サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

有機酸代謝異常ガイドブック : GC/MSデータの読みかた・活かしかた

山口清次 編著

詳細情報

タイトル 有機酸代謝異常ガイドブック : GC/MSデータの読みかた・活かしかた
著者 山口清次 編著
著者標目 山口, 清次
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社診断と治療社
出版年月日等 2011.6
大きさ、容量等 195p ; 26cm
注記 索引あり
ISBN 9784787818546
価格 5500円
JP番号 22026556
NS-MARC番号 135716600
出版年(W3CDTF) 2011
件名(キーワード) 物質代謝異常
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) ガスクロマトグラフィー
NDLC SC311
NDC(9版) 493.12 : 内科学
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 有機酸代謝異常ガイドブック :GC/MSデータの読みかた・活かしかた
  • 目次
  • 診断に役立つ臨床検査マーカー 前見返し
  • 序文 iii
  • 執筆者一覧 viii
  • 本書活用のための基礎知識 1
  • GC/MS分析で診断できるおもな疾患一覧 山口清次 2
  • 有機酸から考えられる疾患・病態一覧 山口清次,中川勝博 6
  • カルボン酸類(有機酸・脂肪酸)の呼称 山口清次 11
  • 本書で使用される略語一覧 山口清次 12
  • 第I章 有機酸代謝異常―総論 17
  • 第I章 有機酸代謝異常の概要 山口清次 18
  • 第I章 臨床所見 山口清次 20
  • 第I章 臨床チェック項目 山口清次 22
  • 第I章 有機酸・脂肪酸代謝異常症の治療 山口清次 24
  • 第I章 治療に使用される薬剤 山口清次 26
  • 第I章 GC/MS分析でみられるその他の異常 山口清次 27
  • 第I章 タンデムマスによる代謝スクリーニング 重松陽介 28
  • 第I章 タンデムマスとGC/MSの比較 山口清次 30
  • 第I章 異化と同化とシックデイ 山口清次 32
  • 第II章 有機酸代謝異常の生化学診断 33
  • 第II章 有機酸代謝異常症の診断の流れ 山口清次 34
  • 第II章 異常有機酸の生成される機序 山口清次 36
  • 第II章 GC/MS分析による生化学診断の原理 山口清次 38
  • 第II章 GC/MSデータのみかた 山口清次
  • 第II章 「例1」 βケトチオラーゼ欠損症 40
  • 第II章 「例2」 プロピオン酸血症 42
  • 第II章 「例3」 マルチプルカルボキシラーゼ欠損症 43
  • 第II章 「例4」 イソ吉草酸血症(安定期) 44
  • 第II章 「例5」 イソ吉草酸血症(増悪期) 45
  • 第II章 「例6」 メープルシロップ尿症 46
  • 第II章 「例7」 尿素回路異常症(OTC欠損症疑い) 47
  • 第II章 化合物名,誘導体化合物の表記法 川名修一 48
  • 第III章 おもな疾患と代謝プロフィールの読みかた 49
  • 第III章 1 メチルマロン酸血症 小林弘典 50
  • 第III章 1 1-1 ビタミンB12反応性メチルマロン酸血症 虫本雄一 52
  • 第III章 1 1-2 メチルマロン酸尿を認める疾患 小林弘典,山口清次 53
  • 第III章 2 プロピオン酸血症 山口清次 54
  • 第III章 3 βケトチオラーゼ欠損症 深尾敏幸 56
  • 第III章 4 イソ吉草酸血症 小林弘典 58
  • 第III章 5 メチルクロトニルグリシン尿症 大浦敏博 60
  • 第III章 6 マルチプルカルボキシラーゼ欠損症 大浦敏博 62
  • 第III章 6 6-1 ホロカルボキシラーゼ合成酵素欠損症 大浦敏博 64
  • 第III章 6 6-2 ビオチニダーゼ欠損症 大浦敏博 65
  • 第III章 7 3-ヒドロキシ-3-メチルグルタル酸血症 虫本雄一 66
  • 第III章 8 メチルグルタコン酸血症 大浦敏博 68
  • 第III章 9 グルタル酸血症I型 虫本雄一 70
  • 第III章 10 グルタル酸血症II型 虫本雄一 72
  • 第III章 11 3-ヒドロキシイソ酪酸血症 深尾敏幸 74
  • 第III章 12 5-オキソプロリン血症(ピログルタミン酸血症) 但馬剛,佐倉伸夫 76
  • 第III章 13 2-ヒドロキシグルタル酸血症 重松陽介 78
  • 第III章 14 4-ヒドロキシ酪酸血症 但馬剛,佐倉伸夫 80
  • 第III章 15 メバロン酸血症 虫本雄一 82
  • 第III章 16 グリセロール血症 佐倉伸夫 84
  • 第III章 17 原発性高シュウ酸尿症I型 高柳正樹 86
  • 第III章 18 原発性高シュウ酸尿症II型(L-グリセリン酸血症) 芳野信 88
  • 第III章 19 αケトアジピン酸血症 芳野信 90
  • 第III章 20 アルカプトン尿症 新宅治夫 92
  • 第III章 21 オルニチントランスカルバミラーゼ(OTC)欠損症 芳野信 94
  • 第III章 21 21-1 その他の尿素回路異常症 伊藤哲哉 96
  • 第III章 21 21-2 オロット酸尿症 伊藤哲哉 97
  • 第III章 22 フェニルケトン尿症 新宅治夫 98
  • 第III章 23 メープルシロップ尿症 遠藤文夫 100
  • 第III章 24 高チロシン血症I型 遠藤文夫 102
  • 第III章 25 中鎖アシル-CoA脱水素酵素(MCAD)欠損症 松原洋一 104
  • 第III章 26 Canavan病 松原洋一 106
  • 第III章 27 高乳酸血症 大竹明,山口清次 108
  • 第III章 28 高乳酸血症:呼吸鎖異常症 大竹明 110
  • 第III章 29 ケトン体代謝異常 深尾敏幸 112
  • 第III章 30 ジカルボン酸尿症 山口清次 114
  • 第III章 31 ケトン性ジカルボン酸尿症 渡邊宏雄,深尾敏幸 116
  • 第III章 32 非ケトン性ジカルボン酸尿症 渡邊宏雄,深尾敏幸 118
  • 第III章 33 3-ヒドロキシジカルボン酸尿症 渡邊宏雄,深尾敏幸 120
  • 第III章 34 ビタミンB1欠乏症(かっけ) 長谷川有紀 122
  • 第III章 35 フルクトース-1, 6-ビスホスファターゼ欠損症 重松陽介 124
  • 第III章 36 ペルオキシソーム病・Zellweger症候群 山口清次 126
  • 第III章 37 プリン・ピリミジン代謝異常 伊藤哲哉 128
  • 第III章 38 バルプロ酸投与 中島葉子,伊藤哲哉 130
  • 第III章 39 その他の薬物・食事の影響 長谷川有紀 132
  • 第IV章 GC/MS分析の実際 135
  • 第IV章 GC/MS分析の流れ 川名修一 136
  • 第IV章 尿中有機酸の前処理法(溶媒抽出法と直接乾燥法) 川名修一 138
  • 第IV章 有機酸の誘導体化法 川名修一 140
  • 第IV章 GC/MSの原理と分析条件 中川勝博 142
  • 第IV章 メチレンユニット 中川勝博 146
  • 付録 147
  • おもな有機酸マススペクトル 山口清次,長谷川有紀,中川勝博,川名修一 148
  • 有機酸(TMS誘導体)一覧(MU順) 川名修一 182
  • 有機酸(TMS誘導体)一覧(ABC順) 川名修一 184
  • 有機酸・アミノ酸・糖類など(TBDMS誘導体)一覧(MU順) 川名修一 186
  • 有機酸・アミノ酸・糖類など(TBDMS誘導体)一覧(ABC順) 川名修一 188
  • 索引 190
  • 編者略歴 196

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで