サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

絵本の事典

中川素子, 吉田新一, 石井光恵, 佐藤博一 編

詳細情報

タイトル 絵本の事典
著者 中川素子, 吉田新一, 石井光恵, 佐藤博一 編
著者標目 中川, 素子, 1942-
著者標目 吉田, 新一, 1931-
著者標目 石井, 光恵, 1952-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社朝倉書店
出版年月日等 2011.11
大きさ、容量等 653p ; 27cm
注記 索引あり
注記 文献あり
ISBN 9784254680225
価格 15000円
JP番号 22018605
NS-MARC番号 130676000
出版年(W3CDTF) 2011
件名(キーワード) 絵本--便覧
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC KC2
NDLC KC511
NDC(9版) 726.601 : 漫画.挿絵.童画
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 絵本の事典
  • 目次
  • 01章 絵本とは 001
  • 01章 01-01 絵本の起源 [中川素子] 002
  • 01章 01-01 本が生まれる 002
  • 01章 01-01 異時同図で物語を表す 002
  • 01章 01-01 時間と空間を再編成して物語を表す 004
  • 01章 01-01 中世の写本 004
  • 01章 01-01 絵巻物 006
  • 01章 01-01 子ども観の成立 006
  • 01章 01-01 絵本起源の新しい断層 006
  • 01章 01-02 絵本のメディア・リテラシー [中川素子] 008
  • 01章 01-02 世界認識表現メディア 008
  • 01章 01-02 物語るメディア 009
  • 01章 01-02 時間表現メディア 010
  • 01章 01-02 視覚表現メディア 010
  • 01章 01-02 印刷メディア 012
  • 01章 01-02 掌(たなごころ)のメディア 012
  • 01章 01-02 ブック・アート・メディア 014
  • 01章 01-02 インタラクティブ・メディア 014
  • 01章 01-02 自己解放と夢のメディア 016
  • 01章 01-02 自己受容メディア 016
  • 01章 01-02 他者理解メディア 016
  • 01章 01-02 コミュニケーション・メディア 018
  • 01章 01-02 希望と癒しのメディア 018
  • 01章 01-02 提示するメディア 019
  • 01章 01-02 教育メディア 020
  • 01章 01-02 編集・出版メディア 022
  • 01章 (カラー)各国の絵本/いろいろな絵本 025
  • 02章 絵本の歴史と発展 033
  • 02章 02-00 はじめに [吉田新一] 034
  • 02章 02-01 イギリスの絵本 036
  • 02章 02-01 イギリス絵本前史 [吉田新一] 036
  • 02章 02-01 絵本のはじまり(17世紀~19世紀初頭) [三宅興子] 038
  • 02章 02-01 19世紀前半 [三宅興子] 040
  • 02章 02-01 第一期黄金時代I [正置友子] 042
  • 02章 02-01 第一期黄金時代II [正置友子] 045
  • 02章 02-01 世紀末から20世紀初頭の絵本 [三宅興子] 048
  • 02章 02-01 ビアトリクス・ポター,その絵本の特徴 [吉田新一],[河野芳英] 050
  • 02章 02-01 1910~1920年代(第一次世界大戦前後) [和田啓子] 052
  • 02章 02-01 1930年代 [和田啓子] 052
  • 02章 02-01 第二次世界大戦勃発の年~終戦まで(1939~1945年) [和田啓子] 053
  • 02章 02-01 第二次世界大戦後~1950年代 [和田啓子] 053
  • 02章 02-01 第二次黄金時代(1960~1980年代) [藤本朝巳] 056
  • 02章 02-01 現代(1980年以降) [灰島かり],[神谷友] 062
  • 02章 02-02 ドイツ(ドイツ語圏)の絵本
  • 02章 02-02 ドイツ市民の風刺絵本 [シャウマンヴェルナー],[野口薫] 068
  • 02章 02-02 生活改善の絵本 [シャウマンヴェルナー],[野口薫] 070
  • 02章 02-02 中世におけるドイツの絵本 [シャウマンヴェルナー],[野口薫] 072
