サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

「近代の超克」と京都学派 : 近代性・帝国・普遍性

酒井直樹, 磯前順一 編

詳細情報

タイトル 「近代の超克」と京都学派 : 近代性・帝国・普遍性
著者 酒井直樹, 磯前順一 編
著者標目 酒井, 直樹, 1946-
著者標目 磯前, 順一, 1961-
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社以文社
出版年月日等 2010.11
大きさ、容量等 359p ; 22cm
ISBN 9784753102853
価格 3600円
JP番号 21855778
NS-MARC番号 120018300
部分タイトル パックス・アメリカーナの下での京都学派の哲学 / 酒井直樹 著高橋原 訳
部分タイトル 「近代の超克」と京都学派 「近代の超克」と京都学派 / 磯前順一 著
部分タイトル 座談会「近代の超克」の思想喪失 / 藤田正勝 著
部分タイトル 西谷啓治と近代の超克(一九四〇-一九四五年) / J.W.ハイジック 著
部分タイトル 三木清と帝国の哲学 東亜共同体論と普遍性をめぐって / 酒井直樹 著
部分タイトル 「近代の超克」と「中国革命」 / 孫歌 著
部分タイトル 「近代の超克」と「世界史的立場と日本」 「近代の超克」思想と「大東亜共栄圏」構想をめぐって / 鈴木貞美 著
部分タイトル 同化あるいは超克 / 金哲 著
部分タイトル 総合研究:日本における西洋近代の経験 近代との格闘 / ゴウリ・ヴィシュワナータン 著三原芳秋 訳
部分タイトル 西洋の針路の喪失/東漸の終焉と脱ヨーロッパ化 / ヘント・デ・ヴリーズ 著[カリ]田真司 訳
部分タイトル 「西側」近代性に対する抵抗と、「東洋的」沈潜への誘惑と / 稲賀繁美 著
出版年(W3CDTF) 2010
件名(キーワード) 日本思想--歴史--明治以後
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 京都学派の哲学
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC HA121
NDC(9版) 121.6 : 日本思想
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで