山水康平,山下潤 166
  • 第3章 リンパ管分化 平島正則 168
  • 第3章 血管ガイダンス 山水康平,山下潤 170
  • 第3章 血管内皮前駆細胞 浅原孝之 172
  • 第3章 arteriogenesis 齋藤英仁,山本博 174
  • 第3章 tip/stalk細胞 久保田義顕 176
  • 第3章 微小血管再建 森田育男 178
  • 第3章 補体と血管新生 王紀英,大野京子 180
  • 第3章 網膜血管の発生 植村明嘉 183
  • 第3章 腫瘍血管 笹島順平,水上裕輔 185
  • 第3章 血球との相互作用 高倉伸幸 187
  • 第3章 幹細胞ニッチ 高倉伸幸 190
  • 第3章 血管新生実験法(in vitro) 安部まゆみ 192
  • 第3章 血管新生実験法(in vivo) 安部まゆみ 194
  • 第3章 生体分子イメージングでみる血管 西村智 196
  • 第3章 モデル動物(マウス) 藤生克仁,真鍋一郎 198
  • 第3章 モデル動物(魚類) 磯貝純夫,藤田深里 201
  • 第3章 内皮間葉転換 渡部徹郎 204
  • 第3章 vascular mimicry 樋田京子 206
  • 第3章 腫瘍血管内皮細胞 樋田京子 208
  • 第3章 血管老化 中岡良和,小室一成 210
  • 第4章 シグナル伝達
  • 第4章 VEGF/VEGF受容体 渋谷正史 214
  • 第4章 TGF-β/TGF-β受容体 宮園浩平,吉松康裕 217
  • 第4章 BMP/BMP受容体 渡部徹郎 220
  • 第4章 血小板由来増殖因子(PDGF)/PDGF受容体 相澤健一,永井良三 222
  • 第4章 線維芽細胞増殖因子(FGF) 鬼丸満穂,米満吉和 225
  • 第4章 ヘパリン結合性上皮細胞増殖因子 東山繁樹 228
  • 第4章 ephrin/Eph 宮田敬士,尾池雄一 230
  • 第4章 アンジオポエチン/Tie 木戸屋浩康 233
  • 第4章 アンジオポエチン様因子 門松毅,尾池雄一 236
  • 第4章 インターロイキン1 吉田雅幸 239
  • 第4章 インターロイキン6 藤尾慈,中山博之 242
  • 第4章 インターロイキン8 吉田雅幸 244
  • 第4章 インターフェロン 小西正則,磯部光章 247
  • 第4章 TNF-α 大東寛和,磯部光章 249
  • 第4章 G-,M-,GM-CSF 久保田義顕 250
  • 第4章 肝細胞増殖因子HGF 谷山義明,森下竜一 252
  • 第4章 MCP-1 江頭健輔,的場哲哉 255
  • 第4章 CXCL12/CXCR4 山下潤 257
  • 第4章 apelin/APJ 木戸屋浩康 259
  • 第4章 リゾリン脂質 多久和陽 261
  • 第4章 Semaphorin 植村明嘉 263
  • 第4章 Notchシグナル 磯達也 266
  • 第4章 Wntシグナル経路と代謝制御 酒井寿郎 269
  • 第4章 カテコールアミン受容体 柳澤輝行 272
  • 第4章 アンジオテンシン受容体 茂木正樹,堀内正嗣 276
  • 第4章 トロンビン受容体 北島勲 279
  • 第4章 エンドセリン受容体 藤澤興,栗原裕基 280
  • 第4章 プーリノセプター 山本希美子 282
  • 第4章 AGE受容体 山本靖彦,山本博 284
  • 第4章 Cl-チャネル 稲野辺厚,倉智嘉久 286
  • 第4章 K+チャネル,Na+チャネル 柳澤輝行 288
  • 第4章 Ca2+チャネル 柳澤輝行 291
  • 第4章 SAチャネル 曽我部正博 295
  • 第4章 TRPチャネル 稲野辺厚,倉智嘉久 297
  • 第4章 ギャップジャンクション 池田栄二 299
  • 第4章 低分子量GTP給合タンパク質 堀内久徳 302
  • 第4章 PI3キナーゼ 多久和陽 304
  • 第4章 ミオシン軽鎖キナーゼ 岡本安雄 306
  • 第4章 MAPキナーゼ 光山勝慶 308
  • 第4章 カルモデュリンとカルモデュリン依存性プロテインキナーゼ 西村有平,田中利男 310
  • 第4章 eNOS 斎藤能彦 312
  • 第4章 アデニル酸シクラーゼ 望月直樹 315