  • 02章 02-02 啓蒙思想の絵本 [シャウマンヴェルナー],[野口薫],[長谷川弘子] 073
  • 02章 02-02 ロマン主義影響下の絵本 [シャウマンヴェルナー],[野口薫] 076
  • 02章 02-02 ビルダーボーゲン・一枚絵 [野中成夫] 078
  • 02章 02-02 1945~1954年 [川西芙沙],[武井利喜] 081
  • 02章 02-02 1955~1970年 [川西芙沙],[ガンツェンミュラー文子] 083
  • 02章 02-02 1971~1980年 [川西芙沙],[上野陽子],[ガンツェンミュラー文子] 085
  • 02章 02-02 1981~2008年 [川西芙沙],[上野陽子] 088
  • 02章 02-03 フランスの絵本 094
  • 02章 02-03 フランス絵本前史―民衆本― [石澤小枝子] 094
  • 02章 02-03 宮廷・貴族の子どもたちの文学と挿絵 [石澤小枝子] 094
  • 02章 02-03 子どものための初期の雑誌―大人が子どもに与えたもの― [石澤小枝子] 095
  • 02章 02-03 大出版社の登場 [石澤小枝子] 095
  • 02章 02-03 絵本の開花期 [石澤小枝子] 100
  • 02章 02-03 マンガ [石澤小枝子] 102
  • 02章 02-03 現代I [末松氷海子] 106
  • 02章 02-03 現代II [末松氷海子] 111
  • 02章 02-04 アメリカの絵本 114
  • 02章 02-04 誕生から発展(1980年)まで [原昌],[高鷲志子],[織田まゆみ],[水間千恵],[西脇由利子],[磯部孝子] 114
  • 02章 02-04 絵本領域の拡大と画法の多様化 [原昌],[高鷲志子],[磯部孝子],[水間千恵],[西脇由利子],[織田まゆみ] 120
  • 02章 02-04 現代 [福本友美子],[斉藤美加] 129
  • 02章 02-05 ロシアの絵本 134
  • 02章 02-05 社会主義革命以前 [田中友子],[中村喜和],[坂内徳明],[丸尾美保] 134
  • 02章 02-05 社会主義時代(1917~1991年) [田中友子],[岩本憲子],[沼辺信一] 138
  • 02章 02-05 ソ連邦崩壊後 [田中友子] 152
  • 02章 02-06 日本の絵本 154
  • 02章 02-06 日本の絵本の源 [加藤康子] 154
  • 02章 02-06 明治時代 [香曽我部秀幸] 162
  • 02章 02-06 大正時代 [中村悦子] 167
  • 02章 02-06 昭和終戦まで [畠山兆子] 171
  • 02章 02-06 昭和戦後~1970年代 [永田桂子],[谷暎子],[丸尾美保],[大橋眞由美],[近藤昭子],[廣田真智子] 174
  • 02章 02-06 現代絵本に吹く新しい風―1980・1990年代の絵本― [石井光恵] 179
  • 02章 02-06 21世紀をむかえて,日本の絵本は [石井光恵] 183
  • 03章 絵本と美術 187
  • 03章 03-00 はじめに [中川素子] 188
  • 03章 03-01 19世紀の技術革新 [今井良朗] 190
  • 03章 03-01 写真の発明と新しい視覚体験 190
  • 03章 03-01 19世紀の技術革新―複製印剛技術 193
  • 03章 03-02 産業革命後の美術・工芸運動 [今井美樹] 196
  • 03章 03-02 アーツ・アンド・クラフツ運動と私家版印刷工房 196
  • 03章 03-02 アール・ヌーヴォー 198
  • 03章 03-02 欧米の世紀末様式 200
  • 03章 03-02 近代デザインへ 202
  • 03章 03-03 モダンアートの影響 203
  • 03章 03-03 絵画のモダニズム [山田志麻子] 203
  • 03章 03-03 ロシア・アヴァンギャルドと絵本 [沼辺信一] 205
  • 03章 03-03 ダダ/ダダイズム [山田志麻子] 208
  • 03章 03-03 シュルレアリスム [山田志麻子] 210
  • 03章 03-03 イタリア未来派 [山田志麻子] 212
  • 03章 03-03 日本のモダニズム [水沢勉] 214
  • 03章 03-04 戦後美術の多様化 216
  • 03章 03-04 表現の多様化と時代性 [那須孝幸] 216
  • 03章 03-04 本に向ける目 [那須孝幸] 219
  • 03章 03-04 オブジェとしての本 [那須孝幸] 221
  • 03章 03-04 時代把握の作品化(関係・構造の作品化) [那須孝幸] 224
  • 03章 03-04 デザインの視点 [本庄美千代] 227
  • 03章 03-04 アート・アンド・テクノロジー―メディアの拡張と本― [楠見清] 230
  • 04章 世界の絵本 233
  • 04章 04-01 イタリア [森泉文美] 234
  • 04章 04-01 19世紀―民衆画の流れを引く挿絵画家の活躍 [森泉文美] 234
  • 04章 04-01 20世紀初頭―子ども週刊誌での挿絵画家たち [森泉文美] 234
  • 04章 04-01 ファシズム時代(1922~1943年)の状況 [森泉文美] 235
  • 04章 04-01 マンガの普及 [森泉文美] 235
  • 04章 04-01 1950年代,1960年代の子どもの本 [森泉文美] 235
  • 04章 04-01 「絵本」の登場 [松岡希代子] 239
  • 04章 04-01 ムナーリの仕事一絵本とワークショップ [松岡希代子] 239
  • 04章 04-01 新しいシリーズの確立 [松岡希代子] 239
  • 04章 04-01 1990年代,ノン・フィクション絵本と子どものリアルな問題に寄り添う本 [松岡希代子] 240
  • 04章 04-01 特色ある小出版社の台頭と現状 [松岡希代子] 240
  • 04章 04-02 オランダ,ベルギー [野坂悦子] 243
  • 04章 04-02 オランダの絵本 243
  • 04章 04-02 ベルギーの絵本 244
  • 04章 04-03 スペイン [宇野和美] 248
  • 04章 04-04 北欧諸国 250
  • 04章 04-04 スウェーデンの絵本 [佐伯愛子] 250
  • 04章 04-04 デンマークの絵本 [福井信子] 254
  • 04章 04-04 ノルウェーの絵本 [福井信子] 254
  • 04章 04-04 フィンランドの絵本 [福井信子] 256
  • 04章 04-04 アイスランドの絵本 [福井信子] 256
  • 04章 04-05 中欧諸国 258
  • 04章 04-05 チェコの絵本の歩み [小野田澄子] 258
  • 04章 04-05 ポーランドの絵本 [松方路子] 264
  • 04章 04-06 中国,台湾 268
  • 04章 04-06 中国の絵本 [季頴] 268
  • 04章 04-06 台湾の絵本 [中由美子] 271
  • 04章 04-07 韓国 [申明浩] 274
  • 04章 04-07 近代絵本の始まり 274
  • 04章 04-07 絵本の土台の喪失:朝鮮戦争がもたらした葛藤と沈黙 275
  • 04章 04-07 現代絵本の始まり:新しい動き,新しい文化 276
  • 04章 04-08 アジア諸国 279
  • 04章 04-08 アジアの絵本(イラン以外) [黒川妙子],[浅野法子] 279
  • 04章 04-08 アジア地域の絵本を通じての国際交流と課題 [田島伸二] 282
  • 04章 04-08 イランの絵本 [愛甲恵子] 285
  • 04章 04-09 アフリカ諸国 [楠瀬佳子] 288
  • 04章 04-09 アフリカの絵本をめぐる状況 288
  • 04章 04-09 パン・アフリカ的絵本の試み 290
  • 04章 04-10 カナダ [白井澄子] 292
  • 04章 04-10 カナダ絵本誕生の背景―英語圏を中心に 292
  • 04章 04-10 ターニングポイント(1970年代) 292
  • 04章 04-10 絵本の開花,そして現代へ―1980年代以降 293
  • 04章 04-11 中南米諸国 [浅香幸枝] 297
  • 04章 04-11 中南米とは 297
  • 04章 04-11 1980年代 297
  • 04章 04-11 IBBY朝日国際児童図書普及賞と中南米 299
  • 04章 04-11 国際アンデルセン賞作家賞 300
  • 04章 04-11 人の移動と新しい絵本の創造 301
  • 04章 04-12 オーストラリア,ニュージーランド [百々佑利子],[今田由香] 303
  • 04章 04-12 オーストラリアの絵本 303
  • 04章 04-12 ニュージーランドの絵本 306
  • 05章 絵本いろいろ 311
  • 05章 05-00 はじめに 312
  • 05章 05-00 日本人は,「絵本」がお好き [石井光恵] 312
  • 05章 05-01 物語系絵本―物語を内容とした絵本 [永田桂子],[今田由香] 313
  • 05章 05-02 自然・社会科学系の絵本―知識の伝達を内容とした絵本 [瀧川光治],[石井光恵] 315
  • 05章 05-03 宗教系の本―宗教の世界をテーマにした絵本 [吉田新一],[森覚] 317
  • 05章 05-04 ことばの絵本―ことばや文字を主題とした絵本 [近藤研至] 321
  • 05章 05-05 読者対象別の絵本―年齢によって対象をしぼった絵本 [柴村紀代] 323
  • 05章 05-06 障害に対応する絵本―バリアを越える絵本 [撹上久子] 325
  • 05章 05-07 キャラクターの絵本―絵本から生まれたキャラクターの絵本 [小澤佐季子] 327
  • 05章 05-08 あそべる絵本―おもちゃのように使ってあそぶこともできる絵本 [今田由香] 329
  • 05章 05-09 用途別の絵本―さまざまなシーンに合わせて作られた絵本 [今田由香] 331
  • 05章 05-10 形や大きさ,形態.素材の違いによる絵本―通常の本の形とは異なった形を持たせた絵本 [宮崎詞美] 333
  • 05章 05-11 視聴覚系の絵本―表現方法を広げた絵本 [生田美秋] 334
  • 05章 05-12 しかけのある絵本―さまざまなしかけで立体的な表現を加えた絵本 [加持ゆか] 337
  • 05章 05-13 ハイテク系の絵本―紙以外の媒体で表現する絵本 [正木賢一] 339
  • 05章 05-14 流通・販売形態と絵本 [澤田精一] 341
  • 05章 05-15 パーソナルな目的で作られる絵本 [永田桂子] 342
  • 05章 05-16 PR活動と絵本 [永田桂子] 343
  • 06章 絵本の視覚表現 345
  • 06章 06-00 はじめに [中川素子] 346
  • 06章 06-01 製本の種類と本の各部の名称 [鈴木安一郎] 348
  • 06章 06-01 製本の種類 348
  • 06章 06-01 本の各部の名称 349
  • 06章 06-02 造本・印刷と表現特性 [今井良朗] 351
  • 06章 06-02 造本と表現特性 351
  • 06章 06-02 印刷と表現特性 351
  • 06章 06-02 判型と画面サイズ 352
  • 06章 06-02 製本・綴じ方の種類と効果 352
  • 06章 06-02 印刷用紙の種類と効果 354
  • 06章 06-02 印刷と表現効果 354
  • 06章 06-02 印刷原稿と製版 355
  • 06章 06-03 しかけ絵本 [坂本満],[久保村里正] 358
  • 06章 06-04 絵本の表現構造 [中川素子] 370
  • 06章 06-04 絵本と小説などとの構造論の違い 370
  • 06章 06-04 絵本の構造 370
  • 06章 06-04 線構造 370
  • 06章 06-04 展開構造 371
  • 06章 06-04 円環構造 371
  • 06章 06-04 点の並列構造 371
  • 06章 06-04 点の集合構造 371
  • 06章 06-04 対位法構造 372
  • 06章 06-04 ポリフォニー構造 372
  • 06章 06-04 複数構造の組み合わせ 372
  • 06章 06-04 構造の重要性 373
  • 06章 06-05 平面表現の基本的要素と視覚効果 [和田直人] 382
  • 06章 06-05 色彩 382
  • 06章 06-05 形態 389
  • 06章 06-05 基礎造形・画面効果 396
  • 06章 06-06 絵本のタイポグラフィ [和田直人] 401
  • 06章 06-07 ヴィジュアルイメージの素材と技法 408
  • 06章 06-07 絵づくりのための画材 [宮崎詞美] 408
  • 06章 06-07 絵づくりのための技法 [鈴木安一郎],[辻政博],[宮崎詞美] 409
  • 06章 06-07 布絵本 [加賀美裕子] 415
  • 06章 06-08 絵本における映画的特性 [佐藤博一] 420
  • 06章 06-09 絵本の周辺にみる視覚表現 424
  • 06章 06-09 紙芝居 [角田巖] 424
  • 06章 06-09 パネルシアター [角田巖] 424
  • 06章 06-09 人形劇 [角田巖] 424
  • 06章 06-09 絵本とマンガ [笹本純] 426
  • 06章 06-09 絵本とアニメーション [秋田孝宏] 429
  • 06章 06-09 絵本とイラストレーション [今井良朗] 432
  • 06章 06-10 絵本づくりのプロセス [佐藤博一] 436
  • 07章 絵本のことば 445
  • 07章 07-00 はじめに [吉田新一] 446
  • 07章 07-01 ことばの表現(1):音韻 [斎藤惇夫] 448
  • 07章 07-01 絵本の「ことば」について考える 448
  • 07章 07-01 子ども文化における音韻 449
  • 07章 07-01 日本の絵本と音韻 450
  • 07章 07-02 ことばの表現(2):文体 [斎藤惇夫] 457
  • 07章 07-02 絵本と文体論 457
  • 07章 07-03 テクストの構造 [村中李衣] 465
  • 07章 07-03 はじめに 465
  • 07章 07-03 ことばと絵が中心になって,読者を誘い込むテクスト 466
  • 07章 07-03 誘い込むだけでなく,その奥へと迷い込ませるテクスト 468
  • 07章 07-03 読者を固定させるテクスト 470
  • 07章 07-03 ことばと絵以外の要素が大きくかかわりあって読みをつくるテクスト 471
  • 07章 07-03 おわりに―絵本まるごとの意味を問い直す 472
  • 07章 07-04 翻訳 [灰島かり] 474
  • 07章 07-04 絵本翻訳の特徴 474
  • 08章 絵本と諸科学 485
  • 08章 はじめに [中川素子] 486
  • 08章 絵本と女性学・ジェンダー [落合恵子] 488
  • 08章 絵本と建築 [延藤安弘] 490
  • 08章 絵本とファッション [今井和也] 492
  • 08章 絵本と物理学 [林昌樹] 494
  • 08章 絵本と小児医学・脳科学 [成田奈緒子] 496
  • 08章 絵本と食文化 [北野佐久子] 498
  • 08章 絵本と音楽 [吉岡しげ美] 500
  • 08章 絵本と野生の教育人間学 [矢野智司] 502
  • 08章 絵本と詩学 [ぱくきょんみ] 504
  • 09章 絵本でひろがる世界 507
  • 09章 09-00 はじめに [石井光恵] 508
  • 09章 09-00 字宙から絵本でメッセージ 508
  • 09章 09-00 キャンペーンと絵本 508
  • 09章 09-00 社会の意識を変える 508
  • 09章 09-00 社会への問題提起 508
  • 09章 09-00 絵本の力を信じる人々 508
  • 09章 09-01 子どもと絵本 [佐々木宏子] 510
  • 09章 09-01 子どもの発達と絵本 510
  • 09章 09-01 絵本と子ども理解 513
  • 09章 09-01 絵本の読み合いが育てるもの 518
  • 09章 09-01 乳幼児期の子どもの絵本体験の意味 519
  • 09章 09-02 教育現場と絵本 520
  • 09章 09-02 小学校の実践 [徳嵩博樹] 520
  • 09章 09-02 中学校の実践 [徳嵩博樹] 522
  • 09章 09-02 文学・英語教育と絵本 [糸井江美] 523
  • 09章 09-02 造形教育と絵本 [今井良朗] 526
  • 09章 09-03 医療と福祉における絵本の活用 529
  • 09章 09-03 入院児と絵本 [村中李衣] 529
  • 09章 09-03 「障害」と絵本 [撹上久子] 531
  • 09章 09-04 絵本による産業と経済の活性化 536
  • 09章 09-04 キャラクター産業とライセンスビジネス [宇野勉],[佐藤博一] 536
  • 09章 09-05 絵本がつくる社会と政治 539
  • 09章 09-05 絵本でひろがるまちづくり・まち育て [延藤安弘] 539
  • 09章 09-05 チェコの思想統制と抵抗の形 [小野田澄子] 541
  • 09章 09-05 ロシア絵本の光と陰 [田中泰子] 543
  • 09章 09-05 時代による解釈の変遷 [森覚] 547
  • 09章 09-06 絵本との出会い 550
  • 09章 09-06 絵本美術館 [竹迫祐子] 550
  • 09章 09-06 図書館 [荒井督子] 552
  • 09章 09-06 文庫活動を通して [聞崎ルリ子] 554
  • 09章 09-06 絵本専門書店 [増田喜昭] 556
  • 10章 資料 559
  • 10章 10-01 文献ガイド [松本泰治] 560
  • 10章 10-02 関連団体 [編集委員会] 586
  • 10章 10-03 絵本の賞 [神谷友] 596
  • 10章 10-04 絵本美術館および絵本原画等を収蔵する美術館・博物館・文学館 [竹迫祐子] 605
  • 10章 10-05 絵本の原画展 [竹迫祐子] 608
  • 索引 613
  • 事項索引 613
  • 人名索引 617
  • 書名索引 629

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで