サイトメニューここからこのページの先頭です

ショートカットキーの説明を開始します。画面遷移や機能実行は、説明にあるショートカットキーを同時に押した後、Enterキーを押してください。ショートカットキーの説明を聞くには、Alt+0。トップ画面の表示には、Alt+1。ログインを行うには、Alt+2。簡易検索画面の表示には、Alt+3。詳細検索画面の表示には、Alt+4。障害者向け資料検索画面の表示には、Alt+5。検索結果の並び替えを行うには、Alt+6。国立国会図書館ホームページの表示には、Alt+7。検索結果の絞り込みを行うには、Alt+8。以上でショートカットキーの説明を終わります。

ナビゲーションここから

ナビゲーションここまで

本文ここから

資料種別 図書

肥満の疫学

フランク・B.フー 著,小林身哉, 八谷寛, 小林邦彦 監訳

詳細情報

タイトル 肥満の疫学
著者 フランク・B.フー 著
著者 小林身哉, 八谷寛, 小林邦彦 監訳
著者標目 Hu, Frank B
著者標目 小林, 身哉, 1945-
著者標目 八谷, 寛
著者標目 小林, 邦彦, 1942-
出版地(国名コード) JP
出版地名古屋
出版社名古屋大学出版会
出版年月日等 2010.10
大きさ、容量等 475p ; 27cm
注記 原タイトル: Obesity epidemiology
注記 索引あり
ISBN 9784815806446
価格 9500円
JP番号 21828967
NS-MARC番号 126093900
別タイトル Obesity epidemiology
出版年(W3CDTF) 2010
件名(キーワード) 肥満症
Ajax-loader 関連キーワードを取得中..
NDLC SC311
NDC(9版) 493.125 : 内科学
原文の言語(ISO639-2形式) eng : English
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 肥満の疫学
  • 目次
  • 日本語版への序文 i
  • 謝辞 ii
  • はじめに iii
  • 第I部 研究デザインと調査方法
  • 第I部 第1章 肥満疫学への序説 3
  • 第I部 第1章 1 疫学の歴史的発展過程 3
  • 第I部 第1章 2 肥満研究の歴史的視点 4
  • 第I部 第1章 3 肥満の疫学モデル 5
  • 第I部 第1章 4 肥満疫学の研究領域 7
  • 第I部 第2章 肥満者割合推移に関する記述疫学 13
  • 第I部 第2章 1 肥満者割合の推移をたどる 13
  • 第I部 第2章 2 米国成人の肥満推移 14
  • 第I部 第2章 3 米国小児の肥満推移 17
  • 第I部 第2章 4 肥満の国際的動向 18
  • 第I部 第2章 5 まとめ 20
  • 第I部 第3章 肥満研究における分析疫学研究のデザイン 23
  • 第I部 第3章 1 生態学的研究 23
  • 第I部 第3章 2 横断研究 25
  • 第I部 第3章 3 症例対照研究 25
  • 第I部 第3章 4 コホート研究 27
  • 第I部 第3章 5 まとめ 32
  • 第I部 第4章 疫学研究結果の解釈と肥満研究における原因の推論 35
  • 第I部 第4章 1 無作為化比較試験の役割 35
  • 第I部 第4章 2 交絡 36
  • 第I部 第4章 3 因果の逆転 38
  • 第I部 第4章 4 測定について 39
  • 第I部 第4章 5 介在と効果修飾 40
  • 第I部 第4章 6 妥当性と一般化可能性 42
  • 第I部 第4章 7 人口寄与危険割合の計算と解釈 43
  • 第I部 第4章 8 肥満疫学における因果の推論 44
  • 第I部 第4章 9 まとめ 46
  • 第I部 第5章 体脂肪蓄積と体組成の測定 50
  • 第I部 第5章 1 体組成測定の参照法 52
  • 第I部 第5章 2 フィールド調査における体組成測定法 56
  • 第I部 第5章 3 身体計測法 58
  • 第I部 第5章 4 まとめ 71
  • 第I部 第6章 食事調査法 78
  • 第I部 第6章 1 肥満疫学研究における食事調査法 78
  • 第I部 第6章 2 バイオマーカー 83
  • 第I部 第6章 3 食事調査法の妥当性の検証 90
  • 第I部 第6章 4 繰り返し測定による食物摂取頻度調査票の妥当性の向上 95
  • 第I部 第6章 5 総エネルギー摂取量の過小申告とその調整 96
  • 第I部 第6章 6 測定誤差の較正 101
  • 第I部 第6章 7 食事パターン解析 103
  • 第I部 第6章 8 まとめ 105
  • 第I部 第7章 身体活動の測定方法 112
  • 第I部 第7章 1 概念の定義 112
  • 第I部 第7章 2 低い身体活動と座位生活 114
  • 第I部 第7章 3 非運動性エネルギー消費 114
  • 第I部 第7章 4 身体活動の測定 115
  • 第I部 第7章 5 客観的な測定方法 117
  • 第I部 第7章 6 身体適応性 121
  • 第I部 第7章 7 自己記入法 123
  • 第I部 第7章 8 身体活動質問票の妥当性研究 125
  • 第I部 第7章 9 測定誤差の補正 127
  • 第I部 第7章 10 まとめ 129
  • 第II部 肥満の影響に関する疫学研究
  • 第II部 第8章 肥満がもたらす代謝の病態 137
  • 第II部 第8章 1 メタボリックシンドロームを定義づける 138
  • 第II部 第8章 2 内分泌器官としての脂肪組織 139
  • 第II部 第8章 3 肥満と全身性炎症 140
  • 第II部 第8章 4 肥満とインスリン抵抗性 141
  • 第II部 第8章 5 肥満と血管内皮機能障害 142
  • 第II部 第8章 6 肥満と高血圧 143
  • 第II部 第8章 7 肥満と血中脂質異常症 144
  • 第II部 第8章 8 肥満と血栓形成因子 145
  • 第II部 第8章 9 肥満と2型糖尿病 145
  • 第II部 第8章 10 肥満とメタボリックシンドロームの"旅路の伴" 148
  • 第II部 第8章 11 まとめ 153
  • 第II部 第9章 肥満と心血管疾患 161
  • 第II部 第9章 1 BMIと冠動脈疾患リスク 162
  • 第II部 第9章 2 BMIと体脂肪分布の相対的重要性 165
  • 第II部 第9章 3 肥満と冠動脈疾患リスクを媒介する心血管危険因子の役割 167
  • 第II部 第9章 4 体重増加と冠動脈疾患リスク 168
  • 第II部 第9章 5 意図した体重減少と意図しない体重減少の比較 169
  • 第II部 第9章 6 冠動脈疾患を予測する上での肥満度と身体適応度の比較 170
  • 第II部 第9章 7 肥満と脳卒中 172
  • 第II部 第9章 8 肥満と心不全 174
  • 第II部 第9章 9 肥満と他の心血管疾患 176
  • 第II部 第9章 10 まとめ 176
  • 第II部 第10章 肥満とがん 181
  • 第II部 第10章 1 はじめに 181
  • 第II部 第10章 2 脂肪蓄積とがんリスクの疫学 182
  • 第II部 第10章 3 がんの帰結に対する脂肪蓄積の影響 188
  • 第II部 第10章 4 方法論上の問題点 190
  • 第II部 第10章 5 研究上の課題 192
  • 第II部 第11章 肥満と死亡率 200
  • 第II部 第11章 1 肥満と死亡率との関係を解析する際の方法論上の諸問題 201
  • 第II部 第11章 2 BMIと死亡率 204
  • 第II部 第11章 3 脂肪の分布と死亡率 210
  • 第II部 第11章 4 体重の変化と死亡率 212
  • 第II部 第11章 5 肥満度,身体適応度と死亡率 214
  • 第II部 第11章 6 肥満・損失生存年数・寿命 214
  • 第II部 第11章 7 まとめ 215
  • 第II部 第12章 肥満と健康に関する生活の質 219
  • 第II部 第12章 1 はじめに 219
  • 第II部 第12章 2 HRQOLの測定 220
  • 第II部 第12章 3 肥満・体重の変化とHRQOL 222
  • 第II部 第12章 4 主要な論点と今後の課題 232
  • 第II部 第12章 5 まとめ 233
  • 第II部 第13章 肥満の及ぼす経済コスト 237
  • 第II部 第13章 1 はじめに 237
  • 第II部 第13章 2 肥満による経済負荷の分類 238
  • 第II部 第13章 3 経済コストの推算方法 240
  • 第II部 第13章 4 肥満による経済負荷を背負うのは誰か 243
  • 第II部 第13章 5 知識の差と将来の研究 244
  • 第III部 肥満の要因の疫学研究
  • 第III部 第14章 食事,栄養と肥満 251
  • 第III部 第14章 1 主要栄養素 251
  • 第III部 第14章 2 食品と食品群 256
  • 第III部 第14章 3 まとめ 268
  • 第III部 第15章 身体活動,座位生活と肥満 276
  • 第III部 第15章 1 身体活動のパターンと年代による傾向 277
  • 第III部 第15章 2 身体活動と肥満に関する生態学的研究と横断研究 279
  • 第III部 第15章 3 身体活動と肥満の前向き研究 280
  • 第III部 第15章 4 身体活動と肥満の疫学研究に関する方法論的問題 285
  • 第III部 第15章 5 まとめ 288
  • 第III部 第16章 睡眠不足と肥満 294
  • 第III部 第16章 1 はじめに 294
  • 第III部 第16章 2 睡眠と体重調節をつなぐメカニズム仮説 294
  • 第III部 第16章 3 子どもにおける研究 296
  • 第III部 第16章 4 成人における研究 299
  • 第III部 第16章 5 因果の逆転 304
  • 第III部 第16章 6 交絡 305
  • 第III部 第16章 7 測定誤差 305
  • 第III部 第16章 8 睡眠の生物学 307
  • 第III部 第16章 9 今後の課題 308
  • 第III部 第17章 肥満の社会的規定因子 313
  • 第III部 第17章 1 はじめに 313
  • 第III部 第17章 2 社会人口学的特徴 314
  • 第III部 第17章 3 社会経済的位置 317
  • 第III部 第17章 4 居住地域の特性 320
  • 第III部 第17章 5 心理社会的要因 328
  • 第III部 第17章 6 新しい研究方法 334
  • 第III部 第17章 7 まとめ 335
  • 第III部 第18章 代謝性・内分泌性の肥満予測因子 345
  • 第III部 第18章 1 安静時代謝率 346
  • 第III部 第18章 2 呼吸商 348
  • 第III部 第18章 3 インスリン抵抗性 349
  • 第III部 第18章 4 レプチン 355
  • 第III部 第18章 5 アディポネクチン 356
  • 第III部 第18章 6 グレリン 356
  • 第III部 第18章 7 炎症マーカー 357
  • 第III部 第18章 8 コルチゾール 358
  • 第III部 第18章 9 まとめ 359
  • 第III部 第19章 肥満の発生期発達期起源 365
  • 第III部 第19章 1 肥満の予防は胎児期からはじめなければならない 365
  • 第III部 第19章 2 低年齢の小児の肥満の判定は難しい 366
  • 第III部 第19章 3 慢性疾患へのライフコースアプローチと健康と疾患の発生期発達期起源説はひとつに収束する概念である 367
  • 第III部 第19章 4 健康と病気の発生期発達期起源説に関する観察研究 368
  • 第III部 第19章 5 研究者は発生期の変容可能な決定要因を明らかにしようとしている 369
  • 第III部 第19章 6 臨床医学,公衆衛生施策への応用の可能性と今後の方向性 374
  • 第III部 第20章 小児期肥満の原因とその影響 381
  • 第III部 第20章 1 はじめに 381
  • 第III部 第20章 2 定義 381
  • 第III部 第20章 3 肥満の予測因子 382
  • 第III部 第20章 4 食事と体重増加 382
  • 第III部 第20章 5 食行動:外食 385
  • 第III部 第20章 6 身体の健康への影響 388
  • 第III部 第20章 7 社会的,心理的な影響 389
  • 第III部 第20章 8 測定方法 391
  • 第III部 第20章 9 まとめ 393
  • 第III部 第21章 肥満をひき起こす遺伝的予測因子 400
  • 第III部 第21章 1 単一遺伝子型肥満症の遺伝学 400
  • 第III部 第21章 2 遺伝による肥満の発症 403
  • 第III部 第21章 3 通常の肥満に関連する遺伝子 404
  • 第III部 第21章 4 肥満の関連性研究における方法上の問題 412
  • 第III部 第21章 5 まとめ 415
  • 第III部 第22章 遺伝子と環境の交互作用と肥満 423
  • 第III部 第22章 1 遺伝子と環境の交互作用の概念的モデル 423
  • 第III部 第22章 2 遺伝子と環境の交互作用の統計学的モデル 424
  • 第III部 第22章 3 遺伝子と環境の交互作用を評価する研究デザイン 426
  • 第III部 第22章 4 方法論的問題 437
  • 第III部 第22章 5 まとめと展望 438
  • 第III部 補章 日本における肥満の疫学 445
  • 第III部 1 日本の肥満の基準および記述疫学 445
  • 第III部 2 肥満と心血管疾患発症 447
  • 第III部 3 肥満とがん 449
  • 第III部 4 肥満度と死亡率 451
  • 第III部 5 肥満と高血圧・糖尿病・脂質異常症 452
  • 第III部 6 日本のこれからの肥満対策 453
  • 監訳者あとがき 457
  • 疫学統計学用語集 461
  • 和文索引 465
  • 欧文索引 473
  • 招待著者一覧 477
  • 訳者一覧 478
  • 和文索引
  • ア行
  • アイソトープ希釈法 50
  • 愛知県がんセンター病院疫学研究 450
  • アウトカム 39,46
  • アグーティ関連タンパク質 401
  • アクティグラフ 296
  • アディポシティリバウンド 6,20
  • アディポネクチン 5,30,62,139-40,144,183-5,189,345,356,405
  • アドビアランス 78
  • アドレナリン受容体遺伝子 408,430
  • アフリカ系アメリカ人 14-7,31,64,83,147,209,258,314,319,348,381,383,387,405
  • アメリカインディアン 314
  • アラスカ原住民 314
  • アリストテレス 313
  • アルコール 24,93,99,104,149,186,251,262-3,269,358,452
  • アロスタシス 328
  • 安静時代謝率 114-5,117-8,124,283,289,334-6,405,435
  • 胃がん 186,450
  • 生き残りバイアス →バイアス
  • イギリス 3-4,18,20,24,29,31,223,262,279,298,317,321-2,324
  • いじめ 390-1
  • 胃食道逆流症 186,304
  • イソフラボン 88-90
  • 一塩基多型 406,429
  • 位置クローニング 404-6
  • 一卵性双生児 329,432,438
  • 逸失所得 237
  • 一致性 44-5,54
  • 一般化可能性 13,35,41-2,46
  • 遺伝疫学 4,26,400,416,437-9
  • 遺伝子タイピング 26
  • 遺伝子多型 89,305,409,431-2,435-9
  • 遺伝子-環境の交互作用 415
  • 遺伝子の多面発現性 305
  • 遺伝的階層化 26,37
  • 遺伝要因 24,44,114,122,348,400,404,423-7,432,435,438-9
  • 遺伝マーカー 30,407,425,427,432,437,439
  • 移動式検査施設 14
  • 異文化適応 316-7
  • 移民研究 24
  • 因果関係(Hillの判断基準) 4,13,45-6
  • 因果推論 4,13,32,35,44-6,220
  • 因果の逆転 9,13,23,25,29-30,35-6,38-40,45-6,60,175,177,179,190,200-2,204,206-7,209-10,212,214-5,232,253,259,263,269,276,280,286-8,303-4,320,331,384,451
  • 因子分析 94,103-5,222,263-4,266,334
  • 飲酒 29,37,85,149,186,210,252,257,262-3,269,282,303,329,448,451-2
  • インスリン感受性 141-2,144,146-7,150,169,183,189,257,262,345,349,350,353-4,356,409-10
  • インスリン抵抗性 7,41,54,56,64,85,88,137-44,148-9,150-3,168,172,174,176,183,185-7,190,253,255,259,265,296,349-50,353-9,388,410,429,448,450
  • インスリン抵抗性指数 150,354
  • インスリン様成長因子 58,184,432,450
  • インターロイキン-6 139,357,410
  • インド 19,64,314-5,318,324,326,353,372
  • ウェイトサイクリング 28,60,149
  • ウェスト身長比 17,67,211,216
  • ウェストヒップ比 8,57,138,141,165,184,210,232,256-7,280,299,332,353
  • うっ血性心不全 161,174,201,304
  • うつ病 38,201,219,305,332
  • 運動強度 113,121
  • 栄養所要量 98
  • 栄養素残差法 99-100
  • 栄養素密度法 99-100
  • 疫学の3要素 5
  • 液体比重測定法 50,53
  • エストロゲン 183-5,189,191,389,450
  • エネルギー消費量 83-4,96,118,127,261,263,278,295,401
  • エネルギー摂取量 24,26,78,83-5,89,92,96-101,105-6,251-3,255-7,259,262,264-9,289,383-4,429,432,446-7
  • エネルギーバランス 5,58,70,97,101,251,260-1,265,268,288-9,348-9,432,438
  • エネルギー分離法 99
  • エネルギー保存の法則 5
  • エネルギー密度 99,251,256-7,262,267-9
  • エピジェネティック 372
  • 炎症性サイトカイン 140,151-3,345,357-8,410,450
  • 横断研究 25,32,39,150,232-3,252-4,256,259-60,262-4,267-8,279-80,283,285,287-8,295-6,299,303,319,321,331-2,355-7,359-60,384-6,389-91,438
  • 大崎国保コホート研究 452
  • オーストラリア 19,162,222,230,238,280,319,321,326,332
  • 思い出しバイアス →バイアス
  • 重みづけ 260,330
  • 重みづけ総和法 43
  • オランダ 31,211,223,238,265,355,431
  • オレキシン 294,305
  • カ行
  • ガーナ 19
  • 回顧的コホートデザイン 4
  • 介在因子 40,100-1,220
  • 概日遺伝子 305
  • 概日リズム 308
  • 下位集団 304,308,413
  • 介入研究 7-9,13,35,46,78-9,85,89,119,253,255,258,261,267,269,284,287,308,313-4,383-4,423,432,435-8
  • カウンセラー 331
  • 過剰マッチング →マッチング
  • 過食症 390,402
  • 画像診断 141,445
  • 家族集積性 346
  • 加速度センサー 40,84,118-21,125-30,280,286,298-9,306
  • 過体重 7,14-7,19-20,61-2,64,67,71,164-5,167,200,203-4,366,381-2,392,415,445,447,451
  • 学校給食 9
  • 活動記録計 296,299,302,306-8
  • カナダ 19,122,207,223,241,296,302,317,319,391,429
  • カフェイン 251,261-2
  • 加法モデル 40-1,44
  • カルシウム 30,55,258-9,268,384
  • カロテノイド 90,94
  • カロリー制限 251,254,435-6
  • 環境要因 3,6,9,23-4,114,147,289,316,348,360,405,424-7,437-9,458
  • 肝硬変 186,201
  • 観察研究 13,251,269,284,329,423,427,430,437-8,450-1
  • 間食 103,123,265,281,298,386,432
  • 間接熱量測定法 84,117-8,120-1,125,127,283,286,348-9
  • 冠動脈疾患 24,36,59,69,87,96,129,140,161-2,167-8,170,172-3,206,242,244,357,372,448-9,452
  • 感度分析 97,204
  • 希釈法 50,53,57,62,71
  • 記述疫学 8,13,20-1,23,445
  • 基礎代謝率 276
  • 喫煙 4,29,37,39,42-5,60-2,85,149-51,162,164-5,168-70,172,174,176,186-7,190,200-2,204-7,209-13,215-6,232,241-2,244,252,257,267,282,303,357-8,369-70,373-4,447-52
  • 急性ストレッサー 330
  • 急速眼球運動(REM) 307
  • 旧派アーミシュ 405
  • 共変量 38,99,252,257,282-3,287-8,304-5,328,332-3,373,413,425
  • 居住地隔離 322
  • 居住地密度 325-6
  • 禁煙 202,262,281-2,357,450
  • 偶然誤差 →誤差
  • 果物 88,90,251,253,257,263-4,267-9,320,322-4,382-3
  • クッシング症候群 358
  • クラスター分析 103-4,263,266
  • グリセミック指数 87,229,254-5,1384
  • グリセミック負荷 41,87,229,255,372,384
  • グローバリゼーション 313
  • 傾向スコア 38
  • 経口糖負荷試験 255
  • 系統誤差 →誤差
  • 血液脳関門 400
  • 結果変数 13,23,36,40,46,59,97,102,252,259
  • 血管内皮機能障害 142-3,161,168,176
  • 決定木分析 298
  • 血糖値 55,62,147,173,229,255,350,384-5,1452
  • 血流依存性拡張 142
  • ゲノム制御 413
  • ゲノムワイド連鎖 400,405-6
  • 健康的な食事 104,263,269,287
  • 健康と病気の発生期発達期起源説 368
  • 健康に関する生活の質 219-20,233,391,454
  • 賢明な食事パターン 103,264
  • 倹約遺伝子仮説 423
  • 倹約型の体質 365,368
  • 減量 9,25,35-6,60,149,200-1,213,216,233,254,259,264,284-5,289,331,348-9,354-7,450,453
  • 効果修飾 4,35,40-2,45,298,308,424,427,435
  • 交互作用 4,25,30-1,35,40-4,288,298,358,410,423-7,429-32,436-9
  • 交互作用由来寄与割合 41
  • 交互作用由来相対過剰リスク 41
  • 抗酸化ビタミン 256
  • 公衆衛生活動 308,445,454
  • 甲状腺刺激ホルモン 294-5
  • 較正 40,52,54-5,58,95-6,101-2,129,204
  • 構成概念妥当性 221-2
  • 構造的交絡 328
  • 構造方程式モデリング 288,334,374
  • 高尿酸血症 149,151
  • 高比重リポタンパク 36,86,254
  • 抗肥満薬 35
  • 候補遺伝子 400,404-11,414,416,430,432,436-8
  • コーピング 328,330
  • 交絡 23-4,29,35-8,40-3,45-6,60-1,98,100,103,105,143,169-70,187-8,190,200-2,209-10,212-3,215-6,220,223,230,232,241,243,251-4,265,269,276,280,282,284-5,287,296,299,303,305,316,322,326,328,354,358-60,372-3,375,390,413,427,438,451
  • 呼気分析 84
  • 呼吸商 345,348,405
  • 国際がん研究機関 182,241
  • 国際的小児基準 382
  • 国際糖尿病連盟 139,445
  • 国際肥満タスクフォース 17,366,382
  • 国際連合 313
  • 国勢調査 16-7,279,314-6,320-1,325
  • 国勢統計区 323,324,327
  • 穀類 88,251,253,256-7,263-5,268
  • 誤差
  • 偶然― 124,128-9,286
  • 系統― 78,82,124,128-9,286,413
  • 測定― 20,29,35-6,40,67,69,83,89,92,95,98,101-2,105,112,119,124-5,127-30,204,212,251,269,285-6,305-6,359,385,392-3,414,437
  • 5市プロジェクト質問票 126
  • 個入間差 28,79,81,90,97
  • コッホ 4
  • 骨密度 209,367
  • 骨量 63,367
  • 子どもの健康質問票 222
  • コホート研究 26-32,46,190,205-7,209-12,280-1,298,302,306,353,356,445,447-50
  • コルチゾール 295,308,329,333-4,346,358-60,409
  • コレステロール 7,16,36,38,57,62,68,83,86,128,137-9,144,148,151,167-8,173,175,202,252,254,264,359,388,411,435,445,448,452-3
  • コンピュータ断層撮影 5,50
  • コンフォートフード 329,333-4
  • コンプライアンス 23,35-6,78-9,85,123,438
  • サ行
  • サービングサイズ 81
  • サーベイランス研究 13
  • 再帰分割法 298
  • 再現性 39,125-6,306
  • 臍周囲長 445
  • 最終観測値延長法 35
  • 座位生活 84,114,111,276-7,279,282,286-7,289,387
  • 最大酸素摂取量 113,119,121-2,125-6,128
  • 最大心拍数 113,122,125
  • 細胞外水分 57
  • 細胞内水分 57
  • サイレンス →変異
  • サプリメント 88-9,92,104,257,259,329
  • 酸化ストレス 151,186
  • 残差効果 316
  • 参照カテゴリー 299
  • 参照値 117,123,126
  • 参照法 50,52-3,55-6,69,71,125-7
  • 産褥期 370
  • 産熱効果 115
  • 三府県コホート 449
  • 残余交絡 37,100,190,201,210,213,229,251,263,287,303,354,370,373
  • ジオコーディング 323
  • 視覚的アナログ尺度 295
  • 磁気共鳴撮影 50
  • 子宮頸がん 187
  • 子宮内膜がん 181-3,188-1,191,240-1,449
  • 持久力 112-3,122
  • 試験―再試験信頼性 125-6,221-2
  • 次元削減法 437
  • 自己記入バイアス →バイアス
  • 自己記入法 112,111,123,281
  • 自己尊厳感 232,239,391
  • 自己評価 221-2,230,391
  • 自殺 207,211,229,332
  • 脂質異常症 7,138,144-5,149,161,169,172,181-2,202,238,242-3,365,452
  • 脂質エネルギー比率 252-3,256
  • 脂質酸化 262,345,348-9,359
  • 思春期 58-9,63,70,120,130,281,348,366,368,372,387-8
  • 視床下部―下垂体―副腎系 321,359
  • 実験疫学 13
  • 疾病負荷 41
  • 疾病予防 445
  • 至適基準 23,35,52,80,89,92,122,125,130
  • 自転車利用 282,284,288-9
  • シブトラミン 284,436
  • 脂肪肝 148,152-3
  • 脂肪細胞 5,30,38,62,139-40,144,183,258,355,400,405,407-9,427,430
  • 脂肪蓄積 39,50,61,64-5,67,69-71,137,139,142-8,152-3,161-2,166,168,170,172,177,181-2,184-92,200,204,209,214-5,240-1,243,251-3,257,277,280,283,285-6,288,346,349,354,356,359,367,369,375,392,410-1,414,445
  • 死亡率 3,7-8,24,28,30-2,37-42,45,60-1,118,122,139,147,149,165,175,182,187,188-90,200-16,219,229,232,238-9,243,283,299,388,451-2
  • 脂肪量 30,50,53-6,58,61-4,66-7,69-70,85,141,148,165,174,209,256,259-60,280,346-8,356,367,404-5,436
  • 社会医学 4
  • 社会格差 239
  • 社会経済的位置 313,315,317-8,321-2,370
  • 社会経済的因子 313,373
  • 社会経済的指標 321-2
  • 社会経済的地位 16,26,42,210,220,303,305,318,323
  • 社会経済的剥奪 316
  • 杜会人口学的特性 313,324,331,335
  • 社会的規定因子 313-4,317,334-5
  • 住屠援助実験 321
  • 集合データ 323
  • 周産期 366-7,369,374-5
  • 重水素 53,83-4,117,295
  • 集団構造化 38,407,413,415
  • 縮小ランク回婦分析 104
  • 粥状動脈に硬化 141,150,153,181,210
  • 種実 88
  • 主成分分析 103-4,279
  • 出生コホート 6,296,332,411,446
  • 授乳 6,373
  • 寿命 4,200,214-6,243,313,325,369,445
  • 腫瘍壊死因子α 139,357,410
  • 順列検定 412
  • 障害調整生存年数 244
  • 疲候型肥満症 400
  • 少数民族 146-7,209,233,239
  • 小児肥満 9,20,367,370,381,386,388,447
  • 消費者物価指数 240
  • 情報源バイアス →バイアス
  • 乗法モデル 40-1
  • 症例対照研究 4,13,23,25-7,30,37-8,43,80,87,90,149,153,165,182,184-5,187-8,190,296,299,389-90,406-7,409,411,426-7,430,438,450
  • 職業ストレス 329-30
  • 職業的地位 318
  • 食行動 9,39,313,323,385-6,391
  • 食事記録法 78,80,92,95,101
  • 推量― 80
  • 秤量― 80-1,101
  • 食事指標 103-4,263
  • 食事制限 285,357,390
  • 食事性脂質 121,100,427,429
  • 食事調査法 78,80,83-5,89-90,92-3,96,101,105-6
  • 食事パターン解析 103,105,263
  • 食事変容試験 253
  • 食事療法 36
  • 食事歴法 78,81-3,93
  • 食道がん 181-2,185,190-1,241
  • 植物性エストロゲン 88
  • 食物摂取頻度調査 81-2,269
  • 食物摂取頻度調査票 78,80,95,023,267,298,385,392
  • 食甘勿繊利自 31,40,83,85,93,102,256-8,265,287,324,383,430
  • 除脂肪体重 97,117,148,165-6,169,191,212,280,283,285,289,346-8,359
  • 徐脂肪量 50,52-8,62-4,70-1,166-7,170,367,405,436
  • 女性型肥満(西洋なし型) 66
  • 徐波睡眠 307
  • 腎がん 185
  • 心筋梗塞 38,55,151,165,448
  • 心血管疾患 6,7,9,24,30,38,44-5,57-8,60,62,64-5,67-8,122,139,142,145,149,151,161-2,165,176-7,201,204,206-7,209-16,220,238,240,254-8,261,268,283,328,330,388,393,445,447-8,451-3
  • 人工甘味料 260
  • 人口寄与危険割合 35,43,192,449
  • 人工乳 372-3
  • 心臓突然死 162,449
  • 身体活動 24,37,63-4,97-8,112-5,117-30,147-8,168,170,172,192,206,211-2,214,240,252,276-89,295-6,299,303-6,308,313-5,318,320-2,325-7,329,332-4,346,348-9,360,371,374,386-7,392-3,430-1,447
  • 余暇の― 113-4,125,128,227-8,280
  • 身体活動質問票 112,122-7,130
  • 身体機能総合評価 221,229
  • 身体計測 9,50,52,56,58,62,65-6,69,71,185,367,416,438
  • 身体適応性 112-3,121-2,126,128
  • 身体適応度 137,147,170,200,214,283
  • 身体密度 50,52
  • 振動加速度計 298-9,306
  • 心肺機能 112-3,119,122,125,128,130,283
  • 心拍計 121,128-9,286
  • 心拍変動 296
  • 心拍モニター 40,115,126
  • 心不全 162,174
  • 心房細動 162,176
  • 膵がん 181,186-7,190-1
  • 推奨食品スコア 104
  • 吹田研究 448
  • 水中秤量法 50,52,55-6,71,392
  • 睡眠時間 150,294-6,298-9,302-8,373,375,452
  • 唾眠時無呼吸 137,150-1,238,240,244,304
  • 睡眠日誌 302,306-7
  • 唾眠不足 294-6,298,304,307-8,373
  • 睡眠ポリグラフ 305
  • 推量食事記録 →食事記録
  • スーパーマーケット 320-4
  • スタンフォード活動習慣質問票 124,126
  • スティグマ 320,331
  • ストレスフルライフイベント 330
  • ストレスホルモン 346,368
  • スナック菓子 296,383
  • 生活の質 216,219,237,239,391
  • 性差 54,63,67,184,191,204,263,304,314,331,392
  • 正常血糖保持テスト 142,152,174,350,354
  • 精神機能総合評価 221,229
  • 精神障害のための診断と統計のマニュアル 332
  • 生存バイアス →バイアス
  • 生体インピーダンス分析 50,56
  • 生態学的研究 13,23-5,32,252,279
  • 生態学的錯誤 23
  • 成長曲線 17,298,366,382
  • 成長ホルモン 294-5,307-8,329,356-7
  • 西洋型食事パターン 264
  • 清涼飲料 25,29,37,79,100-1,251,259,261,263,266,268
  • 世界保健機構 14,64,138,219,221,241,243,313,366,445
  • 摂食障害 388,390
  • セネガル 296
  • セレン 89
  • 線形回帰分析 302-3
  • 全身カリウム計測法 50
  • 全身骨塩量 62
  • 全身水分量 62
  • 喘息 210,238-40,244,304,365,388-9,393
  • 選択バイアス →バイアス
  • 前立腺がん 58,182,187-9,191,450
  • 総エネルギー消費 112,114-5,117-8,121,126,276,347
  • 層化 26,37-9,211,316,409,451
  • 層化バイアス →バイアス
  • 早期成熟 365
  • 相乗効果指標 41
  • 層別解析 68,162,287
  • ソーシャルネットワーク 317
  • ソース集団 26
  • 測定誤差 →誤差
  • 損失生存可能年数 200
  • タ行
  • 第1種の過誤 334,405,412,414
  • 体格指数 3,14,28,37,52,85,138,161,182,200,211,252,280,296,314,353,366,381,403,427,445
  • 大学卒業者質問票 124
  • 体型 66,185,187,206,210,229,358,389
  • 体脂肪 5,8-9,20,31,39-40,52-7,59,61-4,66-7,69,71,121,137,139-40,143-4,146-7,150,165-7,169,174-5,177,181,200,203,209,211,214-5,223,251-3,255-6,258-9,276,280,283,349,354-5,357,384-5,387,392,404-5,414,432,435
  • 代謝当量 113
  • 体重減少 8,24,28,38,53,59-61,63,67,71,80,90,143,145,149,161,169-70,175,182,184,187-8,190,200,202,210,213,216,230,243,251,253-9,261,267-9,276-7,281-2,284-5,287,299,331,346,354-5,358-9,365,385,390,430,432,435-8,450
  • 体重コントロール 9,251,254-5,258,262,268-9,276,285,289,383
  • 体重変動 28,60-1
  • 体水分量 50,53
  • 体組成評価 50,55
  • 代替健康的食事の指標 104
  • 大腸がん 26,31,181-2,184-5,189-91,240-1,449-50
  • 耐糖能 54,56,138,141,148,150,169,187,372,389,402
  • 体内全カリウム 53
  • 第2種の過誤 414
  • 代入法 35-6
  • 第VIIIc因子 358
  • 騒台型窪 368-9
  • 代理変数 304,315-6,319,323
  • 体力テスト 122,286
  • 台湾 162,223,229,298
  • タウンゼンド指標 318
  • 多価不飽和脂肪酸 85-6,94,100,102,104,252,427
  • 多区画モデル →モデル
  • 多段階経路モデル →モデル
  • 脱共役タンパク質 430
  • 脱落(ドロップアウト) 32,35-61254.269,285,427
  • 妥当性
  • 経済コスト推定の― 244
  • 研究の―,研究結果の―,内的― 28,32,35-7,31,41-2,46,232
  • 自己申告ウェストの―,ヒップ周囲長の― 68
  • 自己申告体重(BMI)の― 65,204
  • 質問票(食事)の― 79-85,87,89-95,98,101-3,105-6,266-7,269
  • 質問票(身体活動)の― 115-22,124-7,129-30
  • 質問票(QOL)の― 221,233
  • 睡眠時間申告の― 307
  • 生物学的― 45
  • 体組成測定法の― 3,9,52-7
  • 地域測定法の― 327
  • 低年齢小児身長測定の― 366-7
  • BMIの体脂肪指標としての― 63-4,67,71,165-6,203
  • タナーの性成熟度分類 348
  • 多嚢胞性卵巣症候群 137
  • 多発性骨髄腫 187,241
  • 多変量栄養素密度法 99
  • 多民族コホート研究 31
  • 多目的コホート研究 448
  • 単一遺伝子型肥満症 400,401,403,405-6,415
  • 単価不飽和脂肪酸 86
  • タンザニア 19
  • 単純糖質 254
  • 炭水化物摂取量 87,93,254
  • 男性型肥満 66
  • 胆石 137,148-9,153,186,220
  • 胆嚢がん 181,186,449
  • 断眠 294-5,307
  • チアゾリジン誘導体 349,429
  • 地域の社会経済的指標 318,322
  • 地中海式食事 104,258
  • 中間因子 7,35,100-1,106,167,174.200,202,205,304,308,448
  • 中国 19-20,64,147,162,164,185,209-11,221,252,353,435
  • 中心性肥満 16,50,66-8,70,137,139,153,161,166-7,185,212,257,358-9,375,404
  • 中性脂肪(トリグリセド) 36,54-5,57,62,66-7,85-7,89,93,137-9,144,152,168,254,388,359,452
  • チュニジア 296
  • 朝食 88,251,264-6,296,386,447
  • 超低カロリー食 435
  • 直腸がん 58,184,189,191
  • 直列抵抗モデル 57
  • 痛風 137,149,150,153
  • 低コレステロール血症 38
  • 低脂質食 24,36,39,253-5,258,267
  • 低体重 6,19-20,164,175,202,210,370,388
  • 低比重リポタンパク 36,86,254,359
  • 適合度指標 288
  • 適正体重 5,9,277,289
  • テレビ視聴 44,114,124,277,279-83,289,295-6,299,304,307,387
  • 天井効果 95
  • 殿部周囲長 58,211
  • デンマーク 31,57,81-2,268,385,389,431
  • 同一家族内分析 373
  • 等エネルギー置換 99
  • 糖尿病 3,6-7,9,13,28,40,43-4,60,62,64,67-8,83,104,137,140,142-3,145-53,161,165-9,172-4,176,181-5,187,202,209-11,214,216,220,238-44,255-6,258-9,261-2,282,286,296,305,308,350,353-8,365,371-2,388-9,393,401,410-1,413-4,416,423-4,427,429,432,435-6,448,450,452-3
  • 妊娠― 369,371
  • 特異度 89-90,453
  • トコフェロール 94
  • 都市スプロール化 321,325-6
  • トライアド法 93-4
  • トラッキング 447,453-4
  • トランス脂肪酸 85-7,100,102,104,252-3,265,267-9,384-5
  • トルコ 19,223
  • トレッドミルテスト 111,122,125,170
  • ナ行
  • ナイジェリア 346-8
  • ナウル共和国 19
  • ナンセンス変異 402-3
  • 西サモア人 423
  • 二重エネルギーX線吸光法 5,31,50,55,384
  • 二重標識水法 5,83-4,89,92,96,115,117,119,121,125-7,129,283,286,295
  • 24時間思い出し法 78-9,82-3,92-6,101,105,392-3
  • 24時間蓄尿 84-5
  • 日系アメリカ人 31,143,211,353,355
  • 日本肥満学会 445
  • 乳がん 26,31,58,181-4,188-9,191,240-1,389,449-50
  • 乳製品 30,87,251,257-9,263,268,320,384
  • ニューロペプチド-Y 401
  • 尿中窒素 84-5,89,92
  • 二卵性双生児 404
  • 年齢区分 15,17-8,40,43,166,445,452-3
  • 年齢調整 16,19,173,176,265,296
  • 脳卒中 69,161-2,172-4,176-7,181,242,244,448
  • ノンレム睡眠 307
  • ハ行
  • パーミュテーションテスト 437
  • バーレーン 19
  • バイアス 40,42,46,68,90,241,306-7,320,326
  • 生き残り―,生存― 175,177,203,407,426-7
  • 因果の逆転― 9,25,29-30,39-40,43,60,188,200-2,205,209,212,214-5,232,242-3,259
  • 思い出し― 23,26-7,32,83,128,285,427,438
  • 希釈― 128,204
  • 交絡― 190,200,205,215,251,305
  • 自己申告―,自己記入―,情報源― 39,65,68,80,97,105,126,277,327
  • 集団構造化―,層化― 27,407,413,415,426
  • 出版― 45,412,439
  • 選択― 23,26,97,'438
  • 探知― 187,192
  • 面接者― 83
  • バイオマーカー 30,40,65-6,71,78,83-90,93-4,104-6,130,204,308,372,405
  • ハイリスク戦略 453
  • パキスタン 402
  • ハザード比 55,303,448,451-2
  • ハザードモデル →モデル
  • 端野・壮瞥町研究 448
  • 白血病 187
  • 発生密度標本抽出 27
  • 発展途上国 3,8,16,18-20,143,211,244,252,313,317-8,365,370,374,423
  • ハワイ原住民 31,314
  • 反事実的 316
  • ピアソン相関係数 95
  • 非アルコール性脂肪性肝炎 186
  • 非アルコール性脂肪性肝疾患 152,186
  • 非運動性エネルギー消費 114
  • 皮下脂肪 54-5,64,67,69,141,143,152,165,174,387,432
  • 皮下脂肪厚 56,58,61,69,144,166,211,213,346,355,367,375,385,387,392,404-5
  • 非活動性 387
  • 悲観感情自己申告尺度 332
  • 久山町研究 448
  • ヒスパニック 14-5,17-8,31,94,209,277-8,314-7,319,322,381,391
  • 必須脂肪酸 30,90
  • ヒトゲノム計画 400
  • ヒップ周囲長 58,68,211
  • ヒポクラテス 3,4,176
  • ピマインディアン 283,345-6,348,350,353-7,359,403,405,413,423-4
  • 肥満遺伝子 400-1,405-6
  • 肥満疫学 3-5,7-10,13,30,32,41,43-4,46,50,67,78,89,100,445
  • 肥満傾向児 447
  • 肥満者割合 13-6,18-20,24-5,39,42-3,65-6,252,264,348,445-6,453
  • 肥満症 52,175,400-3,406,415,445
  • 肥満生態学的モデル →モデル
  • 肥満パラドックス 161-2,174-5,177,202
  • 肥満流行 24,267
  • 病因 23,29,41,45,139,201,220,328,358,369,414,424-5
  • 病因分画 43
  • 標準的多変量解析法 99-100
  • 病的肥満 14,18,20,26,52-3,55,57,67,69,402,406,415,436
  • 標本抽出法 14,20,27
  • 秤量食事記録 →食事記録
  • 微量アルブミン尿 138,142-3,151
  • 頻度マッチング →マッチング
  • ファストフード 251,253,263,265-7,321-5,327,385-6,393
  • フィブリノゲン 145,346,357-8
  • フィリピン 315
  • フードモデル →モデル
  • プーリング研究 31,58
  • プール解析 46
  • フェニルケトン尿症斗 23
  • フェリチン 81,152
  • フォン・ビルブランド因子 357
  • 腹囲 8,16-7,28,31,50,56,58,64,66-8,70-1,102,105,129,138-9,141-3,145-8,152-3,165-7,169,173-4,177,184-5,190-1,210-2,216,223,232,253,255,257,263,265,277,280-1,283,288,331,346,355,387,404-5,409-10,414,429-30,435,438,445,448
  • 腹腔内脂肪 54-6,64,66-7,69,141-3,165-6,169,186,232,329,333,353,405
  • 副甲状腺ホルモン 258
  • 複合糖質 254
  • 副腎皮質刺激ホルモン 308,403
  • 副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン 375
  • 腹部肥満 16,50,70-1,137-9,143,145-50,152,165,174,185,256,277,359,430
  • 不整脈 176
  • ブラジル 20,255,296,302
  • フラミンガムリスクスコア 167,176
  • フランス 31,223,238,241,296,302,387,404,406,429-30,435
  • フレームシフト →変異
  • プログラミング 368
  • プロゲステロン 183,189,191
  • 分析疫学 8,13,23,32,46
  • ペアワイズマッチング →マッチング
  • ヘイウッドケース 94
  • 閉経 31,58,62,87,89,181-5,188,191,240-1,253-4,259,331,355,389,435,449-50
  • 米国医学研究所 313,370
  • 米国国立衛生研究所 14,56,208,261,314
  • 米国科学アカデミー 370,374
  • 米国がん協会 202,241,299
  • 米国行政管理予算局 315
  • 米国国勢調査標準職業分類 320
  • 米国国立睡眠財団 294
  • 米国国立精神保健研究所疫学的抑うつ尺度 333
  • 米国疾病管理予防センター 8,13,204,221,277,298,366,382
  • 米国統計局 314
  • 米国農業省による健康的食事の指標 104
  • ベイズ推定法 437
  • 閉塞性睡眠時無呼吸 150,169,304
  • 併存的妥当性 →妥当性
  • 並列抵抗モデル →モデル
  • ベック抑うつ尺度 332
  • ベトナム 315
  • ヘム鉄 89
  • ベラルーシ共和国 373
  • ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体-γ 409
  • 変異
  • サイレンス― 403
  • フレームシフト 420-3
  • マイクロサテライト 406-7
  • ミスセンス― 402-3,407
  • 辺縁調節系 295
  • 変形性関節症 304
  • 変動係数 55,61,84
  • 扁平上皮がん 185-7,191
  • 飽和脂肪酸 24,86-7,95,104,252,267-9,384-5,427,429,435
  • ポーションサイズ 6,79-82,92,1O1,265-7
  • 北米系インディアン 423
  • 北米肥満学会 67
  • 保険制度 241,243
  • ポジキンリンパ腫 187,241
  • 歩数計 40,115,118-21,129,280,286
  • 母乳栄養 6,366,373,375
  • ホメオスタシス 93,294,328
  • ポルトガル 296
  • ホルモン補充療法 191
  • マ行
  • マイクロサテライト →変異
  • マイノリティ 17,314-5,322,330
  • マクロ環境 25
  • マツチング 27,37-8,165,229,347-8,413,427
  • 頻度― 37
  • ペアワイズ― 37
  • 過剰― 38
  • 豆類 88
  • マルチパス法 79
  • マルチレベル解析 25,279
  • マレーシア 19
  • 慢性疾患 3-7,23,27-8,31-2,36,39,44,56,60,68,71,81-3,90,96,103,105-6,130,162,170,175,177,201-3,209,212-3,216,219-20,222,233,237-8,243,267,276,283-4,287,289,365,367-8,370,373,383,388-9,393,411,416,424,439
  • 慢性腎臓病 137,143,151
  • 慢性ストレッサー 331
  • 慢性閉塞性肺疾患 38,60,201
  • 未熟児 372,375
  • ミスセンス変異 →変異
  • 密度法 52,54,60-2,69,0oo
  • 南アフリカ共和国 19
  • ミネソタ余暇身体活動質問票 124,126
  • 民族 8,15-7,27-8,31,37,42,45,54,57,63-4,66,68,71,82,146-7,153,209,223,229,267,277,298,303-7,319-20,322,324-6,328,330,346-8,354,373,381,391,403,409,413,415-6,423-4,427
  • 無作為番号ダイアル法 14
  • 無作為化比較試験 35
  • 無酸素運動 113
  • メキシコ系アメリカ人 14-5,65,146-7,315,319,405
  • メタアナリシス 31,46,64,162,164,168,175,184-5,187,204-6,253-4,284-5,347,370,372-3,408-12,414-51431,448,450
  • メタボリックシンドローム 16,31,50,54-5,68,128,137-41,143-53,165,211,296,357,359,429,445
  • メディケア 318
  • メディケイド 318
  • メトフォルミン 436
  • 面接者バイアス →バイアス
  • モデル
  • 遺伝子環境交互作用の―
  • (概念―) 423
  • (統計―) 424-5
  • 因果― 44,316
  • インスリン抵抗性の―
  • (Bergman's minimal―による) 353
  • (恒常性―による) 354
  • 回帰―による総エネルギー摂取量の調整 98-9,106
  • 共分散構造―(構造方程式モデリング,理論―・測定―・構造―を含む) 334-5
  • 交互作用の―
  • (乗法―) 40-1
  • (加法―) 44
  • 疾患リスクの統計― 69-71
  • 職業性ストレス― 329
  • 測定機器の―(型)
  • (DXAの) 55
  • (加速度センサーの―) 120
  • 体脂肪推定―(直列抵抗―,並列抵抗―) 56
  • (BIAの予測―) 57
  • 体組成― 61-2
  • 多区画― 9,50,61,61,71
  • 2区画― 50
  • 統計―(回帰―,ロジスティック―,ハザード―) 38-40,43,100,129,148,151,165-7,174,190,192,202,242,260,287
  • (ランダム効果―) 287
  • (混合―) 288
  • (ランダム切片―) 323,413,437,448
  • 肥満の疫学― 5-7
  • フード― 82
  • ―マウス,動物― 304
  • (食餌性肥満―マウス) 372,375,400,406,416
  • 劣性― 411
  • ヤ行
  • 有酸素運動 113,130,285,289
  • 有病率 23,31,146-8,152,203,237-8,240-3,279,313,315,331,333,357,365-6,388,423
  • 遊離脂肪酸 139
  • 養子研究 404
  • 予測的適応応答 368
  • 予備酸素摂取量 121
  • 予防可能分画 43
  • 予防戦略 35,182,243-4,374
  • ラ行
  • ライフコースアプローチ 367-8,373
  • ライフコースSEP 319
  • ライフコースモデル 6
  • ライフステージ 6,368,373
  • ラヴォアジエ 5
  • ランダム効果モデル →モデル
  • ランダム切片モデル →モデル
  • リグナン 88
  • リコペン 94
  • リノール酸 86-7,430
  • リノレン酸 87
  • リバウンド 284
  • リポタンパク質 429
  • 緑黄色野菜 88
  • るいそう 19,175
  • 歴史的コホート 369,447
  • レジスチン 5,139-40,432
  • レプチン 5,30,62,66,139-40,143-4,151,184-5,189,192,295,304,308,345,348,355-7,359,372,400-2,404-5,414-5,450
  • レム睡眠 307
  • 連鎖不均衡 407
  • ロジスティック回帰モデル →モデル
  • 欧文索引
  • αリノレン酸 87
  • X2検定 413
  • A・B
  • Adventist Health Study 207,257
  • Aerobics Center Longitudinal Study (ACLS) 122,170,214,283,289
  • Alameda Community Health Study 205
  • American Cancer Society Cancer Prevention Study 205
  • area-based socioeconomic measures(ABSMs) 318
  • Asia Pacific Cohort Studies 162,168,172-3
  • Atherosclerosis Risk in Communities Study (ARIC) 28,151,204
  • Atkins 食 254
  • atrial fibrillation(AF) 162,176
  • Baecke 身体活動質問票 124
  • Baltimore Longitudinal Study of Aging 263,346,349
  • Bardet-Biedl 症候群 404
  • Behavioral Risk Factor Surveillance System(BRFSS) 13,223,277,325
  • Bergman's minimal モデル 354
  • Bland-Altman 散布図 65,68
  • Bogalusa Heart Study 28,382,388
  • C
  • Canada Fitness Survey 207
  • Cancer Prevention Study(CPS) 202,241
  • cardiovascular disease(CVD) 24,139,161,328
  • Cardiovascular Health Study 145,358
  • Center for Epidemiologic Studies Depression Scale(CES-D) 333
  • Centers for Disease Control and Prevention(CDC) 8,13,221,277,366,382
  • Chicago Western Electric Company Study 60
  • chronic kidney disease(CKD) 137,143,151
  • chronic obstructive pulmonary disease(COPD) 38,60,201
  • Circulatory Risk in Communities Study(CIRCS) 448
  • Cohen の主観的ストレス尺度 330
  • computed tomograplly(CT) 5,50
  • congestive heart failure(CHF) 161
  • Continuing Survey of Food Intakes by Individuals(CSF II) 266
  • Coronary Artery Risk Development in Young Adults(CARDIA) 28,82,122,256,281,353,383
  • coronaryheart disease(CHD) 24,36,59,96,161,206
  • C-reactiveprotein(CRP) 140
  • D・E・F
  • Developmental Origins of Health and Disease(DOHaD) 368
  • Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders(DSM-VI) 332
  • Diverse Populations Collaboration 162,206
  • Dortmund Nutritional and Anthropometric Longitudi-naliy Designed Study(DONALD) 384
  • dual-energy x-ray absorptiornetry(DXA) 5,31,50,356,367,384
  • European Prospective Investigationinto Cancer and Nutrition(EPIC) 31,79
  • Expert Panel on Detection,Evaluation, and Treatment of High Blood Cholesterolin Adults(ATPIII) 138
  • false discoveryrate(FDR) 412,437
  • fat mass(FM) 50,57
  • fat-free mass(FFM) 50
  • Fels Longitudinal Study 69
  • food frequency questionnaire(FFQ) 78,123,267,298,385,392
  • Framingham Heart Study 28,30,88,142,168,174,176,205,215,411
  • Framingham Offspring Study 17,88,145,429
  • FTO 遺伝子 411,431
  • G・H
  • genome-wide association(GWA) 400,431
  • geographic information system(GIS) 327
  • gestational diabetes mellitus(GDM) 371
  • Girls Health Enrichment Multisite Studies(GEMS) 387
  • glycemic index(GI) 254,384
  • glycemic load(GL) 41,229,255,384
  • Godin 質問票 124
  • Growing Up Today Study(GUTS) 373,383
  • Hardy-Weinberg 平衡 413
  • Harvard Alumni Study 207
  • HDL コレステロール 36,55,62,65,67,89,93,129,137-9,144,286,452
  • Health Maintenance Organization(HMO) 242
  • Health Professionals' Follow-up Study(HPFS) 28,65,85,129,145,166,207,265,280
  • Health, Aging and Body Composition Study(Health ABC) 30,54,118,166
  • health-related quality of life(HRQOL) 219
  • Heckler 報告 314
  • HIV 感染 19-20
  • homeostasis model assessment of insulin resistance(HOMA-IR) 150
  • Honolulu Heart Study 60,212
  • hormone replacement therapy(HRT) 191
  • Human Obesity Gene Map 405,407
  • hypothalamic-pituitary-adrenal(HPA) 329,359
  • I・J・K
  • IGF 結合タンパク 184
  • Institute of Medicine(IOM) 313,370
  • Insulin Resistance Atherosclerosis Study(IRAS) 255
  • International Agency for Researchon Cancer(IARC) 182,241
  • International Diabetes Federation(IDF) 68,139
  • International Obesity Task Force(IOTF) 17,366,382
  • Iowa Women's Health Study 60,170,173,211,213
  • Japan Atherosclerosis Longitudinal Study(JALS) 448
  • Japan Collaborative Cohort Study(JACC) 449
  • Johns Hopkins Precursors Study 149
  • Johns Hopkins Sibling Study 167
  • KINDLE 調査法 222,230
  • Koch 4,44
  • Korea Medical Insurance Corporation Study(KMIC) 164
  • Korean Cancer Prevention Study(KCPS) 164
  • L・M
  • Lavoisier 5
  • LDL コレステロール 86,254,264
  • LEARN 食 254
  • leisure-time physical activity(LTPA) 124
  • linkage disequilibrium(LD) 407
  • Lipid Research Clinics Mortality Follow-up Study(LRC) 122
  • Lipid Research Clinics Study 170,214
  • logarithm of the odds 405
  • magnetic resonance imaging(MRI) 5,50
  • Malmö Diet and Cancer Study 57
  • Malmo Preventive Study 358
  • Mauritius Non-communicable Disease Study 355
  • Medical Expenditure Panel Survey 241
  • Mental Component Summary(MCS) 221
  • metabolic equivalent task(MET) 113
  • Mexico City Diabetes Study 355
  • Moving to Opportunity for Fair Housing(MTO) 321
  • MRI 5,9,50,54,66,71,141
  • Multiethnic Cohort Study(MCS) 31
  • Multi-Ethnic Study of Atherosclerosis(MESA) 28
  • myocardial infarction(MI) 165
  • N
  • National Cholesterol Education Program(NCEP) 16,68,138
  • National Growth and Health Study(NGHS) 387
  • National Health and Nutrition Examination Survey(NHANES) 8,13,25,42,55,78,138,174,204-5,240,268,280,303,314,381,397
  • National Health Interview Survey(NHIS) 15,238,241,315
  • National Heart, Lung, and Blood Institute(NHLBI) Twin Study 404
  • National Institutes of Health(NIH) 208,244,261
  • National Longitudinal Study of Adolescent Health(Add Health) 17,230,386
  • National Longitudinal Study of Youth 391
  • National Population Health Sruvey 223
  • National Weight Control Registry 347
  • Ni-Hon-San 研究 24
  • NIPPON DATA 80 451-2
  • nonalcoholic fatty liver disease(NAFLD) 152,186
  • nonalcoholic steatohepatitis(NASH) 186
  • nonexercise activity thermogenesis(NEAT) 114
  • Normative Aging Study 353
  • Northwick Park Heart Study 69
  • Nurses' Health Study(NHS) 28,37,59,85,124,143,165,202,223,229,256,280,295,303-5,307,389,427,457
  • O・P・Q
  • obstructive sleep apnea(OSA) 150
  • Office of Management and Budget(OMB) 315
  • Ornish 食 254
  • PEAPOD 367
  • phenylketonurea(PKU) 423
  • Physical Component Summary(PCS) 221
  • Physicians' Health Study 173,207,265,173
  • polycystic ovary syndrome(PCOS) 137,150
  • Pooling Project of Prospective Studies of Diet and Cancer 31
  • population attributable fraction(PAF) 192
  • population attributable risk(PAR) 35,43,192,240
  • Prader-Willi Syndrome 403
  • Project Viva 370,372-3
  • PS 比 427,430
  • quality of life(QOL) 219,221,223,237,391
  • Quebec Family Study 67,304,346,349,429
  • Quebec Overfeeding Study 432
  • Quetelet 3,5,61
  • Quetelet指数 5
  • R・S
  • Rancho Bernardo Study 353,355-7
  • Rand Medicat Outcomes Study 220
  • relative risk(RR) 27,38,58,143,202,357,389
  • respiratory quotient(RQ) 345
  • resting metabolic rate(RMR) 84,114,345
  • Rotter'dam Study 211
  • San Antonio Hear't Study 353
  • San Luis Valley Diabetes Study 353
  • Seasonal Variation of Blood Cholesterol Study 128
  • Shanghai Women's Health Study 93,211
  • Sibutramine Trial on Obesity Reduction and Mainte-nance(STORM) 284
  • single-nucleotide polymorphism(SNP) 406,429
  • Sleep Heart Health Study 150,291,306
  • Sleep in America Poll 306
  • socioeconemic position(SEP) 313,318
  • socioeconomic status(SES) 16,42,210,220,266,303,318
  • structural equation model ing(SEM) 288,334
  • Structured Clinical Interview for DSM-IV(SCID) 333
  • subcutaneous fat tissue(SAT) 141
  • sudden cardiac death(SCD) 162
  • T・V・W
  • Tecumseh Community Health Study Questionnaire 126
  • Transmission Disequilibrium Test(TDT) 407
  • visceral adipose tissue(VAT) 141
  • visual analogue scale(VAS) 222
  • VO2max 113,119,121-2
  • waist circumference(WC) 50,138,166
  • waist-to-hip ratio(WHR) 57,138,165,184,210,218
  • weight cycling 60,397
  • Whitehall II Study 330
  • Wisconsin Sleep Cohort Study 304,306
  • Women's Health Initiative Observational Cohort(WHI) 31,36,165,209,253,353
  • World Health Organization(WHO) 14,64,138,219,221,243,313,366,445
  • Y・Z
  • Yale Physical Activity Survey 126
  • years of life loss(YLL) 200,214
  • Zone 食 254
  • Zurich Cohort Study 302,305

本文ここまで

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.

フッター ここまで