  • 第4章 Srcチロシンキナーゼ 沖垣光彦,松原弘明 316
  • 第4章 チロシンホスファターゼ 中岡良和 319
  • 第4章 Rhoキナーゼ 下川宏明 322
  • 第4章 FAK/PYK2 沖垣光彦,松原弘明 324
  • 第4章 PKC 西村有平,田中利男 327
  • 第4章 AKT 望月直樹 329
  • 第4章 mTOR 堀内久徳 332
  • 第4章 AMPK 田島一樹,寺内康夫 334
  • 第4章 vasohibinファミリー 佐藤靖史 336
  • 第4章 コンドロモジュリンー1とテノモジュリン 開祐司 339
  • 第4章 スカベンジャー受容体ファミリー 和田洋一郎,児玉龍彦 342
  • 第4章 LOX-1 久米典昭 345
  • 第5章 転写因子
  • 第5章 血管に発現する遺伝子,ゲノム・エピゲノム制御 和田洋一郎,児玉龍彦 348
  • 第5章 ETSファミリー転写因子 中神啓徳 351
  • 第5章 KLF転写因子 真鍋一郎 353
  • 第5章 COUP-TF 神吉康晴,児玉龍彦 355
  • 第5章 フォークヘッド遺伝子(FOX遺伝子) 森谷純治,南野徹 357
  • 第5章 GATA 神吉康晴,南敬 359
  • 第5章 Proxl 久保肇 362
  • 第5章 NF-κB 中神啓徳 364
  • 第5章 NFAT転写因子ファミリー 末弘淳一,南敬 366
  • 第5章 HIF 松本健,依馬正次 368
  • 第5章 EGR転写因子ファミリー 末弘淳一,南敬 370
  • 第5章 SRF 前村浩二 372
  • 第5章 Id 西山功一 375
  • 第5章 MEF2ファミリー 有馬勇一郎,西山功一 378
  • 第5章 Sp1 石本憲司,土井健史 380
  • 第5章 AP-1 石本憲司,土井健史 382
  • 第5章 HOX 倉林正彦 384
  • 第5章 ヒストンデアセチラーゼ(HDAC) 野口範子 386
  • 第5章 CREB/ATF 鬼丸満穂,米満吉和 388
  • 第5章 STAT 佐藤加代子 391
  • 第5章 インターフェロン調節因子 中山博之,藤尾慈 394
  • 第5章 Nrf 野口範子 397
  • 第5章 Hey 磯達也 399
  • 第5章 Smad 伊東史子 401
  • 第5章 Soxファミリー 松本健,依馬正次 403
  • 第5章 PPARs 酒井寿郎 406
  • 第6章 病態・治療
  • 第6章 頸動脈壁肥厚 飯島勝矢,大内尉義 410
  • 第6章 冠攣縮(スパスム) 下川宏明 413
  • 第6章 動脈硬化と血管新生 居石克夫 415
  • 第6章 血管内皮機能障害 古本智夫,筒井裕之 418
  • 第6章 脂質メディエーター 岡本安雄 420
  • 第6章 血管新生阻害薬 渋谷正史 422
  • 第6章 血管再生医療 室原豊明 425
  • 第6章 Tissue Engineering技術による血管の再生 黒部裕嗣,佐田政隆 427
  • 第6章 核酸医薬 三宅隆,森下竜一 429
  • 第6章 メタボリックシンドローム 山下静也 431
  • 第6章 ナノテクノロジー 江頭健輔,的場哲哉 435
  • 第6章 慢性腎臓病(CKD) 土井俊夫 437
  • 第6章 糖尿病血管障害 田島一樹,寺内康夫 440
  • 第6章 血栓症・抗血栓薬 堀内久徳 443
  • 第6章 リンパ浮腫 大橋俊夫,河合佳子 446
  • 第6章 大動脈瘤 青木浩樹 449
  • 第6章 プラークの診断モダリティー 力武良行,平田健一 452
  • 第6章 血管石灰化 倉林正彦 455
  • 第6章 線維化 望月早月,岡田保典 458
  • 第6章 循環器疾患のゲノム解析 木村彰方 461
  • 第6章 血管疾患と自然免疫 山下智也,平田健一 464
  • 第6章 血管疾患と獲得免疫 佐藤加代子 467
  • 第6章 性差と血管機能 小川純人,大内尉義 470
  • 第6章 概日リズム 前村浩二 473
  • 第6章 加齢黄斑変性 吉田武史,大野京子 475
  • 第6章 p53と血管新生 中岡良和,小室一成 478
  • 索引 481

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで